■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

耳ぱたぱた。

今週から勤務時間を短縮して仕事場に復帰している。とりあえずたまりにたまったメールを
片付けている最中。その数500以上。今日で400ちょいまで減らしたが、たぶんもうすぐ
どうでもよくなって全部削除だな。どうしても返事が欲しければ再送してください。


話し変わって、今日は掃除機をかけた。理想は週3回、現実は2回できればいい所で最近は
週1回のペースを維持するのがやっと。犬のいるお宅では掃除機をかけると犬が興奮して、とか
いろいろ聞くけれど幸いジャックとカラは無関心。私がうろうろ動き回るので遊んでもらえると
思うのか、よくおもちゃを持ってきて「投げてー」「蹴ってー」と催促してくる。


今日もそんな感じでカラがジャックからひったくったおもちゃをくわえてやって来て、「蹴ってー」と
静かにアピールしていたのだがおもちゃを置いたのが掃除機のすぐ横で、出てくる風に耳を
あおられてもがいていた。時々こういう状況になるのだが、見てて面白いので撮影。横でジャックが
「何やってんの?」という顔で見ているのもちょっと笑える。






決して頭は悪くないのにどうして耳がパタパタするのかわからないらしい。風の出てくる
掃除機を攻撃するでもなく、そこから立ち去るでもなく、ただじっとそこにたってあうあうやっている。
ちょっと気の毒とは思いつつも近くに来るとつい掃除機の向きを変えて風を当てるのが、
掃除時の小さな楽しみだったりする。



カラ | 23:10:59 | Trackbacks(0) | Comments(0)
衝動。

昨日はレニーの大学時代の友達のニコラが遊びに来ていた。ジャックは一度会っているが
カラは今回が初めて。会ったことがあろうがなかろうが来客があるとはしゃぐジャックは
予想通りニコラの側を離れない。一方でちょっと用心深いところのあるカラは私やレニーに
ついてまわるのが常だが、今回はちょっと様子が違った。最初はおとなしかったんだけど
ある時点から「ニコラちゃん大好き♪」ビームを発射し始め、隙さえあれば襲い掛かって
ニコラの顔を舐めまくり。カラは体が大きいゆえに力も強く、おまけに口がでかい、つまり舌も
でかくてちょっとざらざらしているので興奮して力いっぱいで舐められるとちょっと痛いほどで
もちろん顔中べとべとになるのだが、犬好きのニコラは結構喜んでやられていた。


きゃ~!
ニコラやられております。


私もよく朝方ベッドでぼーっとしているといきなり押さえつけられてべろべろやられるが、
一日にこんなに繰り返し「好き好き♪」とやられた事はない。最後にはちゃんと顔を洗って
「あんた達気に入ったわ、また遊びに来るからねー」とご機嫌で帰っていったニコラだが、
彼女の何がカラを衝き動かすのか、飼い主としては気になるところである。



カラ | 23:47:00 | Trackbacks(0) | Comments(0)
完成!

少し前からちまちまと作っていたジャックとカラのレインコートが完成。


おニューです。
じゃじゃーん。
微妙にサイズが違うので
間違えないように縁取りの色だけ変えました。


前から見てもおニューです。
サイドと前についている白い線は反射テープ。


ネットで犬用の服のパターンと防水の生地を売っているお店を見つけて主な材料はそこで購入。
使ったパターンが超大型犬でもオッケーなサイズだったので、そこからジャックとカラに合わせて
調整。それでもまだ大きすぎてああでもないこうでもないとあちこちつめていったので、大量の
生地を無駄にした。既製品を買ったほうが安いんじゃないかと思うほどのコストになってしまったが、
お店では買えない物も作ったし↓。


腹当て。
これ。


上の写真でもちょっと写ってるけど胸からお腹にかけての泥よけなのだ。Tシャツの前身ごろの
パターンを使って首回りとお腹周りにマジックテープつきのゴムを付けただけ。おしっこしても
汚れないようにジャックのは短め。


カラちゃんきんちょー。
泥よけだけ着けるとこんな感じ。


ジャックはおすまし。
こうやって見るとよだれかけみたい。


走りまわるとずれるかも知れないけど、まあ気休め程度にはなるかなと。明日雨らしいので
早速デビューの可能性大。あっという間にどろどろになるんだろうなあ。どろどろならまだいいけど、
また勝手に走り回って失くすなよ、カラ。



ジャック&カラ | 23:57:04 | Trackbacks(0) | Comments(0)
スーパーロングその後。

前回お届けしたスーパーロングロープ、時々偶然のように飼い主の意図を理解したかの
ような様子が見られるようになったので動画をご紹介。出だしのジャックの恍惚状態に注目。
他のおもちゃではそうでもないんだけど、ロープではよくこうなるのよね。気持ちいいのかなあ。





カラがおとなしく立ち去ったのには訳があって、
単にレニーがキッチンに向かった(@夕飯時)というだけ。
食べ物の誘惑には勝てません。


その後も飼い主がうまく誘導すると仲良く両端を取って遊ぶ時もあるけれど、放っておくと
やっぱり取り合い。まあ本能的なもんだしなあ。好きにしてください。



ジャック&カラ | 23:50:32 | Trackbacks(0) | Comments(0)
スーパーロング

そういえばここんとこロープのおもちゃを切らしてたな、と思っていたらペットショップで
こんなの発見。ちょっと大きいかなと思ったけど、いつものサイズより1ポンド高いだけなので
お買い上げ。


スーパーロング。
じゃじゃーん。
スーパーロングロープ。


えーっと・・・。
あまりのサイズにジャックもちょっともてあまし気味。


これよりもう一回り太くて長いのもあったんだけど、このサイズがジャックには限界かも。
これだけ長さがあればジャックとカラと片端ずつ噛んで遊べるかなあ、やー、やっぱり
そんな考えは甘いかなあと思いつつお披露目して様子を見た。





やっぱり甘かったようです。お互い真ん中を摑んで取り合いするし、最後にはロープ自体は
どうでもよくなってプロレスしてるし。こうやって今日も平和なバクストンの夜が更けてゆく。



ジャック&カラ | 23:07:58 | Trackbacks(0) | Comments(0)
闘魂の理由。

カラがうちにやってきて来月でまる一年。ボクサーとかマスチフのもともとの習性なのか
個体差なのか、カラは非常に用心深い性格で行儀はいいし忠実ではあるけれどその分
あまり自分を出さない犬だな、と思っていたけれど最近私がずっと家にいるせいか甘えてくる
ことが多くなってきて、前に比べてかなり私を信頼してくれてるなと感じるようになった。初日から
おなか見せてひっくり返っていたジャックとはかなり違って奥が深い犬だなあと思う。


そんな感じでお行儀は比較的良いカラだが散歩中の呼び戻しがいまいち弱いのと、相性が
あるのか時々よそ様の犬に突然闘魂を見せる時があって、見た目が怖い事も手伝ってか
カラにやられちゃった犬たちの飼い主さんにはちょっと敬遠され気味。ががががーって声を
あげながら相手の犬を組み敷くだけで、噛み付いて怪我をさせた事は無いんだけどそれ以上
エスカレートしない保証はない訳で、ノーリードの犬が向こうからやって来たらとりあえずいったん
カラをリードにつなぐようにしている。ひたすらボールを投げてカラの注意をひきつけるのもありだが
相手の犬がボール大好きだったりするとさらにややこしいことになるのでこれまた注意が必要
だったりする。


そんな事もあってやっぱり一度ちゃんとトレーニングするべきだよねえ、とレニーと
言っていたら今日フリーペーパーに「もうすぐ新コース始めまーす」と小さな広告が出ていたので
早速電話してみた。トレーナーの女性といろいろ話したのだが、「何か問題行動はある?」と
聞かれたので闘魂の話をしたら「週に2、3回は別々で散歩してみるといいと思うわよ」とな。
いつも2匹一緒にいるとどうしても「群れを守らなきゃ!」という意識が先に立ってしまうので
攻撃的になりやすいらしい。別々に散歩することでカラはカラなりのアイデンティティを確立でき、
自分なりの相手の犬に対する接し方を学ぶんだそうな。ほおー。


そう言えばカラはうちに来てすぐの時は他の犬たちと仲良く遊んでた。3ヶ月くらい経ってから
他の犬を威嚇するようになったのだ。たぶんその頃からジャックを群れの仲間として見る様に
なって、「このへたれはあたしが守らなきゃ!」と思うようになったんだろう。というわけで明日
早速別々に散歩させてみます。まあすぐに効果が出るもんでもないと思うけど、また他の犬たちと
仲良く遊べる日が来る見込みが出てきただけでめっけもん。さすがプロのトレーナーさん。
トレーニングは3月末からだけどがんばって2匹ともおりこうさんになって頂きたい。


だらーり。
おりこうさん?



カラ | 23:18:15 | Trackbacks(0) | Comments(0)
たらこ(と酔っ払い犬)。

この時期になるとスーパーの鮮魚(ってあんまり新鮮じゃないけど)コーナーに並ぶのが
白子と生たらこ。先日ニシンの白子を買っていろいろ試してみたけれど、もともとあまり馴染みの
無い食材の上に鮮度に疑問が残ったのでいまいちだった。たぶんもう買わない。と言うわけで
今回はたらこにチャレンジ。こちらを参考にして塩たらこと辛子明太子を作るべく現在下漬け中。
半分は下漬けが終わったらそのまま塩たらこで置いといて、残りの半分を辛子明太子に
する予定。それにしてもイギリスのたらこ、大きいです。


巨大たらこ。
大きいでしょ?二腹に見えますがつながっているので一腹分。
タラの種類が違うのかなあ。ちなみにこれで4ポンド(800円ちょい)くらいした。


鮮度に疑問が残らないことも無いけれどまあ塩漬けにするし大丈夫かなと。最初に日本酒で
洗うのだが、この時点で生たらこの匂いにつられてやってきたジャックとカラに囲まれる。
あまりにも希望に満ちた瞳でで見上げているので、日本酒まみれの手を差し出してみた。
アルコールがツンとするので絶対逃げると確信していた(昔実家で飼っていた犬がそうだった)
のに、ジャックもカラも喜んでべろべろ舐めだした。たらこの匂いに負けてアルコールの
きつさは気にならなかったらしい。えっアルコールだよこれ?と思いつつもまあちょっと
だけだし、と思ってひとしきり舐めさせてしまった私。


昔誰かが牛乳にお酒を混ぜて犬に飲ませたら道の真ん中で寝てしまったとか、ビールを
舐めた犬が遠吠えを始めたとか聞いたことがあるのでどうなるかと思ったけれど、舐めた量が
少なかったせいか大きな変化は見られず。でもいつもより眠りが深そうかなあ、と思いつつ
観察していたら、ジャックがいつものように寝場所を移動した時にひっくり返るようにどたーっと
横倒しになってまた眠り始めた。やっぱりちょっと足に来ているらしいです。カラはカラでトイレの
ために庭に出したらしばらくぼーっと突っ立っていた。ちょっとぼんやりしているらしい。


私が風呂に入っている間に二匹とも(飼い主の)ベッドに移動して寝ていたが、いつもなら
ちょっとした物音で起きるのに、今日はピクリとも動かない。


呑んだくれ犬。
誰かの家で飲み会やった後みたいな図。


さっき2匹とも自分たちのベッドに移動していたので酔いは醒めているらしいけれど、
あんな少量でこんなに酔うとは。明日二日酔い、なんて事にはならないとは思うけど
今後はお酒は控えていただこう。



食べ物 | 23:37:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
上下関係。

自宅療養もすでに5週間目となり、最近結構調子よくなってきたなーと思っていたら
昨夜かなりの胃痛に悩まされ、湯たんぽ抱えてベッドで丸くなっていた。一進一退。
でも来週いっぱいで療養はひとまず終えて仕事に戻ろうかなと思案中。


そんなわけで私はずっと家にいるし、レニーも最近は自宅で仕事をしているのでジャックもカラも
ご機嫌。遊び相手には事欠かないわけだが、どうも最近ジャックが「あそぼー」としつこい。
前はこれほどじゃなかったのになーとぼんやり考えていたら、最近おもちゃのバラエティーが
乏しくなっていたことに気がついた。そういえばケンネルに預けた時に一緒に渡したナイラボーン、
返してもらってなかった。いまさらケンネルに連絡してももう無いだろうから再び購入。


仲良くがじがじ。
ジャックもカラも夢中でがりがりがりがり。


ジャックが噛んでいるのはチキン味、カラのはベーコン味。基本的にプラスチックみたいな
素材だけど味(匂い?)がついているらしい。「オリジナルフレーバー」というのもあるけれど
いったいどんなフレーバーなんだろう。


こうやって見るとひとつずつ仲良く分け合っているように見えるが、ここに至るまでには
結構時間がかかるのだ。一本ずつ与えるとジャックはテケテケとラウンジの隅に行って
噛み始めるが、カラはそのままジャックの後を追いとりあえずジャックのを取り上げ、さらに
意地の悪いことに自分の取り分を抱え込むようにして確保した上でジャックのナイラボーンを
噛み始める。ジャックも最近はちょっと抵抗するようになったが効果なし。カラの周りで「くれー!」と
文句を言うが当然カラは無視。


これはカラが「あたしの方が上位なんだから独り占めする権利があるのよ!」と主張して
いるわけで、ここで変に飼い主が介入すると犬同士の上下関係がややこしくなってしまう
可能性があるのだけれどジャックがうるさいので介入する飼い主。カラも飼い主には文句を
言わないので、さり気なーく取り上げてジャックに与える。すると再びジャックから取り上げるカラ。
この儀式を2、3回繰り返してようやく写真のような図に落ち着くのだ。新しいおもちゃはいつもこれ。
それでも最終的に落ち着くのは、ジャックが敢えてカラには逆らわないへたれな性格で、カラも
飼い主には逆らわないからとか、カラもひとしきり気が済んだらジャックに明け渡す寛容さが
あるからとかいろいろな要因が絡んでいるのだけれど、もしこの要因が欠けていたら、ジャックと
カラの間で流血の惨事が起こるか、カラが何もかも独り占めする独裁体制を築いてしまう。


ジャックの性格はたぶん生まれつきだが子犬時代のきちんとした社会化のおかげだろうし、
カラが飼い主に忠実なのはきっと以前の飼い主さんのトレーニングのおかげなんだろう。
カラをシェルターに引き渡したとは言え、どこのどなた様とも存じませんがきっちり躾けて頂いて
ありがとうございますと言わずにはいられない。レスキュー犬って一番かわいい仔犬時代が
見られなかったり、犬によっては心に傷があったりすることもあるけれど、家庭の事情で手放された
犬たちはしつけもきっちり入っている事が多いので結構楽なのだ。日本ではまだまだマイナーだけれど、
シェルターから引き取るというのもペットの入手法の選択肢としてはおすすめですよ。



生活 | 23:20:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
完全装備。

さらにどっさり。
誰ですか金曜は雪は止むって言ったのは。
丸一日降りっぱなし。


寒さがピークに達したとたん電子レンジが壊れ、昨夜はヒートパッド無しで寝てもらったが
やっぱり寒そうだったので、雪道をのろのろと運転して街まで買いに行った。ついでに雪の日の
散歩をもっと快適にするアイテムも購入。


完全装備。
2006-7年バクストンウィンターコレクション。


ポイントは本日購入したばかりの、イギリスでは Wellington Boots (ウェリントン・ブーツ)、
略して Wellies(ウェリーズ)と呼ばれるゴム長靴。中には分厚いサーマルソックス着用です。
ジーンズの上には防水ズボンを重ね、インナーフリース付きの防水ジャケットの中には厚手の
タートルネックのセーター、さらにその中にはもちろんババシャツ。防寒用のニットキャップの上には
雪が直接顔に降りつけないようにキャップを重ね、その奇妙さを隠すためにジャケットの
フードを顎ガード部分もきっちり閉じてかぶってみました。ポケットからカメラやボールやトリーツや
リードを出し入れするために着脱しやすさを兼ね備えた薄手のインナーフリース付き防水手袋も
当然着用。隣のジャックも文字通り舌を巻く完全装備です。


こんな格好も公道をまったく歩かないからできるわけで、つくづつ庭続きで原っぱに出られる
環境でよかったと思う。まあこんな格好で道を歩いている人もいるけどさ。ジャックとカラは昨日に
引き続き大興奮。「犬は喜び庭駆け回る」って本当なのね。駆け回っているのは原っぱだけど。
天気予報によると明日はみぞれ混じりになり、日曜から3日間雨。この雪もあっという間に
溶けるそうですが、ほんまかなあ。もうちょっと残っててくれてもいいんだけど。


おまけでジャックとカラの暴れる様子をどうぞ。




ジャック&カラ | 23:07:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お仲間発見!

カラが我が家にやってきて約10ヶ月。今までボクサーとマスティフってあまり無いらしく、
この辺りはボクサー多いのにあんまり顔がボクサーっぽくもマスティフっぽくもないせいか
会う人会う人に「ローデシアン・リッジバック?」と言われる。獣医に行くと時々見かけるが、
確かに似てるんだ。でもカラには背中のリッジがないので似非リッジバック。


そんなちょっぴり孤独な存在だったカラだが、先日ついにお仲間発見。というかあちらから
見つけて下さいました。たんこらはなさん家のはなちゃんはボクサーとブルマスティフのMIX。
カラより顔が正統派のボクサーっぽい?カラは引き取った時の書類によるとボクサーXマスティフだが、
サイズからするときっとブルマスなんだと思う。こっちで「マスティフ」と言うとブルマスと解釈する人が
ほとんどだし。やっぱり似てますね。まだ1歳なのにカラよりたくましくい。カラにもがんばってもうちょっと
たくましくなっていただきたいもんです。





どっさり。
雪が積もりました。いきなり。


うっひょ~!
雪が積もるとなぜかテンションの上がるカラ。
やたらジャックを追い掛け回す。ジャックも必死で逃げ回る応戦。


停戦中。
ひとしきり暴れたらいったん休憩。
二匹で同時にぶるぶるぶるぶるー。


まだまだ行くわよ~!
とほっとしたのもつかの間、また追い掛け回されるジャック。カラは容赦しません。


あえなく降参。
ついにジャック降参。なんとなく満足げなカラ。


明日はいったん止むらしいが土曜はまた降るらしい。雪だとどんなに暴れてもどろどろに
ならないから散歩が楽で助かるわあ。溶け出すとまたどろどろになるんだけど。と言うわけで
2、3日は雪が楽しめそうです。



ジャック&カラ | 23:14:54 | Trackbacks(0) | Comments(0)
晴れ間。

毎日引きこもりの生活でも午後の散歩には調子がすごく悪くない限りは出かけている。
ここ2,3日はしばらく行っていない丘の上の方に行ってみたり。かなり急な斜面を登らないと
いけないので足場が悪い冬の間は避けているのだけれど、ここ数日はからっといい天気なので
足場も良好。こっちだと平日はだーれもいないのでカラが他の犬に喧嘩を売る心配もないし、
晴れた日はとにかく眺めがいいし。まあどこに行ってもボール投げ。バリエーションを入れて
接近戦でフリースタイルもどきもやってみたり。


おりゃっ!
手は腰に、が基本のようです。


そりゃっ!
うりゃああーっ!


あたしもがんばるわよ!
脚が細いくせにやたらジャンプ力のあるカラ。
着地に失敗して怪我してほしくないので
カラにはあまり高く投げないことにしている。


あっ!
たまにはミスります。と言うか投げ手の問題。


ちょっとひと休み。
そんな調子でバンバン投げていたらジャックがダウン。
私の息は白くないのにジャックの息は白い。


と言うわけでちょっと休憩してまたぼちぼちボールを投げながら丘を降りる。この辺は谷に
なっていて底には(夏には干上がる)川が流れているのだが、ボールが私のポケットに消えたとたん
一目散に川に向かうジャック。私が追いつくころにはいつもこの調子↓。


氷張ってるのに?
朝から霜が降りっぱなしだしところどころ氷が張ってるんだけど。
寒くないらしいですよ。


こんな感じでつかの間の晴天をエンジョイしているけれど、木曜はまとまった雪が降ると
天気予報で言っていた。ここんとこ夜はずっと氷点下だもんなあ。イギリスの冬は晴れたほうが
寒いんだけど。暖冬とは言えイギリスの冬はまだまだ続く。



ジャック&カラ | 23:24:51 | Trackbacks(0) | Comments(0)
あーとーで!

ものすごく体調が悪いわけでもないけれど決してよくはない状態が続いている。病人らしく検査を
受けたり腎臓結石で入院していた病院にフォローアップの診察に行ったり検査の結果を聞きに
かかりつけの医者に行ったりする日々。それ以外は自分でもびっくりするくらい何もせずに
毎日のらりくらりしている。自分が怠け者だとは知っていたが、本当に何もしないでいられる
人間なんだと改めて感心。


そんなわけでたいしたネタもないので、最近出番が少ないジャックの話。ボーダーコリーは
頭の良さでは犬で一番!と言う人もいるくらい賢い犬だが、その血を半分受け継いだジャックも
へたれながらもこっちが特に教えないでも勝手にいろんな事を覚えてくれて感心する時がある。
特に言葉。犬は人間の言葉は人間と同じようには理解しないとはいうけれど、毎日繰り返している
と意味はなんとなくわかるらしい。その中のひとつに "Later (後で)" というのがある。遊び魔ジャックは
暇さえあればいつも私かレニーかカラに「あそぼー!」とおもちゃを持ってくるのだが、飼い主だって
誘われる度にいつまでも相手をしているわけにはいかないので「後で!」と言って無視したりしていたら、
いつの間にかこれは遊んでもらえない合図だと覚えてしまった。その様子を2シーンほどどうぞ。






"Later!" と言われた時の反応はいろいろだけど、へたれなので基本的には非常に聞き分けが
いい。とりあえずあきらめてその場に座り込み、10秒ほどしてまた「あそぼー!」とやってくる
(犬にとっての「後」って10秒後らしいです)か、私に断られたらレニーに、そしてレニーが
いなかったり断られたりしたらカラに、と順番に試してみるかのどちらか。カラは売られた喧嘩は
必ず買う性格なのでどんなに疲れていてもとりあえずは相手になってしまい、いつも最後には
ジャックの欲望は満たされる罠。あんたの人生(?)結構楽しそうだねえジャック。



ジャック | 23:49:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)