■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パフォーマンス・レビュー

家の前のが(ようやく)散ったので、ブログのデザインを桜から変えるついでに
ちょっと模様替えしてみました。スタイルシートいじるの初めてだったので大変だったけど
数時間後にはまあまあ納得の行くものができた、と自分では思っているのですがどうでしょう。


今日は年に一度の Development & Performance Review。まあいわゆる人事考査みたいなもん。
去年立てた目標をどれだけ達成できたか、何がその達成に貢献した、
または妨げになったか、などをつらつらと所定の用紙にタイプして事前に
わがマネージャーであるジョンに提出。それを元に話をして今後12ヶ月の目標を決めておしまい、
なのだが去年まで私のマネージャーはティムだったのでジョンとは今回が初パフォーマンス・レビュー。
ティムは頭は切れるが、切れるゆえにかなりアバウトな所があるので
いつも適当だったが、ジョンはきっちりしている。いろんな点をかなり掘り下げて話をしたので
気が付いたら2時間近く経っていた。ひえ~。これが給料の増減に関わる事もあれば
そうでもないこともあり、いろいろな事情から今回はそういう話にはならなかった。
まあいいけど。この仕事についてから今までずっと上り坂(何せ白紙からのスタートですから)だったが
そろそろちょっと立ち止まって周りを見渡すべき時期にさしかかったかな、という感じ。
もうまる3年だもんなあ。年も取るはずよねえ。


で、来年の目標?自分でもよくわかってないんですけど。
ジョンが「ポイントをまとめてメールするから」と言ったのでそのメールが来たら判明する予定。
自分の事なのに他人事のような気がする今日この頃。まああんまり力んでもねえ。



お仕事 | 23:34:07 | Trackbacks(0) | Comments(0)
おニューのベッド再び。

先日破壊されたカラのベッド。生地を買いに行く時間がなかったので
カラ用に使っているフリースの毛布(人間サイズ)を半分に切ってカバーを作り、
残りの半分はそのまま上掛けとして使用中。これが大好評だったので
調子に乗った飼い主1名、ジャックのベッドがくたくたびれてきたので新しいのを作ってあげよう!と
今日生地と中身となる掛け布団をダービーまで出かけてご購入。


掛け布団はマーケットで10ポンド。カラ用に買ったものより1ポンド高いだけだが
マークス&スペンサー(それなりに高級なデパートチェーン)のアウトレット商品との事で、
確かにすごいふかふかで肌触りも抜群。犬にはちょっと贅沢かもなあと思いつつ
帰宅してすぐにカバーを作り、四つ折りにした掛け布団を押し込んで完成。
ついでに古くなったクッションに同じ生地で作ったカバーをかけた。ジャック用のフリース毛布も
かなりぼろぼろになっていたのでこれまた半分に切って、あまり破れていないほうはそのまま上掛けに、
残りはクッションカバーに。これでカラにもジャックにもおニューのベッドと枕がある事になる。
これでもう文句は言わせないわよ、と古いベッドと入れ替えた。


ジャックはカラのベッドに。
が、なぜかジャックはそこで寝てくれない。カラのベッドを占領。


カラはジャックのおニューのベッドに。
という訳でカラがおニューベッドをしばし占領。


カラはこの後自分のベッドに戻ってしまい、これでジャックがおニューのふかふかベッドで
眠れるのかと思ったら、ジャックが寝ない。何故?ベッドに入るように言っても、
いつもはすんなり言う事を聞くのに今日はじーっと私の顔を見つめるのみ。
言われてる事はわかっているのに従いたくない時の態度である。何故?
せっかくマークス&スペンサーなのに。もしかしてふかふか過ぎ?今も私の足元で丸くなって寝てるし、
張り切って作った自分があほみたいやん、と思わずにはいられない。
まあ床で寝たければそうしていただいて結構でございます。そのうちベッドで寝るでしょう。



ジャック&カラ | 23:21:18 | Trackbacks(0) | Comments(0)
花。

今日も晴れた。ちょっと肌寒いけど。そして明日はまた雨らしいけど。


去年のクリスマス前にこういうものを買った。要は本物のサボテンキーホルダー。
アイディアとしてはよかったのだがすぐに大きくなってしまったので小さな鉢に植え替えて、
サボテンでとげとげなのでスパイキーと命名して窓際に置いている。うちの窓際は日当たりがいいので
その後どんどん大きくなり、根元から枝(?)も出てきて最近はつぼみも出てきていた。
そして今日ついに開花。


スパイキー
本体の大きさにしては妙に大きな花が咲いた。
へ~、こんな花が咲くのね~、結構きれいだねえとしばし観察。


ちゅ♪
そんな私を見てカラも観察。


焦点は「食えるかどうか」という事なんだろうなあ彼女の頭の中では。
フンフンフンと匂いをかいで後は無視。食べられませんよ。


さっき見たら花は閉じていた。夜は眠るのね。何日くらいもつのかなあ。
と言うわけでこれからしばらく観察は続く。



生活 | 23:13:50 | Trackbacks(0) | Comments(0)
梅雨の晴れ間

イギリスに梅雨はない(年中梅雨という説もあり)けれどここんとこずっと雨、これからもずっと雨の予報の中、
今日は晴れ間が見えた。今月中に片付けなくてはいけない上にかなり集中しないと出来ない
(つまりオフィスではできない)仕事をやっつけるべく今日は家にこもってお仕事。


お昼を過ぎた辺りでロープの引っ張りあいに負けたジャックが腐っていたので、
勝者と敗者。


 


雨が降り出す前に散歩行くか!と出動。
新緑がまぶしい。
目に青葉。


カラが来て以来(カラにぼろぼろにされるから)フリスビーはほとんどやっていないが、
ジャックは相変わらずレトリーブ大好き。木の枝を見つけては「投げて!」と持ってくるので
連日の雨で増水した小川越しに投げまくる。カラも枝を噛み砕くのに忙しいが
時々付き合いで一緒に走る。


跳んでおります。
跳んでます。


林の中でも結構投げたけどここでもかなり投げた。今日の散歩は1時間越、
これで負け犬ジャックもストレス発散できた様子。


ご満悦の様子。
笑っております。この天真爛漫な性格にはいつも救われる。


 



ジャック | 22:36:00 | Trackbacks(0) | Comments(0)
こんなもの食べてます。

先週からずっと雨。めげずに毎日散歩には出ているがいい加減いやになる。
でもこの雨は少なくとも今週いっぱいは続くらしい。寒いし。
本日の最高気温12度、最低4度。ヒーター無しではやってけません。


話変わってこれがジャックとカラのドッグフード。


James Wellbeloved


James Wellbeloved というブランドの成犬用 Turkey & Rice Kibble。他にもラム、ダック、
そして犬なのになぜかフィッシュもあって、気分で時々味は変えるがどれも食いつき抜群。
ジャックだけだった時はぺディグリーを与えていたのだが、カラが食べていたのが
これだったので彼女を引き取った時に変更。そしたらジャックの食いつきもよくなった。
ぺディグリーに比べるとかなり本物っぽい(=ドッグフードっぽくない)匂いがするし、
添加物やアレルギーの原因になる材料は入っていないらしいので安心感もある。
15kgで約37ポンド、これで大体1ヵ月ちょっと。安くはないがもっと高いフードもあるので
まあこんなもんかなと納得している。で、ストックがちょっと減ってきたので週末に買ってきた。
いつもは専用の容器(ゴミ箱を転用)に移すのだが今回はなぜかそのまま玄関に置き去り。
この写真は仕事から帰ってから撮ったのだが、なんかおかしいぞ?と気付いてよくみてみると・・・


あっ!開いてる!
あっ、開いてる!お前ら食ったな!


やっぱり油断は大敵ですな。それにしても上手に開けたねえ。床にぶちまけられなくてよかった。



ジャック | 21:44:24 | Trackbacks(0) | Comments(0)
あーあーあー。

わが家では雨が降ろうが雪が降ろうが朝夕の散歩は欠かさない。
たっぷり運動させないと家の中で何をされるかわからないですから。
そんなわけで我々飼い主達は雨合羽上下、帽子、防水のトレッキングシューズという
立派な装備品が揃っているのだが、当の犬たちはというと
ジャックに冬用のコートを買っただけでカラは何もなし。ジャックのコートも防水ではないし
ボアが入っているので、一回濡れるとなかなか乾かないのよね。
最近雨続きでいつも濡れ鼠だし、ここはいっちょ奮発するか、と2頭おそろいで
レインコートをネットでご購入。昨日届いていたらしいが仕事だったので
ポストに残されていた不在通知を手に今朝配送所まで受け取りに行ってきた。
帰ってすぐに試着。そして恒例の写真撮影。


ナイショ話中。
なにやら話し込んでおります。「着心地がいまいち・・・」とか?


カラにはL、ジャックにはMを買ったのだが、カラのは微妙に大きい気がする。
でもMにすると小さすぎるだろうなあ。スナップで着脱可能のフードもついてます。
この後の散歩でカラは見事に失くしてしまうのだけれども(川沿いに鴨をどこまでも追いかけていって、
戻ってきたらついてなかった。どっかで鉄条網に引っ掛けて取れたと思われる。あーあ)。

まあこれで雨の日の散歩もちょっとは快適になるかなあ、と2階に上るとこの情景。

あーあーあ。


手間隙かけて(嘘です。詳しくはこちら)作ったベッドが。という訳で現在修理中。
カバーはもうダメなので明日生地を買いに行ってきます。また出費かよ。あーあ。



ジャック | 23:30:15 | Trackbacks(0) | Comments(0)
骨。

今日は一日家でお仕事。あんまりはかどらなかったな。


話変わって、街にあるブッチャー(精肉屋?)はサービス抜群で、自分達の肉を買ったついでに
「犬にあげるから骨ちょーだい」と言うとやたらでかいやつを気前よく出してきてくれる。
昨日それをオーブンでじっくりローストして、今朝レニーが仕事に出る前にあげた。


はやくちょーだいっ!
ジャックは「待て」は得意。それにしてもでかいぞこの骨。


 


まだですか?
ちょっとぶれたけど、カラの骨はもっとでかい。


 


噛んで~
その後はひたすらかみまくり。


 


ひたすら噛んで~
ごりごりごりごり、そこら辺がくずだらけ。


 


ペットショップで買ってきた骨とは食いつきが明らかに違う。ちょっと肉もついてたしね。
という訳で恒例の取っ組み合いも昼寝も無しでひたすらごりごりごりごり。昼を過ぎる頃には、

つかれた。
ジャックの骨はこんな状態。かなりちっちゃくなりました。


 


まだたりない。
カラの骨はびっくりするほど小さくなった。それにしてもこの写真、なんか変。

残りは一体どこへ?ってカラのお腹の中なんだろうけど。
それを証明するように、さっき庭に出したらいつもはしないンコをした。
それにしてもきれいに食べてくれたねえ、2,3日はもつかなあと思ってたのに。
明日は牛皮とコングで我慢してもらいますよ。



ジャック | 08:08:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
侵入者

朝の散歩はレニーの担当。なので今日もいつもの如くベッドから「行ってらっしゃーい」と送り出して
またうとうとしていたら電話の子機が鳴った。(そんなに大きな家じゃないのに)内線でレニーが
「庭を見てみろ」と。え、なに?まだ散歩行ってないの?それとも帰ってきたの?と
ちょっと混乱しつつもカーテンを開けるとこの状態。


侵入者
うちの庭にお馬さんたちがわんさか。


レニーの話によると彼らは塀の外で待ち構えていて、散歩に出ようと裏の木戸を開けたとたん
なだれ込んで来たらしい。その後は芝生をひたすらむしゃむしゃむしゃむしゃ。
うちの庭は芝生だけで、しかもちょっと伸びかけてたから、外から見るとうまそうだったんだろう。


いつもの如くお隣のアンドリューが玄関からやって来て「庭に馬がいるよ!」と。
ええ知ってます、見逃すわけないでしょうあんなにでかいのに。と笑顔で応対して
レニーが馬たちの本来の住処である乗馬スクールに電話。しばらくすると原っぱの向こうから
10代半ばと思われる女の子が「ごめんなさーい」とやって来て一頭ずつ連れ出してくれた。


出口せまそう。
強制退去中。


家の芝生はおいしいらしく抵抗する馬もいたが、なんとか全頭出て行った。
その間レニーはジャックとカラをリードにつないで様子を見ていたのだが、
2頭とも吠える事もなくおとなしい。もうすっかり慣れたみたいね。
ジャックはポニーに興味津々でちょっとクンクンしてみたり。動くとびびって飛びのいてたけど(笑)。


馬たちが帰った後には見事な置き土産(=ンコ)が残されていたが、芝生食べてくれて
芝刈りの手間が省けたし、ンコは別に臭くないし肥料にもなるからこのまま埋めちゃう予定。
びっくりしたけどある意味面白かった日曜の朝。



生活 | 22:17:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
暴れん坊

カラは家にやってきた初日から原っぱでの散歩時はずっとノーリード。
ジャックよりも落ち着いていてジャックの姿が見えなくなったときに「ジャック見つけてきて!」と言うと
本当に見つけてきてくれるおりこうさんだったのだが、
だんだん慣れてきて調子に乗ってきたのかここ2週間ほど行儀が悪い。
カラが行儀が悪いとジャックの行儀がよくなるのが不思議な今日この頃。
ジャックはずっと私の見える範囲でうろうろしていて、呼ぶとすぐに戻ってくる。


で、カラはと言うと原っぱの隅にちょっとした茂みになっている場所があって、
最近いつもそこに嬉しげに走っていってしばらく帰ってこない。果たして茂みを探検して楽しんでいるのか
はたまたそこから他所様の庭に侵入しているのかはずっと不明だったのだが、
やっぱり庭に侵入していたことが判明。その家の人が文句を言いに出てきたのだ。
こっちも気になっていたのでじっくり話を聞くと、


①今週すでに4回庭に侵入
②庭で遊んでいる幼い女の子達を驚かせ、
③その家の猫を追い掛け回し、
④ついでに反対側の通りまで飛び出して、
⑤隣家との境界にある柵も壊し、
⑥今日はペンキ塗りたての場所に飛びついて台無しにした。


とな。ひえ~、そんなに傍若無人だったんですか。こっちとしては謝るしかなかったのだが、
幸い相手方は冷静な人で「単にフレンドリーなだけみたいだけど、もうちょっとしっかりコントロールしてね」
と言って去っていった。怖い人じゃなくてよかった。その間カラは私の横で
ずっと様子をうかがっていて、その後どうもおとなしい。自分の事だとわかっているのかいないのか、
とりあえず問題の地点を通る時にはリードにつなぐことにした。
それでも帰りに通りかかったときに茂みに入ろうとしたのでマズルを掴んで叱っておいた。


先週も別宅の庭に入り込んで戻ってこないと思ったらウサギ小屋の前で大騒ぎしていた
(そのお宅は幸い留守だったらしく苦情はなし)ので、ちょっと体罰入れて叱ったら次の日からは無関心。
馬にももう吠えなくなったし、学習能力は高いらしい。今回もすぐに納まってくれればいいなあ。
家の中ではおとなしいのに外に出ると暴れん坊。やめてよねもう。


もうちょっと行儀よくしてよねカラ(マウスオーバーで画像が変わる、と思います)。

カラ:なんでしょう?



カラ | 23:50:11 | Trackbacks(0) | Comments(0)
終了。

本日で今年度の講義は全て終了。いえーい。来週からは今までためにためてきたもろもろの用件と、
レポートの採点と、未消化のホリデーの消化にいそしむ予定。
学生諸君はこれから9月末までの長い長い夏休みに入る。休みボケは必至。


という訳で暦の上では夏、先週辺りから夏らしい(と言っても20度そこそこ)陽気が続いているのだが、
今になってようやく我が家の前にある八重桜(と勝手に思っている)が開花。


ようやく。
遅いよ。


雨が降ると天気予報で言い続けて早や数日、全然降らないんですけど。
明日も降るって言ってるけどどうかなあ。ここまで当たらないと天気予報を見る意味が無いと思ってしまう
今日この頃。



お仕事 | 23:38:28 | Trackbacks(0) | Comments(0)
動物のお医者さん

ここ2,3日ジャックがやけに頭振るなあと思っていたら左の耳が耳垢でえらいことになっていた。
赤黒い湿った耳垢がいっぱい出ていて、皮膚も赤く腫れている。においも結構きつい。くっさー。
半分スパニエルのジャックは耳がでかいのでまめにチェックはしていたんだけど、
ここんとこちょっとさぼってたかなあ。午前中に電話で予約を入れて夕方にレニーと二人で連れて行った。
一人で家に残すと何をしでかすかわからないので、カラも一緒に。


獣医が嫌いな犬の話はよく聞くが、ジャックは車から降りると自分から進んでドアの前に行って、
開けろと催促する。いい子だねえと褒めてあげてもいいが、待合室に入ってからが大変なんだこれが。
フレンドリーなのでとりあえずみんなに挨拶したいらしいがそういうわけにも行かず、
じっとしていられない所を無理やりじっとさせられるもんだからキャンキャンクンクンうるさいのよ。
周りの人の視線が痛い。カラは言われるがままにじーっと座ってるんだけどなー。
これは犬種の差なのか、年齢のせいなのか、はたまた飼い主の教育のせいか。


そんな感じで妙に長く感じる待ち時間を経て診察室へ。耳の中を覗こうとする獣医さんにびびって
診察室の隅で(診察台にはほとんど上った事がない)ヘソ天で降伏。
それでも首を振って抵抗するのでレニーが押さえつける。
「汚れてますねー、とりあえず洗浄しときましょう」とまたレニーに押さえつけられて
洗浄液を耳に入れられ、耳の付け根をくちゅくちゅくちゅくちゅ。
気持ちいいのかこの時点ではおとなしくなっていた。
その後またレニーが押さえつけて獣医さんが耳の中を拭き取る。
その間に私はこっそりカラを体重計に乗せてみた。25.6kgなり。前回より1kgくらい増えたかな。
まだまだあばらが目立つのでもう少し太ってもらいますよ。


洗浄が終わって獣医さんが薬を出してくれている間にこっそりジャックも体重計に乗せようとしたのだが
びびってしまってドアの前から一歩も動かない。そんなに怖かったの?やっぱりへたれやねえ。


それでも帰宅後は耳をかいたり頭を振ったりしなくなったのでやっぱりすっきりしたんだろう。
レニー曰く「こいつの耳垢は牛のンコより臭かった」とな。ご苦労様でした。
しばらくは妙におとなしかったジャック。放心状態?獣医嫌いにならないでねー。



ジャック | 23:45:54 | Trackbacks(0) | Comments(0)
馬。

何度も言うけど家の裏手は谷状の原っぱになっていて、向こう側には馬が放牧されている。
農家かなと思っていたのだがどうやら乗馬学校らしい。
昨日帰宅するとその乗馬学校からのお知らせがポストに入っていて、
「今週末から11月までいつもの如くお宅の裏の原っぱに馬を放すのでよろしくね♪」とな。
よろしくね♪って、馬放しちゃうんですか?お宅の土地でもないのに(町役場所有)?
と思いつつ散歩を済ませて家からぼーっと眺めていると
原っぱと乗馬学校の境界の柵が開かれ、馬がぞろぞろ出て来た。
あまりに天気が好いので週末まで待ちきれなかったらしい。
というわけで数時間後には窓の外は


うまうまうま。
この状態。写真中央はお隣のアンドリューと息子のダニエル。


近所の子供達は大喜びで果物をやったり草を引っこ抜いて手渡しで食べさせたりしているが、
我が家の犬二匹はどうなんだろう。ジャックは大丈夫そうだけど
カラは以前に乗馬レッスンで出て来た馬に吠えてるんだよな。


そんな私の心配をよそに、お馬さんたちは今朝も庭の外をうろうろしていたので
散歩当番のレニーは念のためリードをつけて(いつもは完全ノーリード)出かけたが、
どうやら大丈夫だったらしい。というわけで午後の散歩にはノーリードで出たのだが、
最初は無視していたのに突然カラが馬に走り寄って周りをぐるぐる回りながら吠え始めた。
馬は最初は無視していたがあまりにしつこいので威嚇するし、
蹴られたりしたらとんでもないことになる。大声を張り上げてようやく呼び戻し、
リードをつけてそそくさと馬のいないエリアへ移動。やめてよねもう。


散歩中にはどうしても馬がいる地点を通らなければならないし、
これから11月までずっとリードをつけて散歩、というのも面白くないので
とりあえずカラを慣らしてみようと思いつき、リードにつないだ状態で馬の近くに連れて行った。


ちょっときんちょー。


緊張の面持ちでじっと見つめるカラ。ちょっと怖いらしい。
ジャックは完全知らんぷりでそこら辺をほいほい走り回っている。
こいつは怖いものには近寄らないからなあ。こういう性格のほうが扱いやすいよなあ。
カラは得体の知れないものにはとりあえず吠えるので、番犬としては優秀だけど
こういう場面にはちょっとねえ。


とりあえずしばらく馬の近くをうろうろして、カラが静かにしている間は褒めて
ちょっとでもうなったり馬に向かってダッシュしようとしたりしたら叱る、という事を繰り返して
今日のところは引き返した。この調子でぼちぼち慣れてくれるといいんだけど。頼みますよカラさん。



| 23:46:46 | Trackbacks(0) | Comments(0)
前庭改造プロジェクト。

日本の皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
ここバクストンではメーデー三連休は土・日が晴れ、月曜は午前中雨。なので月曜の朝はのらりくらりと


づら。
こんな事をして遊んだり。ヅラのカラ。


が、それ以外はずっと前庭改造計画を実行していたのだ。
広さはそこそこあるものの、日当たりが悪いせいか芝生もろくに育たず
(手入れしてないから当たり前という説もあり)雑草と外から風に吹かれて舞い込んでくる
ごみばかりが目立つ庭だったので、思い切って大改造を決行した。


元の状態。
これが元の状態。


芝生をひきなおしてもいいんだけれど、夜寝る前にいつもここに犬を連れてきて
トイレをさせるのでどうせ枯れてしまう。日当たりも悪いし、
手入れをまめにする気も毛頭ないのでいっそ砂利を敷いちゃえ!という事になった。
という訳で連休初日の土曜に道具やらいろいろ買出しに出て、日曜から作業開始。


結構ぼこぼこしていたので一部掘り起こして表面をなるだけ均一にし、雑草も出来るだけ取り除く。
植え込みになっているところは花壇っぼくしようという事でログ調の境界を入れた。
土が結構粘土質で掘り起こすのに一苦労、植え込みとの境界を入れるのにも
結構時間を食って、雨も降ってきたので時間切れで第一日終了。
2日目は雨が上ったのを見計らって砂利を敷く部分に雑草が伸びてこないように
シートで覆う所から開始。砂利は一袋20kgあるのだが、「一袋で約0.4㎡」と書いてある。
ざっと測った所この庭は約35㎡。単純に計算すると約90袋必要なのだが
どうしてもその現実が受け入れられない私達はとりあえず18袋だけ購入。
車のサスペンションを気遣って店と家を二往復して運んだ。最初の一袋を開けた時点で
18袋じゃ全然足りない事を確信する。やっぱり計算は正しかったらしい。


2日目終了時点。
2日目終了時点。18袋で約三分の一が薄ーく覆われた。


火曜日は私はお仕事だったのだが早めに切り上げて作業続行。まずDIYショップで更に
30袋の砂利を購入。サスペンションやられたりしたら修理するお金が無いので車2台で2往復して運ぶ。
途中からお隣のアンドリューも手伝ってくれて、彼がひたすらしゃべりまくるのを
へ~、ふーん、そうなの~?とか適当に聞き流しながらひたすら砂利を敷く。
30袋敷いてもやっぱりまだ足りず、レニーとアンドリューが車二台で更に18袋を買いに走る。
車なら5分かからない場所に3月にオープンしたばかりのDIYショップ、すでにヘビーユーザーの私達。
結局合計66袋、総重量1320kgの砂利を前庭にぶちまけてひとまず作業終了。


ひとまず完成。
なんだかちょっと枯山水。


アクセントに真ん中に樽を置いて、花を植える予定。後は植木鉢とかも。
この時点ではなんだか枯山水だけど、それでもずいぶん明るくなった。
結構な作業だったが費用は合計で3万ちょい。自分でやると結構安くつくよなやっぱり。
筋肉痛というおまけはついてくるけれども。



| 21:51:19 | Trackbacks(0) | Comments(0)