■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

またやられた。

今日は朝から年末に入院した大きな病院へ。胃カメラのつもりでご飯食べないで行ったのに、
専門医が診察してくれて血液検査のために血を抜かれただけで終わった。あれ?


お医者さんによれば「GPからのリクエストは診察ってことになってるよー」とな。「いきなり
胃カメラで検査してもよかったけど、やっぱり一度診察してからの方が理屈にはかなってるから」と
いう事らしい。診察後の専門医の意見は「胃の痛みはほぼ間違いなく胆石のせい」らしいが、
胃潰瘍等の可能性も捨てきれないので胃カメラはやっぱり呑みましょうと。緊急扱いにしてくれ
るらしいがそれでも2ヶ月くらいかかるってよ。これがイギリスの医療制度の現実。医療費が
タダなのは有難いがやることはさっさとやっていただきたいもんだ。まあ最近は薬が効いているのか
結構調子がいいので2ヶ月くらいは待てるだろう。って言うか2ヵ月後にはすっかりよくなってるかもよ。


朝ごはん抜いて損したなーと思いつつ帰宅するとまたこの状態。
またかよー。
またやられました。カラはもう開き直り。
その後ろに隠れるジャックにも共犯の疑い浮上。


白いのは先日ぼろぼろにされたので新しく買ったばかりのバスピロー、赤いのは
ゴムっぽい素材で細かいメッシュ上になっていて、引き出しの底なんかに滑り止めとして敷くもの。
キッチンの引き出しに敷くために買ったのだが、まだ結構残ってたので他にもいろいろ使えるなあと
思っていたのにかなり細かく切り刻まれてしまった。あーあ。


おやつぎっしりのコングをあげたり牛皮ガムをベッドに隠して宝探しを仕掛けたりいろいろ
やっているのだが長時間空けるとこの調子。今度ドッグトレーナーさんに相談してみよう。
こんな調子じゃ安心して仕事にも行けません。



| 23:32:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
いろいろの今週。

火曜から仕事に復帰した上にいろいろと野暮用が重なって、ネタはたくさんあるのに
忙しさにかまけて更新を怠っておりました。


先日カラにやられた布団、そのまま片付けるのもしゃくなので遊んでみた。


ヘアピース。
リーゼントかつら。


 


プードル調ヘアピース。
似非プードル。


 


泡風呂ぶくぶく。
泡風呂気分でおすまし。


 


ジャックも泡風呂。
ジャックも泡風呂気分を味わっております。


 


昨日はドッグトレーニング教室の初回。合計14頭の犬とその飼い主が1時間ひたすら部屋を
ぐるぐる回りながらヒールの練習をしただけで終わった、と言えばえっそれだけ?と思うかも
知れないが合間合間にちょっとした知恵を授けてもらったし、ジャックも人と犬の多さにびびってしまい、
時々「もういやあーぁ」と座り込んだりへそ天の降参ポーズを見せながらも最後までがんばった。
飼い主も疲れたよ。カラにはレニーがついていたのだが、ぐるぐる回っている間中カラは私を、
ジャックはレニーをずっと目で追っていて集中できてたのかどうだか怪しいもんだった。ちゃんと
ヒールで歩いてたけど。これから7週間、どんな効果が出るのでしょうか。


 


さて今週のメインイベントはこちら↓
車買いました。
車買いました。スバルインプレッサ。
8年落ち。でもまだまだ走るよ。


ほぼ衝動買いに近い形で買ってしまったのでちょっと良心(もちろん財布も)が痛まないでも
ないが、やっぱりこの辺は冬は雪が降ったり路面が凍ったりするので4WDがいいのよね。
冬はもう終わったけどさ。以前乗ってたニッサンアルメーラはレニーが引き続き乗って、
レニーが乗ってた車はネットオークションで売る予定。


 


そんなこんなでばたばたした今週でした。明日は胃カメラだー。



生活 | 23:07:41 | Trackbacks(0) | Comments(0)
既視感と書いてデジャヴ。

今日は再び野暮用で朝早くからバーミンガムへ。お昼はバーミンガムに住む友達と落ち合って
Shogun というベタな名の日本料理屋へ。海外によくある、日本食のようで中華の雰囲気がぷんぷん
漂うお店だった。サービスもオープンキッチンで働くスタッフも中国系だし。ここは鉄板焼きと
お寿司がメイン(これまた海外の和食ではよくあるパターン)だがお寿司はなんと1人10ポンドで
食べ放題の回転寿司。新鮮なネタはひっくり返っても望めないとしても、10ポンドは安い。


炒飯も回る回転寿司。
炒飯も回ってます。
向こうにはマヨネーズ和えのたっぷりのレタスにのったエビの天ぷら。


炒飯は客の腹をなるだけ膨らまそうという魂胆か。ここは巻きが多くて、ネタは貧相ながらも
それなりにがんばってるかなという感じがした。マグロと辛子明太子の細巻きとか。
お寿司って感じはしないけどね。


そんなこんなでそこそこ満足して帰宅、ジャックとカラからいつもの熱烈歓迎を受ける。今日は
大して被害はなさそうだなーと2階に上ると、ベッドカバーがはがされて枕やら掛け布団やらが
全部ぐちゃぐちゃ。まあよくあることだ。


また出血?
でもこれはあまりないです。
血のしみ。また?


 


カラを呼びつけると興奮していてなかなかじっとしないが
やっぱり同じところがちょっと赤い。
じっとしなさいってば。
じっとしなさいってば。


 


やっぱりまたやったね。
やっぱりまたやってました。しかも前回よりひどそう。
前の傷がかさぶたになっていたので痒かったのかも知れない。


傷は結構生々しいが相変わらず本人はケロッとしているし、すぐにまた用事で出なければ
ならなかったので取り急ぎ30分ほど散歩をして、布団と枕のカバーを洗濯機に放り込んで、
カバー無しの上からベッドカバーだけ掛けてまた出かけた。


1時間ほどして戻るとこの状態。
ああああっ!
ああああっ!布団が!


ずっと留守番させられて帰ってきたと思ったらまたすぐに置いていかれたので辛かったんだろう。
カラはちょっと分離不安の気があるんだよな。ってことで犯人はカラで断定。とりあえず今夜は
真夏用の掛け布団に毛布を重ねて寝ることになりそうだ。風邪ひきませんように。


それにしても出かけてお寿司食べて帰ってきたらカラが鼻から出血って、既視感を覚えるが、
今回は布団も巻き添えをくって犠牲になった。次は何が起こるんだろう。ぶるる。



食べ物 | 22:25:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)
赤鼻

と言えばトナカイですが現在我が家の暴れん坊カラさんの鼻もちょっと赤くなっています。
今日は午前中外出して帰宅するとジャックもカラもいつもの熱烈歓迎ぶりを見せてくれたのだが、
リビングのソファにかけてある犬用のひざ掛けが赤い染みだらけになっていた。染みと言うか、
乾きかけの筆でこすったような跡がたくさんついていたのだ。誰か怪我したの?とチェックすると、
ジャックはどこにも目立った傷はないが、カラの鼻と言うかマズルのてっぺんが赤いような。


鼻赤い?
ちょっと赤いかな?


 


じっくり見てみるとやっぱり擦りむいていた。
なぜかハート型に。
どうやってすりむいたの?


カラは最近やたらとおでこをベッドややクッションなんかの柔らかいところにすりすりすりすり
してたなそう言えば。ジャックを挑発してプロレスごっこに持ち込もうとしている時の仕草なのだが、
最近妙に楽しそうなカラはジャックを挑発しようとちょっとすりすりし過ぎたのか、それともあの
すりすりは「マズルがかゆいです~」という主張だったのか、その辺をじっくり訊いてみたいところ
だが本人は血が止まってしまえば気にならないらしく何事もなかったような顔をして暴れている。
やめなさいって。


獣医院に連れて行こうかとも思ったけれど絆創膏を貼れるような場所でもないし、カラは過去に
いろいろ怪我をしているのでもらってきた塗り薬やらヨードチンキやらはたっぷりある。ヨーチンは
ちょっとしみるかも知れないので犬用のティートリークリームを塗って様子を見ることにした。
今は赤みもひいてかさぶたのようになっていて、擦りむいたのも忘れているのかまたすりすり
していた。だからやめなさいってば。


リビングのひざ掛けのほかにソファに置いてあったクッション2個、さらに寝室の人間用の枕と
掛け布団のカバーも染みだらけ。カーペットもちょこっと汚れていた。ってことは結構血が出た
のかなあ。たぶんじわじわと染み出してくる血が気持ち悪くてふき取ろうとしたんだろう。
犬はこういう時自分では訳がわからないからかわいそうだなあといつも思う。
「あ、鼻擦りむいちゃった、こすったりしないように気を付けなきゃ」って落ち着かれても怖いけど。



カラ | 23:30:10 | Trackbacks(0) | Comments(0)
回転寿司 / 犯人逮捕

昨日はちょっと用事があってマンチェスターの外れにあるトラフォード・センターという大きな
ショッピングモールへ。ここに行くといつも Tanpopo というアジア料理店でお昼を食べるのだが
今回は高級デパートSelfridges のフードコートにある Yo! Sushi という回転寿司に初挑戦。


よう!すし?
安直なネーミングだがインパクトはある。


おすし以外もまわってます。
イギリス人経営のイギリス生まれの回転寿司チェーン。
結構繁盛してるらしいです。


日本のレベルを期待するとかなり厳しいけれどまあイギリスだとこんなもんかなという感じ。
寿司のネタが少ないのでたこ焼きとか焼きそばとか餃子とかエビフライとか、居酒屋的なメニューも
あります。たこ焼きはまずかった。


 


値段は張るけれどそれなりに満足して帰宅すると私のお風呂タイムの必需品である
バス・ピローがこんな状態。


容疑者①。
まずジャックを呼んで事情聴取。


やってないと目で訴えるけれどそれだけでは容疑は晴れません。次にカラを呼んでみると
聞こえないふりをしてひたすら骨をがじがじがじがじ噛んでいる。深まる容疑。


 


容疑者②。
それでもしぶしぶやってきて、真剣な顔で無実を主張。


 


が、飼い主兼取調官が横を向いた隙を狙ってこの表情。


 


犯人確定。
はい、有罪決定。


この自白によりジャックの容疑も解けました。カラについては前科があることを考慮に入れ、
余罪を追求するとともに慎重に取調べを行う方針です。とりあえず飼い主は新しいバス・ピローを
買いに行ってきます。



食べ物 | 14:09:40 | Trackbacks(0) | Comments(0)
びびりジャック。

昨日は一日中雪やら雨やら霰やらいろんなものが降ったり止んだり。昨夜から本格的に
雪になり、朝起きたらこの通り。


また降りました。
昼ごろには半分くらい溶けたけれど。


というわけで相変わらず寒いバクストンですが、昨日の日曜は母の日だった。私の知る限り
世界中でイギリスだけが3月に母の日をやるんだ。理由は知らないけれど。
いつも母の日にはレニーのお母さんを食事に連れて行ったりレニーが料理したりしてもてなして
いるのだが、今年は同居しているお兄さんの肩の荷を降ろすべくうちで週末を過ごしてもらった。
最近歳のせいで会話が成り立たないことが多くてお兄さんストレスたまってるらしい。


お母さんがうちに来る時はいつも事前に実家のレニーの部屋をあさり、いろんなものを
ダンボールに詰め込んで「これあんたのだから」と持ってくる(レニーのものではないものが
混じっている事多々あり)。今回の荷物にはこんなものが入っていた。


見ただけでびびってます。
見せただけでびびりのジャックはどん引きの、
レニーが大学時代にクリスマス用に買ったトナカイの角。


まったく動じないカラ。
ジャックがあまりにも引くのでまずカラでお試し。
予想通りまったく動じない。寝てるし。


がんばってます。
ジャックがんばってます。


その様子を見て「俺だって!」と思ったのかどうだか知らないがジャックも何とか。「待て」を
かけられているので動けないの。顔が必死だねえ。この3秒後には振り落とした。


角くらいで・・・。
「たかが角でびびらないでよね」


最近ジャックの出番が少ないのはこのびびりな性格のせい。何をしてもびびって逃げるので
ネタが少ないのだ。そんなジャックがスポットライトを浴びるのはいつの日か。がんばれジャック!



生活 | 18:13:09 | Trackbacks(0) | Comments(0)
名誉挽回。

私は結構どこでも誰とでもそれなりにやっていけるが、それでもやっぱり相性の悪い人というのはいる。
今の生活の中で「あー、この人だめ」というのは幸いにも一人だけ、しかも名前も知らない
間柄なのでダメージは少ないけれど。


その人は近所に住む犬を飼っている女性で、たまにいつもの原っぱで散歩中にすれ違うだけ
なのだがどうにもこうにも愛想が悪い。以前よく原っぱで一緒に犬の散歩をした人の
友達なのだが、初対面から無愛想で、仲介役の人がいてもいなくても私には一切言葉をかけない。
まあいいけどさ。


が、間の悪いことに去年の夏にその女性の犬をカラが攻撃してしまった。その時はその犬は
女性のだんなさん、カラはレニーと散歩していたのだが、レニーの話によるとカラはボールを
追いかけるのに忙しくて完全無視、でも相手の犬は興味を示してフセの状態でじっと様子を
うかがっていたところへカラが突然がががががーっと襲い掛かったらしい。レニーがすぐに
止めて謝ったら先方も「こいつがこの姿勢でいる時はいつも何か企んでるから、五分五分だよ」と。
まあそれでも先に攻撃したのはカラであることに変わりはないんだけど、傷がつくほど
噛んだ訳でもないので場は丸く収まった。


が、その話をだんなさんから聞いたんだろうその女性の中ではカラは「凶暴な犬」となって
しまったらしい。カラは最近はずいぶん落ち着いてきて他の犬と仲良く遊べるようになったのだが
そんな事は彼女は知らないわけで、先日散歩中に会った時もカラが近づくなり自分の犬をリードに
つなぎ防御体制。私が「大丈夫だと思うよー」と説明しようとすると「一回噛まれてるんだから
大丈夫なわけないでしょう!」とぴしゃり。噛んだって、本気でやってないのにー、と思いつつも
まあこっちだって100%大丈夫な保証はないので「あっそう」と軽く流しておいた。


今日も原っぱを歩いていたら遠くにその女性が見えたのですれ違わないようにルートを変えたが、
カラはその犬に興味しんしんで近づいていった。遊びたそうな態度だったので様子を見ていたら
やっぱりその女性は自分の犬をすばやくリードにつなぎ、私に向かって「じっと見てないで
呼び戻しなさいよ!」と。その声にびびったのかカラがすぐにその場を離れたのでそれで
終わりになったが、何か釈然としない。


この手のタイプには関わらないのが一番なんだろうけど、時々散歩で会うだけにいつかは
「ほらー、大丈夫だって言ったやんかー、そんなにカリカリせんとってよー」と言ってみたいの
だけれど、やっぱり無理だろうなあ。でもいつまでもカラの事を凶暴な犬と思われるのは
飼い主としてもしゃくだし、彼女なら他の人に言いふらしかねないしなあ。でもやっぱりやり過ごす
のが一番か。名誉挽回って難しいですねえ。


カラ、どうするよ?
(マウスオーバーでカラが起きます)
うとうと。
「はい?」



カラ | 23:54:32 | Trackbacks(0) | Comments(0)
殺人事件。

仕事がらみも含めて雑誌をいくつか定期購読しているが、そのひとつが The Dog Collection
2週間に1回発行で毎号違う犬種についての雑誌みたいな薄っぺらい本みたいなものに
おまけの小さなぬいぐるみが付いてくる。結構勉強になるのだが、もう結構な数になってきて、
いつキャンセルしようかと最近思案中。


いぬいぬいぬいぬ。
もう何がなんだか。


定期購読すると月に1度2号ずつ送られてくるのだが、先日届いたのがジャーマン・シェパードと
ローデシアン・リッジバック。本にざっと目を通してぬいぐるみと一緒にリビングのサイドテーブルに
置きっぱなしにしていたのをすっかり忘れて仕事に行ってしまった。


帰ってきたら妙にカラがもじもじするなーと思ったらやっぱり。
変わり果てた姿。


リッジバックが変わり果てた姿でベッドルームの床に倒れていた。急いで救出してベッドに
寝かせるもすでに手遅れ。後ろで得意げな顔をしているやつらが犯人と思われる。
よっぽど楽しかったみたいですよ、すぐ横にまだおやつが中に残ったままのコングが転がってたから。


生存者。
ひゃ~、死ぬかと思いました。


隣にいたジャーマン・シェパードは無傷。なぜリッジバックが襲われたのか、関係者から
事情を訊くとともに動機を詳しく追及していく方針です。



ジャック&カラ | 23:47:41 | Trackbacks(0) | Comments(0)
(今度こそ)一周年!/ クラフツ

投稿しても確認画面が表示されず、何度も何度も繰り返していたらえらいことになってました。
失礼。





カラが我が家にやって来てちょうど一年。チェスターフィールドのRSPCAを「スカイ」として去り、
車内会議の結果「カラ」という名で我が家に到着したのがちょうど一年前の昨日。


痩せてました。
その日のカラ。


なんだか不安そうで、とても痩せていて、シェルターでは充分にご飯をもらっていなかったのか
必死でピーピー鳴いてフードにかぶりつき、あっという間に平らげてジャックのフードを横取りするので
しばらくは別々の部屋でご飯をあげていた。ジャックのベッドに寝そべってみたり、ジャックのおもちゃを
取り上げたりしてずいぶんないじめっ子ぶりを発揮していたけれど、あれは自分が落ち着ける場所を
作るのにカラなりに一生懸命だったんだろうと思う。ジャックにしてみればいい迷惑だったけど。


今は威風堂々。
最近のカラ。


体重も増えて、堂々とした犬になった。一時ちょっと他の犬を攻撃する癖がついていたけれど
最近はほぼ更生(?)して仲良く遊べるようになってきたし。ここ1、2ヶ月はなんだかとても楽しそうで、
今まで見せなかった表情やお茶目な行動をするようになった。やっと安心して自分を出せるように
なったのかなあ。でもこれからもきっと変わっていくんだろう。ジャックとはぜんぜん違う面白さのある、
とても奥の深い犬だと思う。私はカラに出会えた事をとても感謝しているけれど、カラはうちに
もらわれてきてよかったと思ってくれてるかなあ。





話は変わりますが昨日までバーミンガムでは世界最大のドッグショー、Crufts クラフツが
開催されていた。見に行きたかったんだけど私の体調が優れなかったために見送り、テレビで
ハイライトを見るだけだった。BBCのウェブサイトで写真とかビデオとかポッドキャストもあるので
(英語ですが)興味のある方は見てみてください。


オビディエンスもアジリティもボーダーコリーが強いんだけれど、ジャックはいくらがんばっても 
このレベル(注:リアルプレイヤーが必要です)には達しないと思われる。飼い主の問題で。
どうせジャックもカラもクラフツには出られない(去勢・避妊をしていない純血種に限る)ので
いいんだけど。でももうちょっとお行儀よくなっていただきたいもんである。



カラ | 20:49:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ちゅぱっ!

今日は体調を崩して以来はじめてお出かけ。出るときちょっと調子悪かったけど押し切って
車で30分ちょいのチェスターフィールドに行ってきました。パブランチも食べてみた。食後に
微妙な胃痛があったけど何とか乗り切りました。でも疲れたよー。


話は変わるがカラの唇はびろびろしている。
くちびるびろーん。


マスティフ系の犬はみんなそうなんだろうけど、上唇がびろーんと垂れている。そのせいで
口を開ける時「ぱくっ」と言うか「ちゅぱっ」と言うか、ちょっと文字では表し難い音をたてるのだ。
というわけで動画を撮ってみました。





ファイルの変換のせいか口を閉じた時に音がしているように見えるけれど、ほんとは口を
開ける瞬間に音がするのです。空中キャッチの時は勢いがあるので音がするのもわかるけれど、
手でそっとあげても「ちゅぱっ!」と音がする。しかもその後ちゅぱちゅぱ言わせながら噛んでるし。
その姿を見る度にレニーが「入れ歯の合わない年寄りみたい」と笑う。
こう言っちゃ気の毒だけど、確かに年寄りくさいかも。



カラ | 09:19:00 | Trackbacks(0) | Comments(0)
痛い一日。

歯医者に行ってきました。先週検査をして要治療箇所を3ヶ所発見。日本で歯医者に行くと
ちょっとづつ何度も通って治してような気がするんだけど、こっちでは一回の治療で一箇所
丸ごと治してしまうらしい。というわけで今日はみっちり1時間。いきなり麻酔をぶっすーっと
注射されて、麻酔がなかったらすごく痛かったと思われるかなり豪快な治療を受けてきました。
こっちは医療費は基本的にタダだが歯医者は対象外なので、プライベートの保険に入っていない限り
自費。本日の治療代194ポンドなり。本日の為替相場で換算すると43,712円です。うっひゃー。
「後の2回はもうちょっとシンプルな治療になるから」と言われたけれど、2回とも次の給料日前に
予約を入れてしまった。金欠確定。


そんなわけで治療箇所より財布が痛い状態で帰宅したらレニーが「今日は天気がいいから
ソロモンズ・テンプルに散歩に行こう」と言い出したので顔半分麻痺したまま出動。今回は
ジャックとカラもテンプルの上まで上がってみた。ビルの3階くらいの高さの吹きさらしなのだが、
壁が胸辺りの高さでカラは何とか外を見ることができたけれどジャックは届かない。と思ったら
いきなり壁の上に飛び上がろうとして、びびったレニーに「ノオオオオオオー!」と叫ばれて
あきらめた。そのまま一気に下に駆け下りてその後ジャックが上がってくることはなかった。
怒鳴られてかなりびびったらしいが、飼い主はもっとびびったよ。あのまま飛び乗ってたら
勢い余って下に落ちてたぞ。3階の高さから。考えただけで寒気がする。


ごめんくださーい!
「ごめんくださーい、誰かいますかー?」


はいは~い!
「はいはーい、どちら様ですかー?」(一人二役)
とか言って遊んでみたり。


その後いつものようにボールを投げて有り余る体力を消耗させていたらどこからともなく
サルーキミックスっぽいワンちゃんが登場。一緒にボールを追い始めた。さすがサルーキ、足が速い!
カラも結構速いと思っていたがそれよりも格段に速かった。


ボール横取り企み中。
りりしくてかわいいワンちゃんでした。


なぜかカラよりもジャックがお気に入りのようでしつこく追い回して匂いを嗅いでいた。しばらくして
追いついた飼い主のおば様曰く「この子まだ若いからあんまり雄雌の区別がつかないみたい
なのよね」とな。若くない犬相手でもジャックはなぜか雄犬に人気があるんだけどね。


というわけで歯が痛かったり財布が痛かったりびびって胸が痛かったりの一日でした。



生活 | 23:51:35 | Trackbacks(0) | Comments(0)
仕返し?

今日は胃の調子はそこそこ。でも風邪ひいたらしくて頭がんがん鼻だらだら。


とっても元気な大型犬と中型犬がいるおかげで家の中はすぐに埃だらけになるので、せめて
机とかベッドの上だけでもまめにきれいにできるようにとハンディクリーナーを買ったのだが、
ケチって安いのを買ったらぜんぜん吸わない。なので先日大枚はたいてダイソンの
ハンディクリーナーをネットで購入。今日届きました。


ニューダイソン。
電気ドリルみたい。


ベッドで日向ぼっこ中のカラの隣に置いてみたらなにげに送風口を見つめるカラ。
というわけで恒例のあれ、やってみました。





クリーナーのスイッチと同じようにカラのスイッチも入ったり切れたりする。何回やっても同じ。
もしかして結構楽しんでる?


そうやって意地悪飼い主が楽しんでいるうちに散歩の時間が来たのでいつもの原っぱと林を巡回。
今日は天気もよくて気持ちいいねーと(鼻をすすりながら)のんびり歩き、さてそろそろ帰ろうかなーと
ふとカラを見ると足をざっくり切っていた。


ざっくり。
痛そうなんだけど本人は知らん顔。
びっこもひかないで走り回っている。


林の中にごろごろしている石か、時々落ちている割れたガラスのかけらで切ったんだろう。
でもいつの間に?本人が平気なのでぜんぜん気づかなかったよ。あわてて帰って生理食塩水で
すすいで獣医院に連れて行ったが、「切れてるのは皮膚の表面だけだから散歩の後きれいに
しとけば大丈夫」との事で一安心。犬の皮膚って結構分厚いのね。


たいした事なくてよかったけど、怪我の多いカラにはいつもびっくりさせられる。
ダイソンでいじめた仕返しですか?


ちなみにダイソンのハンディクリーナーは吸い込み抜群。ちょっと重いけどきれいにはなります。



カラ | 23:26:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
足。

木曜辺りからどうにも胃の調子が芳しくなく、金曜に医者に行ったら「やっぱり胆石のせいかもよー。
でもとりあえず胃カメラ呑んでみましょう」と。胃カメラ12年ぶり。前回の胃カメラはすっごい
辛かったので気が重いが、胃の不調の原因がこれでわかるかも知れないわけだし。
わからないかも知れないんだけどさ。


そんな私の体調とマッチして今日は朝から雨。
雨か~。
雨かー。


雨の日は飼い主のテンションが下がるせいかジャックとカラもよく寝る。
暇なので足の写真を撮ってみた。


肉感的?
カラの前足。パッドがむちむちしてて指(?)も長い。


コンパクトにまとまってます。
ジャックのはカラに比べると小さくまとまっている。


むっちむち。
カラの後ろ足。むっちむち。


きゅっと締まってます。
ジャックの後ろ足はきゅっと締まっている。


こうやって見ると指が長くて地面をしっかり捉えられるカラの方が数段走るのが速く、きゅっと
まとまった足を持つジャックの方がはるかに小回りが利くというのも納得できる。ボクサーは
警備犬、ブルマスティフは番犬、ボーダーコリーは牧羊犬、スプリンガー・スパニエルは猟犬と、
それぞれの仕事がきっちりできるように作られてるのよね。おもしろい。



生活 | 23:20:19 | Trackbacks(0) | Comments(0)