■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

コストパフォーマンス。

仕事が忙しくいと週末も忙しいらしく、全然ゆっくりできないまま週末が終わろうとしている。昨夜午前
2時でサマータイムが終了し、時計が1時間戻ったので睡眠時間も1時間増えたはずなのに寝不足。
早朝からものすごい暴風雨で何度も目が覚めたせいと思われる。明日締め切りの仕事のレポートも
全然手付かずのまま。今夜やる予定だったのに胃が痛くて集中できず、ブログアップに逃避中。


ジャックとカラのおやつ類は多種多様取り揃えてある我が家だが、最近飼い主が忙しかったので
おやつボックスが空っぽになりかけた。なので今日ペットショップでまた買い込んできたのだが、何か
新しい物を試したくなって買ってみたのがこれ。


 


初めてのヒヅメ。
豚のヒヅメ。ひとつ1ポンド50ペンス(300円ちょい)。


 


豚耳はよく買うのだけれど、ヒヅメはレニーが「生々しくて気持ち悪い」と言うので今まで買ったことが
なかった。でも今日はレニーも仕事でいないしちょっと試してみようかなと。私にはあまり臭わない
けど、ジャックとカラは興味津々。


 


じらされております。
飼い主にじらされるジャックとカラ。


 


欲しい食べ物を前にマテをかけられるとぐぐーっとのけぞるのがジャックの癖。オッケーを出すと
いつもの様にいそいそとラウンジの定位置に持って行ってがりごりやり始めた。


 


ジャックはつま先から。
ジャックはつま先から攻略。


 


カラは足首から。
カラは足首から行くそうです。


 


二匹とも堪能しているのを確認してキッチンへ戻りちょっと用事を片付けてから5分後に戻ると、


 


残るところ半分。
ジャックは半分ほど食べ終わっていた。
断面が何だか生々しい。


 


さてカラは、と見てみると、
完食。
すでに完食して食い散らかした欠片を拾っていた。
マジですか。5分で完食?


 


ヒヅメって堅そうに見えたのでかなり長持ちすると思ってたのに。たぶんかなりローストしてある
せいでもろくなってるんだろうけど、これじゃ完食までにかかる時間は7つで1ポンドの豚耳と大して
変わらない。コストパフォーマンス悪すぎ。ヒヅメなんてもう買わないと心に決めた週末の午後でした。


 


締め切りを守らないのは大学教員の性。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 08:09:05 | Trackbacks(0) | Comments(0)
プロになります。

何だか仕事が妙に忙しくて、そのわりには何も片付かないままあっという間に1週間が過ぎた。
そんな中ようやくドアが戻ってきたよ。


 


戻ってきました。
丸裸。


 


ペンキを剥がすには溶液に漬けて引っ張り出してブラシでこすって水で流してまた溶液に漬けて、と
いう工程を繰り返すので、戻ってきた時はまだ湿っていた。とりあえず裸の状態で取り付けて、
しっかり乾いたらまた外してニスを塗る予定。


これでやっといけいけのショールーム状態から開放されると思ったら肝心のバスルームのドアの
蝶番がドアを取り付けている最中に壊れてしまって、バスルームだけいけいけ状態。はー。


話は突然1週間前に戻るが、庭のゲートを修理中のレニーのお使いに行って帰ってきたら家の庭で
勝手に水を飲んでいる奴がいた。


 


勝手に水飲んでます。
どっかで見たような?と思う方もいらっしゃるかも知れません。


 


お隣のそのまたお隣さんちのルイ。お隣のアルフィーとは同胎の兄弟なのだ。でもルイは兄弟の中で
一番大きかったらしく、今でもなんとなくひょろっとしているアルフィーよりかなり大きい。今たぶん
6ヶ月だけど、体高だけならジャックといい勝負。


昼間はいつも庭に出されているのだが、庭の垣根がいまいち頼りないのでターゲットを見つけるとすぐ
脱走するルイ。この日もジャックとカラを見つけてむりやり垣根を乗り越えたので、どっかに行って
しまうよりはとレニーがうちの庭に入れてやった次第。というわけで飼い主さんが脱走に気付くまで
しばらく遊んであげた。ジャックも半分コリーだが、やっぱり純血のコリーは動きが違う。よく伏せる
のは牧羊犬の血なんだろうな。


 





 


この後あっけなく捕まってレニーに強制送還されたのだが、その時飼い主さんが「もうこの子手放す
のよー」と言ったらしい。手に負えなくなったとは言わなかったらしいが、「結局この子は働くために
生まれてきた犬だし、ちょうど近くで知り合いの農家が譲ってくれないかって言ってきたから手放す
ことにした」とな。ルイはプロの牧羊犬になるらしいですよ。


その話をレニーに聞いた時、その方がルイにとっても幸せだろうと思った私。飼い主さん一家は
可愛がってがんばって面倒を見てはいたけれど、両親ともに時間の不規則な仕事をしていて、しかも
学校に上がったばかりの女の子がいる家でボーダーコリーはちょっときつくないか?と常々思ってた
のだ。昼間はいつも庭に出されているせいか最近吠え癖がかなり付いてきて、ワンワン吠えているの
をよく耳にした。そんな時の飼い主の対応は「ルイー!」と窓から呼ぶだけなので止めるわけもなく、
そんな状況を目の当たりにするといったいどれだけ手をかけてあげてるんだろうとちょっと疑問に
思ってたのよね。吠えるのは退屈しているから、というのは明らかだったし。


イギリスはボーダーコリーの本場だし、この辺は田舎なので当然よく見かけるが、犬関係のテレビ
番組や雑誌のアドバイスにはいつも「頭がいいだけに刺激のない環境に置くと問題行動にでるので
要注意」と出ている。あと職業犬なので人とのコミュニケーションがないとストレスが溜まるとも。
6ヶ月の発育期に一日中庭で放っておかれたらおかしくなるのは目に見えていたので、飼い主さんの
決断は正しかったと思う。でも会えなくなるのはちょっと寂しいなーと思っていたら、この日から一度も
姿を見ていない。もうもらわれて行っちゃったらしい。


何かあっけなかったけれど、ルイは今頃新しい生活を満喫してるんだろう。やっぱり犬種選びは
慎重にしなきゃねえ、と思った出来事でした。


 


今日でサマータイムはおしまい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



お友達 | 23:12:02 | Trackbacks(0) | Comments(0)
秋です。

ドアはまだ戻らないのでとりあえずトイレの目隠し。
とりあえず。
物干し台に布団カバーをかけただけですが。


 


トイレに行くタイミングは慎重に見計る必要があるけれど丸見えにはならないのでまだましかなと。
バスルームのドアはもともとちゃんと閉まらなくてトイレ中にジャックとカラが出たり入ったりするのが
日常茶飯事だったので、半分しか隠れていなくてもダメージは少ない我が家。


それよりも大きなダメージが私の睡眠。飼い主が寝る時はジャックもカラもおとなしく自分のベッドで
寝ているのだが、夜中になるとカラは「布団に入れてー」とやって来る。それも一回出て行ってまた
戻って来たり。ジャックは布団に入れろと催促はしないけれどやっぱりベッドの空いたスペースに
飛び乗ったり、自分のベッドに戻ってしばらく寝てまた戻ってきたり。カラはいつも私の側に来て催促
するし、ジャックも私の足元で寝たがるのでどちらかが動くたびに目が覚める私。眠いっす。


 


でもここ2、3日天気がいいので昼間は活動中。
霜が降りました。
朝は霜が降りるようになりました。


 


庭から原っぱに出るゲートが壊れていたので昼からせっせと修理。と言っても私は使いっ走り専門で
実際に仕事をしたのはレニーですが。そうやって働く飼い主の傍らでうはうはのジャックとカラ。最近
雨続きで散歩以外で外に出てなかったからな。


 


まだまだ健在。
こんなにぼろぼろになってもまだパンクしないサッカーボール。
恐るべき耐久力を見せております。


 


超真剣。
今日はテニスボールに夢中のカラ。
私の足元に落として投げろと催促。
目が真剣です。


 


いつも口が半開き。
ジャックも片足上げていつでもジャンプオッケーの態勢。
でもいつも口が半開きなので間が抜けて見えるのよね。


 


というわけでジャックとカラがレニーの邪魔をしないように私が一生懸命遊んであげたおかげで(?)
無事ゲートの修理も完了。今夜はトイレの目隠しを寝室の入り口に置いてみよう。邪魔されないで
朝まで眠れるといいんだけどどうかなあ。


 


ふぁぁぁぁ~。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 07:52:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
不憫なような。

帰宅したら家中のドアがなくなってた。
丸見え。
寝室からトイレが丸見え状態。


 


別に泥棒に入られたわけではなく、ペンキを剥がす業者に出しただけ。家のドアは白く塗ってある
のだが、真っ白はあまり趣味じゃない上にペンキがえらい分厚いので何とかしようと自分たちで
ペンキはがしに挑戦したが結構大変。業者に出そうか、でも高いしな、と言っていたら同僚のジェフが
「ダービーに安いところあるよ」と。ジェフはダービーに住んでいるので、親切にも家まで来てドアを
全部彼の車に積んで業者に持って行って、出来上がったらまたバクストンまで届けてくれるとな。で、
いきなり今朝「今日はどう?」といわれたのでホリデー中のレニーに電話してドアを外してもらい、
ジェフが仕事帰りに家によって持って行ってくれた。特に何も考えずにお願いしたのだけれどドアが
一枚もない家って不思議。ショールームみたい。でもベッドからトイレが丸見えなのはちょっとなあ。
まあ2、3日の辛抱だけど、トイレに行くタイミングが難しい。


カラはあれからちょっと毛艶が良くなってきて、ちょっと体重も増えてきたような気がする。気のせい
かも知れないけれど。最近私の仕事が忙しくて帰るのがちょっと遅い上に日が暮れるのがどんどん
早くなってきているので、ジャックとカラ別々の散歩はなかなか難しいけれど、できるだけね。


そんなこんなの今日、日本食材店にネットで注文したもろもろが届いた。ラーメンがメインだけどさ。
なんとなく食べ物の匂いがするのか、いつもなら配達の人に吠えるのに今日は箱を見た途端匂いを
嗅ぐのに忙しくてまったく吠えなかったらしい。どこまで食い意地が張ってるのか。


日本食?
残念ながら何もあげられませんよ。


 


一歩下がって待機中。
一歩下がって待機中。
でも何もあげられないよー。


期待を裏切って申し訳なかったので、レニーのお母さんが先日持ってきてくれたティラミスの箱の
ふたを舐めさせてあげましょう。クリームも付いてて超ご馳走。透明の蓋なので反対側から見えて
面白かった。





こんなものでこんなに夢中になれるあんたたちが不憫なようなうらやましいような。


 


甘いものは控えなくちゃね。飼い主も。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:10:41 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ちょっと気難しい。

またサッカーボール見つけたよ。
また見つけたよ。


 


弾む程度に空気が入っているけれど、くわえられる程度に空気が抜けているという絶妙な空気圧。
なので投げると面白い。





こんな感じで順調に遊んでいたのだが、この数日後に事件が起こった。原っぱですれ違った、今まで
全然相手にしなかった犬に突然カラが襲い掛かって、もがいているうちにに歯が当たったらしく
相手の足を切っちゃったのだ。人間で言うならちょうど手のひらに当たる部分の、肉球のすぐ側。
偶然我が家のすぐ裏だったので急いでジャックとカラを庭に引っ張り込み、相手の飼い主さんに見て
もらうと結構血が出ていた。あちゃー。


前回ジャックが怪我をした時に使っていた傷あてパッドと包帯を家に取りに戻って応急処置をして、
あとはとにかく謝り倒した。でも相手の飼い主さんはおおらかなおばさんで、庭にいたカラに塀越しに
「突然襲い掛かったわねえ、どうしちゃったの?」と話しかけたり、自分の犬に「あらー、包帯まで
巻いてもらってあんた立派な手負いの戦士ね!」とか言ってたりして、最後には「犬2匹が出くわせば
こんなこともあるわよ」と笑って去っていった。大物。獣医に連れて行くんなら治療費は払うから、
と言ったら「高いから行かないわよ~」と。いいのか?と思うほど暢気なおばちゃんだった。まあこの
原っぱで何度も会ってるから、危険な犬をオフリードにしてたのではないという事はわかってくれてる
みたいで助かった。それにしてもカラ、あんたどうしたの?


以前はたまに他の犬に食って掛かることがあったけれどここ1年以上何もなかったし、何しろ今回は
怪我をさせてしまったので飼い主としてはショックが大きい。なんでかな~どうしたのかな~と少ない
脳みそを振り絞って考えてみたが、思い当たることはただ一つ。最近また痩せてきたせいかと。



そしてその原因はフードかと。カントリーフェアーにはいろんなドッグフードのメーカーが出店して
いたのだが、中には広告も一切しないような小さな会社(でも歴史は古い)があって、その中のひとつ
であるワーキングドッグフードが専門のメーカーの餌に替えたのだ。ワーキングドッグ用だから大丈夫
だろうと思ったのだがやっぱり以前のよりカロリーが低かったらしくて、最近ちょっと痩せてきた?
毛艶も悪い?と思ってたのよ。フードを替える前は、前ほどがつがつしなくなったかな?と思っていた
のに、替えてしばらくしてからはかなりの量をあげてもまたがつがつするようになったしなあ。よーく
考えてみると、がりがりの状態から脱出してからは他の犬とトラブルもなかったのよね。
やっぱりこれが原因か。


以前のフードに戻すか、今のブランドでカロリーの高い種類に買えるか、とレニーと相談していた矢先
今日帰宅したらラウンジのソファにかけてある毛布(主にジャック専用)がこの状態。


 


血だらけ。
染みだらけ。


 


2階の寝室に行くと掛け布団どころかシーツまではがされて枕から何から全部赤い染みだらけ。
改めてカラの顔を見てみると、


 


赤鼻復活。
また擦りむいてました。
かなり派手にやったのねえ。


カロリーが下がったせいで以前よりお腹が空いてて気難しくなっているせいかと思われる。当面の
対策としては、気難しいときは別々に散歩するとカラが落ち着くのでしばらくはできるだけ午後の
散歩は別々にして、カラの運動量も制限することに決定。フードの問題を解決すべく明日メーカーに
電話してカロリーの高いフードを教えてもらうか、適当なのがそのメーカーになければ元のブランドに
戻すことにした。カラちゃん意外とデリケートなのよね。ジャックの方が見た目はよわっちいが手の
かからない健康優良児なのだ。手のかかるのが一方だけでよかった。早く太ってくれよ~。


それにしてもおばちゃん大物だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:25:01 | Trackbacks(0) | Comments(0)
2番手。

昨夜眠い目をこすりながらがんばってブログ書いたのに、全部終わってさあアップ!とクリックしたら
「サーバーが見つかりません」と無常なエラーメッセージ。書いた内容全部消えたよ。
ムキーッ!となる気力もなくベッドにもぐりこみ、一夜明けた今日気を取り直して再挑戦。


先日見つけたサッカーボール、順調に破壊されております。
順調に破壊中。
この写真には写っていないけれど、パンクどころか
直径10cmくらいの穴が開いているのだ。


でもこのボール上等なのかしっかりした皮を使っているらしく、大穴が開いているわりにボールの形を
キープしている。家の中には持って入れないので庭に放置されているが、散歩に出るためにドアを
開けると真っ先にボールに飛びつくカラ。散歩にも持っていく!と言い張るので好きにさせている。


でもさすがに30分もくわえてうろうろしているとちょっと飽きてくるらしく、林に入った途端ボールを
置き去りにしてパトロールに出動。カラがキープしている間はボールに手が出せないジャックに
チャンス到来。でもちょっと場所がまずかったかなー。


 





 


画面ではわかりにくいが左手がかなり急な斜面なのだ。ボールの形が崩れないので、置くポイントに
よってはコロコロ転がってしまう。さすがのジャックもこの理屈はわからないらしく、置いては追いを
繰り返すうちにパトロールから帰還したカラにあっさり奪い返された。カラの足音がしただけでもう
ボールを追わないジャック。


家の中ではおもちゃを引っ張り合ったりしているが、外に出るとなぜかジャックはカラの物に一切手を
出さないのが不思議。ジャックが先に見つけた枝でもカラがどどどっとジャックに突進すると絶妙の
タイミングで口から放してカラにひったくらせるし、ボールが2個あると最初に投げたボールは絶対に
追いかけない。自分は2番手だとちゃんと自覚しているらしい。


ジャックの方がカラより若いんだけど先住犬はジャック。ちょうど2年前に当時1歳1ヶ月だった
ジャックがうちに来て、その半年後に3歳1ヶ月のカラがやって来た。半年だけとは言え先住犬は
先住犬なので全てにおいてジャックを優先するはずだったのに、初日から少しでも快適な環境を作る
ために貪欲に何でもやってしまうカラにあっさり優先権を明け渡したジャック。その頃のブログを読み
返してみると、3月11日にカラがうちに来て、20日にはもうカラがジャックにマウンティングして
ジャックがひっくり返るという力関係になっている。はやっ!まあそのおかげでかなり早い時期から
安心して2匹だけで留守番させたりもできたわけで、ジャックのへたれな性格に助けられた部分は
大きいよな。こういう組み合わせでよかったー。


そんなジャックも嫌いな犬には食って掛かるのよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 



ジャック | 14:56:29 | Trackbacks(0) | Comments(0)
バースデーボーイ。

10月1日はジャックの誕生日。もらわれっこなので正確な誕生日はわからないけれど、2年前の
10月にうちに来た時13ヶ月だったので10月1日が公式誕生日。実際の誕生日と公式誕生日が
あるって、エリザベス女王と同じじゃないですか。ジャックの本当の誕生日は不明だけども。


 


バースデーボーイ。
犬で3歳は人間だと28歳だそうです。オヤジの一歩手前やん。
でも頭はまだまだ子供だ。


 


と言うわけで今日のご飯はちょっとだけ豪華版。
生レバー。
パスタと生レバー入り。もちろんカラもご相伴。


 


おいしいらしいです。
いつもは食いつきの悪いジャックがもりもり食べてます。
血なまぐさいのがいいのかなあ。


 


もちろんカラも。
カラもいつもの1.5倍くらいの勢いで食べてます。


 


カラ交渉中。
当然のように先に食べ終え、ジャックの食べこぼしと食べ残しを狙うカラ。


 


普段はちょこっとだけ残すことの多いジャック。カラはいつも横でじーっと待っていて、ジャックが食べ
残すと「食べていいですか?」と飼い主に目で訴える。ちゃんと待つのがえらいなあ、と油断したら
たまにこっちがOK出す前に食べ始める事もあり。油断ならん。さすがに今日はジャックも残さず
食べたので空の容器をべろべろ舐めていた。


レバーはスーパーで500gくらいのパックを150円くらいで売ってるので最近よく買ってきて、ちょっと
だけフードに入れて後は小さく切って120度くらいのオーブンに2時間ほど放り込んでカリカリにして、
トレーニング用のおやつにしている。


初めてレバーをあげた時、いったんくわえてから床に落としてそーっと匂いをかいで、恐る恐るひっくり
返ってすりすりしようとしたなんて事は内緒にしといてあげるからねジャック!


 


動物の死骸か何かだと思ったらしい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

 


 



ジャック | 09:21:12 | Trackbacks(0) | Comments(0)