■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

10年。

今日で8月も終わりですねえ。夏も終わるのね、と言うかちゃんとした夏は結局来なかった感のある
イギリスはバクストンからお届けしております。今日は一日霧雨で寒かった。


8月31日と言えば夏休み最後の日だけれど、皆さんご存知の通り故ダイアナ妃の命日でもある。
1ヶ月くらい前からテレビでもダイアナ妃関連の番組が目白押しで、最近はレニーも私もちょっと
食傷気味になっていた。今日の追悼式はもちろんテレビで生放送だったが私は仕事だったし別に
見る気もなかったし。夕方のニュースでロンドン司教が「10周忌を機会に安らかに眠らせてあげ
ましょう」と言っているのを聞いて、おっ、ええ事言うやん、と思った。


まあそんなこんなの8月31日ですが、個人的にもこの日の事ははっきり覚えている。よく晴れた日で、
午前中は元同僚と会っていて、昼過ぎに高校まで一緒だった幼馴染の家で友達数人が集まった。
その幼馴染の家に着いたら出迎えてくれた彼女が開口一番「ダイアナ死んだで」と。へ?とりあえず
しばらくテレビに釘付け。そしてしばらくおしゃべりをして家に帰ったら母が開口一番「ダイアナ
死んだで」と。それさっき聞いた、と言いつつもやっぱりテレビを見ていた。


そしてその翌朝、友達に車で関西空港まで送ってもらいシンガポールに出発。シンガポール人の
妻となっていた友達の家に5日ほどお邪魔して、その週末スイスに飛んだのだ。あれから10年。
最初の予定ではスイスの学校を卒業したらすぐに仕事を見つけるつもりだったのにずるずると学生
生活を長引かせ(留年したわけじゃないですよ)、気がついたらイギリスで教壇に立っていた。あれ?
人生いつ何処で何が起こるのかなんてわからないもんですよほんと。


と言うわけで10年前の今日は私が日本の住民として過ごした最後の日だったというメモ。
年取ったなー私。


雨の日はジャックとカラのテンションも低めのことが多いが最近絶好調のカラは今日も絶好調。
レニーが午前中にちょっと買い物に出て帰ってきたらキッチンのゴミ箱の中身が家中に散らばって
いたそうな。いつもは隠して出かけるのに今日はうっかり忘れてた。しかもこういう時に限ってゴミ箱
ほぼいっぱいだったりする。レニーが帰宅したらカラはもじもじもじもじしながらお腹を見せてひっくり
返り、ジャックにいたっては2階から降りてこなかったらしい。いつもなら熱烈歓迎委員会なのに。
その後はとてもおとなしくいい子にしていたそうです。


最近夕食後8時くらいにもう一度5分ほど原っぱに出る癖がついていたのだが、雨だったのでそれも
なし。なのでちょっと退屈気味のカラの動画をどうぞ。





あーっ!と息を呑むと首をかしげるのが面白くてよくやるのだが、これは傾げ方がいまいちだったな。



生活 | 23:51:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お豆腐。

久しぶりに豆腐の味噌汁でも、と出してきたのがこの豆腐。



お豆腐です。
ブルー・ドラゴンブランドの Tofu でございます。


 


中華食材店に行けば日本のスーパーで売ってるような豆腐もあるけれど、中華なのでちょっと味が
違う。この紙パックはかなりしっかりしているけれど味はまあまあだし、何しろ常温で何ヶ月も保存が
きくので便利なのだ。ちなみにお値段は1ポンド10ペンスとか20ペンスとかそれくらい。250円
くらいですか。


 


目が真剣。
ジャックもカラもお豆腐大好き。目が真剣。


 


でも貧乏なので丸ごとなんてとてもじゃないがあげられません。中身を出した後のパック(角に豆腐が
へばりついている)を二つに切ったもので我慢してもらいましょう。


 


うま~。
そんな貧乏臭いおやつにもかぶりつくカラ。


 


ジャックもうま~。
ジャックも必死。目が怖い。


 


カラ真剣、ジャック嬉しそう。
あまりにも不憫なのでちょっとだけあげましょう。
ジャックがすごく嬉しそう。
カラはもう何も目に入らない様子。


 


カラうまうま~。
写真がぶれる勢いでぺろり。


 


ジャックもうまうま~。
ジャックも負けじとぺろり。
カラが横取りしようと狙っているがこればっかりは譲れない。


 


と言うわけで今日はご馳走(?)をもらって満足のジャックとカラ。


 


人間臭い。
ジャックは飼い主のベッドで人間臭い寝相を見せております。


 


頭隠して・・・。
頭かくして尻隠さずを地で行くカラ。


 


飼い主もジャックをベッドから追い出してそろそろ寝ます。おやすみなさい。


 



ジャック&カラ | 23:42:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ねこ。

今日はレニーの出勤時間の関係で朝夕両方の散歩を担当。ボーっとした頭で原っぱを歩いていたら、
突然カラが何かを嗅ぎつけたらしく地面の匂いをたどりながらどっかに行ってしまった。呼んでも
戻って来ないのでおかしいなあと思っていたら、突然全然違うところから犬がヒャンヒャン鳴く声が。
ただならぬ声にちょっといやな予感を抱きながらそちらを見ると、かなり離れたところでカラが跳び
回っている。その目の前には・・・ ね こ ?


原っぱで猫に出くわすことは多いけれど、みんな一目散に逃げるのでカラが追いつくことはまずない。
それが追いついてしまったのでカラもどうしていいのかわからないらしくヒャンヒャン言いながら周りを
飛び跳ねるだけ。猫の方もカラが近づくと応戦するだけで逃げる様子がないのよね。怪我してるの
かも知れないな~、カラが負わせた怪我じゃないと良いんだけどな~と考えながらとにかくそちらへ
急ぐ。草ぼーぼーの斜面だから走れなくてまどろっこしい。


やっと追いついてカラをひっ捕まえてみるとマズルのてっぺんと口の周りに血が。一瞬背筋が凍った
が、猫の方は大きな外傷は見当たらない。どうやらマズルを引っかかれたらしいが、カラの怪我も
大した事はないのでほっ。とにかくジャックとカラを連れて帰り、すぐに現場に戻るとすぐ近くの低い
樹の二股になったところで丸くなっていた。かなり警戒しているのでゆっくり時間をかけて落ち着かせ、
抱かせてくれるようになったので家に連れて帰った。


前足の先にちょっと血がついているがそれ以外に外傷はなし。よかったー。でも元気がない。カラに
追い詰められても逃げられないほどだから、かなり弱ってるのかも知れない。というわけでRSPCAに
電話すると「獣医に連絡するから連れて行って」とな。とりあえず健康状態とかマイクロチップを
チェックして、そこからRSPCAが引き取るらしい。しばらくすると獣医から電話があり、「今すぐ
来てくれてもいいよ~」との事だったので連れて行った。


ねこ。
箱に入れられても逃げようともしない。
やっぱり弱ってるのかなあ。


獣医院で出て来た当直の獣医さんに一通りいきさつを説明すると「オッケー、ありがとう。じゃあね」
とすぐに追い返された。そんなもんか?駐車場にその獣医さんのらしい犬がいたのでしばらく遊んで
あげた。いや、遊んでもらったのかも知れない。


スタフィちゃん。
初対面で10秒でこれ。
警戒心がないにもほどがありますよ。


ちなみにこの犬はこちらでは一般にスタフィーと呼ばれる、スタッフォードシャー・ブルテリア。日本では
あまり知られていないかも知れないがこっちではそこら中で見かける。ちなみに去年辺りから
シェルター送りになる犬種のトップがスタフィーになった。人気があるだけに手放される頭数も多いってことか。


まあそんなこんなであわただしかった午前中。カラが猫に手を出さなくて本当によかった。あの猫が
その後どうなったのかちょっと気になるので明日獣医院に電話して訊いてみよう。猫が家族に加わる
とカラも慣れてくれるんじゃないかという希望的観測で、レニーと「飼い主が見つからなかったらうちで
引き取ろうか」とも言っていたのだが、実際問題としてはちょっと難しいだろうなあ。


 


よく見ると引っ掻かれてます。
カラのマズル。
ぱっと見ただけではわからないが2箇所ほど引っかかれて、少し血が出ていた。
本人は気にしちゃいないけど。


その後は庭の芝刈りやらもろもろで忙しく過ごし、ちょっと休憩したらまた午後の散歩。


すこーんと晴れました。
昼からはすこーんと気持ちよく晴れました。


明日はバンク・ホリデーでお休み。明日も晴れるといいなあ。


 



カラ | 23:15:17 | Trackbacks(0) | Comments(0)
冷や汗。

まだ新学期まで時間が少しあるのでさほど忙しくもなかったせいで、結構体力を残したまま帰宅した
金曜日。またちょっと暖かくなったのでジャックを泳がせてあげたいところだが、あいにく原っぱと
林の中を流れる川は最近干上がり気味。ジャックに「泳ぎに行く?」と聞くと「行く行く!」と大喜びした
ので、ちょっと足を伸ばして先日シーラに教えてもらった Beresfold Dale まで行ってきた。


 


ちょいと失礼。
散歩に出たら最初はトイレだよね!と用を足すジャックの前方で↓


 


わたしも失礼。
これまた用を足すカラ。
ずっと一緒に生活しているとトイレのタイミングも同じになって来るらしく、
離れて歩いていてもほぼ同時に用を足す事が多い。大でも小でも。


 


もう少し進むといきなり羊の群れが登場。
ひつじひつじひつじ。
カラには素早くリードに繋がれていただきます。


 


しばらくすると羊が見当たらなくなったので放したがいつ何処から出てくるかわからないので、
とりあえずボールを投げてカラの興味をひきつける。


 


ひつじが気になるカラ。
それでもちらちらと斜面を見上げてチェックするカラ。
飼い主も常に周りを見回して羊がいないことを確認しながら歩いた。


 


この写真に向かって右手は川が流れているので、ジャックは当然のように泳ぎ始める。行きは川下に
向かうのでどんどん進むよ。そんなジャックの様子を動画に収めながらもカラの行動が気になる
飼い主の声が入ってます。最後に取り乱すので音量を落としてあります。





 


だってカラが羊を見つけて追いかけ始めたんだもん。気をつけて見張っていたつもりだったが
ジャックに気を取られていたらしく、ちょっと離れたところに2頭いたのを見逃した。逃げる羊を
うっひょ~と追いかけるカラ、ひたすら「カラ!戻ってこい!」と叫ぶ飼い主。その叫び声が効いたのか
単に気がすんだのか、カラは意外にあっさりと戻ってきた。羊には追いついたんだけど別に捕まえ
ようとする様子もなく、単に追いかけるのが楽しいらしいとわかったのはめっけもんだが、ほんと
周りに誰もいなくてよかった。イギリスの法律ではこういう場合、羊の持ち主がカラを銃で撃っても
私に文句を言う権利はないのだ。ジャックもうちに来る前にキジの繁殖場でキジを追いかけて撃たれ
そうになってるし。ノーリードが広く認められているとはいえ、それは「犬をしっかりコントロール
できる事」が大前提で、それができない飼い主には厳しい現実が待っているという仕組み。カラは
普段は大丈夫だけど羊の誘惑にはやっぱり勝てない。


おかげで冷や汗をどーっとかいたがその後は平和な散歩を楽しみました。帰りに羊がいるポイントに
戻った時(もちろんカラはオンリード)、ジャックが近くにいた子羊に駆け寄って行ったので、「ノー!」と
言うと子羊のお尻にチュッ♪とやって戻ってきた。羊は遊んでくれないのよジャック。なんだかんだで
2時間ほど歩いて、車に戻ったのは7時半過ぎ。


すでに秋の気配。
少しずつ日が短くなってきた。
紅葉も始まっているし、もう夏は終わりだなー。


 



出かけた | 23:39:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
暗号。

なんだか体調が優れなかったり忙しかったりでちょっと間が開きました。昨日からずっと頭が痛くて
思考回路がちょっと鈍ってる。


そんなわけで痛い頭を抱えて昨日帰宅して、ちょっとソファに座って休憩していたらカラが何やら
見慣れないものを振り回して走り回っていた。何ですかそれ?と取り上げてみると綿棒のケース。
この綿棒、ずいぶん前にレニーがどっかからもらってきたのだがどうにもこうにも大きくて私の耳には
入らない。なのでほとんど使われずに寝室の窓際に置き去りにされていたのだ。


 


とにかく様子を見に2階に上がるとこの状態。
それ何かの暗号?
なぜか欠伸が止まらないジャックと、複雑な表情のカラ。
ねえカラさん、それ暗号?何て書いてあるの?


 


え~っと・・・。
え~っと、何て書いたんだっけ・・・。


 


というわけでカラも内容を忘れてしまったこの暗号、どなたか解読していただけないでしょうか。


 


誰か解読してください。
暗号に見えませんか?


 


カラが何を伝えたいのかなんとも気になる今日この頃。でも頭痛くてあまり考えられないので寝ます。
おやすみなさい。



ジャック&カラ | 23:46:45 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ボクサー。

ホリデーが終わってたった3日でまたダウン。胃の調子がいまいちで今日は一日臥せってました。
ブログの更新ができるくらいなので明日は出勤できると思うけど。


私のホリデーが終わった途端天気も下り坂で、雨が降ったり止んだりの天気が続いている。って事は
気温も下がるって事で、今日は最低気温が2桁を割る勢い。そろそろ暖房復活かも。ガス代が・・・。


そんなわけで大したネタも無いので2週間ほど前に撮った動画でも。最近なんだか絶好調のカラ、
ジャックと遊ぶ方法も一方的にとっちめるだけではなくなってきた。いじめてる事には変わりは
なさそうだけど↓





おらおらおらーとちょっかいをかけてジャックが相手になろうとするとひらりひらりとかわす。
「蝶のように舞い、蜂のように刺す」って感じですか。何しろカラさんは半分ボクサーですから、
とベタな事を言ってしまったので今日はもうおとなしく寝ます。失礼しました。


ちなみにこのベタなジョークがわからない方は若さを自慢していいです。



カラ | 23:26:25 | Trackbacks(0) | Comments(0)
食パン。

夏休み明け初日の本日。まだホリデー中の同僚も結構いて静かな一日だった。でも久々に頭を使った
ので疲れた~。


さてこれはイギリスの食パン。
イギリスの食パン。


日本の食パンよりふた周りくらい小さくて、1本まるごとで売っている。薄切り、中切り、厚切りが
あるのだけれど、厚切りでも日本の8枚切りくらいの厚さ。なので軽い朝食でも最低2枚は食べます。
これで180円くらいかなあ。イギリスは食パンは日本より安い印象があるのだけれど日本の
食パンがいくらなのかよく知らないのでなんとも言えない。


話はちょっとそれたけれど、ジャックとカラはパン類が大好きなので普段は戸棚の中に隠してある。
が、今日はレニーがうっかりキッチンのカウンターの上の電子レンジの上に置いたまま仕事に行って
しまった模様。


帰宅したらこのありさま。
カラはあっさり罪を認めて笑顔で媚びている。
あっさり認めました。


 


電子レンジの上って結構な高さだし、カウンターのコーナーなので届きにくいと思うんだけど食い意地
で届いちゃうらしいです。どうやって取るんだろう。一度見てみたい。


 


知らぬ存ぜぬを決め込んでおります。
一方ジャックは知らぬ存ぜぬを決め込んでおります。


 


でも尻尾を振るたびに黄色いものがちらちらしているのを発見。


 


動かぬ証拠。
パンの袋の口を閉じている、賞味期限の表示も兼ねたテープだ。
って事はあんた、少なくとも現場にはいたね?


 


ばれてもた~。
動かぬ証拠を突きつけられたジャック、笑顔で罪を認めました。
ばれたらしゃ~ないな~という顔で笑っております。


 


それにしてもこのパン、土曜に買ってきたばかりなのでまだ半分以上は残っていたはず。どっちが
どれだけ食べたのか知らないがかなりの量を食べていることだけは確か。と言うわけで今日のご飯は
いつもの半分くらいにしたのだが↓





「パン食べたね?」と言うと尻尾を振るのが面白い。


食欲大魔神のカラですらなかなか食べようとしない。最近ちょっと食の細いジャックはまったく手を
つけずにとっとと別の場所に移動してくつろいでるし。しばらくすると2匹ともちょっとだけ食べたけれど、
その後取っ組み合って遊んでいたらカラがちょっと吐いた。吐くほど食うなよ~と思いながら処理を
しようとビニール袋を取りに行って戻ってきたら無くなっていた。また食べたらしいです。
やっぱりカラは食欲大魔神。



ジャック&カラ | 22:03:06 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ホリデー終了。

3週間のホリデー最終日の今日は、大学の同僚、と言うかうちの学部の教授の House warming party
にお呼ばれ。こちらでは新しい家に引っ越して落ち着いたらみんなを招待して家を披露するのが
習慣らしいです。私はやらなかったけど。知らない人がほとんどだったけれどずーっと会ってなかった
古い友人の姿も見かけて、片道2時間かけて行った値打ちはあったかな。疲れたけど。


そんなわけでジャックとカラは半日お留守番。今週は飼い主が庭の塀を塗ったり門を付け替えたりで
外で過ごす時間が多かったしお出かけも何度かしたせいか少々疲れが見えていたのでちょうど
いいかなと思ったのだが、帰宅したら階段上り口の窓のカーテンが引き下ろされていて(いつもは
届かない場所で結んで出かけるのだが油断した)、昨日作ってコンロの上で乾燥させていたレバー
ジャーキーが全部無くなっていた。届かないようにと一番壁際に置いたのにやられたー。ベーキング
トレーはそのままコンロの上に乗っていて、敷いていたアルミホイルがビリビリになってラウンジの
床に落ちていた。カラちゃんあんた結構器用だね。


後片付けもそこそこに疲れた体を引きずって夕方の散歩にゴー。久々に弾丸娘のリーザルちゃん
遭遇。相変わらずの弾丸娘っぷりだったがちょっと落ち着いてきたかな?と言う感じ。今8ヶ月だそう
です。だーっとジャックとカラに駆け寄るが目の前でおもむろにペタっと伏せて匍匐前進でにじり
寄るというマナーの良さを見せていた。ジャックは「近くにくんなよ!」という態度だったがカラは
ワンワン吠えながら相手をしていた。最近仔犬づいているねえ。


そんなわけで普通にいつもの散歩メニューをこなして帰宅。ご飯を食べてのんびりして、いつもなら
カラは飼い主のベッドでうとうとする時間。なのに今日はジャックもカラも体力が余ってるらしいです。





明日から私が仕事で昼間は暇になるジャックとカラ。これから毎晩こうやって暴れるのか?は~。



生活 | 22:57:33 | Trackbacks(0) | Comments(0)
そっくりさん。

こんにちわ~。
ジャックのそっくりさん。
私ジャックみたいだけど違いますよ~。


 


マラで~す。
私マラで~す。
と笑顔のマラと並んでなぜかジャックは浮かない顔。緊張してるのか?


 


2歳になったばかりのマラは同僚のシーラの犬。ジャックと違って純血のボーダーコリーなのだが
ジャックとよく似ている。シーラが私と同じ職場で働き始めた頃にデスクに貼ってあるジャックの
写真を見て、「うちの犬とそっくり!」と。家もそんなに遠くないのでいつか一緒にウォーキングでも、
とずっと言っていたのが今日ようやく実現。シーラのお家の近くの Beresford Dale という所を歩いてきた。


 


わ~い。
わ~い、と浮かれながらも別に一緒に遊ぶわけではなく。
右手は川、左手は急斜面という谷底を歩くコースを
4時間かけて歩いてきました。


 


マラはちょっとおとなしいと言うか慎重な性格で、私にも初めは尻尾を振るわけでもなかったし、
ジャックとカラにもほぼ無反応。マラはプラスチックのおもちゃ、ジャックとカラはボールを一つずつ
持っていたのだがあっという間にボールを失くしてしまったのでターゲットがマラのおもちゃだけに
なってしまい、当然のようにカラが独占。マラが取り返そうとしたがカラに歯を剥かれて降参。
ここでもカラはいじめっ子振りを発揮していた。そのおもちゃもいつの間にか失くしたけど。


しょうがないので木の枝を捜す3匹。ジャックとカラは目の前に落として「投げて~」と訴えるがマラの
遊び方はちょっと違っていて、たたたーっと50mくらい先に走っていっておもむろに地面に落とし、
少し離れたところで伏せる。誰かが投げてあげようと拾おうとするところをすばやく横取りするのが
狙いなんだそうな。遊び方も犬によっていろいろあるのね。


 


目線の先にあるものは・・・。
のんびりゆったり歩きながらも、時々リードにつながれる3匹。
目線の先にあるものは・・・。


 


羊でした。
羊の群れでございます。


 


羊に興奮したカラがあまり引っ張るので私がヒーヒー言っていたら、シーラが「たぶんマラは放しても
大丈夫だから私がカラのリードを持ってあげる」と言ってくれて助かった。犬が近づくと大抵の羊は
斜面の上のほうに逃げるのだが、ある親子だけがひたすら前方へ逃げるのでらちが明かない。
「マラ、あんたシープドッグの血筋なんだから何とかして来て!」と言われ張り切って親子に走り
寄ったマラだが、お母さん羊の反撃に逢い逃げ回る。母は強し。それにしても羊に追い回される
ボーダーコリーってどうよ。試しにジャックも放してみたらのんびりと追いかけはするけれど「ノー!」と
言われると引き返すということを繰り返していた。そう言えば仔犬の頃に羊を見て育ってるからな
農家で飼われていたので)。


 


どこに行ってもこれ。
水の在るところジャック在り。


 


「そこに水があるから」と言ったかどうか知らないが、当然のように泳ぎ回るジャック。水鳥が結構
いたのでがんばって追いかけていたけれど、犬掻きで追いつけるわけもなく。でもそうやってたくさん
泳いだおかげで帰り道の車の中では爆睡。帰宅してご飯を食べた後も一応「あそぼー」とおもちゃを
持ってきたがちょっと遊んだだけで満足して再び爆睡。いつも言うけれど、疲れた犬はいい犬だ。
お疲れ様でした。



ジャック&カラ | 23:03:48 | Trackbacks(0) | Comments(0)
気分を変えて。

ホリデー最後の週はいろいろ予定が入って結構ばたばたしているけれど、そんな事とは関係なく
毎日の散歩は欠かせないジャックとカラ。ちょっと気分を変えようと最近あまり行かない谷になった
場所に行ってみた。このエリアは冬はわりとよく来るが、夏は牛が放牧されるので子牛を守ろうと
ぴりぴりしている牛に威嚇されたり牛の糞が臭かったりするのでちょっと敬遠気味。でも今日は
牛もいなかったし日陰も多いので涼しくていいかな~という訳で。


 


涼しい谷間。
光が写りこんでいい感じ。何かが降りてくるような。


 


そんな事をのんびり考えている飼い主を置き去りにしてジャックとカラはひゃっほ~とどこかに消える。
このエリアには野うさぎもたくさんいるので、匂いをたどったり追いかけたり遊び甲斐があるらしい。


 


いつでもダッシュできます。
しばらくすると戻って来たカラだが、
ちょっと浮いた前足は「いつでもダッシュOK!」のサイン。


 


目線はウサギを探して遠くの斜面をさまよっております。ちなみに戻ってくる前は画面の奥の方の
斜面でウサギを追いかけておりました。絶対捕まらないんだけど。追いかけるのが楽しいだけで実際に
捕まえる気はあまりなさそう。


 


でへ~。
ジャックも心行くまで走り回り、川でクールダウン。
この辺は石灰岩が多い(採石場がたくさんある)ので泥も白っぽくて、
ちょっと温泉みたい。


 


ジャックの上をひらり。
そんなジャックの上をひらりと飛び越えるカラ。


 


ジャックも負けてません。
ジャックも負けずにひらり。
後ろのカラの顔がちょっと疲れてるような。


 


ウサギを追いかけて走ったり木の枝を追いかけて飛び回ったりで短時間で効率よく体力を消費して
いただきました。この後は濡れた体を乾かすために日向をのんびり歩いて帰宅。やっぱり気温が
高いと体力の消耗も激しいらしく夕食後はぐっすり。飼い主も疲れたので早く寝よう(と毎晩言いつつ
夜更かしの日々)。


 



ジャック&カラ | 23:33:06 | Trackbacks(0) | Comments(0)
くるくる。

いつもカラにやられっぱなしのジャックだが、すばしこさにかけてはカラより上。たまにおもちゃや
木の枝を独占するとカラが必死になって奪おうとするのだが、くるくる回りながらひらりひらりとかわし
続ける。枝だと長さがあるので端っこに食いつかれてあっさりとあきらめるけれど、ボールだと話は別。
尻尾をゆらゆら振る余裕を見せております。カラもかなり必死なので吠える声がいつもより高くなってる
し。たまに入るジャックの声が武道家が気合入れてるみたいで面白い。





 


散歩の後半でかなり疲れている時は多少スピードが落ちるがやっぱり回る回る。






カラも意地になるとしつこいので最後には横取りされるんだけどね(じゃないと終わらない)。



ジャック&カラ | 23:32:15 | Trackbacks(0) | Comments(0)
やっと泳ぎ放題。

イギリスにもようやく夏がやって来たのか、昨日もいい天気。レニーも休みだったので
夏恒例の Rudyard Lakeに行ってまいりました。


久しぶりに泳ぎ放題。
泳ぎ放題だよジャック!


 


ジャックご機嫌。
去年より気温はかなり低いけど
そんなことは気にしちゃいない。
ずぶぬれでご機嫌のジャック。


 


カラもびしょぬれでご機嫌。
カラも全身びしょぬれで浮かれております。


 


これが精一杯のくせに。
カラ泳げないのに。
水に入るのはこれが精一杯のくせに。


 


カラは横取り専門。
ウォーターコング(水に浮く)を投げても取りに行くのはいつもジャック。
カラは水際で待ち構えて横取りして、
誇らしげな顔でレニーの所に持って行く。


 


去年は連日30度を越える猛暑だったのに今年は20度ちょい。あんまり泳がせて体を冷やしても
いけないのでちょっとコングを投げては歩きというのんびりペースで遊ばせた。持参のサンドイッチで
お昼を済ませ、またコングをちょっと投げて、帰る前にコートを乾かしてもらおうとしばらくぶらぶら。


 


またしてもボール発見。
ジャックが茂みに入って出てこないと思ったら
ボールを見つけてきた。


 


飼い主が言うのも何ですがジャックはボールを見つけるのが本当に上手。草むらでごそごそして
呼んでも来ない時は大抵しばらくするとボールをくわえて戻ってくるし、たまにカラが失くしても
ジャックに「探してきて!」というとほぼ確実に見つけてくれる。定期的にカラが破壊しても、
うちの犬用おもちゃ箱にはテニスボールが常に5個くらい入っている。おもちゃ類に関しては鼻が
利くらしいです。


てなわけで太陽の下存分に泳いで走ってすっかり疲れて帰宅。飼い主も疲れたので午後の散歩は
遅い時間にトイレだけのつもりで原っぱをちょっと歩いたら、ジャックもカラもまた全速で走り回って
いた。その体力ちょっと分けてもらえませんか?



ジャック&カラ | 23:36:46 | Trackbacks(0) | Comments(0)