■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

快晴。

久しぶりに1ヶ月に2回更新。日本はゴールデンウィークですね。こちらは今年はちょっと遅めだったイースターとロイヤルウエディングとメイデーのお休みでここ2週間ほどずっと休みみたいな感じ。私も正式には今週から復職なのだけれど実際に仕事に行くのは来週から。その後も有給等をフルに使って8月末まではあんまり働かない給料泥棒状態が続く。そういうことができるのがイギリスのいいところかも。


 


先週は猛烈に天気が良くて家の前の桜も一気に咲いた。
サクラサク。
気温も珍しく20度を超えた模様。
こうなるとみんな裸族に早変わりのイギリス人。


 


馬も登場。
原っぱでの馬の放牧も始まった。
これからはゲートをちゃんと閉めておかないと
こんなことになってしまうので要注意だ。


 


天気がいいので洗濯物も外に干せばすぐに乾く。干している間はムスメにはこうやって待っててもらったり↓


 


庭に出てみました。
ジャックとカラを従えてえらそうにしております。


 


世間様同様レニーも先週と今週は休みなので去年一部改築してからずっとほったらかしだった庭を片付けたりハーブやら野菜の種を蒔いたり。種まきにはちょっと遅いような気もするんだけどまあ本人が楽しんでいるので黙っておこう。去年の夏に買ったまま手を付けられずに年を越した物置小屋もやっと組み立てた。


そうやってレニーが忙しくしている間ムスメはのんびりと外の空気を満喫。日差しは結構きついので去年セールで買った日よけを出してきた。夏にソマーセットに行った時にビーチで使おうと持っていったのだけれど結局使わず、このまま日の目を見ないんじゃないかと思っていたけれど予想外の時期に重宝した。


私たちが庭に出るとジャックは木っ端とかそこらへんに放ってあったボールとかを持ってきて「投げてー」としつこいのだけれどカラ姉さんはその他にもいろいろやることがあって忙しそうだ。


 


 


2日間だけ重宝した。
ムスメのボディーガード中。


 


 


チェック入れてます。
組み立て中の物置小屋もチェックチェック。


 


 


お隣をのぞいてます。
フェンス越しのお隣さんの庭にボールを見つけて
なんとか取れないかと無駄に努力中。


 


 


ジャックのボールが気になるらしい。
おとなしく座ったかと思うと
今度は隣のジャックのボールが気になったり。
隣の芝は青いらしい。


 


 


そんな年甲斐も無く落ち着きの無いカラ姉さんを尻目に、ムスメは座らされればずっと座りっぱなし、寝かされればずっと寝っぱなしでおもちゃで遊んでいた。まだちゃんと寝返りしない(と言うかやる気が無い)けれど腰はかなりしっかり据わってきたのよね。レニーがちょっと休憩とやってきて、何気なく帽子をかぶせたらこんな格好に↓


 


マリオ。
スーパーマリオかよ。


 


そんなこんなのイースターでしたが昨日あたりからまた一気に気温が下がり明日の予想最低気温は3度。また暖房入れなくちゃ。重宝した日よけもたぶんしばらく出番は無いんだろうねえ。


 


 


曇ってるほうが落ち着く。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 


 


 


 


 




天気 | 22:28:14 | Trackbacks(0) | Comments(0)
大増殖。

最近夏らしいからっとした日が多いバクストン。何日かおきに雨が降ると何だかホッとしてしまう。この季節は晴れてなんぼのような気がするけれど雨が降ると「(水やりができて)庭に良いじゃない」と言う文化ですから。でも本当だしね。最近私も言うようになった。


 


いい天気です。
カラ姉さんも青空に満足気ですが
実は暑さですぐばててしまう今日この頃。


 


ジャック歌ってます。
夏なんだけど「春の讃歌」と題をつけたくなるような写真。


 


去年も結構すごかったけれど今年はバターカップ(写真の黄色い花)がさらに大増殖。この一角は牧場の一部で今の時期はゲートを閉めてあるので特にすごいことになっている。


 


かくれんぼ。
ジャックかくれんぼ中。カラから隠れようとしてるのか。


 


あっ見つかった!
「逃げようったってそうはいかないわよ!」
とあっさり見つけるカラ姉さん。


 


そんなこんなで犬達はご機嫌ですが花粉症の飼い主は散歩に出るたびにえらい目にあっております。日にもよるけれどとにかくくしゃみがすごい。これから7月にかけてがこちらの花粉症のピーク。できるだけ薬は飲みたくない主義なのだけれどこっちでは花粉症予防のマスクとかは売ってないので鼻の下にクリームを塗って花粉が鼻になるべく入らないようにしたり、散歩から帰ったらすぐに鼻うがいをしたりして何とかやり過ごしている次第。天気が良いのはいい事なんだけど素直に喜べない今日この頃。花粉が落ち着く頃にはもう秋の気配だしなー。


 


 



夏を謳歌したい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



天気 | 22:08:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
やっちゃった。

今日はイースター。金曜も月曜もバンクホリデー(祭日)なので世間の皆様は4連休。うちの大学は火曜も休みなので5連休。まあ学生諸君は3週間のお休み中なのだけれど。天気はいまいちだけれどのんびりしております。毎週末がこれくらい長ければいいのに。


 


エイプリルフールの朝カーテンを開けたらこんな状態だった。
エイプリルフールかよ。
エイプリルフールなだけに何かの冗談かと思いましたよ。


 


まあでもこの辺は春らしくなってきたねーと油断させておいてイースター辺りに一度雪が降るのがほぼ毎年のお約束なので何となく予想はしていたけれど。1日で溶けたし。


天気が悪いとテンション下がりがちのジャックとカラ。相変わらず飼い主のベッドでボーっとしております。


 


まるで親友。
こんな至近距離で寝るのは珍しい。まるで親友だねえ。
や、仲は良いんですよ。あんまりくっつかないだけで。


 


そんなこんなの日々ですが、暖かくなると我が家にちらほら姿を見せるようになるのがクモ。結構大きいのでコップで捕まえて外に逃がしてやるのだが、その前にジャックに見つかるとパクッとやられてしまう。最近はパッと口に入れてすぐに出すので殺してしまうことはなくなったんだけど。カラはジャックみたいに追いかけはしないが興味深々。前にもやったことあるけれど逃がす前にカラの前に置いてみた。


 








やっちゃった。最後にカラが上を見上げているのはちょうどレニーが部屋に入ってきたから。タイミング悪く見つかってしまいましたね。カラの決まり悪そうな顔がなんとも言えない。

 

もともとそういう顔なんだけども。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



天気 | 18:33:28 | Trackbacks(0) | Comments(0)
雪解け。

木曜からずっとこんな天気のバクストン。
何にも見えない。
何にも見えない。
金曜からは雨が降ったりやんだりで雪もだいぶ溶けてきた。
久しぶりに原っぱの地面を見たよ。


 


さてこの大雪で何が一番大変だったかというと車の駐車。家にガレージがないので路上駐車(イギリスではよくある話)だし、職場も駐車場は遠距離から通う人限定なので私は路上駐車。で、いつも停める道路はどんな状態かと言うと↓


 


車停めるにも一苦労。
こんな感じ。2車線が1車線になってます。


 


カウンシルも予想外の大雪に除雪は主要道路だけしか手が回らず、雪かきなんて習慣のないお国柄なのか(というか「そんなのカウンシルの仕事だろうよー」と言う人が多いような気がする)車が通って雪が溶ける部分以外は手付かず。うちの車は一応4輪駆動なので場所によっては何とかなるけどトランクにシャベルを積んで雪をどけてから駐車、という日が2,3日続いた。家の前も自分の車の辺りの雪をどけて出かけて帰ってきたらちゃっかり誰かがその場所に駐車してたり。自分でやれよ雪かきぐらい。イギリス人慣れない事はやらない主義の人が多いからなー。


 


歩道はべしゃべしゃ。
人がそれなりに通る歩道はこんな感じ。
グリット(雪を溶かすための岩塩)を撒いてあるので
べしゃべしゃで車道を歩く人続出。


 


つららが。
気温が低い間は氷柱も伸びなかったがここに来て大成長。
翌日には全部落ちましたが。


 


そんなわけで気温が上がったら上がったで大騒ぎの人間を他所にマイペースのカラ姉さん。でも雨が降ると外に出るのをちょっとためらうようになった。歳かしらねえ。家の中では元気ですけど。


 


べろーん。
べローン。


 


これはおもちゃを見せびらかして誰かが追いかけてくるのを待っている態勢。追うふりをするとうれしげに逃げるが、こっちが追いかけないと5秒くらい待ってから「あれ?追いかけないの?」と戻ってくるのが面白くていつもやってしまう。そうこうするうちにジャックが興奮してかぶりついて、その時点で飼い主は用済み。


 


いたたたた。
犬同士で盛り上がっております。


 


 


この手はジャックもよく使う。カラを遊びに誘って相手にされないと飼い主を誘いに来て、相手をしてやるとカラが割り込んできて2匹で盛り上がるパターン。なんだか利用されているような気がしないでもない。


 


 


明日からロンドン行ってきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



天気 | 23:11:06 | Trackbacks(0) | Comments(0)
足跡。

30数年ぶりの大寒波でイギリス全土大騒ぎの今日この頃。でも今日はちょっと寒さも緩んだかなーという感じ。今も雪は降ってるんですが。


 


つららつらつら。
氷柱びっしり。
これも今朝見たらちょっと短くなっていた。


 


でもまだまだ雪は深いので散歩はひたすら雪の中をわしわし歩いているのだが、レトリーブをするとボールがなくなるのが難点。ボールがボスッと雪に沈んだ所に勢いよく突っ込むので埋めてしまうのだ。全部どっかで拾ってきたパンク済みのテニスボールとは言え、毎日一個のペースで無くなるのでいやあねえと思っていたのだが、突然「そうだフリスビーなら埋まらないよ!」と気がついた。


 


うりゃー!
というわけでフリスビー。


 


あたしもー!
カラのほうがジャックより
はるかに熱が入っている。


 


少し前から関節がやばいかなーという兆候が出てきたのでフリスビーはずっと封印していたのだが、雪の積もったところならやわらかいしいいんじゃない?という訳で雪が解けるまでこれで行く予定。


 


カラの足跡。
カラの足跡。
びよーんびよーんと跳んだ後がはっきりわかりますね。


 


私の足跡。
これは私の足跡。
全然進んでないし。


 


柱の向こう側はそんなこと無かったのに突然膝くらいまで積もっている場所にはまってしまい、ゴム長に入る雪を感じながらずぼずぼ歩いた。先を行くジャックとカラを見て深いのはここだけとわかったから何とか進めたけど、雪山遭難ってどんな感じなのかわかったような気がしたよ。


 


氷が詰まります。
ジャックの前足とそこから出てきた氷。


 


ジャックはコートが長めなのでパッドの間の毛も長くて、時々カットはしてるんだけどやっぱり雪がつきやすいらしくて新雪の中を歩き続けるとパッドの間に大きな氷の塊ができる。痛くはないみたいだけどやっぱり歩きにくいらしくお座りやフセの態勢を頻繁に取るようになる。足の指を全部目いっぱい広げたような感じになっていてほじくり出そうにも毛が絡んで凍っているのでなかなか手ごわかったりもする。なので帰宅した時点でこの状態の時はぬるま湯で溶かして取っている。ほとんど手で取れるけどね。こうやって出て来た塊はほとんど全部食べてしまうジャック。のどが渇いているらしいです。カリカリ音を立ててうまそうに食うんだこれが。カラに横取りされる時もあり。これはジャックの宿命だな。


 


 


気にしちゃいません。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



天気 | 23:19:07 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Next page