■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

うまくいくかな。

昨日の日記の最後で「この話はまた明日」と言ってしまったのでがんばって更新。


今日も再びチェスターフィールドのRSPCAに行ってまいりました。実は昨日立ち寄った時にスカイという名前のボクサー系の犬に出会い、「この子ジャックと相性いいかもよ」という話になって、じゃあ会わせてみようという事で今日はジャックを連れて再訪問。


いつもなら屋外の広いドッグランで会わせるのだが、あいにくの雨で地面がぬかるんでいたので屋内の運動用犬舎でご対面。この犬舎は一方は見学者の通路から、もう一方は柵だけで仕切られた3つのスペースから丸見えという状態で、スタッフと私達2人と犬2匹が入った時点で他の犬舎の犬たちは大騒ぎ。農家育ちのジャックにはちょっときつい経験だったようで、私達の言う事には反応するけれどかなり神経質な声で吠えまくっていた。初めてだよあんたがそんなに吠えるの見るのは。


まあそんな状況だったので和やかに遊ぶという雰囲気でもなかったけれど、スタッフに言わせると「お互いに無視するのは良いサイン」との事。相性が悪いといきなり喧嘩したりするらしいし。ジャックはかなり気が優しい(というかへたれ)のでけんかはまずふっかけないし、売られたけんかは無視するかひたすら逃げるので喧嘩はしないとは思ってたけどさ。


とりあえずリザーブをかけてバクストンに帰ってくる道中レニーといろいろ話し合った。リザーブをかけたということは引き取るという意思表明になるのだけれど、正直言ってまだ少しだけ戸惑いがある。①ボクサーは今まで縁の無かった犬種である、②2頭目はジャックより少し小さい犬を、と思っていたがスカイはジャックより一回り大きい、③スカイがRSPCAに持ち込まれた理由は「物を壊す」。最初はクレートに入れる事になったけれど、果たして大丈夫なのか?④ジャックはそろそろ18ヶ月になるけれどまだまだ子犬で、このタイミングで2頭目を迎え入れるとストレス溜めるんじゃない?とか、まあいろいろ考えてしまうわけです。


タイミング的にも今はまだ仕事が忙しいのでジャックとスカイだけで家で過ごす事になるのよね。やっぱりずっと家にいて様子を見ていられる夏休みまで待つか?とも思ったり。でもなあ、犬種はいままで自分の犬として考えた事はなかったけれど、個体の性格はとても穏やかでフレンドリーで、レニーもすっかりお気に入りなのよね。夏まで待ったとして、その時にスカイのように相性の良い犬に出会えるかというとそんな保証はどこにもないわけで。ジャックを引き取った時は今よりもっと忙しかったけど、それでもなんとかなったしなあ。


そんな事をいろいろ話し合った結果とりあえず引き取る事にしました。手順としてはこのあとボランティアのスタッフがハウスチェックにやって来て、OKが出れば後は迎えに行くだけ。早ければ来週末、そうでなければ再来週辺りかなあ。多少の不安はあるけれどこればっかりは引き取ってしばらく経たないとわからないしね。うまくいくといいねえ、ジャック。


トモダチくるの?
トモダチ来るの?


スカイを見合いをしている時に通りかかった見学者がジャックを見て「あー、この犬可愛い!この犬どう?」と。スタッフの人が「や、この犬はうちの犬じゃないんだ」と言うと「え~残念だなあ」とがっかり。その後もたくさんの人に「まあ可愛い!」「ゴージャスねえ~」「とってもフレンドリーね!」と褒めちぎられ、飼い主としてはちょっと鼻が高かったよ。ふふん。ぱっと見はボーダーコリーだけど、このアングルで見るとかなりスパニエルだよな。



ジャック | 22:58:07 | Trackbacks(0) | Comments(0)
新旧交代その2。

いろいろ忙しかったり疲れがたまって背中を痛めてしまったり(数年に一回起こる)している間にも、相変わらず仕事は片付くよりもたまるペースのほうが速いのだけれど今日は一日のんびり。と言っても掃除とか食料の買出しとかジャックの散歩とかで結構動き回っていたけれど。


今日の買い物ははチェスターフィールドという街まで出かけてマーケットを物色。ペット用品屋さんを発見して、普通のペットショップよりもたいがい安いのよね、とおやつを少々ご購入。昨日もダービーで新しいおもちゃ買ったんだよな。その後でRSPCAに行って来た。


RSPCAの正式な名前はThe Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals (誰もこの名前では呼ばないけれど)。創立1824年の、世界で一番古い動物愛護団体らしい。イギリス国内にいくつかセンターがあって、犬とか猫とかウサギとかインコとかのペット用の動物の他に田舎のセンターでは馬とか羊とかもいる。動物虐待の取り締まり(自身では逮捕等の権限はないけれど近所から虐待の通報があるとそこの家の様子を見に行って指導したり、ひどい場合は警察に連絡したりするらしい)とか怪我をした野生動物の保護とか、飼えなくなったペットを引き取って里親を探したり、そんな仕事をする非営利団体。ジャックを引き取る前には私達も愛犬候補の物色にセンターに足を運んでいた。スタッフも顔を覚えていてくれて、里親を探している犬たちの説明を親切にしてくれたりするのでジャックの友達になる犬いないかなあとふらっと見に行ってみたのだ。


センターではいろんなペット用品も売っていて、これがまた安いので帰り際に何点かご購入。どうやらここのグッズはいろんな会社とか店からの好意で寄付されているのか格安で仕入れているのかしているらしく、「そこらのペットショップよりはずっと安いし、売り上げは全部このセンターの運営に当てられるから払うほうも自分の財布から出たお金の行き先がわかって安心でしょ?だからペットショップに行くよりここで買ったほうがいいよ」とはスタッフの弁。こっちとしてもその方が気持ちがいいよな。


今日はおやつを少々とロープをご購入。昨日もボールを新調したばかりだが、お気に入りNo.2の地位を確立しているロープもかなり寿命が近付いていたのだ。という訳で今日も記念撮影。


ビフォーアフター・ロープ編。
これ。


先代は黄色と紫というビビッドな配色が功を奏して(?)ジャックが激しく食らいつき、奮発して8ポンド(1500円くらい?)も払ったのに3週間ももたなかった。ぐねんぐねんになって噛み応えがなく、あんまり遊べないのだ。今回のは一回り小さいけれど、お値段なんと2ポンド98ペンス。半額以下ですよ!こいつは安いや!と募金箱に50ペンスおまけに入れてきた。帰宅後しばらく隠していたのだが夕食後に与えるとご機嫌でひっくり返ったままかみ続け、すでにちょっと痛んでいる。ちなみにこれで五代目。最近は硬くよりあわせた糸を細かく噛んで食いちぎるというテクニックを身に付けて、ゆっくりとでも確実にぐねんぐねんにしてしまうジャック。今回のはいつまでもつのかなあ。


ちなみにジャックのお友達を迎え入れるかもしれません。その話はまた明日ね。



ジャック | 23:15:04 | Trackbacks(0) | Comments(0)
新旧交代

今日は朝一でダービーで講義。水曜から雪が積もってちょっと怖かったが送れることもなく到着、講義もまあぼちぼちかな、と言う手ごたえで無事終了。せっかくダービーまで来てるし、という訳で街まで出かけてちょこっと買い物。日用品店のペット用品売り場でジャックのおもちゃを買ってきた。


ビフォーアフター・ボール編。
これ。


ジャックがうちに来て間もない去年の11月に買ったのが左のボール。原っぱでテニスボールを見つけてきては数分でぼろぼろにしていたので、スーパーのペット用品売り場を物色してみたら'Durable' (耐性抜群!)とうたっていたので買ってみた。確かに噛んでも噛んでも壊れることなく、同じ時期に買ったおもちゃの中では唯一今までもっていたのだが、最近ついに寿命がきた。穴が開いた部分から割れてきて、あんまり噛み応えがないらしい。ジャックにはいろんなおもちゃをあげてるけど、このボールは中でも一番のお気に入りでこれで遊ばない日は無いくらいなので、それにしてはよくもったな。1ポンド99ペンス(400円弱)の元は充分取れた。


という訳で新旧交代させたのだが、ジャックに手渡す前に記念撮影。並べて比べるとかなり痛めつけられていたのがよくわかる。いぼいぼなんて当然のように全部なくなってるし、あちこちへこんでるし。この写真を撮ってる間もずっとそばで「早くくれー」とせっついていたジャック。さんざんじらした挙句与えてみたら、付いていた紐を10分で噛みちぎった。前回はもうちょっと時間かけたのにな。まあとりあえず喜んでいただいて何よりです。出来ればもう少し丁寧に扱っていただけるとありがたい(絶対無理)。



ジャック | 22:37:54 | Trackbacks(0) | Comments(0)
久々に

今日は一日お家で仕事。ここんとこ結構忙しくてちょっと大変だったのだが今日は講義もミーティングもないので家で今週分の残りの講義ノート作成とその他諸々を片付けることにしたのだ。


というわけでレニーを送り出してすぐに仕事にかかった。ジャックはこっちがかまってやらない限り午前中はずっと寝ているので問題なし。順調に一件片付けて、さあもう一件、と取り掛かった途端玄関のベルが鳴る。先週アマゾンで注文した本がようやく届いた。配達のおっちゃんに愛想を振りまいてジャックがすっかりハイになってしまい、こっちが仕事しててもお構い無しに遊べ遊べとせがむので、とりあえず昼食を済ませてちょっと早い散歩に出ることにした。


うちの裏の原っぱは谷になっていて、一番下に流れる小さな川には鴨がいる。半分スパニエルのジャックは最近その鴨を追いかける(どうせならつかまえてこいと言いたいがそれは無理らしい)のが日課になっていて、今日もばしゃばしゃと鴨を蹴散らしにいき、そのついでに川沿いを走り回り、ずぶぬれになって戻ってきた。日曜に風呂に入れたばかりなのに。


しょうがないねえあんたは、と言いつつ我が家に向かう途中でお友達のメイジー(ボクサー4歳♀)に出会う。と言うか気付いたら後ろから迫っていた。そら遊ぶわな。犬によっていろんな遊び方はあるけれど、メイジーとの場合はいつも最初ちょっと並んで走って、その後は取っ組み合い。ちなみに昨夜すごい雨が降って、原っぱはちょっとぬかるんでいる。ジャックは結構へたれなので組み敷かれっぱなしで、もともと濡れていた体に泥がたっぷりついてあっという間にどろどろ。ある意味非常に男前になって帰ってきた。


どろどろ。


家に入れる前にタオルと犬用のウェットワイプで念入りに拭いたがなかなか落ちないのであきらめた。風呂に入れてもいいんだけどどうせまたすぐどろどろになるのでこのままにしとこう。まあこれも健康な印。



お仕事 | 16:58:24 | Trackbacks(0) | Comments(0)
取れちゃった。

今日はミーティング一件以外は何の予定も入っていないので、午前中は家で講義ノートの作成にいそしんだ。あーそろそろ行かなくちゃ送れちゃうよーとそそくさと出かけ、キャンパスの前の駐車スペースに縦列駐車。下り坂の上にスペースがかつかつだったので、気をつけてはいたのだが前の車に2回ほどこつんとやっちゃった。でも本当に「こつん」という程度だったので(誰も見てないし)大丈夫だろうと余裕の表情で縦列駐車続行。


ほ~らちゃんとスペースに納まったよ、とエンジンを切って車を降りる。前の車のリアバンパーには傷一つついてないし、やっぱり大丈夫だったな、と思いつつも自分の車のフロントバンパーを見てみると、何かが足りない。ん?よく見てみるとナンバープレートが地面に落ちてるじゃあーりませんか。


改めて前の車を見てみると、バンパーにぶつかったと思っていたがどうやらリアバンパーから突き出したトウ・ボール (Tow ball: 牽引用のフックみたいなもん)に当てていたらしい。私のナンバープレートも前からネジ穴周辺ににひびが入っててちょっと怪しかったんだよな。


Tow ball


これがTow ball。かなり頑丈である。


とりあえずプレートを拾い、一緒に落ちていたネジも探して確保。その場でなんとかなるかなあと思ったけどドライバーがないと難しそうなのでプレートはダッシュボードに置いた。仕事が終わって帰る途中でちょっと買い物しようと街の駐車場に車を停めたら、降りたとたんに通りかかったおっさんに「ナンバープレートなくしたの?」と言われた。「や、外れたけどダッシュボードに置いてるから」と言うとああそうと納得して去っていった。帰宅後しばらくすると隣に住むおせっかいでちょっと変わったアンドリューというおっさんがやって来て「ナンバープレート失くしたの?」と。明日ちゃんと付けるからほっといてくれ。こういう事を気にかけてくれるのが田舎の人なのかねえ。自分でも情けなくなるからそっとしておいて欲しいんだけどなあ。



生活 | 23:43:36 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お土産。

日本は節分だったのねえ。


今日は朝9時からダービーで講義。がんばって早起きして7時過ぎに家を出た。その後はサウスノーマントンのホテルで実習中の学生を訪問。すぐ隣にアウトレットビレッジがあるのでついでにちょっと買い物して帰った。新しい財布買っちゃった。


今日はレニーも早く終わったので2人でジャックの散歩。いつも原っぱをうろうろするだけなのだが、原っぱといっても広いのでうろうろし甲斐がある。この原っぱは谷になっていて、一番下には小川が流れているのだがたまにそこにいる鴨を追いかけてどこまでも行ってしまうジャック。最初の頃は焦ったが最近は「そのうち戻ってくるさ」とのんびり構えていられるようになった。


今日はかなり茂みに入り込んだらしく、いつもより大きな枯れ枝を尻尾にくっつけて戻ってきたジャック。よく見るとかなり複雑に絡みついている。とりあえずぶらぶらしている部分を折って、後は帰ってから何とかしようと思ったのだがこれが結構大変だった。


からまりまくり。


こんな感じでびっしりと絡み付いていて、かなり丁寧に解きほぐさないと取れないのに最近尻尾をいじられるのを嫌がるジャック。ジャック本人も枝が絡みついているのが気になるらしく、豪快に引っ張って自力で何本か取っていたが、毛が引っ張られる音がするほど強い力で引っ張っていた。痛くないの?


いっぱい取れました。


ほうっておくと全部自力で取ろうとして毛まで引っこ抜きそうな勢いだったので、気をそらしたりなだめたりしながらなんとかほぼ全部取れました。は~、大変だったわあ。こんなお土産は控えて頂きたいもんです。



ジャック | 23:51:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
あっという間に

2月ですねえ。先学期の仕事がまだ片付いていない状態のままいつものようになし崩し的に今週から春学期が始まってしまい、そんなに忙しいと感じていないのはきっと何かを忘れているに違いないという気持ちが拭えない今日この頃。うちの職場では私は「ものすごく段取りが良い」という事になっているのだけれど、それはきっとイギリス人とイタリア人とスペイン人と比べられているからだと思う。


そんなこんなで落ち着かない日々でも、原っぱでジャックと遊んでいる時はリラックスできるので、夕食後に夜中まで仕事することになるとわかっていても「日が暮れる前に帰宅」が目標。そんな融通が利くところがこの仕事のいいところ。というわけで今日はフリスビーもどきを追うジャックのビデオをアップしてみます。散歩のたびにこれを20回くらいやる(何セットかに分けてね)おかげで運動は充分足りているかと。別に何を教えたわけでもなくここまでちゃんとやってくれるので、ディスク犬の素質はあると思うんだけど(親バカ?)飼い主に根気がないのでお遊びどまりです。傾斜地で足元も岩が出てたり穴が開いてたりするのできちんとしたトレーニングは難しそうだし(言い訳)。ちなみに投げてるのはレニーですよ。わかると思うけど。


ではご覧あれ。見られない方は一言ご連絡いただければ対処法を考えます。


目指せディスク犬。



お仕事 | 23:17:23 | Trackbacks(0) | Comments(0)