■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

クリスマス

イギリスのクリスマスは1年で一番大切な行事。日本で言うお正月みたいなもんかな。
イブはたいていの店は早く閉めて、25日はお店はおろか公共交通機関(含タクシー)も
ほぼお休み。パブは開いてるけど。まあ基本的には家族が集まってクリスマス・ディナー
(という名のランチ。イギリス英語では Dinner はお昼ご飯をさす事もある)をたらふく食べて、
午後3時のエリザベス女王のスピーチも含めて、うたた寝するまでひたすらテレビを観る日と
解釈している。


 


クリスマスです。
というわけでうちもクリスマス・ディナー。
レニーのお母さんとお兄さんがやって来た。


本当は今日はレニーの実家で、明日はうちで、という予定だったのだが私が体調を崩したので
「二日間腹いっぱい食べる体力がございません」という事で今日うちでやるだけになった。


 


プレゼントももらいました。
ジャックとカラにもプレゼントを持ってきてくれた。
でかいステーキと鳥の脚の形をしたプラスチックのおもちゃ。
当然のようにぼろぼろにされました。


 


人間のメインディッシュ。
これが本日のメインディッシュ。ローストチキンとその他諸々。
イギリスの食べ物はとにかく茶色が多い。


これだけでも結構あるがこの前に大皿いっぱいのアンティパスティ(いわゆるオードブル盛り合わせ)と
ラザニアとサラダがすでに供されていて、本日のシェフ・レニーとラザニアを持ってきたレニー母を
含め全員がグロッキー気味。レニー母は自分が料理すると山のように作って「もっと食べろ」と
うるさいくせに作ってもらう側になると小さなポーションでも「そんなに食べられないー」と
拒否してレニーと言い合いになる。他人様に料理をさせてしまって申し訳ないという遠慮の表れ
らしいが、せっかく作ったんだから喜んで食べてもらったほうがレニーも嬉しいと思うんだけど、
まあこういう性格。イタリア人なのでそういう言い争いもひとつの通過儀礼みたいなもんらしい。


 


ワンたちにもおすそ分け。
クリスマスだし、ジャックとカラにもちょっとおすそ分け。


 


辛抱強く(?)待ちます。
もっとくれー。


これっぽっちで底なしのカラの食欲が満たされるはずもなく、さりげなくプレッシャーをかけに
来たりする。私たちが食べている間は何ももらえないのはわかっていると思うんだけど、一筋の
希望は捨て切れないらしい。その辺はよくわかっているジャックは足元に寝転がっている。


 


犬用です。
じゃじゃーん、犬用ケーキ。


日本のように気の利いたものは売ってません。犬用のクリスマスケーキがあっただけでも驚いた。
ジャックとカラで半分こ、あっという間に平らげた。当たり前。


 


というわけで無事にクリスマスも終了。まだ体力が完全に戻っていないのでちょっと疲れた。
明日は荷造り、そして明後日は日本に向けて出発。ばたばたするなあ。


 



生活 | 23:23:37 | Trackbacks(0) | Comments(0)
リハビリ中。

入院中は24時間いつでも眠れるのでなんだかよくわからない生活リズムができてしまって、
昨夜もなかなか眠れず今朝は起きるのが辛かった。でも病み上がりの体に鞭打って、
リハビリも兼ねて車で1時間ほどの Stoke-on-Trent にあるウェッジウッドに行って参りました。
27日から日本に帰るのでお土産の調達が目的。


ウェッジウッド。
夏は日本人観光客がわんさかやってくるらしいが、
シーズン・オフ、週末、そして早朝なせいかがらがら。
創立者のジョサイア・ウェッジウッドが寒そうに立っていた。


私もまだ本調子では無い上にレニーまで具合が悪いと言い出したので、ウェッジウッドの
映画も上映されているし、ファクトリー・ツアーもやっているらしいが私たちは買い物だけをとっとと
済ませて退散。帰りに大学に顔を出して「昨日まで入院してた」と会う人みんなに言いふらして帰ってきた。





こいつが犯人。
その入院騒ぎの犯人がこの鼻くそほどの大きさしかない腎尿管結石。


「結石は痛い」とは聞いていたけれど言葉で言い表せないほど痛かった。金曜の午後に
最初の激しい痛みが来て、その後は数時間毎に悶絶すること3日間。市販の痛み止めを
3時間おきに飲んでも効果は無く、痛みのせいなのか水を飲んでも戻してしまう状態で、
ベッドの中でのた打ち回りながら「刺されたらこれくらい痛いんだろうか」とか「撃たれたほうが
もっと痛いのかなあ」とかぼんやり考えていた。月曜に医者が出してくれたペチジンという
モルヒネ並みに強い鎮痛剤もまったく効かず、もうこれ以上手が無いという訳で痛みに
すぐ対応できるように入院となった次第。こんなちっぽけな石にこれほど苦しめられるとは、
恐るべし結石。ちょっと調べたら、石が小さいほうが痛みは激しいらしい。ほほう。


一度できるとまたできるというものでも無いらしいけれど、できないという保証も無いわけで、
なんとなく爆弾抱えた気分。とりあえずしばらくはご勘弁願いたい。



生活 | 10:18:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
入院

してました。誰がって私が。


最近体調が悪くて仕事もペースダウンしていたのだが、先週は今学期最後の週だったので
学期末までに片付けないといけない用件をだだだだーっと片付けるべく気合で乗り切ろうと
したら木曜に敢え無くダウン。金曜はどうしても出勤したかったのだがあまりにも具合が悪くて
医者に行きそのままダウン。それがまた週末の間に輪をかけて悪くなり、月曜の朝に這うように
また医者に行ってかなり強い薬をもらったが効かず、午後になって「何とかしてくれー」と電話で
泣きついたら大きな病院に入院の手続きをしてくれたのでそのまま直行。今日の午後まで
入院してました。やー、生まれて初めて入院したよ。


証拠写真。
今回は非常に痛い思いをしました。


もう体調はかなり良いのだけれど、やっぱり入院中と家での日常生活では必要な体力が
格段に違うらしくちょっとお疲れ気味。でも明日はリハビリもかねてちょっと買い物に行ってきます。


とりあえず生まれて初めての体験だったのでしばらくはこのネタが続くかと。



生活 | 23:09:14 | Trackbacks(0) | Comments(0)
またまた

また抜けました。
スポッと抜けました。


骨折が判明して以来カラの散歩はリード付きで原っぱを15分ほど歩くだけ。でも最近ちょっと
ストレスが溜まっているようなので家に戻る前の最後の200mくらいはオフリードにして自由に
走らせる(本当はいけないのかも知れないけれど)。


リードから放すとそれまで目の前をちょろちょろと見せ付けるように走り回っていたジャックを
こらしめるかのように追い掛け回すのが習慣になっている(ジャックも必死で逃げる)のだが、
今日もそうやって走り始めたとたん包帯がかぶせてあったビニール袋ごと3m程跳ね上った。
すっぽーんと、いや見事でした。


お約束で。
というわけでお約束の記念撮影。


包帯を巻いている間は散歩と庭でのトイレタイムの度にビニール袋をかぶせてテープで留めて、
ということをやらなければならないので、包帯が取れるとその手間が省けて楽なんだけど今度は
足を拭くときに気を使う。ちょっと触るだけでぴくっと動くのでやっぱりまだ痛いらしい。よく見ると
折れている指もちょっと腫れているようないないような。早くくっついてほしいなあ。



カラ | 23:39:39 | Trackbacks(0) | Comments(0)
雪景色。

学期末は何かと忙しい。今日は朝から3年生のプレゼンの採点で、1人15分を9人。
後半は頭が朦朧としてきて、最後には必ず2,3の質問に答えてもらうのだが思考回路が鈍って
何を質問すればいいのかわからなくなったり。まあ何とか講師の面目は保ったけれど(たぶん)。
その後はこまごまとした用件を片付けていたのだが、久しぶりにフルに脳みそを使って疲れていたし、
今日は夕方にカラの足の診察とジャックの年に一度の予防接種を予約していたので
3時過ぎにレニーに車で拾ってもらい帰宅。


犬がいたずらや粗相をした時はすぐに叱らないといけないって言いますよね。犬は2分前の
出来事は大昔なのでなぜ叱られてるかわからないからって。でもジャックもカラも夜中にゴミ箱を
あさったりとか、留守番中にカーテンを引きおろしたりとか、何か悪いことをやらかした時は
必ずもじもじしている。今日もそうだったので、あんたたち何かやったね?とチェックすると、


雪景色?
階段の上がり口がこんな状態。


リビングにいつも置いてあったビーンバッグ状の小さな枕が破壊されていた。ビーンバッグと
言ってもかなり細かいビーズなので、まるで雪景色。お気に入りの枕を破壊されてレニー激怒。
でも叱ってもしょうがないので黙って掃除機をかけていた。


反省してるの?
レニーがそうやって怒るとなんとなくわかるらしく、
妙にしおらしくなり私にまとわりつく。
あんた反省してるの?


共犯者。
ジャックもカラもビーズが体中にくっついている。


掃除に手間取って散歩に出るのが遅くなり、獣医の予約があったので10分くらいしか
歩けなかった。今日はまずジャックの予防接種から。最初に体温計をお尻に入れられた時に暴れたが、
注射にはびくともしなかった。去年はかなり抵抗したんだけど、やっぱり成長したのかなあ。


今日は赤い包帯。
そしてカラは赤い包帯を巻いてもらった。


「火曜日にまた来てねー」とな。この調子で完治まで通うのかなあ。一体全部でいくらかかるんだろう。
保険で返ってくるとは言え、懐が寒い年末である。


 



ジャック&カラ | 23:33:32 | Trackbacks(0) | Comments(0)
スポッと

スポッと抜けました。
抜けました。


天敵郵便配達のおじさんに吠えながら階段をばたばたと上り下りしているうちに抜けたもよう。
獣医さんもすぐ外れちゃうかもよって言ってたしな。


とりあえず記念撮影。
とりあえず記念撮影、とカメラを構えると
なんだなんだとジャックがやって来た。
最近出番が少ないし、まあいっか。


におい嗅ぐなよ。
自分の足のにおいを嗅ぐカラ。
のんきなもんです。


レニーが念の為に病院に電話したら「大丈夫大丈夫、でもまだ走らせないでね」との事。いいの?
と思いつつもリード付きでトイレがてらの軽い散歩に出たが、結構平気な顔をしながらも時々
軽くびっこをひく。やっぱりちょっと痛いらしい。


変なことになってますよ。
よく見てみると指の形が変なことになっている。


これが折れた骨の影響だとするとやっぱりかなり痛いんだろう。って言うか
見てるだけでなんだか背筋が寒いんですけど。やっぱりしばらくは走れないんだなあと実感。
郵便配達のおじさんを見て興奮するのはやめていただきたいんですけどカラさん。



カラ | 21:11:03 | Trackbacks(0) | Comments(0)
長期戦?

先週の金曜に骨折したカラ、散歩もろくに行けない毎日だが辛抱強くがんばってくれている。
今朝また診察に行くと「包帯濡らさないできれいに保ちましたね」と言われた。
ええがんばってますから。ラテックスのゴム手袋をかぶせてテープで留め、さらにその上から
スーパーの袋をかぶせて足の形に合わせてテープで留めて外に出しているのだ。これを
朝夕の散歩時と夜寝る前のトイレタイムの3回。結構面倒くさいけどどろどろの包帯で家中を
歩き回られるよりは。


今日で包帯取れるといいねーとのんきな事を言っていたのだが、やっぱりまたぐるぐる巻きに
された。そらそうだよな骨折だしなと思いつつも「これって完治までどれくらいかかるんですか?」と
きくと「普通は6週間くらいかかるねえ」と。えっ6週間ですか?あと3週間で私たちは日本に
高飛びするのでジャックとカラは2週間ケンネルに預ける事になってるのに。


一気に不安になったがこの獣医さんはちょっとあいまいな話し方をする人で、「とりあえず
このまま包帯巻いててね。もう一回金曜に診察するけど、もし自分で包帯取っちゃったら別に
そのままでもいいから」とな。6週間かかるんじゃないんですか?そりゃまあ包帯が取れて
また走れるようになるんならそれはそれでありがたいけど、とちょっと煙に巻かれたような気分で
私はそのまま仕事に行った。なんだかよくわからないけど、たぶん金曜にははっきりするんだろう。
走ったりジャックと暴れたりできないのが辛そうな素振りを見せるときもあるし、
早く包帯取れて欲しいなあ。


すねてます。
ちょっとすね気味。



カラ | 23:38:21 | Trackbacks(0) | Comments(0)
骨折。

今日から師走ですねえ。


先週前足のつま先を痛めたカラだが2、3日後にはすっかり元のように走り回っていて、
念のため火曜日に診察してもらったが「問題なし」とお墨付きを頂いた。これで心置きなくボールが
投げられるーと思っていたら、今朝散歩に出たレニーがやたら早く帰ってきたと思ったら
「カラが足痛めたー」とな。えっまたですか?


ボールを追いかけて原っぱを駆け下りていき、戻ってきたらびっこをひいてたと。今度は
後ろ足。えらい痛そうでもないけれどちゃんと歩けない。9月に足を痛めたジャック
同じパターンだ。ジャックの場合は軽い捻挫だけだったので今度も大した事はないかも
知れないけれど、何しろ今日は金曜日。今日を逃すと月曜まで待たねばならないので私の
出勤にあわせてレニーが獣医に連れて行った。後で電話を入れると「念のためレントゲン取るから
夕方にまた迎えに来てって言われた」とな。そして夕方に迎えに行き、こんな状態で帰宅。


ケガしたの。
中指骨折。
去年去勢したジャックに続き我が家に再びパラポラ犬出現。
あちこちぶつけるのですぐに外したけど。


 


ぐるぐる巻き。
ぐるぐる巻きにされた足。


 


痛み止めが効いているのか結構普通に歩いているけれど、つま先がいつもより長いので
ちょっとしたはずみでつまづく。階段は極力避けて、下りるときはレニーが抱えて下りている。
この状態が火曜の再診まで続くのだ。またしばらく走れないのかー。かわいそうだねえカラさん。
それにしてもレントゲンって高いよなあ。今回は保険が効く金額(最初の50ポンドは自己負担)に
届いてしまった。請求用紙書かないと。やっぱり保険って入っとくもんですねえ。



カラ | 23:30:46 | Trackbacks(0) | Comments(0)