■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お散歩会。

今までこんなことあんなことそんなことやはたまたこんなこともやってきたカラ姉さんですが、最近は落ち着いてきたのか破壊行動が無いなーと思っていたらやられました。カーテンをカーテンレールごと。


 


僕じゃありません。
こんなことができるのはカラしかいないんだけど、
もし濡れ衣着せられたら!?と緊張で舌なめずりのジャック。


 


なぜカラと断言できるのかと言えば、このソファベッドに上がって窓枠に前足を掛けて外を見張るのが最近の習慣だから。配達の人が門を開けて入ってこようもんならものすごい勢いで吠えるのでよだれで窓が汚い汚い。必死に吠えてるうちに興奮してカーテンを引っ張ってしまったらしい。それにしてもカーテンレールごとって。ちなみにこのカーテンがレールごと引きずり下ろされたのは2度目なのでそんなにびっくりはしないけれども。あとは寝室も一度やられてるし。2度目になると壁のねじ穴がゆるくなっているのでもうこのレールを付けるのは無理かと。しょうがないので新しくブラインドでも付けようかと検討中。


 


そんなカラ姉さんもトレーニング教室では優等生なのよね。そのトレーナーさんから数日前に葉書が届いて「金曜の夕方みんなで散歩に行きましょう」との事だったので行ってきた。車で5分ほどの村のコミュニティーセンターに集合して近くのこれまた採石場の跡地へ。でもブルー・ラグーンとは違いここは釣りができるようにそれなりに管理されている場所らしい。


 


わらわらと走り回っております。
走り回っております。


 


全部でたぶん12,3頭いたのだが、トレーナーさんがジャーマンシェパードを2頭連れてきていてカラはシェパードとトラブルを起こす確立が高いので飼い主ちょっと緊張。でもトレーナーさんが「この子達は『けんかって何?』っていう性格だから大丈夫よー。」と言うのでカラもノーリードにしたら結構大丈夫だった。初めての場所で大勢の初めて会う犬に囲まれたのでおとなしくなっちゃったのかも知れない。


 


みんなやる気です。
誰かが木の枝を拾うたびにやる気満々になる犬たち。
カラはもちろん最前列を張ってます。
ジャックは要領よく水に近いところで待機。


 


ここではみんな構えてるけど実際に泳いで取りに行くのはジャック(半分スプリンガー・スパニエル)とコッカーと黒ラブ2頭だけだった。見事にみんなレトリーバー。やっぱり血は争えないのねえ。偶然にもみんな黒い。


 


ジャックだけ違うとこ見てるし。
水際で構えていたくせに
みんなと違う所を目指すジャック。
枝はそっちじゃないってば。


 


ジャックだけ遅れてるし。
当然戻ってくるときもジャックだけ遅れてるし。


 


ジャックは1対1では結構上手に遊ぶけど団体行動が全くできない奴なのだ。カラが来る前でも知り合いの犬と遊んでるところに他の犬が参加すると遊ぶのをやめて遠巻きに眺めるか、一人でそこらへんをうろついたりしていた。カラ姉さんはいつものごとく浅瀬で待機。先頭のラブは結構気が強くてカラが枝を奪い取ろうとしても激しく抵抗していた。けんかにはならなかったけど。


 


カラはこういう状況だと結構おとなしくなる事がわかったので次回からもこのお散歩会に参加して社会化を徹底させていく予定。でももし万が一よそ様の犬とトラブったら、と微妙に緊張しながらの散歩なので疲れたけれどなかなかいい経験になった。


 


 


今夜はみんなぐっすり。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 


 



壊した | 23:06:58 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ええ仕事しまっせ。

こんな写真が撮れました。


Mr & Mrs.
シニア向け通販ファッションカタログに使えるかしら。
どちらかと言えば健康食品の広告っぽいかも。
レニーに言わせると'Mr. & Mrs.' らしい。


 


つまり夫婦の記念写真って事ですね。当然ミスターはカラ、ミセスはジャックなわけで。まあ仲良くて何よりなのですがここからぐぐっとカメラを引くと↓


 


実はこんな状態。
こんな状態なのですよ。


 


ずっと以前にカラに大穴を開けられた掛け布団、使えないにもかかわらず「何かに使えるかも」としまいこんであったのだが、今回ビルダーのおっちゃんが来る前にいろいろ整理した一環で「さすがにもういらんやろ」とごみに出すべくそこら辺に置いておいたらおもちゃにされた。まあどうせ捨てるつもりだったし、なんだか楽しそうなのでまあいいか、と散らばった綿を片付けるだけで布団(の残骸)はまだ出しっぱなし。 これは一昨日撮った写真だが、今日も朝から頑張っていたジャックとカラ。


 





カラはええ仕事しまっせ~と頑張ってます。
ジャックはどっちかと言うとカラと引張りっこして遊びたいだけらしい。


 


一仕事終えた女の顔。
一仕事終えて満足顔のカラ。
ジャックは早々に飽きて横で見ていた。
後ろのビニール袋は昨日引っ張り出した中綿。


 


ばらばらにしてくれるおかげでかさが減り、ごみに出しやすくなってある意味ありがたい。確かにええ仕事してもらいました。この後達成感を噛みしめるように満足気に綿の上に寝そべっていたカラは当然飼い主に遊ばれるわけで。


 


当然こうやって遊ばれるわけです。
アフロなんだか泡風呂なんだかリーゼントなんだかよくわからないけど。


 


あんまり嬉しくなさそうだけど、これくらいは我慢してもらいますよ。


 


そろそろゴミに出すか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



壊した | 22:52:24 | Trackbacks(0) | Comments(0)