■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

泳ぐ犬・泳がない犬。

再び仕事が詰まってきているのでネタを考える時間がなく、1週間ほど前に撮った動画で失礼。
こんな会話してそうだなあと勝手に想像して台詞を付けました。





ジャックが泳いでいる川(の一部。ここから先はこの時点ですでに干上がっている)も
水面の高さが半分ほどになってしまい、ここ2、3日はひたすらジャブジャブジャブジャブ歩くか
伏せの状態で浸かるのが精一杯。いつも水がさらさら流れていた所がからからになっているのを見ると、
自然の怖さをなんとなく感じてしまったり。おかげで給水ポイントが激減したので
犬用の給水ボトルを持って散歩に出ることにした。いい天気が続くのは嬉しいけれど、
やっぱり雨は大事だなあと思う今日この頃。



ジャック | 23:38:22 | Trackbacks(0) | Comments(0)
コング攻略法。

今日は大事な成績決定会議。大学講師は家で仕事しててもかまわないという
結構融通の利く職業だが、こういう日はちゃんとスーツを着てご出勤。
こうやって一日家を空けるときは、出がけにフードやらビスケットやらソーセージやらを
いっぱい詰めたコングをあげていく。中のフードを出そうと必死になっているうちに
飼い主はいなくなっているという具合で、この方が犬にとってもいいらしい。


コングはいつもキッチンか玄関先であげるのだが、カラはいつもそそくさとリビングへ向かって
コングにアタック。





いつも最初に抱え込んで舐めまわし、それでもフードが出ないとわかると転がしにかかる。
そしてジャックはコングをもらった場所に残り↓





持ち上げては落とし、落としてはまた持ち上げ、時には床に叩きつけて中のフードをゲット。
こっちのほうが効果的らしく、ジャックはいつもカラより先にコングを空にする。
カラが先に終わるとジャックのコングを取り上げてしまうので、こっちとしてもその方がありがたい。
なんかこの二匹の関係っていじめっ子の姉とそれを要領よくかわす弟みたい。



ジャック | 23:02:05 | Trackbacks(0) | Comments(0)
新たな発見。

こちらでは夏がシーズンの花粉症、今夜は最高に盛り上がっております。鼻スプレーをしても
薬を飲んでも滝のように流れる鼻水。仕方がないので両方の鼻の穴にティッシュを詰めて
しのいでいる状態。花粉症はイギリスに来てからひどくなって、毎年一回はこういう日があるのよね。


なぜか今週は時間が過ぎるのが異様に速い。えっもう金曜日?明日は仕事に来なくていいんですか?
なんか間違えてない?と釈然としないまま帰宅して犬の散歩。久しぶりに晴れて暖かいので、
ちょっとフリスビーを投げただけでジャックもカラもすぐに息が上る。
こういう時はいつも原っぱの一番低い所を流れる小川のそばに行くと、
ジャックはいつも水の中に座って体を冷やし、そういうところまで頭が回らないカラも
とりあえず水だけは飲んでちょっと落ち着く。雨が続くと結構な水量の小川も最近の晴天で
干上がりかけている。という訳でいつもはあまり近寄らないポイントに行ってみた。
ここはまだ結構深さがありそうだな、と思っていたらジャックがいきなり泳ぎだした。





え~、泳げるんかい君。知らんかったわあ。今度どっかもっと水がいっぱいあるところに連れて行こう。



生活 | 23:26:51 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ワールドカップ。

やー、日本チーム残念な結果に終わりましたねえワールドカップ。開会初日(ちなみに私の誕生日)は
レポートの採点が切羽詰っていたので開会式を見ることもままならず、日本の初戦も
録画はしたものの見る時間がないまま今に到ってしまい、もう今更観てもなあという感じ。
前回のクロアチア戦も掃除やら洗濯やらしながらの観戦だったので、
自分の中ではいまいち盛り上がってないのよね。今日はようやくゆっくりと座って、
右にジャック、左にカラをはべらせてテレビで観戦。結果は完敗だったけどよく頑張ったという事で。


実は今回のワールドカップ、こっそりポーランドなども応援していたのだけれどこちらも
敢え無く一次リーグ敗退。応援していた理由というのは同僚のコナー主催のくじ引きなんだけれど。
ちょっと前にコナーが参加32国の名前を書いたくじを用意して、各自2ポンド払って引き、
引いた国が優勝したら50ポンド、2位なら14ポンド、という事になっているのだ。
ポーランドを引いた瞬間「厳しいよな~」とは思ったけれどやっぱり予想通りでした。
グループAは結構手強いグループだったしね。レニーはオランダを引き、
こちらは決勝トーナメント進出決定なので、もし優勝したら50ポンドのおこぼれをいただく予定。
まあこれも難しいだろうけど。


てな感じで日本もポーランドも敗退してしまったので私のワールドカップはほぼ終了。
イタリアが残っているのでレニーはまだまだ熱いけれども。イングランドは別にどうでもいいみたいです。
ジャックとカラははボールを追いかけるのは好きだけれどサッカー観戦には興味は無いらしい。
レニーが熱くなって騒ぐのでどちらかといえば迷惑そう。


ぼ~。
早く終わらんかねえ。



生活 | 23:50:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)
怖いもの知らず

ここんとこ天気がよくて、と言った途端連日雨降り。今日は昼から暴風雨。
雨量は大した事ないけど風がすごくて、散歩中に吹っ飛ばされそうになったよ。
バクストンはイギリスの中でも風が強い地域らしい。ずっとここに住んでいる人に言わせると、
「イングランドで一番寒くて、風が強くて、雨が多い街」なんだそうな。
何でそんな街に引っ越しちゃったんだろう。


今日は朝からみっちりオフィスでお仕事。レポートもろもろの採点が終わったら
そのグループからいくつかサンプルを抜き出して誰か他の講師に渡し、渡されたほうは
採点基準はレベルに合ったものか、ちゃんと採点基準に沿って点数がつけられているかなどを
チェックして短いレポートを書き(Internal Moderation と呼ばれる)、
それを添えて今度はExternal Examiner と呼ばれる、契約している他の大学の講師に送って、
来週の Assessment Board (え~と、日本語で何て言うんだろう、要は各科目の成績を決定する会議)で
コメントをもらう、というシステムになっていて、今週はその Internal Moderation で
みんな忙しい。自分の科目の採点が終わったと思ったら今度は他人のを見なくちゃいけないので
ちょっと辛いものがあるが、来週の成績決定会議が終わればとりあえず一段落なので
もうちょっとの辛抱。昼休みもそこそこにずっと脳を酷使していたので、
4時ごろにはもう集中できなくなってしまいギブアップ。


帰宅してリフレッシュがてら犬の散歩。最近となりの原っぱに牛が進出してきたのだが、
普段は知らんふりしていたカラが2、3日前にいきなり子牛を追い掛け回し、
それを見て動揺した大人の牛達に逆に追い掛け回されるというハプニングが発生して以来
そっちのほうにはなるべく向かわないようにしている。ボールやフリスビーを投げ続けていれば
大丈夫なんだけど、それにしても子牛を追うとは。確かにマスチフは
熊とか牛相手の闘犬だった過去を持ち、カラも結構怖いもの知らずなんだけどさ。
農家の人に現場を見られたらえらい目に会うところだったよ。


明日は朝一でミーティング、結構大事なイベントらしいのだがあんまりわかってない。
とりあえず資料に目を通してから寝よう。



お仕事 | 23:07:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
明けない夜は無い。

ここんとこ夏らしいいい天気が続いていて、最高気温が25度を上回る事はほとんどない
(ちなみに最低気温は10度ちょい)とは言え、冷房はおろか扇風機さえない我が家では
毛皮の脱げない犬たちは昼の間はじっと暑さに耐えてもらうしかない状態。


あぢ~。
ジャックは要領よくバスルームに避難。


カラはそういうところはいまいち要領がきかないらしく、カーペットの上で伸びている。


まあそんなこんなの日々ですが、今週いっぱいは有休を取っていたにもかかわらず
レポートの採点に追われておりました。一時はどうなるかと思ったけれど、「明けない夜は無い」と
自分に言い聞かせてなんとか木曜の夜中に終わらせた。疲れたよ。


それでもやっぱり休暇は休暇、というわけで、


  • 10ヶ月ぶりに髪を切ったり、
  • 愛車の車検に行って落とされて(完全予想外)
  • 修理工場に行って直してもらって(約150ポンドの出費、もちろん予想外)
  • 車検の切れる当日に再検査してなんとかパスしたり、
  • マンチェスターのトラフォードセンターというショッピングモールにお買い物に行ったり、
  • ビルダーのボブがやって来て電気の配線をいろいろ直してくれたり、
  • おおそういえば先週の金曜は誕生日だったねえ、必死に仕事してたけど。

こんな感じで過ごしておりました。ワールドカップを見る時間もあまり取れず。
かなりハードな休暇だったなあ。花粉症も最高潮だし(こっちは夏が本番)。


今週末はのんびり、月曜からまた仕事。でも7月半ばから再び、今度は3週間の休暇を取っているのだ。
相変わらずちまちまと仕事をする羽目になるのだろうが、それでもだらだらできる日々が待ち遠しい。
それまでは怒涛の日々になる予感がするけれど、明けない夜は無いのよね。がんばりましょう。



お仕事 | 23:19:59 | Trackbacks(0) | Comments(0)
おしゃれジャック

今日は平日並みの早起きをしたにもかかわらず、昼前から頭痛でダウン。
ずっと寝ていても気分が悪くなる一方だし、天気もいいので昼からは食料品の買出しやら
ジャックとカラの散歩やらで外に出ていたらいつの間にかすっきりしてた。


話は変わるがジャックは結構レディーな男の子である。
とってもへたれな優しい性格だし、
食べる時もがつがつせずゆっくり食べるし、
チャームポイントは耳の下の縦巻きヘアーと襟元の白いスカーフときている。


おすましジャック。
おすましジャック。


そして散歩の後にはグルーミングは欠かさない。うちはいつも散歩から帰ると家に入れる前に
タオルで体と足を拭くのだが、ジャックは家に入るとすぐに座り込んで届く所は全て
自分できれいにする。これで結構助かってはいるのだが、いつも「おまえは猫か」と突っ込んでしまう私。
そんなジャックのグルーミングの様子をご覧下さい。






ジャック | 23:21:11 | Trackbacks(0) | Comments(0)
快晴!

今日はバクストンには珍しく雲ひとつない青空。
先日大改造した前庭を完成すべく今日はいっちょガーデニングでも、活動開始。まず
生垣を刈り込み、前庭の花壇に買ってきたばかりのアゼリア(要はツツジ)を植え、
庭の中央に置いてある酒樽にも花を植えた。


この酒樽、何も考えずにコンポストをだーっと入れて放置しておいたら連日の雨で土というより
泥水になってしまったので、一度中身を全部出して底にドリルで数ヶ所穴を開け、
大きめの石を敷いてからコンポストを入れ直した。これで水はけは良くなるはず。
ここにはマリーコールドと Lobelia ロービリアという青い花と、あとなんていうんだっけ、常緑の
細長い葉っぱのやつ、それを植えた。結構いい感じに仕上がって、後は花の開花を待つのみ。


無事に育ちますように。
後ろの花壇に置いている犬のオブジェは私のお気に入り。
犬が半分埋まった形で、尻尾が風でゆらゆらするのだ。


その後隣との境界にある植え込みにもちょっと花を植えて、今日はこんなもんにしといたろか、
と時計を見るとすでに4時半。ジャックとカラはずっと私たちの周りをうろうろしていたので
外の空気は満喫しているはずだがやっぱり散歩には行きたいらしい。
というわけで午後の散歩当番の私はそのまま原っぱへGO!


この原っぱはいくつかのエリアに分かれていて、場所によっては個人の所有らしいが、
鉄条網は張ってあるもののちゃんと乗り越えられる部分があるので足腰が達者なら問題なし。
が、いつも足を伸ばす隣の原っぱはどうやら農家の所有らしいと今日判明した。その根拠は↓


今度は牛。
牛。そういえば去年もいたっけなあ。
その時はまだジャックはいなかったから気にしなかったけど。


ジャックもカラも馬が大丈夫なら牛も大丈夫だろうと気にせずに歩いていたが、
カラが木に隠れて見えなくなったと思ったら背中にべっとりと茶色いものをつけて戻ってきた。
えええ、それってもしかして牛のあれ?しかも臭いし。その後しばらく棒切れをわざと川に投げ入れて
カラに飛び込ませてみたがそんなことでは牛のあれは落ちないらしい。
あきらめて帰宅、ある程度タオルで拭き取ってすぐに風呂に入れた。もーやめてよねー。
何で犬って臭いものに背中こすり付けるのかなあ。


というわけで今日は疲れたよ。もう寝ます。おやすみー。



| 23:20:40 | Trackbacks(0) | Comments(0)
人違い?

6月ですねえ。なんだかもたもたしているうちに一件の締め切りは過ぎてしまい
(全然出来てないってば)、もう一件のレポートの採点はまだ始めてないのに
来週末には成績を提出しなくてはならない。成績の提出は現在スト中(また後日説明します)
なので微妙だが、労使の話し合いに決着がついたらすぐに提出できるようにしておかないと
いけないのでやっぱり締め切りまでにはやっとかないとなあ。


そんなわけでちょっと胃が痛い今日この頃だが、そんな現実から逃避するように
午後の散歩時間は長くなりっぱなし。ここ2、3日でカラが野ウサギを追いかけて
どこまでも行ってしまうというややこしい遊びを覚えたせいもあるんだけど。
ウサギが逃げる方向には民家も道路もないし(田舎ですから)、カラは直線は速いが
小回りはきかないのでつかまえてしまう事もなかろうとジャックと遊びながら待つ私。
だって追いかけたって追いつかないし。


今日も丘の向こうに消えて行ったのでジャックにフリスビーを投げつつ、戻るべき方向を
見失わない様に時々カラの名前を呼びながら待った。相変わらず原っぱには馬がたくさんいるが、
今日は乗馬スクールのスタッフらしき人が出てきて馬の様子をチェックしていた。


5分もすると遠くから駆けて来るカラの姿が。お~、来た来た、と見ていたら
何を思ったか原っぱを歩く乗馬スクールのスタッフに駆け寄るカラ。ジャックは誰にでも
尻尾を振って愛想を振りまくがカラはそんな事はほとんどないので珍しいなあと思っていたら、
カラはその人の前に回りこんで顔を見上げた瞬間立ち止まった。すかさず私が
「カーラーーーー!」と呼ぶと、はっとして急いで私の元に走ってきた。
お前間違えたね?飼い主と見ず知らずの他人を。


その後は何も言わなくてもヒールポジション(実はヒールが出来ると最近判明)で
ずっと私にべったりのカラ。悪い事したなと思ってるのか?まあ反省している様子だし
今日のところは許して上げましょう。でもちょっとショックだったよ。


お仕事から逃避すべくこんなものを作ってみました。
炎のランナーのテーマでどうぞ↓




カラ | 23:33:20 | Trackbacks(0) | Comments(0)