■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今年も終わりですね。

やーあっという間に2008年も終わりですねえ。


大晦日の今日はレニーはあいにく仕事でたぶん帰宅は1時を回るとな。なので今年の年越しはジャック
とカラと過ごします。まあイギリスにいると日本のような「年越し!」って感覚でもないんだけどさ。


今年は私にとってもレニーにとってもあまりいい年ではなかったので、年が明けることで気持ちを切り
替えていい年にできるかなあと。


ジャックとカラは今年一年でずいぶんいろんな進歩があったような気がします。カラはずいぶん
体重が増えて健康になったし、ジャックも去年に比べるといろんな事で分別がつくようになった。この
調子で来年はさらに賢くなっていただきたいもんです。


と言うわけで今年もいろいろとお世話になりました。よいお年をお迎えください。


 


今年もお世話になりました。


 


 


初夢はいつも覚えていない。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 11:50:36 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ボクシング・デー。

昨日26日はボクシング・デー。レニーはようやく休みだったので「クリスマスは家に来い」とずっと
うるさかったレニーのお母さんの気を鎮めるべくダービーに行ってきた。こっちのクリスマスは日本の
お正月みたいなものなので、どこの家で家族が集まるかは重要なポイント。もう70歳を超えたのに
自分の老化がどうしても受け入れられないレニーのお母さんは自分の体力も考えず毎年家族
みんなにクリスマス・ディナーを作ると言い張って聞かないのだ。イタリア人頑固ですから。


 


ツリーの前ではいポーズ。
こちらではもちろんツリーは出ているので
とりあえず記念撮影。
毎年飾りが増えているような気がする。


 


いつもの事だが山のように食事を作り、もっと食べろ攻撃をかますレニー母。イタリア人気質なのか
個人的なものなのか、かなりせっかちなところがあってお皿を目の前に置いた途端「おいしい?」と
聞かれるのもいつもの事さ。私の返事は「食べたら教えたげる」。


メインコースが終わってみんなお腹いっぱいでヒーヒー言ってるところにどどーんとケーキが登場。
あまり甘くなかったので何とか胃に収めた。その後も「もっとケーキ食べなさい」「ビスケットもある
よ」「チョコレート食べる?」「いらないの?じゃあフルーツは?」と続く攻撃をかわすべくジャックと
カラを連れていつもの公園に散歩に出かけた。


 


クリスマスラン。
いつもと同じ風景。


 


かっこいいワンちゃん。
散歩をしている人は結構多くて、こんなワンちゃんも登場。


 


ブルーマールのボーダーコリーにしてはちょっと大きいなと思ったらコリーとジャーマン・シェパードの
ミックスだとな。かっこよかったです。とにかく他の犬と一緒に走り回りたいらしくボールを追う
ジャックとカラについて走っていたが完全に無視されてちょっと気の毒だった。ごめんねえ。


 


臭い嗅がれて困ってます。
すれ違ったスムースのボーダーコリーに
お尻のにおいを嗅がれてちょっと困り顔のカラ。


 


泳いできました。
体が暖まると迷わず川にザブンのジャック。


 


犬も飼い主もほどほどに疲れたところでレニー母宅に戻り、「もっとケーキ食べる?」「今晩泊まって
く?」攻撃を軽くかわしながらお茶を飲む。


 


あ~疲れた。
カラもちょっとお疲れの様子。
飼い主も疲れてきたよ。


 


相変わらずのとぼけ顔。
ジャックは相変わらずのお惚け顔。
おでこのシールにも気付かない。
気付けよ。


 


レニーが翌日は朝から仕事だから泊まってけないと言ってもレニー母は「泊まってく?」と言い続け
レニーが切れそうになったので退散。いつものように食べ物をわんさか持たされてクタクタで帰宅。
もっと食べろ攻撃の効果はてきめんで全然お腹が空かないので昨日のローストビーフの残りで
サンドイッチを作って夕食を済ませ、後は疲れを引きずりながらだらだらとネットで遊んでから寝た。


レニーのお母さんいい人なんだけど頑固でせっかちで声が大きくて最近物忘れがひどくてしかも人の
話を聞かないので行く度にエネルギーを吸い取られるような気がする。おかげで昨夜はぐっすり眠れました。


 


そんな服効用もあり。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 14:14:21 | Trackbacks(0) | Comments(0)
今年のクリスマス。

今日はクリスマス。イギリスでは一年最大の祝日。今日のクリスマス・デーと明日のボクシング・デー
は公共交通機関は基本的に全部運休。もちろんお店も開いていないので街は一昔前の元旦の都心部
みたいな感じになる。だーれもいないよ。みんな何をしているのかと言えば食って飲んでテレビ観てる
だけ。午後3時には毎年恒例の女王陛下のスピーチも放送されるしね。今年はこのスピーチを
テレビで放送するようになって50周年らしいですよ。私は観たことないけど。


今年はレニーが昼間仕事だったので私も昼間はのんびり。夕方からはクリスマス・ディナーの用意が
あるのでちょっと早めに午後の散歩に出たら、案の定誰もいなかった。いつもは結構賑わってる
時間帯なんだけど、みんな家でお腹いっぱいでのんびりしてるんだろう。


 


だ~れもいないよ。
だ~れもいないよ。


 


クリスマスだろうが正月だろうが寒かろうが暑かろうがボールさえ投げてもらえれば幸せなジャックと
カラ。隣のグランドに移動して、このままだらだらゴーストタウン化した街まで歩いてみようかなと
思ったのだけれど、このグラウンドが結構ぬかるんでいて、


 


どろどろ。
あっという間にこの状態。足に注目。
こんなどろどろの犬を連れて街は歩けません。
たとえ誰もいなくても。


 


これじゃホワイト・クリスマスどころかどろどろ・クリスマスだ。というわけで急遽予定を変更して
いつもの林に戻り、ジャックとカラには川に飛び込んで泥を洗い流してもらった。


 





たぶんこの時点で気温は5度くらいだけど、
寒がりのカラもこういう時は無問題で川に入る。


 


すっきりしたところで帰宅し早速ディナーの準備に取り掛かる。と言っても下ごしらえは我が家の
専属シェフのレニーが昨日全部済ませてくれたので、私はビーフをオーブンに入れるだけ。あとは
テーブルのセッティングもあるが、今年は二人だけだし大した事は無いし、とだらだらやっていたら
レニーが帰って来た。ちゃちゃちゃっと用意を済ませ、今年のクリスマス・ディナーの出来上がり。


 


これが今年のクリスマス・ディナー。
今年はロースト・ビーフ。
肉は赤いのが好き。


 


当然ジャックとカラにもちょっとおすそ分け。
早く食わせろ。
フードには結構うるさいジャックも
今日は文句を言わずかぶりつきました。
なんでかなー。


 


くれー。
飼い主の食事が終わりかけると「残り物無い?」とやって来るカラ。
後ろ足はちゃんとお座りしているのでこんな高さになる。
行儀がいいんだか悪いんだか。


 


犬用のクリスマスタルト。
ジャックとカラにもクリスマス用のタルトを。
普通の犬用ビスケットだけど。


 


人間用のも欲しいらしいです。
犬用を食べ終わり、
飼い主のデザートの残り物を期待してやってきたカラ。
目が真剣。


 


そんなこんなで飼い主も犬もお腹いっぱいのクリスマスの夜でした。カラはまだまだ食べたいらしい
けれど。明日はレニーの実家に行くのでお腹がはちきれるほど食べさせられる事必至。レニーの
お母さんイタリア人ですから。イタリア人は食べてなんぼですから。食べられないって言っても
食べろ食べろとうるさいのでいつも闘いになるのだ。明日も闘ってきます。


 


仲が悪いわけではない。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:42:03 | Trackbacks(0) | Comments(0)
新技。

クリスマスまであと2日。イブの夜は このサイトでサンタを追跡できるますよ。一応日本語もある
のだけれどゲームとかは全部英語なのがちょっとどうなのよって感じですが。今年からグーグルと
タイアップしたらしく「3Dでサンタを追跡できるようにグーグル・アースをダウンロードしましょう!」と
盛んに言っている。グーグル・アースは面白いけど重いのであんまり好きじゃないんだけど。


 






 


昨日は一日こんな天気だったけれど、
どよ~ん。
どよ~ん。


 


今日はすっきり晴れたので散歩もちょっと遠出した。原っぱの反対側の丘をどんどん上がっていくと
ソロモンズ・テンプルまで歩いて行けるのだが、そのコースのほとんどは農家の敷地で、夏から秋に
かけては牛が放牧されているので避けていた。ボール投げて牛の落し物の上に落ちたりしたら嫌だし
牛の落し物は馬の落し物よりはるかに臭いのですりすりされると面倒だし。が、冬に入って最近牛の
声も聞かなくなったのでもういないだろうと行ってみた。


 


晴れてもやることは同じなんですが。
霧でも晴れでもやる事は同じなんですが。
ちなみにこれで午後2時半。
影の長さが日の短さを物語ってます。


 


農家の敷地に入ると牛の姿は見えないが半乾きの落し物があちこちに落ちていて、やっぱり微妙な
においがする。いつもの事だがカラの姿が見えなくなり、呼ぶとすぐに戻ってきたのだけれど、


 


またやりやがった。
すでにこの状態。
首から肩にかけての部分に注目。
首輪が・・・。


 


もうこればっかりは犬の習性なのでどうしようも無いし、毛の長いジャックにやられるよりマシだと
自分をむりやり納得させてどんどん歩く。またどっかですりすりしないようにボールで気を引きながら
歩き、30分ほどで目的地に到着。


 


あらよっ!
いつものように
あらよっと軽快なジャンプキャッチを披露するジャック。
そろそろ日が暮れてきた。


 


夕焼けをバックに。
夕焼けがきれいだったので
夕焼けモードで撮るとこんな感じに。
ずいぶん暗く写るのね。


 


日が暮れる前に帰らなくてはいけないので先を急ぐ。来た道を戻るのは芸が無いのでちょっと回り道
して帰った。途中でスポーツカレッジのグランドを通るのだが、ここでジャックが最近覚えた技を披露。


 


得意げ。
ボール2個咥え。
動画からキャプチャーした写真なのでサイズが小さいです。


 


カラはボールを投げて欲しい時はいつも私の足元に落とすのだが、そろそろ終わりにしようかなーと
いう時はボールを拾いながら「これで最後ね」という意味で "Last one!" と言うのが飼い主の癖。
ジャックはそれを覚えていて、「ボール投げは飽きたけど追いかけっこして遊びたい」という時は
私が "Last one!" と言った瞬間素早くカラのボールを横取りするようになった。もちろんカラは
むきになってボールを取り返そうとするが小回りではジャックにはかなわない。という訳でこうやって
追い掛け回すことになるのだ。


 





 


普段はカラの方が圧倒的にいじめっ子なのだがこういう時はジャックが強い。たまにしか味わえない
優越感のせいかジャックがすごい楽しそう。カラの必死な様子との対比が面白い。カラに同情しつつ
ジャックの動きにも見入ってしまう飼い主なのでした。あのすばしっこさがうらやましい。


 


息が白いですね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:26:29 | Trackbacks(0) | Comments(0)
クリスマスなのね。

冬至の本日、日の出8時19分、日の入り3時50分。天気は「霧」。
最低気温は-1℃、最高気温も-1℃。
そんなバクストンからお届けしております。
どよ~ん。


 


でもとにかくこれ以上日が短くならないのは嬉しいし、何しろ今日で仕事納め。普通はクリスマス
イブの24日までなのだけれど今年は24日が月曜なので「一日だけ開けても」という事で大学も
早仕舞い。そういう所は多いらしく、今日は道も電車も大混雑とか。帰省・ホリデーラッシュって事
らしいです。


最近仕事が忙しかったせいでろくに街にも出ていなかったのだが、いい加減クリスマス・カードとか
プレゼント用のラッピングペーパー(こっちではギフト包装なんてしてくれませんから)とかを
買っとかなきゃなと昼過ぎに出かけたらどこもえらい混んでた。クリスマスなのねえ。昨夜の今年
最後のトレーニング教室でもトレーナーさんから犬たちにクリスマスプレゼントが配られたし、よく
考えたらクリスマスまであと4日しかないのよね。


 


クリスマスプレゼントもらったよ。
プレゼントに興味津々のジャックとカラ。おやつなのは確実。
触ってみると結構大きなものが入っている様子。


 


中身が気になるところだけれど、こちらではクリスマスプレゼントはクリスマス前にもらうけれど25日の
朝までは包んだままクリスマスツリーの下に置いておくのが掟。レニーによるとイタリアではイブの夜に
一つだけフライングで開けてもいいらしい。せっかちなのねイタリア人。まあとにかく、ジャックとカラに
もらったプレゼントも25日までツリーの下に置くべきなのだけれどここで問題が2つ。


①ツリーの下なんかに置きっぱなしにしたらジャックとカラが25日まで放っておくわけが無い。


②まだツリーを出していない。


一応うちにもプラスチックの安いツリーがあるのだけれど、去年の今頃は私は病院にいたので
クリスマスの準備どころではなかったし、一昨年はツリーは出したものの当時うちに来たばかりの
ジャック(カラはまだいなかった)がおもちゃにするかも知れないというわけでで手の(口の?)
届かない場所に置いて乗り切ったのだけれど今年はどうにもこうにも置き場所が見つからなくて、
いろいろ考えているうちに面倒臭くなって「今年もツリーは無しで」とレニーと言っていたのだ。でも
今日街に出てクリスマスの雰囲気を目の当たりにしてしまうとやっぱり何も無しはねえ、という気分に
なり、でもやっぱりツリーは面倒くさいよなーというわけで、


 


クリスマス?
シクラメンの鉢植えを買ってきた。
ジャックの微妙な笑顔が
飼い主の中途半端な意気込みをあざ笑っているようだ。


 


とりあえず居間の本棚に置いてみた。テレビの上には友達からぼちぼち届くクリスマスカードも並んで
いるし、ちょっと我が家もクリスマスムードが出てきたか。でももう2週間近く掃除をサボってるので
家が汚いので全然パッとしない。クリスマス休み初日の明日は掃除だな。は~。


 


やっぱりツリーは出すべきか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ




生活 | 23:38:44 | Trackbacks(0) | Comments(1)
プリンセス・カラ。

どちらかというと暑がりのジャックとは反対に、シングルコートのせいかかなり寒がりのカラ。
暴れるときは大暴れするけれど、冬になるとちょっとテンション低め。


 


寒いとテンション低めのカラ。
元気なジャックがうらやましいそうです。


 


そんなカラの夕食後のお気に入りスポットは飼い主のベッド。チャンスがあれば掛け布団の下に
もぐりこむが、しばらくすると暑くなるのか顔を出し足を出し、こんな人間臭い格好で寝ている
ことも多い。


 


何さ。
以前大暴れして開けたベッドカバーの穴から足を出しております。
繕う気にもなりゃしない。


 


そんなカラだが、ある程度の時間になると自分のベッドに移動する。が、寒い夜は寝袋を改造
して作った掛け布団をかけて欲しいらしく、さりげなーく飼い主にアピール。大抵はパタパタパタッ
と体を振ってわざとらしく音を立て、じっとベッドの前に立っている。あからさまに催促しない
様子が高飛車なのでプリンセス・カラと呼んでいる。


 


 





 


 


こうやってぬくぬくにしてあげても寝相が悪いので朝になるといつも寒そうに丸まっている。
寝相もお姫様、とは行かないらしいです。


 



明け方はきっと寒かろう。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



 



カラ | 23:38:28 | Trackbacks(0) | Comments(0)
は~。

学期末でばたばたしておりました。金曜日で今学期は終了。学生諸君は冬休み。私たちは来週
いっぱいはお仕事で、22日から元旦までお休み。学期が始まったときは永遠に終わらないような気が
したけれど何とか無事に終了しました。は~。


先週の土曜にレニーがスイスから帰って来た。夕方のフライトなのでジャックとカラはいつもより早めに
散歩してお留守番の予定だったのだが帰宅した途端カラが前足のパッドの辺りを一生懸命
舐め始めた。ん?


 


また怪我しました。
左前足の指(?)の間の水かきが
ちょっと切れて血が滲んでいた。


 


出血は大した事は無いので救急で獣医院に連れていく必要はなさそうだが、びっこを引いてるし怪我を
舐めるために足を変な方向に曲げていたせいで足がつったらしく(脚の付け根から体にぴったり沿う
ように曲がってプルプル震えていた)、カラには珍しくヒイィ~と悲鳴を上げたりしてちょっと動揺が
激しかったので、留守中に何かあったらと思い結局空港まで連れて行った。レニーに早く会えて
ジャックもカラもレニーも嬉しそうだったので結果オーライ。


次の日は相変わらず雨だったので念のため例のブーツを履いて出かけた。最近あんまり練習して
なかったので大丈夫かなーと思ったのだけれど片方だけなら大丈夫らしい。


 


片方だけなら大丈夫。
走り回っております。


 


軽くボール投げもやってみたけれどいつもと同じ調子で走ってしまい濡れた地面で滑っていた。変に
転んで捻挫でもされたら困るという訳でボール投げは急遽中止。林の中でもいつもの調子でどこかに
行ってしまい、戻ってきたらブーツが半分脱げていた。失くされなくてよかったよ。高いのよこれ。
ちゃんと履かせるためにいったん脱がせたら、いつの間にか川に入ってきたらしく水がジャーッと
出てきた。ブーツを履いた意味はあるのか。もうびっこもひいてないし、ブーツをなくされても困るし、
午後の散歩は裸足で行ったけれど問題なし。大した傷ではなかったようでなにより。


 


霜がびっしり。
レニーが帰って来た途端雨が止みました。
でも霜がびっしり。寒いっす。
最高気温3度とかそんな感じ。


 


地面ががっつり凍っているのでどろどろにならなくて済むのは非常に有難いががちがちの地面を走り
回ってカラはさらに2つ切り傷を作った。かすり傷だけどね。カラ姉さんは冬になると怪我が増え
ますねえ。氷の張った川を泳いでもトゲだらけの茂みに入っていったりしても大丈夫なように作られて
いるスパニエルの血の流れるジャックはそういう怪我とは無縁。大きな怪我をしないようにカラさん
にはもうちょっとおしとやかにしてて頂きたいもんだ。


 


カラ姉さんのびてます。
おしとやかとはほど遠い寝相ですが。


 


悲劇のヒロインのつもり。
レニーが「ドラマクイーン」と呼ぶジャックお得意のポーズ。
男の子なのにクイーン。ジャックってそんな感じよね。


 


 


 


犬でも足がつるのね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



お仕事 | 18:38:49 | Trackbacks(0) | Comments(0)
おやつが届きました。

レニーがいないので私が毎朝毎夕散歩をしなくてはならない今週、お決まりのようにずっと雨降り。
特に昨日の午後は土砂降りで、さすがのジャックとカラもあまりの雨に引き気味。いつもなら1時間ほど
出かけるのに30分で帰って来た。木曜はトレーニング教室の日だからどうせ30分で帰ってくる予定
だったんだけどね。


 


パンクヘアー。
レインコートのおかげで体は濡れていないけど
頭は濡れるのでパンクヘアーになっちゃったジャック。


 


トレーニング教室では私がカラとペアを組み、ジャックは大好きなアシスタントさんにペアを組んで
もらってご機嫌。スワレのコマンドでひっくり返ってお腹見せちゃう勢いで甘えてしまい飼い主赤面、
アシスタントさん苦笑い。まあそれでもいつものように優等生振りを見せて無事終了。やれやれと
帰宅したらお隣さんが「小包預かってるよー」と持ってきてくれた。


 


おやつが届きましたよ。
中身はジャックとカラのおやつがたんまり。


 


今回は三種類。
今回は3種類。


 


前回と同じネットショップでオーダーしたのでまた全部ドイツ語だが、今回は右から牛のトライプ
(胃袋)、ピズルピース(今回はスティック状に固めていないもの)、そして牛の耳と牛づくしにして
みました。どの袋からもなんともいえない臭いが漂う。


 


くれないと暴れますよ。
「これだけ見せ付けといてくれなかったら暴れますよ」
とカラにすごまれた(ウソですよ)。


 


というわけで牛の耳。
とりあえず牛の耳初体験。
牛だけあって豚耳より大きいです。


 


2匹ともご機嫌でいつもの定位置に移動して噛み始めた。私は残りのおやつを整理して、5分くらい
して様子を見に行くとまだクチャクチャ噛んでた。豚耳ならとっくに完食してるタイミングなのに、牛の
耳は長持ちするらしい。


 





 


ジャックは簡単な先っちょから、カラは手ごわい根元から始めたのでジャックの方が残りが小さい。
このまま完食させようかなと思ったけれどこの時点で夜10時前。結構な大きさなのでこんな時間に
こんなもの食べて夜中にゲロされても困るし、罪悪感を抱きつつも取り上げた。この牛の耳、乾燥
した状態でも魚の餌のような臭いがするのだがクチャクチャやって湿気てくるとさらに臭い。むへー。と
いうわけでビニール袋にきっちり密閉して一晩置いて、今朝出勤する時にあげて出た。ちなみに
この牛耳10個入りで3ポンド59ペンス。800円くらい。一個80円だと思えば安いかな。豚耳でも
同じくらいの値段なので、大きさを考えればお得だし、何しろ長持ちするのでこれからはしばらく
牛耳で行こう。


 


何を牛耳るわけでもありませんが。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ




食べ物 | 23:24:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
距離感。

12月に入ったのでトップの写真を変更。NALさん が作ってくださったジャックとカラのサンタの画像を
去年の雪景色の写真に乗せました。NALさんのHPでもカイザー君とアッシュ君が堂々たるサンタ姿で
お出迎え。NALさん、とても素敵な画像をありがとうございました。


実は今週レニーはスイスでお仕事。なので私が朝も夕方も散歩しているのだがこんなときに限って
ほぼ毎日雨。もうこうなったら開き直るしかない。そんなわけで私が仕事に出ている間はずっと
お留守番のジャックとカラ。私の仕事はそれなりに時間の融通が利くのでまるまる8時間留守番って
事は無いけれど、やっぱり退屈してるかなあ。


お留守番関連で土曜日の隠し撮りビデオパート3。この日カラはなかなか忙しかった模様↓


 





 


カラはずっと外の音に聞き耳を立てている模様。ビデオを撮った1時間半のうちジャックはほとんど
登場せず。遠吠えのビデオに写っている場所でずっとのんびりしていたらしい。せめてジャックだけ
でものんびり留守番のできる性格でよかった。


そんなこんなで人間一人と犬二匹の生活なのだけれど、昨日の夜お風呂に入って出てきたら
ジャックとカラがこんな状態でうとうとしていた。


 


こんなの初めて。
うとうと。


 


第三者の目から見れば「あら仲良いわねえ」とさらっと流せる光景だが、私としてはちょっと感動。
カラはうちに来た当初から相手が飼い主でもジャックでも寄り添って寝転ぶのが好きなのだが、
ジャックはそういうのがいまいち苦手。たまに飼い主に軽く寄り添うことはあってもすぐに動くし、
カラが近付き過ぎるとグウゥ~と声を上げていつも逃げていた。別に仲が悪いわけじゃないんだけど
あんまり近くに来られるのは嫌、という感じ。そんなジャックが最近ちょっとカラに対してリラックス
してきたかな?という気はしていたのだが、偶然ではなくジャックが故意に寄り添っているのはカラが
うちに来て以来初めて。なので飼い主としてはかなり嬉しい。


2年近く一緒に暮らしていれば犬同士の距離感も確定しているような気がしていたのだけれど、
そうでもないらしい。そのうち寒い日は寄り添って寝たりするのかなあ。


 


ジャックが暑がりだからたぶん無理だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 21:47:12 | Trackbacks(0) | Comments(0)
再びお留守番。

いつの間にやら1週間が過ぎ、12月に入りましたね。土曜日は卒業式だったので出勤。去年
10月だったのに今年はなぜか12月。まあいいけどさ。だらだらと長引くこともなく、幸い天気もよくて
良い卒業式でした。今年の卒業生は私が今の仕事を始めた4年前に入学したグループで、1年生
からずっと成長を見てきたので感慨深い。みんな大人になったわねえとおばさん臭いことも言って
みたり。


レニーも朝から仕事だったので当然ジャックとカラはお留守番。家を空けたのは4時間くらいで、
調子のいい日ならおとなしくしててくれるがこの日は朝からカラのテンションが高かったので何か
やらかしそうだなあと思ってまたデジカメを仕掛けて出かけたのだが、案の定帰ったら階段にこんな
ものが落ちていた。


 


サンドペーパー。
サンドペーパー。
階段下収納庫に置いてあったもの。
確かに収納庫の扉は開いていた。


 


と言うわけで早速ビデオを検証。カラが同じく階段下収納庫に置いてあるペンキのブラシを持って
くる現場も押さえた。あと巣作りも。ちょっと寒かったのでベッドの上にヒートパッドを置いていっの
だがこれはいらなかったらしい。


 





 


土曜日は郵便配達のおっちゃんも来るし、人通りもそこそこあった様でカラはとても忙しそうにして
いた。その様子は次回アップします。今回の1時間半のビデオの中でちょっと気になったのが私が
出かけて約1時間後のこの場面。


 





ジャックの声が甲高いのでよく聞こえないけれどカラが遠吠えしてます。


ジャックはビデオにはほとんど写っていないけれどずっとこのポジションでだらだらしていた模様。
ジャックは留守番結構平気らしい。でもカラがやっぱりナーバスで、飼い主が家にいる時にはやった
事のない遠吠えまでされるとちょっとせつない。やっぱり安全地帯としてクレートを導入するべきかなあ
と思案中。


 



カラは遠吠えもおっさんくさい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ




お仕事 | 23:18:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)