■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ちょっと遠出。

久々に一日いい天気。ちょっとうたた寝してしまい、起きるとカラがじ~っと外を見つめていた。


遊びに行きたいな~。
どっか行きたいな~。


 


せっかく天気もいいので午後の散歩はいつもよりちょっと遠出をすることに決定。


 


やってきましたソロモンズ・テンプル。
というわけでやって来ましたソロモンズ・テンプル。


 


全然遠出じゃないという噂もある(車で5分)が、まあいいじゃないのよ。世間は夏休みだし
日曜だし天気もいいのでもうちょっと賑わってるかと思ったらあまり人がいなかった。


 


草原でのんびり。
浮かれて草原を駆け回るカラと休憩中のジャック。
コートが黒いとすぐに暑くなるのかなあ。


 


コリー君にご挨拶。
犬の散歩中の人はいつもの様にちらほらいて、
好奇心旺盛なボーダーコリーも約1頭。
この後しばらくカラをつけまわしていた。


 


きりっと決めてみました。
青い空をバックにきりっと決めてみました。


 


ん~何かいまいち。
ジャックにも決めてもらおうと思ったのだがいまいち。
耳裏返ってるしマズルによだれ付いてるし。


 


そんなこんなで小一時間ほどうろうろして車に戻り、お水を飲ませてから家路に着いた。


 


楽しかったっ!
あ~楽しかったっ!という顔のカラ。
ジャックの振り返り方がなんだか人間臭い。


 


いつもより運動量が多かったわけではないのだけれどたまにしか行かないせいかジャックもカラも
けっこうお疲れで、ご飯食べたらすぐに眠りについた。今夜は静かな夜になりそうです。



ジャック&カラ | 20:48:40 | Trackbacks(0) | Comments(0)
おこぼれ頂戴。

夕食後の平和なひと時。お茶を飲みつつテレビも観つつ、ついでに近所のDIYショップのセールの
チラシなどを眺めていると、


 


上目使い。
上目使いの邪魔者が出現。
あの~、チラシ見たいんですけど。


 


眠気をこらえております。
私の膝の上(のチラシの上)にあごを乗せたまま動かない。
睡魔に襲われて目が据わってきても動かない。


 


獲物はこれ。
あ、もしかしてこれが欲しいの?
とわかってるくせに訊いてみる意地悪な飼い主。


 


冷静に待ちます。
カラがダイレクトなアプローチをかけている間、
ジャックはいつもの場所でのんびり。
でも視線は外しません。


 


こんなに小さなかけらでも。
そんなに欲しいの?しょうがないな~、ちょっとだけね。
こんな小さなかけらでもカラにはご馳走。目が必死。


 


んまっ!
んまっ!という顔だけど、
こんな小さなかけらで果たして味はわかるのか。


 


僕もっ!
ジャックもソファから降りてきておこぼれ頂戴。
催促はしないけれどもらえるものは喜んでもらう主義。


 


人間用のお菓子は基本的にはあげないけれど、時々こうやってほんの小さなかけらをあげたりお皿に
残ったクリームを指にちょっと付けて舐めさせてあげたりする。そのたった一かけや一舐めのために
辛抱強く待って、もらえる瞬間は(特にカラは)すごい嬉しそう。こんなもので幸せになれるジャックと
カラは幸せ者だ、といつも思う飼い主でした。



ジャック&カラ | 23:35:29 | Trackbacks(0) | Comments(0)
夏休み中。

今週から3週間の夏休みを取っております。でもレニーは普段どおり仕事なのでどこにも行かずに
家でのんびりの予定。雨ばっかりだしな。


昨日は久々に晴れたので掃除と洗濯強化デーに決定。飼い主のベッドカバーやらジャックとカラの
ベッドカバーやらその他諸々を一気に洗濯して庭に干した。3回も洗濯機まわしちゃった。それから
普段掃除をさぼり気味な勝手口周辺と物置も掃除。ジャックとカラのおもちゃ箱も虫干ししていたら
わらわらと寄ってきて、目を放した隙におもちゃを持ち出して遊び放題。


 


お得意のボール2個咥え。
カラはいつもは1個ずつしかもらえないボールを2個咥えてご機嫌。
困っているように見えるけれどご機嫌なのです。


 


どちらを投げろと?
ジャックはボールとフリスビーの両方を持ち出してご機嫌。
「投げて!」と言っているが、いったいどちらを投げれば良いのでしょう?


 


華麗なるジャンプキャッチ。
とりあえずボールを投げてみた。
いつもの事ながら華麗なるジャンプキャッチ。


 


カラもナイスキャッチ!
カラも少しずつキャッチが上手になってきた。


 


えっへん!
えっへん!と胸を張っているようでちょっと面白い。
カラって鳩胸。


 


そんなこんなで適当にジャックとカラの相手もしつつ大掃除完了。すっきりしたー、でも疲れたー。
2匹ともほぼ半日ずっと庭にいたので充分運動は足りてるはずだがやっぱり散歩には行きたい
らしい。疲れた体を引きずって散歩に出かけ、帰ってくるといつものようにアルフィーが尻尾を振って
「あそんで~!」と言っていたのでちょっと相手をしてやると↓


 





 


先日のアーチーの件で自分の立場が危ういと思っているのか、単に「早くご飯にしてくれー」と言って
いるのか、カラがまとわりつくまとわりつく。アルフィー脱走するし。それにしてもどっちかと言えば
短足のジャックの下を軽々とくぐるアルフィー、本当に小さいぞーと改めて思った。いっぱい食べて
大きくなれよアルフィー。



ジャック&カラ | 23:11:58 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お客様再び。

相変わらず天気のすっきりしないバクストン。午後の散歩で林の中をぶらぶらしていたら
前方を白い小型犬がちょろちょろ。


アーチーです。
アーチーだ。
周りを見ても誰もいないので、どうやらまた脱走したらしい。


 


アーチーの住む家は知ってるんだけどリードは2匹分しか無いので無事に送り届ける自信が無い。
自分でちゃんと帰ってくれないかなーと思ったけれどやっぱりどんどんついて来る。


 


各サイズ取り揃えております。
サイズ、色とも各種取り揃えております。


 


ジャックはもともと他の犬にあまり興味が無いので無視。遊びたがりのカラさえもアーチーは
小さすぎるのか時々においを嗅ぐだけで無視。それでもちょこちょこと後を追い、やっぱりうちまで
ついて来た。帰ってすぐアーチーの飼い主さん宅に電話してみるが不在。えー。とりあえず
留守電にメッセージを残して、アーチーもタオルで拭いて家に入れてあげた。


アーチーは臆面も無く家の中を探索するのだが、ジャックとカラが激しく動揺。カラはやたら私に
尻尾を振って顔を舐めたがるし、ジャックはアーチーに唸りっぱなし。ご飯食べたら落ち着くかなあ
と思いアーチーを一室に閉じ込めてフードを上げたがアーチーが「出せー!」とドアを引っかく音が
気になるらしく全然食べない。しょうがないのでアーチーを部屋から出してうろうろしないように
抱き上げたが、この位置だとアーチーのポジションが一番上になってしまってジャックとカラを余計
刺激してしまう。あわてて下ろしてアーチーが餌を横取りできないように首輪を掴んだ状態で様子を
見るとようやく食べ始めた。が、まだ動揺しているのかジャックはカラの、カラはジャックのフードを
食べ始めた。別にいいけどカラのフードはハイカロリーなのだよジャック。ジャックは食べ終えたが
カラはちょっとだけ残して2階に行ったまま降りてこない。あの食欲大魔神のカラがですよ。


その後ジャックはいつもの場所に座っていたが、アーチーがにおいを嗅ぎに近寄るとまた唸り出して
やばい雰囲気。でもアーチー気にしてないし。他所様の大事なワンちゃんに傷を付ける訳には
いかないので見てるこっちがはらはらするよ。と思っていたらアーチー壁におしっこしやがった。
小型犬のおしっこは量も少ないから大した事は無いけど、家中にマーキングされてはかなわないので
キッチンの隅でおとなしくして頂くことにした。


 


つながれちゃった。
つながれて不満顔のアーチー。


 


父ちゃんまだかな~。
父ちゃん早く来てくれないかなー。


 


私もお腹が空いたので外の様子を伺いながら夕食の支度をしているとようやく飼い主さん登場。
「やーごめんごめん、孫が遊びに来ててうっかり門を開けっぱなしにしちゃったんだー」と。「ちゃんと
行儀良くしてた?」と訊かれたがうちの壁におしっこしましたとも言えず、「とってもいい子にしてた
わよー」と言っておいた。アーチーは確かに吠えないし首輪を掴んだり抱き上げたりしても抵抗
しないし、扱いやすい犬ではある。いきなり家に上がりこんできてジャックとカラを動揺させたけど。


と言うわけでアーチーは無事に帰って行き、カラも2階から降りてきて私の顔をひとしきり舐めまくった
後残した食事を平らげ、やっといつもの静かな夜がやってきた。


 


ぐったり。
ぐったり。


 


あんなに小さくて罪の無い顔をしたアーチーがやって来ただけで我が家は大騒ぎでございました。
仔犬一匹でカラがあんなに動揺するとは思わなかった。ジャックはカラがやって来た時の事を
思い出して、また自分の立場が脅かされるのかと思ったのかも。あんた達って案外繊細なのねえ。
それにしても私も疲れたよ。



ジャック&カラ | 23:03:26 | Trackbacks(0) | Comments(0)
デビュー。

突然ですが、


はじめまして!
はじめまして!僕アルフィーです!


 


ブルーマールの男の子です。
ブルーマールのボーダーコリーでまだ生まれてまだ3ヶ月だけど
元気いっぱいで跳びまわってます!


 


や、別に私たちが誘惑に負けてしまったのではなく、アルフィーはお隣さんの犬。そのまたお隣さん宅
にはアルフィーの兄弟の、やっぱりブルーマールのルイもいる。アルフィーもルイもたった8週間で
ブリーダーさんのところからやって来て、この月曜に最後の予防接種が済んだばかり。なのであと
2、3日は外に出ちゃいけないのだが庭で元気に走り回っていて、塀が壊れていた頃はうちの庭や
原っぱにもよく脱走していた(本日ようやく修理が完了)。とにかく他の犬や人と遊びたくて
遊びたくてしょうがないという感じで、とても人懐こい性格の男の子。うちの庭に脱走してきたときに
何度か抱き上げたがぐねんぐねんして捕らえどころがなかった。仔犬って柔らかいー。


お隣は16歳の男の子とお母さん、それに最近はその彼氏が半分住み着いたような感じの
ファミリーなのだが、正直最初はこんなんでちゃんと面倒見られるのかなあと思っていた。でもかなり
がんばっている様子でもうお座りもするらしいし要求吠えも聞いたことないし、すくすくと元気に育って
いるようなので一安心。家族みんな早く散歩に連れ出したくてわくわくしているのだが、息子がこの前
レニーに「外に出られるようになったらいろんなところに散歩に連れて行くんだ!」と言ったので念の
ため「最初は20分くらいにしとかないとだめだよー」と釘を刺すと「えっそうなの?」と。私も母親の
サンディと今日立ち話をしたのだが、一応「最初は20分くらいで一日2回も行けば十分だと思うよー」
と言うと、「えっそうなの?」と。何時間でも散歩できると思うくらい元気な子らしいです。いやいや、
気を付けて下さいね。


ちなみにジャックとカラはどちらかと言うと無関心で、自分たちのペースでうろうろしている後を
アルフィーが一生懸命「遊んで!遊んで!」と追いかけている形。早く大きくなって一緒に散歩に
行こうねー、姉さんが鍛えてあげるから、とカラが申しております。ちなみにジャックは「俺のボール
横取りするなよ!」と今から警戒中。いつもカラに取られてるから。年下に負けるなよジャック。


 



生活 | 23:45:34 | Trackbacks(0) | Comments(0)
遠征。

ジャックの怪我と降り続く雨のせいで最近散歩が短めでジャックとカラはもちろん飼い主ですらちょっと
運動不足を感じていたところ、今日は昼過ぎの大雨の後カラッと晴れたので午後の散歩はちょっと
遠出をしてみた。


パビリオン・ガーデンでぱちり。
街の中心近くにあるパビリオン・ガーデンまで行って来ました。
19世紀に作られたとってもイングランドな公園。


 


お年寄りの憩いの場。
中にはミニ線路があって、日曜にはミニ蒸気機関車が走る。
平日はお年寄りの憩いの場。
バクストンって年寄りが多い街なのだ。


 


St. Anne's Well
これは公園を出たところにある St. Anne's Well 。


ここから出る水は天然地下水で、イギリスでは Buxton の名前でミネラルウォーターとして売られて
いる。時々ポリタンクを持ってきて大量に持ち帰っている人を見かける。ちなみに水温は年間通して
28度。冬に触ると生暖かい。


 


あちらに見えますのがローマ風呂。
街のほぼ中心。5時を過ぎたら誰もいない。
正面に見えている建物はローマ風呂。


ローマ風呂といえばバースが有名だけれど、バクストンにも地下水を利用したローマ風呂があった
のだ。今は中にはお店が入っているけれど、当時の面影を残す構造や壁のタイルは残っている。
ちなみにローマ帝国がこの辺にやってきたのは1世紀だそうです。バクストンの歴史はけっこう古い。


 


うかれた犬が約2匹。
公園を抜けての帰り道、人気の少ないところで放してみました。
浮かれております。


この池には鴨がたくさんいたし、慣れない場所だし、他にもたくさん犬を散歩している人がいたので
トラブルにならないように用心していたのだけれど、いざ放してみると大丈夫だった。鴨にも興味なし。
それよりジャックは泳ぎたかったみたい。ここはだめです。No Swimming の標識も出てたし。


 


弾丸娘再び。
そんなわけでのんびりぶらぶら家路に着いたら、
いつもの原っぱで弾丸娘再登場。
リーザちゃんと思ってたらリーザルちゃんでした。


こうやって見ると顔とか頭の感じがジャックに似てる。犬に詳しい人がジャックを見ると
「頭がスプリンガー」と言うのにも納得。相変わらずの弾丸ぶりだったが、カラはすでにさんざん
歩いてきて疲れてるのでテンション低め。その周りを全身びしょぬれ(川で散々走ってきた)で
転げまわり、私にもじゃれ付いてジーンズをびしょぬれにしてくれたが可愛かったです。飼い主の
おじさんがいくら呼んでも当然戻らず。最後にようやく捕まったときにおじさんが「ごめんねー、
こういう事止めさせたいんだけど言うこと聞かないんだよねー」と。私としては一緒に遊んで
くれた方が楽しいんだけど、もしかしてそれは「うちの犬にはあまりかまってくれるな」とやんわり
言っているのですか?と思わないことも無かったけれど、考え過ぎかなあ。


まあそんなこんなで帰宅したらなんと2時間歩いてました。いつも万歩計をつけて散歩に出るのだが、
いつもは3500から4000歩のところを今日は1万歩を越えていた。おかげでジャックもカラも、
そして飼い主も今夜はぐっすり眠れそうです。明日も晴れるといいなあ(天気予報はにわか雨)。



ジャック&カラ | 23:55:56 | Trackbacks(0) | Comments(0)
掘り出し物。

昨日は久々に晴れたと思ったら今日は一日中雨。特に午後の散歩の時間には小雨→土砂降り→
小雨という具合でかなりぬれねずみ。


おとといも雨が降っていたのでジャックとカラにいつものレインコートを着せて散歩に出たのだが、
最近ボールが登場しなかったのでエネルギーが有り余っていたカラが林の中でリス狩りに出かけた
まま数分間行方不明になり、やっと戻ってきたと思ったら裸だった。


またレインコート失くしたのかあんたは!


しばらく探してみたが林中を駆け回ってきたのでどこにあるかなんて見当もつかず、しかもカーキ色
なので薄暗い林の中じゃ偶然に見つかることもないだろう。あんなにがんばって作ったのに、たった
5ヶ月の命だったよ。さようならレインコート(涙)。買っても手作りしても費用的には変わらないので
もう手作りはやめよう。


というわけでカラには以前着せていた、何度も鉄条網に引っ掛けてぼろぼろのレインコートを着せて
出発。昨日からボール投げが復活して運動量が増えたせいか、カラは遠くには行かなかったが最近
「水の中にはいいもの(木の枝とかサッカーボールとか)がある」と学習したのでずーっと水際を
バシャバシャ駆け回っていた。原っぱの一番低いところも川になっているのでその辺も抜かりなく
チェック。で、水の中から何か巨大なものを引っ張りだした。


それは何ですか?
カラさんそれは何ですか?


 


近寄って見てみると、
手押し車かよ。
ぼろぼろの手押し車でした。


 


ほぼ全体が沈んでいたのをタイヤの部分をくわえて引っ張り上げたカラ。あごの強さにはいつもながら
感心する。その後も何とか引っ張って運ぼうとしていたのだがあきらめさせた。こんなもん持ってきて
「投げて~」って言われても投げられないし。


今年は大雨でまだ水がたっぷりあるが普通は夏には干上がるこの川にはけっこういろんな物が沈んで
いる。木の枝やボールはもちろん、誰がどうやって運んでくるのか自転車とか街角においてある
ゴミ箱とか工事現場に置くコーンとか道路標識とか。なので手押し車が出てきても別に驚きもしない
けれど、どうせならもうちょっと値打ちのあるものを見つけてくれないかなあカラさん。タイタニックとか。



カラ | 23:38:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
快気祝い。

本日めでたくジャックの包帯が取れました。
ようやく治りました(たぶん)。
肉球がお尻みたいになっちゃった。


くっついてるようには見えるが本当に完治したのかは正直言って不明。包帯を取ったのはただ
単にジャックが舐めたりしているうちにずれてしまって、もう替えの包帯が無いからというだけなのだ。
午後の散歩ではけっこう派手に走ったりしてたけど大丈夫だったけれど、皮膚がかなり柔らかくなって
いるのでもう2、3日は注意が必要と思われる。


でもまあとりあえずボール投げは解禁。ジャックには軽くしか投げないけれど、カラには全開。
ここのところずっと生ぬるい散歩だったのでカラもご機嫌で、最近はよく林の中を勝手に走り回って
行方不明になっていたけれど今日は遠くに行かなかった。


そのあと庭で快気祝いの舞を踊るジャックとカラ。って言うか何かいいもの(たぶん飼い主は
知らない方がいいもの)を見つけただけだろうけど。





怪しい宗教の儀式みたい。



ジャック | 23:19:19 | Trackbacks(0) | Comments(0)
収納庫大活用。

おかげさまでジャックの切り傷はだいぶくっついてきて、あと2、3日で包帯取れるかなあというところ。
カラもその後「ゲロって何?」というくらい絶好調でやれやれ。


階段下収納庫。
突然ですがこれ、階段下収納庫。


 


この中には掃除機や大工道具なんかを置いてあるのだが、外出して帰ると時々この扉が開いている。
飼い主が家にいる時もたまにカラがふんふんと中の匂いを嗅いでいたが、別に気にはしていなかった。
が、先日私が2階で仕事をしていると物音がしたので様子を見に行くと、カラがこの中でごそごそ。
しばらくするとなにやらくわえて出てきた。


 


葉巻?
カラさん、その葉巻みたいなのは何ですか?


 


何かガラクタでも見つけたのかも知れないが、大工道具も置いてある場所なので何か危ないもの
だったらやばいし、と取り上げてみると、


 


何ヶ月前の・・・。
葉巻型の牛皮でした。


 


これって去年のクリスマスにペットショップで買ったクリスマスセットに入ってたやつだよ。しばらく
戸棚に眠ってたけど遅くとも2月にはジャックとカラにあげたはず。今まで隠してたのか?


 


2匹目のドジョウはいないかな~。
すかさず2匹目のドジョウを狙うジャック。
葉巻をくわえたカラが冷めた目で
「もうそこには何もないわよ」
と言いつつも万が一に備えてスタンバイ中。時々忘れるしね。


 


棚ぼた。
結局いくら探しても何も出てこなかったので
同情した飼い主から新しい牛皮をもらってご機嫌のジャック。


 


黄昏ているようにみえるけれど。
自分の牛皮を確保しつつもジャックの牛皮が気になるカラ。
「あっちの方が新鮮そうで大きい・・・」


 


というわけで飼い主が数分席を外している間に牛皮は見事に交換されておりました。ジャックは
どっちでもよかったみたいで相変わらずご機嫌だったけど。それにしてもこの収納庫は飼い主用
だと思っていたのにカラにも使われていたとは。犬も収納スペースを活用する時代らしいです。


 


 



カラ | 23:52:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
同時多発○ロ

ジャックは包帯野郎に逆戻りしております。
包帯野郎に逆戻り。


金曜に開いた傷口は週末様子を見ていたらさらに開いてしまったので土曜の夜からまた包帯。
今度はピンクだよ。開いた傷口の写真はこういうのが平気な方のみにこちらにご用意しました。
血は出てないけれどちょっと痛い絵図なのであしからず。


相変わらず本人は包帯が取れると舐める程度でけろっとしているし、また獣医院に行っても
ホッチキスされるだけだろうし、包帯をして一日置いたらけっこうきれいにくっつき始めた(ジャックが
舐めてまたちょっと開いたけど)ので、とりあえず包帯だけであと1週間くらい過ごす事にした。
幸いにも土曜から雨が降っていないので靴も要らないし。でも一応サイズの小さい靴を注文した。
ちゃりーん。


 


そんなわけで早い完治が望まれるジャックだが、日曜の夜私がのんびりご飯を食べていたら
2階にいたはずのカラがふらーっとやって来て、何か口をくちゃくちゃしてるぞー、あれ、よだれ
垂らしてる?と思った瞬間おえーっと1時間ほど前に食べたフードをどっさり吐き出した。うひゃー。


急いで新聞紙とビニール袋を持ってきて処理していたら、私の目の前でまた一発。大丈夫あんた?
と背中をさすりながらゲロを拾い、汚れたカーペットを掃除しようと2階のバスルームにおいてある
雑巾を取りに行ったら階段の上り口にゲロが一山。ここもかよー、とまたゲロを拾ってトイレに流し、
ふと横にあるカラのベッドを見るとそこにも一山。ドライフードが胃の中でふやけるとものすごい量に
なるのねえ。カラのベッドの上のブツも拾い集めてカバーを替えていたら、のろのろと階段を
上がって来たカラがちょっとよだれを垂らしながらも申し訳なさそうな顔で私を見てるなーと思った
途端また吐いた。もう食べ物はほとんど残っていないので胃液がメイン。もうこうなれば何でも
ありで、これも素手で拾ってトイレに流した。


というわけで合計5箇所、全てカーペットの上で吐いたカラ。フローリングでやってくれよーと文句も
垂れてみたかったが、本人はかなり気持ち悪かったらしくしんどそうな様子で私を家中追ってくる。
心細いのかなあ。とりあえず掃除を手早く済ませてカラを横にならせて体をさすってやった。
ちょっと呼吸が速くて時々不規則になるので心配になって、20分しても好くならなかったら獣医に
電話して連れて行こうと思っていたら15分ほどでいきなりジャックと遊び出した。もう大丈夫なの?
びっくりさせるなよー。


でもその夜は食べ物は一切受け付けず、今朝もいつもの量の半分しか食べなかったカラ。今まで
こんなことは一度も無かったのにー。でもウンチは普通だし、今日の午後は見事なまでに完食した
ので多分もう大丈夫。昼間にまたブーツを履かせて歩く練習をしたので、まさかそのストレスか?
とも思ったがそんなことはあるまい。とりあえず練習の様子をどうぞ。





カラのギクシャクぶりに笑わせてもらい、落ち着いたところで吐いた原因を考えてみた。昨夜のフード
には生のチキンを少しと骨を入れたので、チキンの骨は生なら安全とは言えもしかして・・・?と不安に
なったけれど、今考えてみるとそのチキンのせいで大喜びでがっついたのが原因と思われる。
すごい勢いで食べてたもん。大型犬のゲロの量にはまじでびっくりした。同時多発ゲロに逢っちゃった、
と寒いジョークのひとつも飛ばさずにはいられなかった日曜の夜でございました。



ジャック&カラ | 23:30:37 | Trackbacks(0) | Comments(0)
卒業?

今朝レニーがジャックを獣医院に連れて行き、抜糸ならぬ抜ホッチキスをしてもらい、めでたく
包帯野郎を卒業して帰ってきた。


包帯取れたー♪
わーい♪


 


やっと包帯も靴も要らない生活に戻ったー。「2、3日は激しい運動は避けてね」と言われたが、
少しくらいは大丈夫だろうと久々にボールが登場。ジャックにはいつもより短い距離で投げながら
歩いていたら足に血が。あちゃー、傷口開いちゃったのねー。でも出血の量はたいしたことは
ないし本人も気にしていないので、とりあえずボール投げを止めていつもより短いコースをのんびり
歩いて帰宅。帰ってからチェックすると↓


 


ぱっくり。
ぱっくり。


 


まだくっついていなかったところが開いていた。この写真ではわかりにくいがよく見るとかなり
深く切れた事がわかる。そらあんだけ出血するはずだと妙に納得。血は止まったが傷は豪快に
開いているので、また時間外で獣医院に連れて行くか、せめて包帯だけでも巻いておこうかとも
思ったけれど、しばらく空気にあてて乾かすのもいいかなという事でとりあえずこのままで様子を
見ることにした。ジャックも傷口を舐めるけれどしばらくすると満足するので痛くないんだろう。


 


平気だよ~。
いつものポーズでのんびりしております。


 


というわけでボール投げはまた禁止。週末はのんびりして、状態によっては月曜に獣医院だな。
包帯野郎をなかなかすっきり卒業できないジャックである。調子に乗って走らせた私が悪いんだよな。
ジャックごめんね~。



ジャック | 20:52:21 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ミステリー。

今日はトレーニングの日。あいにくレニーが10時~2時、6時~ラストといういわゆる中抜けの
シフト(レストランのマネージャーなのだ)だったので私一人でジャックとカラを連れて行って、
アシスタントの人に交代でどっちかとペアを組んでもらった。当然アシスタントとペアを組んだ方は
「置いてかれたー!」と動揺するわけだが、なぜかカラは私とペアを組んでいる間でもジャックの方に
行こうとする。「群れから離れちゃだめでしょ!」とか言ってるのかなあ。おかげでジャックもカラも
集中力が欠けまくりで飼い主へとへと。本人たちも疲れたらしく帰ってすぐ熟睡モードに入った。なぜか
ジャックはカラの、カラはジャックのベッドで。


話は変わるがキャンセルしようと思いつついまだに定期購読中の The Dog Collection。3月には
殺人事件も起きたがその後は何事もなく犬のぬいぐるみだけが無駄に増えている。今月分も届きました。


 


これでもパピヨンなんです。
これでも一応パピヨンらしいです。
言われなければわからんなあ。


 


とりあえず封を切って、後で目を通そうと置いておいたら、今日レニーが昼のシフトの後に帰宅したら
こういう状態だったらしい↓


 


現場を再現してみました。
現場再現。
パピヨンが床に横たわっていたそうな。


 


体の部分は箱に入っているのだけれど箱はちぎられていた。でもパピヨンちゃんは無傷でした
(よだれで濡れていたけれど)。前回のリッジバックの二の舞を踏むところだったが今回は未遂で
終わった。終わったのだけれどひとつ大きな謎が残ったのだ。リッジバックの件以来私も慎重に
なっていたので、ここは安全圏だと確信できる場所に置いておいたのにカラ(第一容疑者)には
届いてしまったらしい。どうやって?


 


ちなみに私が安全圏と確信した場所というのは
どうやって?
私の目線よりやや高い場所の、さらに奥のほう。


 


ためしに本棚をちょっとゆすってみたがびくともしないので、遊んでてぶつかったはずみで落ちて
きたという事ではないらしい。その証拠にもう一匹の犬はちゃんと元の場所に座ってるし。


 


あ、そうそう、もう一匹もご紹介しておきましょう。
さて私は誰でしょう。
さて私は誰でしょう。


 


 


柴犬だって。
正解は柴犬でした。これも言われないとわからない。


 


柴犬ってイギリスに来てから実物はまだ見たことがないけれど、そこそこ知名度はあるらしい。
日本犬で一番人気は秋田犬。Akita は割とよく見かける。ちなみに土佐犬は法律で飼うことが
禁止されているのだ。闘犬だから危険という事で。他にもアメリカン・ピットブルとか全部で5犬種が
禁止。何でもかんでも法律で禁止するのはイギリスのお家芸。ちなみに今月1日からは全ての
屋内公共施設での喫煙は法律で禁止。バーとかパブとかでタバコが吸えなくなりました。


かなり話が逸れたけれど、どうやってカラがあの位置に届いたのかをぜひとも解明したいものである。
ビデオカメラを据えるしかないかなー。


 



ジャック&カラ | 23:01:48 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ブーツ。

包帯野郎のジャックの足に散歩のたびにビニール袋を巻くのが面倒なのでネットで注文した
ブーツが今日届いた。


 


ブーツが届いたよ!
別に嬉しくなさそうですが。


 


ジャックだけというのも何なのでカラにも一足注文。
カラにも一足。
別にどうでもいいわーという顔。
まあ飼い主の都合で買ったわけだからねえ。


 


あまり乗り気ではないお二人さんですがもちろん早速試着。これがけっこう難しくてなかなか
しっくりこない。ジャックのは1サイズ大きかったかも知れない。迷ったんだけど小さすぎるよりは
ちょっと大きい方がいいかなと思って大きめにしたら大きすぎたかも。


 


ちょっと大きいかな?
ちゃんと履けてないのが見ただけでわかる。


 


やる気満々に見えます。
なんだかボクシングのグローブみたい。
カラは半分ボクサーだけにボクサーっぽいねえ
とかベタなジョークを飛ばしてみたり。


 


試着したらもちろん歩いてもらわないと。初めて靴を履いた犬のビデオは見た事あるが、実際に
見ると気の毒ながらもやっぱり笑えた。意外と平気なジャックと大変なカラの様子を動画でどうぞ↓





カラが水に足を突っ込んだときに画面がぶれるのは私が笑いをこらえきれなかったため。ちなみに
予算の関係で今回は1ペアずつ。来月お給料が入ったらもう1ペアずつ買ってあげようとは思うけれど、
果たして全部の足に靴を履く日はやってくるのか?という疑問も否めない。どうしようかなあ。



ジャック&カラ | 23:34:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
狂喜乱舞

相変わらず包帯野郎のジャック。金曜にもう一度獣医院に行ったら「あと10日くらいはこのままで」と
言われたので少なくとも今週いっぱいは包帯野郎。ずーっと雨が降ったりやんだりなので、散歩の度に
スーパーの袋をテープで止めて包帯が濡れないようにがんばっているのだがいつも途中でカラと
取っ組み合いをするので取れてしまう。なのでさっきネットで犬用のブーツを注文しました。
カラも時々怪我するのでカラの分も。ブーツが届くのとジャックの包帯が取れるのとどっちが
先になるのかはちょっと微妙。


そんなわけでボールもフリスビーも登場しない散歩が続いていて、ジャックもカラもちょっと不完全
燃焼気味。なんかストレス解消になるものないかなあとおやつ箱を探っていたらずいぶん前に買った
骨が出てきた。中にビーフ味だか何だかの詰め物が入っているやつ。詰め物だけとっとと食べて
あとは知らん振りだったのでおやつ箱に戻して飼い主もそのまま忘れてた。食べさしだけど目先が
変わるかなーとあげてみたらジャックもカラも大喜び。ジャックはすぐに飽きたけど、カラのテンションが
驚くほど上がった。狂喜乱舞するカラの様子を携帯のカメラで撮影。


携帯なのでかなり画質が悪いけど。



仰向けになってくねくねするのはジャックを遊びに誘う時だけだったのに、最近よく一人でも
こうやって遊んでいる。体力が余ってるってことなのかなあ。明日あたり別々に散歩させようか。
天気と飼い主の体力次第だけど。



カラ | 23:07:17 | Trackbacks(0) | Comments(0)