■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大晦日

ですね。といってもこっちは日本のような盛り上がりはないけれど。


今年はいろいろありました。2005年の主な出来事は


1.バクストンに家を買って引っ越した。

2.レニーと婚約した。

3.ジャックが我が家にやって来た。


てな感じです。仕事もちょっぴり余裕が出てきたし、(25年ローンを抱えてしまったけれども)まあ結構いい年ではあったかなと。来年はどうでしょうね、今年のような大きな動きはないと思うけど(あったらしんどい)。あとで星占いでもチェックしてみよう。


では皆さん、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。


来年もよろしく。



生活 | 12:51:20 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お寒うございます。

 


雪が降りました。
朝起きたら雪がうっすら積もってました。


散歩中は元気だったジャックやっぱり寒いかなあと思って毛布をかけてあげたらすやすやと昼寝。やっぱり寒かったらしい。


お寒うございます。
お寒うございます。


さてクリスマスとボクシング・デー(12月26日。イギリスはこの日も休日)も過ぎ、さあセールが始まるわよ!と世の中の皆さんは意気込んでいらっしゃるようですが、貧乏+田舎暮らしの私にはあんまり関係ない。そんな貧乏な私もちゃんとジャックにもクリスマスプレゼントをあげたのだ。


Humunga Tongue


Humunga Tongue という。リトリーブ用のおもちゃで、犬がうまくボールの形をしているところをくわえてくれると舌をべろーんと出してるみたいに見えて面白いよ、というおもちゃ。


 


べろーん
べろーん。


どちらかといえば犬よりも飼い主が楽しめるおもちゃなのだけれど、リトリーブ大好きなジャックはそれなりに楽しんでいらっしゃる。説明書には「これはリトリーブ用のおもちゃであって噛んで遊ぶものじゃありません」と書いてあったけれどまあ別にいいじゃないと放って置いたら一日で先っちょがギザギザになった。まあいいけどさ。


さて明日はジャックの抜糸。これでやっとフリスビーで遊べるぜ!さすがに1週間まともに運動しないと本人もストレスが溜まってきている様でちょっと行儀が悪いので、これで本人・飼い主ともちょっとすっきりすると思われる。無事に抜糸出来ますように。



生活 | 23:11:41 | Trackbacks(0) | Comments(0)
サンタ追跡

クリスマスですね。イギリスでは一番大きなイベントなのだけれどなにぶん田舎に住んでいるので盛り上がりにはいまいち欠けるような。テレビはクリスマススペシャル目白押しですが。日本は雪が降ったみたいだけれどこっちは結構あったかいし。


そんな中でサンタクロースをグローバルに追跡できるサイトを発見。これを書いている時点ではサンタさんはイギリスでプレゼント配りまくっている様子です。もう日本はとっくに通過した模様。こういうことを空軍が真剣にやっちゃうって言うのもなかなか乙なもんだねえ。市民の税金を使って夢を送るっていうのもいいのかもね。



生活 | 00:28:46 | Trackbacks(0) | Comments(0)
手術完了。

昨日は予告どおりジャックの去勢手術。この獣医さんにお世話になるのはこれで3回目なんだけど、中に入ると嫌がるくせに着いた時はドアの前で「早く開けろ」と催促するジャック。その後簡単な問診と体重を量って(前回より0.4kg減って19.5kg。連日のフリスビー運動のせいと思われる)いったんケンネルに入れる。あまりにも素直に指示に従うので、これから彼に起こることを思うとちょっと痛々しい。じゃあお願いしまーす、と飼い主はいったん退散。


パラポラ犬。夕方4時に迎えに行くとまだ半分麻酔が効いていてまともに歩けない状態。「ほとんどの犬は大丈夫なんだけど、もし傷口を舐めるようならこれ着けてね」と渡されたカラー。案の定家に帰ってちょっと正気に戻ってきた途端舐めだしたので早速着用。最初はちょっと嫌がったけどすぐに慣れた様子。透明なので視界も開けてグー。レニー曰く「パラポラアンテナ」とな。


この写真では立ってるけど、夜中過ぎまでずっとうつらうつらしていたジャック。様子を見るためにベッドルームで寝させたのだが、カラーがうっとおしいのか傷口がうずくのか、夜中に何度も起き上がってうろうろする。動くたびにカラーがいろんな所にぶつかってうるさいのよね。結局私もレニーもほとんど眠れなかったよ。でもジャックにとってもつらい夜だったと思われる。


今朝はほぼ元気になっていて、カラーをつけたまま短めの散歩を済ませ、朝食もいつもどおり。やっぱり傷口がうずくのか時々おもむろに座り込んで舐めようとするが、カラーがあるのであきらめる。なんだか可哀そうなのでカラーを外して様子を見ていたら、どうやら気になるのは傷口よりもその周りの毛を剃られた部分らしい。ちくちくするの?


まあそんなこんなで経過は順調のようです。去勢については賛否両論(イギリスでは肯定的)で、麻酔でぼーっとした様子は痛々しい傷口を見るとちょっと複雑な心境になるけれど、利点も多いのでやっぱり手術をしてよかったんだと思っている。早く抜糸してまたフリスビーで遊びたいなあ。約10日間の我慢らしい。ストレス溜めないでね。



ジャック | 23:47:57 | Trackbacks(0) | Comments(0)
進歩

2週間ほど前から突然行儀がよくなってきたジャック。こっちの言う事をよく理解してくれるようになってきて、いつもの原っぱにいる限りはノーリードにしてもかなり安心できるようになった。


やる気まんまん。


最近のお気に入りはフリスビー。といってもディスク犬にしようとか思っているわけではなく、単にジャック本人が好きなのと、飼い主側が自ら走り回らなくてもジャックの体力を消耗させられるという点が気に入っているだけなので、フリスビーといってもリング状のおもちゃ。始めた頃は拾ってそのままどっかに行っちゃったりしていたが、最近はほぼ全部取ってまっすぐ戻ってくるようになった。戻ってこないと次を投げてもらえないという事がわかってきたらしい。


ディスク犬気取り。


とりあえずこれさえやっていれば多少他の犬がうろうろしてても知らんぷり。仲良しの犬が来るとそっちのほうに行っちゃうけど、しばらくすると戻ってきて「投げろ」と催促をする。30回も投げると、戻ってくる途中に突然伏せをする(この辺がボーダーコリーっぽい)のでそれが疲れてきたサイン。しばらく歩かせるとまた催促に戻ってくるんだけど。


投げていない時もほぼずっと口にくわえて運んでくれるので楽。たまにどっかに置き去りにしても、「どこに置いてきたの?拾っといで!」と言うと探しに行く(こっちが先に見つけて、「あそこにあるぞー」と教えてやる事が多いけど)。


そんなこんなで、ボーダーXスパニエルの頭の良さに感心する毎日なのですが、しばらくフリスビーはお休み。明日は去勢手術なのです。明日から数日間はおとなしくしてもらいますからね。ストレスたまるだろうなあ。



生活 | 23:53:02 | Trackbacks(0) | Comments(0)
終了!

永遠に終わらないかと思われた今学期も今日で終了。一応来週も仕事だけど、レポートを出し終えてしまえば何もかもどうでもよくなってしまう学生諸君がいない(全て今日が提出締め切り)のでのらりくらりと過ごせる予定。まあ採点はあるのだけれど。


この仕事を始めて今年度でまる3年、ようやくちょっと余裕が出てきたような気がするねえ。特に今学期はジャックが我が家にやって来た影響も大きい気がする。朝夕の散歩はつらいかもなあと思ったけれどこれが案外そうでもなくて、特に朝はジャックに急かされて散歩に出て、戻ってくる頃には体が温まっていて、冷え性の私にはこれがとても快適。ビバ!お散歩。


以前は起きている時間全てが仕事優先だったけれど今はハイパーアクティブなジャックの欲求を満たすために散歩と家でのボール遊びその他に時間を割いていて、これが気分転換になって結構いい。今のところ誰からも苦情は来ていないので仕事はちゃんとこなしているらしいし(自分でもよくわかっていなかったりする)。


てなわけで、ジャックが来てくれて本当によかったなあと思う今日この頃。ありがとうねジャック。これからもずっと楽しくやっていこうね。


ん?


 


ん?なんすか?



お仕事 | 23:24:25 | Trackbacks(0) | Comments(0)
歯形つきカメラ。

気が付いたら12月も中旬になろうとしているじゃああーりませんか。ここのところちょっと仕事が立て込んでて気が付かなかったわ。


そんなこんなで永遠に続くかと思われた今学期も残すところあと1週間。レポート提出直前に講義をしても誰も出てこないし、いつも最後の週は「レポートに関して質問があれば出てきてね」という事にしているので、通常の講義は今週でお終い。3年生の科目は今週からプレゼンの採点中。


とっぷり。


冬至に向けて日照時間がどんどん短くなって、本日の日の出は午前8時11分、日の入りは午後3時49分とな。朝の散歩はまだ暗いうちに出かけ、がんばって早く帰ってきても午後の散歩も途中で暗くなってしまう。4時半にもなるともうこんな感じで、真っ暗な原っぱは歩けません。


そんなわけでジャックもちょっと欲求不満気味なのか今日は留守番中に私の仕事部屋に忍び込み、私が油断して机の上に置きっぱなしにしていたデジカメをかじってくれた。まだ動くけど歯型がすごい。そろそろ買い換えようかという話をしつつもなかなか踏ん切りがつかなかった(一度衝動買いをして返品したり)私の背中をぐっと押してくれたってわけか。でも新しいの買ったら古いのはネットオークションで売る予定だったのになあ。クリスマス前でお金も無いし、しばらくは歯形付きで我慢するしかないのかなあ。



お仕事 | 23:18:38 | Trackbacks(0) | Comments(0)