■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久々の晴天。

冬休みの宿題だったレポートの採点、残りちょっとのところで新学期が始まってしまいここ2週間ほど
全く手をつけられず。でも月末が締め切りなのでちょっと焦っている今日この頃。


 


日曜は久々にカラッと晴れました。
晴れました!
週末に晴れたの何週間ぶりだろう。


 


私はちまちまお仕事をしていたのだけれど、ジャックとカラが何やらごそごそやっているのが聞こえた
ので様子を見に行くと、


 


ジャックやられております。
退屈したカラにジャックがやられていた。


 


というわけで散歩に出て疲れていただきましょう。


 


最近春が近いのを感じ取っているのかカラがさらにパワーアップ。散歩中もやたら走り回るしジャック
に絡むし、時々ジャックが我慢の限界に達して本気で喧嘩してるのかと思うほどの勢いで反撃を
せざるをえなくなったりして大迷惑している。


 


今日も忙しそうです。
枝を集めたり、
薪を集めたり、


 


獲物を探したり。
獲物を探したりで大忙し。


 


この前はえらい勢いで走って行ったなと思ったらすんでのところでキジに逃げられていた。捕まえた
ら晩御飯のおかずになったのに。って冗談だと思われるかも知れませんが半分本気よ。この辺りは
結構キジが多くてよく道を横切ったりしているのだが、2年ほど前に同僚が「出勤途中でいきなり道に
飛び出してきてはねちゃった」と首の折れたキジ(外傷は無し)をスーパーの袋に入れて持ってきた。
どうするのかと思ったら別の同僚が「それ夕食にするからよかったら頂戴」とお持ち帰り。まあよく
考えたら狩猟に出てしとめるか車で轢いちゃったかの違いだけだしな。キジの肉って狩猟のシーズン
にはレストランのメニューにも登場するし、結構おいしいですよ。鶏肉と牛肉の中間みたいな感じ。


話が逸れましたが、そうやってカラが忙しくしている間ジャックは、


 


お気楽ジャック。
木の枝をくわえて私の周りをちょろちょろちょろちょろ。


 


最近はボールや枝を投げてもらうよりも追いかけてもらうほうが楽しいらしくて、こうやって嬉しげに
やってくるくせに手を出すとさっと逃げる。で、追いかけないとまた戻ってくるというパターンを繰り
返す。飼い主もカラものってくれなくても結構辛抱強くちょろちょろちょろちょろして結構しつこい一面
も見せたり。


 


まあそんなこんなでそれなりに走り回ったご両人。
気が済んだ?
夕焼けの中ご機嫌で帰宅しましたとさ。


 


 


今日は昼から雨だったよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:25:12 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ボール命。

水曜の夕方から一泊で日本にいた時の職場の先輩が新婚旅行のついでに我が家にご滞在。なんで
真冬のイギリスに?しかも今年は特に雨ばっかりなのに?と思わずにはいられなかったけれど、
先輩ご夫妻が到着した頃には雨は上がり、木曜と今日はもう何週間ぶりかしらというほどの快晴。
先輩晴れ男ですか?バクストンなんてしょぼいところで申し訳ないねえと思っていたのだが、こういう
ローカルなところが見たかったらしく楽しんでいただけたようで光栄でございます。いろいろお土産も
頂いてありがとうございました。





てな感じの今日この頃ですが、ポムちゃんはなちゃんの動画をみて、そう言えばうちにもこんなの
あったなあという訳でアップ。


 





 


カラはボール命なので目の前に出されると他に何も見えないらしい。犬は基本的に前進しかしないが
ボールを見せるとカニ歩きまでこなしてしまう。穴が開いてたら確実に落ちてるよなこれ。途中で私が
しゃべっているのは、「ボール欲しいの?」「うんうんうんうん!」とうなずかせたり、「遊びたい?」
「ううん」と首を振らせたりして遊んでいるのです。この日はは首の振りがいまいちだった。


目の前でボールを振るとかなり細かく反応するのはうちに来た当初から。確かそんな動画があった
なあと思って探してみたら、ありました。一昨年の4月、まだカラが来て一ヶ月くらいの頃の動画。


 





 


音と画像がずれてるのでタイミングが合ってないのが残念。カラは番犬の血なので一点集中、牧羊犬
とガンドッグの血のジャックは全体を見渡す習性があるって事なのか、後ろのジャックとの違いが
面白い。でもジャックの口が開いてて頭悪そうだ。この頃のカラはボールを見せてお座りさせると
欲しくて欲しくてしょうがないらしく歯をカチカチ鳴らしていた。今はちょっと落ち着いたのか歯は
鳴らさなくなったがよく見ると後ろ足が震えている時がある。ボールの一体どこがそんなに良いん
でしょうねえ。


 


飼い主よりもボールがいいのか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:20:57 | Trackbacks(0) | Comments(0)
誕生日です。

toshieさんのブログでバスター君が6歳になったという記事を見るまで忘れてたのだが、
カラ姉さん1月20日で5歳になってたよ。少し前にカラをRSPCAから引き取った時の書類を見て、
あーもうすぐ5歳になるのねーと思っていたのだがなぜか誕生日を22日と間違えて覚えていた。
その間違って覚えていた22日の今日も朝からすっかり忘れてたんですけどね。やーごめんごめん。
でもカラは本当の誕生日の記録があるだけいいじゃない。ジャックなんてアバウトにしかわからない
ので「きりがいいから」というだけで10月1日なのよ。


 


5歳です。
大型犬で5歳といえばそろそろおばはんですね。


 


うちに来てもうすぐ2年になるけれど、この2年でずいぶん変わったなあと思う。体重が増えて
体つきが変わったのもそうだけど性格も。最初はおとなしくて行儀の良い犬のように振舞っていたのに
特に去年の夏辺りからお茶目なところやら案外びびりのところやら、いろんな面を少しづつ小出しに
して見せてくれるようになり、イメージがずいぶん変わった。奥の深い犬です。


 


結構甘えん坊なんです。
いかつい顔して結構甘えん坊なところもあり。
ジャックが嫌がるからなかなかできないけど、
くっつくのは好きらしいです。


 


普通だと誕生日のたびに「あんなに小さかったのにねえ」と思い返すのだろうけれど我が家の場合は
「あんなにおとなしかったのにねえ」というところかしら。前の飼い主さんはスカイ(カラの旧名)の
誕生日を覚えていてくれるのかしら。今でも時々思い出すことはあるのかなあ。うちに来た時点で
かなりきちんと躾けられていたので、前の飼い主さんも可愛がってたとは思うのよね。手離した
理由は「家庭の事情」だし。離婚してシングルになったので面倒見切れなくなったからだとRSPCA
では記録されていた。


最後には手離したけれど、カラをきちんと躾けてくれた以前の飼い主さんには感謝している。一度
会って、カラはうちで元気にやってますよーと伝えたい気もする。そして、こんな事言うのはある意味
不謹慎なのだけれどカラを手離してくれてありがとうという思いもある。前の飼い主さんが頑固に
手離さなかったら私たちはカラには出会うことができなかったし、カラ自身も今でもろくにかまって
もらえず毎日寂しい思いをしていたかも知れないし。まあうちもそれなりに留守番はしてもらわなくちゃ
いけないので、専業主婦のいる家庭にもらわれてたほうがカラにとっては幸せだったかも知れない
なーとは思うのだけれど。


犬は飼い主を選べないので、これから地道にカラの分離不安気味の性格を直して、毎日のんびり
幸せに暮らせるようにしてあげるのが飼い主の義務かなあと。そして少しでも健康に長生きして
いただきたいもんである。


 


お祝いは今度改めて。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:27:42 | Trackbacks(0) | Comments(0)
毎日どろどろ。

去年の夏もずっと雨だったがこの冬もずーっと雨。イギリス各地に洪水警報やら注意報が出るほど。
この辺りは高台なので洪水の心配も無いけれど、毎日の散歩がうっとおしい。原っぱがぐちゃぐちゃ
なのでジャックもカラもどろどろになるのだ。


今日は雨はかなり小降りだったけれど相変わらず地面はぬかるみ状態。もう開き直ってボールを
投げていたらふと気がつくとカラがこんなになっていた。


 


またどろどろ。
嬉しそうな顔してどろどろ。


 


顔までえらい事になってます。
顔にまで泥が。


 


すました顔してどろどろ。
ジャックはさわやかな顔してますが
前足とお腹から後ろがどろどろ。


 


お尻の辺りはもっとすごいです。
尻尾の先は白いはずなんですが。


 


ボール投げを終えて引き上げる時にカラが水溜りに入って行水。
これでも水溜りなんです。
そうは見えないかも知れないけれど
これ単なる水溜りなのよ。本当ですよ。


 


こんな水溜りでパチャパチャやったくらいでは全然きれいにならないので、林の中の川できれいになってもらった。


 





 


途中で弾丸娘のリーザルちゃんも登場。この子もそろそろ1歳くらいだと思うんだけど小さくて可愛い。
弾丸っぷりは以前に比べるとかなり落ち着いてきて、呼ばれるとすぐに飼い主さんの所に戻るよう
になった。またすぐこっちに戻ってくるけど。


まあそんなこんなですっきりきれいになったジャックとカラだけれど、ここから家に着くまでにどうしても
泥を拾ってしまう。あまりにひどい時はぬるま湯をバケツに汲んで計量カップをひしゃく代わりにして
洗い流すのだけれど、今日はそれほどでもなかったのでタオルドライのみ。そろそろシャンプーを
したいのだけれどずーっと雨で、ジャックとカラは明日も明後日も明々後日もどろどろになる運命
なのでシャンプーしてもねえとタイミングを失っている。寒くなってもいいから雪になってくれない
かなあ。


 


雪が溶けたらまたどろどろだけどさ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:04:08 | Trackbacks(0) | Comments(0)
大合唱。

その後クレートがそれなりにお気に入りのカラ姉さん。昨日仕事に行く時にカメラを仕掛けたので、
帰宅してチェックしたら3時間の録画時間の間には一度もクレートに入らなかった。まあいきなりと
いうわけには行かないわよねやっぱり。


ジャックは最初から最後までずっと飼い主のベッドの上で寝ていたが、カラはあっちの窓から吠えたり
こっちの窓から吠えたり飼い主のベッドの上で寝そべったまま吠えたり、この日置いていったロースト
した骨をちょっとかじってはまた吠えたりと大忙し。静かにしていた最長の時間はたったの5分
だった。吠え続けるのは1分程度なんだけど、鳴き止んだと思ったら2,3分するとまた吠えるという
サイクルで、たまにジャックも参加して遠吠えしたり。映像と音が完全にずれてますが二匹で大合唱
の様子をどうぞ↓


 





 


お隣はずっと家にいる人で、それなりに近所づきあいもあるのだが今まで一度も文句を言われたこと
がない。一度だけカラがうちに来てしばらくした頃にジャックとカラが留守中にかなり暴れていたらしく
「殺し合いでもしてるのかと思った」というコメントを頂いただけだ。なので私たちもカラがこんなに
吠えているとは思わなかったよ。やっぱり長期的には留守中は道路に面していない部屋でクレートに
入ってもらうのがカラのためにもいいのかも知れないなあとか思ったり。


犬は物を言わないので隠し撮りは役に立ちますね。皆さんも機会があればどうぞ。


 


ある意味非常に面白い。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:09:18 | Trackbacks(0) | Comments(0)
これで落ち着くかしら。

あっという間に火曜日ですね。何が忙しいと言うわけでもないのにどんどん時間が過ぎていく今日
この頃。年末年始ずっと家にいた私が再び仕事に出るようになったせいかここ数日カラが大暴れ。
木曜に帰宅したら寝室のカーテンが↓


 


またやられました。
この状態。あ~あ。


 


でもこれは以前引き下ろされた後きっちり修理をせずそんなに力を加えないでも簡単に外れるよう
にはなっていたのでまあいいとしよう。


そして金曜日帰宅すると今度は階段の
上り口のカーテンがレールごと引き下ろされていて↓


 


どうやったらこうなるのさ?
レールを壁に固定する部分が壊れていた。
上下の部品はもともと一体になっていたのだけれど。
木製の部品をボキッとやるにはかなりの力が要ると思うのだけど。


 


最近2GBのSDカードを買ったのでこれで長時間の隠し撮りもオッケー!と張り切ってカメラを
仕掛けて出かけたら、メモリー的には5時間くらい撮れるのにカメラのバッテリーは3時間くらいしか
持たないという罠。まあそれでも以前の倍の時間の様子を見られたのだが、やっぱりカラはワン
ワンワンワン忙しくて、つられてジャックも1時間に1回くらいの割合で遠吠えをしていた。やっぱり
落ち着かないらしい。


と言うわけで以前から検討していたクレートを導入することに決定。留守の間閉じ込めておくという
使い方ではなく、カラが落ち着いて安心できるスペースを作るというのが目的。早速ネットで注文
したらイギリスでは珍しく3日で届いたよ。


現在ジャックとカラのベッドを置いている廊下は狭いので、ちょっと手狭になってきた仕事部屋兼
ネット部屋を今はほとんど使っていない(くせに仕事部屋より大きな)部屋に移して、そこにクレートを
置く事にした。でも来週日本から来客があってその部屋に泊まってもらう予定なので引越しは来週
以降。でもせっかくクレートが届いたし、とりあえずクレートに入る練習から始めようかなーとリビング
に置いてみたら、


 


居心地がいいそうです。
勝手に入って寝てるし。


 


って事は大丈夫なのか?と早速2階に持って上がって、カラのベッドを入れてみた。興味しんしんで
見ているので、「入る?」と言うと、


 


これでちょっとは落ち着くかしら。
入って寝てるし。


 


クレートはお気に召したそうです。せっかくなのでこのまま置いとくか、と思ったのだけれど
一つ問題が。


 


もっと家が広ければ。
廊下占領。


 


留守中に扉を引っ掛けてカラが閉じ込められたり怪我をしたりされるとかなわんので無理やり扉を
外し、せっかくカラも気に入った様子だし通れないことはないのでこのまま置いておくことにした。
これでちょっとは落ち着いてくれるかしら。


ちなみにジャックは恐る恐るながらも入ったのだが、クッションにつまづき足を踏ん張ったはずみで
床のトレー(アルミ製)がガシャン!と音を立てたのにびびって飛び出したまま二度と入ろうとしない。
へたれが。でもジャックにもクレート買ったのよ。まあゆっくり時間をかけて慣れていただきましょう。


 


がんばれよジャック。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:45:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
腹ペコカラ姉さん。

最近カラの食欲がまたレベルアップしたような気がする今日この頃。相変わらずワーキングドッグ用
フード(脂肪分12%、たんぱく質26%)で、しかもジャックの倍近い量にさらにサラダ油をスプーン
に2杯ほどかけてカロリーを上げているのに。お腹の調子はよさそうで、以前はいつもなんとなく
ゆるかったのが最近はだいぶましになってきたんだけれど、一向に体重は増えないしねえ。寒いと
かえってカロリーの消費が激しいんだろうか。


というわけで最近いつも腹ペコのカラ姉さん、夕食の時間が近づくとおねだりするようになった↓


 





 


普段は私が仕事から帰ったらすぐに散歩に出て、帰ってちょっと休憩したらご飯タイムなのだが、私が
家で仕事してたりすると早めに散歩に出るので帰ってからご飯までの時間が長い。これがカラには
辛いらしい。以前は決しておねだりなんかはしなかったのに、最近甘える事を覚えた様子。レニーに
は効果てきめんで、「あの大きな茶色の瞳で見つめられると抵抗できない」とめろめろ。せめて私
くらいはクールに割り切っていないと調子に乗りそうなのでがんばっているのだが普段要求吠え
などは一切しないカラにあんな切ない声を上げられるとこっちまで切なくなる。


それでも心を鬼にして無視しているとあきらめてナイラボーンをかじりに行ったりするのだけれど、
またそれが切なくて結局いつもよりちょっとだけ早めにご飯タイムとなりました。カラ姉さん白星。


 


負けたー。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:44:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
逃げないものは追わず。

1月6日は正式なクリスマスシーズンの最終日らしいです。というわけでトップの写真も変えました。


冬休みは終わったのに宿題にしていたレポートの採点が終わっていない。日曜の今日もちまちま
やっていたのだけれどいまいちはかどらないな~ふと振り向くと、


ひそひそ。
ジャックとカラが内緒話中。


 


ではなくて、飼い主が油断している間に赤くなってきたジャックの耳をカラが舐めているのです。
スパニエルは耳が大きいので耳掃除は欠かせないのだけれど、気を付けているつもりでもいつの間に
やらもわーんと微妙な臭いがして耳が赤くなっている時がある。今回それに最初に気付いたのは
カラ姉さんでした。この匂い(人間にとっては「臭い」なのだけれど)がたまらんらしい。ジャックも耳の
辺りを触られるのは好きなのでじっとしている。


 





 


なんかお母さんが子供の顔を舐めたハンカチで拭いてるみたいで面白い。でもカラが舐めただけ
では治らないので、しばらくは以前獣医院でもらった点耳薬を朝晩入れる日々。同じ大きな耳でも
カラの耳は結構きれいなんだけどねえ。ジャックの方が毛が長いから蒸れやすいのかしら。


そんなこんなの週末ですが、今日はいい天気だったのでまたソロモンズ・テンプルまで遠出した。


 


また行ってきました。
ちょっと息の上がった飼い主をよそにご機嫌のご両人。


 


帰りはまた遠回りをしたのだが、途中で羊の放牧場のすぐ横を通る。カラは羊を追いかけた前科が
あるので飼い主緊張。結構頑丈に金網や鉄条網を張ってあるのだけれど、その気になると見境の
無くなるカラの事、もし羊が目の前で走り出したりしたら傷だらけになっても追いかけかねない。
面倒を避けるために素早くリードにつないだ。


 


あっ、ひつじだ!
飼い主の心配をよそに大して興味も無さそうなカラ。
妙に落ち着いている。


 


これは羊に慣れさせるいいチャンスかも、と思い近くに寄ってみた。
あっ、来た!
群れの一頭が気付いて寄ってきた。
飼い主さらに緊張。


 


でかいなこの羊。
お互い臭いを嗅ぎあっている。
カラは緊張すると首から背中の毛がビビビッと逆立つのだけれど、
今日はそれもなし。あれ?


 


あんまり興味無さそう。
別にどうでもいいそうです。
逃げない羊は興味が無いって事か。


 


ちょっと拍子抜けしたけれど、羊そのものには大して興味が無いことがわかって安心。しばらくここに
通えば走る羊も追いかけなくなるかなあ。


 


逃げないものは追わない主義らしい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



出かけた | 23:52:09 | Trackbacks(0) | Comments(0)
謹賀新年。

明けましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。
ジャックとカラは今年も走るそうです。
がんばってくれ。


 


そんな決意をしたばかりの大晦日、カラはまた足を切って流血。
またやっちゃいました。
床に血のシミがつくほどだったので今回は包帯を巻いた。


 


午後の散歩は包帯の上から靴を履かせて出たのだが途中で野ウサギを見つけてしまい猛追撃。
しばらくして戻ってきたら靴を履いていなかった。も~、とカラが走り回っていた辺りをうろうろして
無事に靴を回収。その間にまたどこかへ行ってしまったカラ、戻ってきたら包帯も無かった。は~。
もう血も出てないしカラも全然気にしていないので散歩の後しっかり洗うだけにとどめて放っといた。


昨夜のレニーの帰宅は予想通り午前1時を回り、年越しはジャックとカラと過ごした。9時過ぎから
ぼちぼち花火が上がり出し、ジャックが吠える吠える。でもガイ・フォークス・デーほど派手には上がら
ないので何とかやり過ごした。冬休みの宿題のレポートの採点などをやっていたのだがこれで年を
越すのも何だかなあというわけで中断してBBCの年越し番組を見ていたのだが、毎年恒例の
ロンドンの花火、今年は総額100万ポンド(約2億2千万円)以上を掛けたとの事でこれでもかと
言うくらい上がっててすごかった。途中であまりの煙の量に花火自体がちゃんと見えなくなったりも
してて、いくらなんでも上げすぎやろうと一人でテレビに突っ込んでみたり。花火の様子はこちら
ちょっと見られます。ロンドンは中盤に登場。ボートに乗った電飾スーツのおっさんにも注目。


ちなみにレニーは今朝8時過ぎに出勤。元旦からお疲れ様でございます。まあ私もホテルで働いてた
ときはそうだったしな。


まあそんなこんなのジャックとカラと飼い主一同ですが、今年もよろしくお願いいたします。


 


やっぱり初夢は覚えていない。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 13:42:32 | Trackbacks(0) | Comments(0)