■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

我が家の暴れん坊。

ここ数日からがますます暴れん坊になって来た。先日の雑誌に続き昨日は新しく届いた電話帳。


第一容疑者。
第一容疑者。


ちなみにレニーがパジャマにしている短パンもびりびりに破られていた。これも犯人はカラと思われる。って言うか、これでレニーのパジャマは2日連続でぼろきれにされたのよね。そこら辺にかけてある私の服は無事なのに、何故にレニーの短パン?


そして今日帰宅すると再び。


容疑は深まる。
またかよ。


そこら辺に置いてある雑誌には無関心なのに、ドアを通して床に落とされる郵便物は攻撃せずにはいられないらしい。現在外付けのレターボックス購入を検討中。って言うか早く買わないと定期購読中の雑誌が永遠に読めない。


さて明日はイースター休み前最後の講義。うぇへへ~い。すでに金曜の午前1時半です。明日は6時起きなんですけど。明日はへろへろだなこの調子だと。



カラ | 01:33:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
春の気配

も日ごとに増してくる今日この頃。って言うかさあ、今日からサマータイムなのに(今日から日本との時差は8時間)。春真っ只中でもいいはずなのに。


2週間ほど前まで雪が積もっちゃ溶け、また積もっては溶けて原っぱもどろどろぐちゃぐちゃだったのだが、先週はわりと天気がよくて久しぶりに太陽なんかも顔を出した。久しぶり~。今朝もいい天気だったのだが妙に風が強いなーと思っていたら午後から雨。まあいつものこと。ここら辺の長い冬は暗い、寒い、風強い、雨または雪ばっかり、と4拍子揃っているのだが春になるとこれがどうなるかと言えば、「暗い」と「寒い」が抜けるだけで相変わらず雨は多い。早く夏にならんかねえ。夏といっても寒がりの私は長袖のジャケットを羽織る日がほとんどなんだけどさ。


まあそんな感じでぱっとしない天気のバクストンですが、カラが家にやって来て2週間。環境に慣れてきてだいぶ我が出てきた感あり。犬種のせいか年齢のせいか、ジャックよりもはるかに扱いやすい面もあればこれちょっと困ったねえ、という面もある。いい面はジャックに比べて格段落ち着いている、ノーリードでもあまり遠くに行かない(それどころか勝手に遠くに行ってしまうジャックを呼び戻しに行ってくれる)、いったん覚えたコマンドにはよく従う(ジャックはまだ気分次第のところがある)、難しい顔をして結構お茶目、ってとこかなあ。


困った所。彼女を引き取った時にRSPCAで「物を壊すって前の飼い主が言ってたんだけど、ここじゃそんな様子は見せないのよねえ」と言われたのだが、その意味するところが最近判明。郵便物を攻撃するのだ。イギリスでは箱状のポストはまれで、たいていは玄関のドアに差込口があり郵便物はそのまま玄関の床に落ちる。ジャックはほとんど無関心なんだけど、カラが来てからはちょこちょこ隅が破れていたり歯型がついていたりした。まあこれくらいなら、と思ってたら数日前にやられたよ、定期購読の雑誌。何の雑誌か見分けがつかないほどびりびりに破られていた。怒る前にまず彼女の顎の強さに「すげー」と感心したね。時間がたってから叱っても意味がないので黙って片付けたけど。写真撮っときゃよかったなあ。シェルターでは郵便物に触れる機会もないのでわからんかったわけだ。


まあそんなこんなで、長所も欠点もあるわけですがやっぱり成犬は仔犬を引き取るよりも楽だろうと思う。ある程度の躾が出来ていれば、という条件付ですが。とりあえずカラの顎の強さをうかがい知る事が出来る動画をアップ。いつもこんな感じででかすぎる(←クリックで動画が開きます)枝を拾ってはがじがじやっているのだ。家で家具相手にやられたらたまらんやろなあ。ジャックともども、家具をかじらない犬でよかった~。



生活 | 23:00:43 | Trackbacks(0) | Comments(0)
権力闘争。

カラが我が家にやってきてから1週間ちょい。お互いフレンドリーな性格なので本気で喧嘩はしていないが、毎日こんな感じ。


闘っております。
がうがう。


犬の世界では序列は大事。なのでカラがやってきてからはもっぱら権力闘争にいそしんでいるのだが、現在のところカラが勝ちつつある様子。


ジャックがおもちゃを手に入れるとなぜかカラに見せびらかしに行くのだが、その度にほぼ確実に取り上げられてしまう。行かなきゃいいのに。カラがそのまま戦利品をがじがじやっていると、ジャックは下手に近付くとカラにガウッとやられるので伏せの姿勢でキャンキャン吠えるか、そのままにじり寄ってカラの足首をがぶりとやる。カラはうっとおしそうに避けるのだがあまりにもしつこいので取っ組み合いが始まる、というわけ。


足首を噛むというのは上位の犬がやる事らしいけど、カラは昨日辺りから顎をジャックの首の後ろに乗せたりマウンティングしたり(どちらも上位の犬のする行為)していて、ジャックも抵抗することなくひっくり返っている。って事はやっぱりカラが上なんだろうけど、ジャックも抵抗を試みているのかも。どうせ負けるんだから下手な抵抗はよしなさい。


お互い首とか足とかかじりあっているわりにはどちらも怪我をしていないのでたぶん半分権力闘争、半分遊びなんだろうけど、見ているこっちがはらはらする。ベッドの角で頭打ったりしてるし(痛くないらしい)。なのでいつも最後には止めに入ってしまうのよね。よくないかなあこれって。性格的にカラのほうが押しが強い(力も強い)のでへたれのジャックに勝ち目はない。見ている側としてはジャックに早くあきらめて欲しいんだけどなあ。いつまで続くのかねえこの権力闘争。


 



ジャック | 23:25:32 | Trackbacks(0) | Comments(0)
閉め出し。

今日も特にミーティングもないので家で仕事をすることにした(その方がはかどる)。一日中犬の生態を観察しつつちまちまと仕事。午後の散歩も済ませ、犬の夕食も済ませてさあ私のご飯、と冷凍してあったカレーを鍋で解凍し始めたとたんカラがジャーっと粗相をした。しょうがないなあと新聞紙で始末をして、前庭にある大きなゴミ箱に捨てようと勝手口から出て戻ってきたらドアが閉まっていた。ちなみにこのドア、オートロックである。


出る時にカラとジャックがついて来ようとしたので、彼らが出られない程度に半開きにして出たのだがどうやらカラが外を見よう(上半分がガラスなので)とドアに跳びついたらしい。そういえば時々やってたねえそんな事、とかそんな冷静な分析はいいとして、問題は鍵を持って出なかったって事だ。ちなみに今日はレニーは仕事であるパーティーに出なければならず、帰りは遅い。携帯も持ってないしなあ。え~と、どうしようかなあ。タイムマシーンが欲しい所だがそんなものは存在しない。


ロック自体は後付けで簡単な構造なので、薄くて丈夫な板状のものを差し込めば開けられないことはないとは思うんだけれど、そんなものは見当たらない。窓を割るか?とも思ったが後が面倒くさいし、強化ガラスを叩き割れるようなものも見当たらないし、泥棒と間違えられて警察に通報されても格好悪い。ああ時間が巻き戻せたら、とこれほど思った事はない。


幸い今日は寒くないし、このままレニーを待つか?でもカレーが鍋で溶け始めてるし、放って置けば焦げてしまう。見たいテレビもあるんだよな。犬二匹も「見えてるのに入ってきてくれない」という事に動揺したのか落ち着かない。っていうかカラ、あんたが私を閉め出したんだよ。吠えるなよ。


しょうがないのでお隣のアンドリューの家に行って事情を説明して鍵屋に電話させてもらった。鍵屋はまさに私が想像したとおりの方法で、プラスチックの板を差し込んで鍵を開けてくれた。ちっ、この板さえどっかに転がってれば自分で空けられたのに。40ポンド(約8千円)も払わなくて済んだのに。まあ鍵を壊すことなく開けてくれたし、感じのいいおっちゃんだったし、何よりも家に入れたのでよしとしよう。


犬ってたまに予想つかないことするよなあ、と改めて思った。ジャックもうちに来て間もない頃に自分で自分をバスルームに閉じ込めたしな。これからは必ず鍵を持って庭に出よう。


ちなみにカレーだと思っていたのはオックステールスープでした。まあいいけど。



カラ | 23:51:25 | Trackbacks(0) | Comments(0)
どきどき。

カラを迎え入れてまる2日が経過。今のところ順調なんだと思うけれど、やっぱり飼い主としてはちょとどきどきする瞬間があったりもする。私が床に落とした一粒のドックフードを巡って歯をむき出して取っ組み合いそうになったり。「こらー!」と怒鳴ったらすぐにやめたけど、怒鳴ったこっちのほうがどきどきしたよ。


引き取る時に「前の飼い主が物を壊すって言ってたから、クレート使った方がいいよ」と言われたので6週間28ポンドでレンタルしてきたのだが、クレートトレーニングの出来ていない犬がいきなりクレートにおとなしく納まってくれるわけもなく、最初の夜だけ半ば強引にクレートで寝てもらったが昨夜からはジャックとベッドを並べてみた。まだお互いに距離を測っている様子の二頭だが、精神的な緊張感と散歩で走り回ったのとでかなり疲れているらしく、結構あっさりと眠ってしまった。


すやすや。
すやすや。

朝もジャックよりカラのほうがおとなしいくらいだし、前のオーナー宅で行儀が悪かったのは退屈してたせいじゃないかと思われる。うちは散歩の運動量も多いし。


まあそんな感じでちょっとどきどきしつつも、こんな光景には和まされる今日この頃。ライバル出現でジャックがちょっと動揺している素振りはあるが、まあそのうち慣れるでしょう。がんばれよジャック。


 



カラ | 23:18:55 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ライバル出現。

少し前に書いた2匹目の犬が昨日わが家にやって来た。


はじめまして
はじめまして。


RSPCAにいたボクサーとマスチフのハーフの女の子。この写真では幼く見えるがすでに3歳1ヶ月。センターでの生活のストレスで今はがりがりだが、背はジャックより高い。足長ーい。これまではスカイと呼ばれていたが、なんかしっくりいかないのでいろいろ考えて「カラ」と呼ぶ事にした。Caraってイタリア語でDear、「親愛なる(人)」という意味。ドイツ犬にイタリア語。まあいいじゃない。


2匹目を迎える時は最初が肝心らしいので、とりあえずジャックは家に置いて引き取りに行き、我が家に着いたら私が外からいつもの原っぱにカラを連れて行き、レニーがいつもの散歩と同じ要領で庭から原っぱに出てきて「あらー偶然ねえ」という感じでご対面、という事にした。本当はどっちの犬のテリトリーでもない場所がベストらしいがこの原っぱではいつもいろんな犬に会うのでまあいいだろうと。


更に念を入れたければ第三者に新入りを連れてきてもらうのが一番らしいが頼める人もいなかったので私が連れてったのだが、やっぱりジャックは混乱したらしい。いつものようにそれなりにフレンドリーではあったけれど、私の周りをキャンキャン言いながら跳びまわっていた。普段は私が他の犬の相手をしてても結構知らんふりだが、やっぱりリードを持っていると気になるらしい。


そんなわけでちょっと混乱したまま帰宅し、まずカラに家の中を探検させ、それからジャックを入れた。やっぱり自分の縄張りの中心に他の犬が来ると緊張するらしく、最初はお互い距離を保ちつつ腹の探りあい。見ているこっちが緊張するよ。お互いフレンドリーな性格なので夜にはどたばた走り回って遊んでいたが、やっぱりお互い緊張はしているらしくジャック粗相1回、カラ2回。新入りのカラはともかく、ジャックはよっぽどのことがなければ粗相しないのに、今日も1回やった。


原っぱで走り回りたそうだったので思い切ってカラをノーリードにしてみたら全く問題なし。でもフリスビーの取り合いがあまりにも激しくなるのでカラが「オフ(口にくわえているものを離すコマンド)」ができるようになるまではお預けになった。家の中でいつも遊んでいるロープの引張りっ子も、すぐにカラが割り込んできて本気で喧嘩しそうな雰囲気なのでしばらくお預けかなあ。ジャックのストレスレベルが上っている気配。今まで全部独り占めできたのに、突然のライバル出現に戸惑うジャック。二匹の間で順位が決まるまではちょっと大変かも知れない。がんばれよジャック。



ジャック | 19:33:01 | Trackbacks(0) | Comments(0)
3月なのに。

3月なのに。
雪(朝7時過ぎなのでまだちょっと暗い)。


先週から雪が降ったりやんだりしていたが、今週末はどっと降った。写真は土曜の朝。午後にはうららかな陽も差して半分くらい溶けたけど、夜のうちにまた降って今朝はまた元通り。でも午後にはまた溶けた。でも今夜も寒い。


冷たくないの?
そんな天気の中でも相変わらずのジャック。毛が凍ってるよあんた。


最近換毛期に入ったらしくて抜け毛が激しく、お腹の辺りの毛がかなり薄くなってきたジャックだが寒さは感じないらしい。午後の散歩では雪の上を走り回った後鴨を追いかけて川にジャブジャブ入って行き、気が済んだらまた雪の上を走り回っていた。おかげで尻尾とか胸の辺りのふさふさの毛ががっつり凍り付いて、タオルでこすった程度じゃ落ちないしちょっと大変だったわよ。確かにスプリンガースパニエルは凍った川でも平気で飛び込むって言うけれど、そんな勇気は別に要りませんから。


 



ジャック | 22:11:04 | Trackbacks(0) | Comments(0)