■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

バター好き。

金曜にやってきたレニーのお友達ですが、カラは予想通り飼い主が寝た途端部屋に押し入り、ジャックまで便乗して一晩川の字で寝たそうです。犬好きなので「カラは私の上で寝てたわよー」とご機嫌だったのでよかったけど。


今日は一日中降ったり晴れたりで忙しい天気だった。私は散歩以外はほぼ一日中ゴロゴロしてたので関係ないけど。なんかやたら眠いのよね。


 


そんな飼い主をよそに花畑ではしゃぐジャックとカラ。一面白と黄色です。
お花畑のような。
これ本当はサッカーグランドなんだけどね。


 


もうちょっと近くで見てみましょう。
バターカップ。
白と黄色の正体はデイジーとバターカップ。きんぽうげですね。


 


去年まではそうでもなかったのに、今年はバターカップ大繁殖。夏の間は草が爆発的に伸びるのでこのサッカー場も定期的にグオーンと大型の芝刈り機(上に乗って運転するやつ)で丸坊主にされるのだが、何日かするとまた白と黄色に染まる。まさに短い夏を謳歌するって感じで咲き誇ってます。


ちなみにこのバターカップ、花をあごに近づけてあごが黄色く光ったら「バターが好き」って事らしい。子供の遊びなんだってさ。花びらがつやつやしているので光が反射して必ずあごが黄色く見えるので、イギリスでは全国民がバター好きだ。まあバターが嫌いって人もあまりいないだろうけど。


はいポーズ。
とりあえずはいポーズ。


 


未だ気温が20度を超えないバクストン。明日と明後日はちょっと暖かくなって20度を超えると天気予報では言っているけれどさてどうでしょう。もうちょっとあったかくなってくれてもいいんだけどなー。


 


半袖を着る日は来るのか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:09:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
寝床。

先日仕事部屋を引っ越したのを機にジャック用のクレートが登場。
ジャックにもクレート。
ジャックあまり嬉しく無さそう。


 


カラのクレートと同時に買ってあったのだが、初日に床板がべコーンと音を立てて以来ジャックは決してクレートに近寄らなかったし、何よりも場所がなかったので今までしまいこんであったのだ。ジャックは閉鎖された空間が苦手(農家育ちですから)なのでカバーは無しで。


が、出してきたからと言って過去のトラウマを忘れてほいほい入るわけも無いわな。クレートのおまけで付いてきたマットの方が俄然お気に入り。確かにこのマットは気持ちよさそうだ。すぐにぺちゃんこになりそうだけど。まあ昼間はいいかな、とマットも出しっ放しにしておいた。


 


おまけの方がいいんだってさ。
こっちの方がいいそうです。


 


とりあえず初日は夕方に何度もおやつを放り込んで「入っても床板が音を立てない」ということを学習させ、後は気まぐれで入ったら褒めちぎって、これで今夜は何とか・・・と期待していたら寝る時間になったら何とカラがジャックのクレートで寝てしまい、ジャックはおまけのマットで一夜を明かした。カラは時々ジャックのベッドを占領するがジャックはカラのクレートには入らないのよね。でも2日目にはカラも自分のクレートに入り、ジャックもちょっと緊張しながらも夜はクレートに入っていった。


 


慣れればどうって事ない。
結構気持ちよさそうに眠ってます。


 


慣れればどうって事ない様子で、今では昼間でもおまけのマットを通り過ぎてクレートで寝ている時が多い。ジャックにはちょっとサイズが大きかったらしく、奥半分ですっぽり収まって寝ている。でもとにかくここが寝床だとわかってくれたようで何より。


 


が、今度はカラがクレートで寝なくなった。最近の寝床はこれ↓


カラ姉さんこちらがお気に入り。
元仕事部屋に移したソファベッド。
カバーの下には枕とたたんだ掛け布団が置いてあるので
ふかふかで気持ちいいらしい。


 


このソファベッドは現在仕事部屋になった部屋にお客さん用に置いてあったのだが、こっちの部屋はちゃんとドアが閉まるので普段は入る事がなかった。が、この元仕事部屋のドアはきちんと閉まらなくて鼻で押せば開いてしまうのよね。最初にここで寝ようとした時にはクレートに戻したので「本当はここで寝ちゃいけない」というのはなんとなくわかっているらしく、飼い主がベッドに入る時には自分のクレートに入っていく。が、寝室のドアを閉めて静かになると


「カチャッ」


とドアの開く音が聞こえるのだ。寝静まるのを待ってから移動するという姑息さ。カラ姉さん頭使ってます。朝になって寝室のドアを開けるとジャックはいつもドアの外で待機しているがカラはこのソファベッドの上で、こんな感じ(耳ぴったりで上目使い)でパタパタ尻尾を振っている。こびている感じが「またやっちゃった♪」と言っているみたいでなんとなく憎めない。この時点で怒ってもしょうがないのでもう好きにさせる事にしたよ。でも金曜にはレニーの友達が泊りがけで遊びに来るのでカラはここでは寝られないはず。いや、カラの事だからむりやり割り込んでいくかもしれない。頑張れ友達。


 


どっちが勝つかは火を見るより明らか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:25:48 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ファン・ドッグ・ショー。
今日はチェスターフィールドまでRSPCAの Fun Dog Show にお出かけ。天気がかなり心配されたのだが何とか晴れた。日ごろの行いね。ふふふ。

ドッグショー会場。
会場。かなり広い公園の一角にリングが張ってありました。
アジリティーの実演もやってたよ。


ショーはRAPCAの主催なのでレスキュードッグが対象で、「ベストぺディグリー(純血種)」とか「ベストクロスブリード(雑種)」とか「一番かわいい牝犬」とか「一番ハンサムな牡犬」とかいろいろあるのだけれど、うだうだやってるうちにエントリーのタイミングを逃してしまった。というわけで公園の中を探検。


残念ながら泳げません。
敷地内には池もあったが「犬はリードに」の表示があって
残念ながらジャックは泳げませんでした。
釣り人がたくさんいた。


なんだかよくわからないけど。
なんだかよくわからない球体が。
とりあえず記念撮影。


強風です。
幸い天気はよかったのだが、
イギリス中北部では各地で被害が出たほどの強風。
ジャックのコートが七三分けになってます。


カラ姉さんご機嫌。
そんなことはお構いなしにご機嫌のカラ姉さん。


この後トレーニング教室の服従訓練とか犬のダンスの実演とかを見て3時過ぎに退散。かれこれ4時間ほど走り回っていたのでジャックもカラも車の中からぐっすり。カラはきっちり時間通りに晩御飯の催促に来たけれど(笑)。

イギリスでは今がピークの花粉症のため帰宅するころから猛烈に目がかゆくなり、いけないとはわかりつつやっぱり目をこすってしまった。おかげでまぶたは腫れるわ両目の白目の部分が水ぶくれになるわで大変。今はだいぶ引いたけど水ぶくれの部分がまばたきする度にまぶたにあたるのでちょっと痛い。自業自得よね。明日は仕事でちょっと重要なイベントがあるので朝までには何とか治まっていただきたいもんだ。


今も目がかゆくて痛い。
にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ<br />MIX大型犬へ



出かけた | 23:22:35 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お疲れ様。

ちょっと前の写真だけど、こちらフラッシュ君。
フラッシュ君。
ども。フラッシュです。


 


ジャックのっかられてます。
会えば必ずジャックにマウンティング。
おかげでジャックはフラッシュ君が嫌い(当たり前)。
でもいつの間にか乗っからなくなった。


 


カラ姉さんとラブラブ。
その一方でカラ姉さんとはラブラブ。


 


カラにしては珍しいなと思って歳をきいてみたらなんと13歳だと。まだ5、6歳かと思ってたー、と言うと飼い主さんは「でも最近は朝はいつまでも寝てるし、時々自分がどこにいるのかわからないみたいなのよねー」と言っていた。やっぱり犬も歳を取るとぼんやりしてくるのね。


フラッシュにはドリーちゃんというスムースコリーっぽい相棒もいるんだけど、勝手にどこまでも行ってしまうフラッシュとは対照的に飼い主さんの側を離れないので写真を撮るチャンスがいまだにない。そんなによく会うわけじゃないし。会わないにしても最近全然見ないなーと一月ほど前から思っていた矢先、昨日原っぱで会った。


でもドリーちゃんしかいなかったので「フラッシュは?」と聞くと飼い主さんは一瞬答えに詰まって「あ、えーと、安楽死させたの」と言ったかと思うとぽろぽろと涙をこぼした。いつもどおり元気だったのにいきなり痙攣を起こして慌てて獣医さんに担ぎ込んだら脳に腫瘍が見つかり、歳も歳だしもう手の施しようがなかったらしい。土曜日に痙攣を起こして日曜には虹の橋を渡ったので本当にあっという間。「痙攣が治まってからはボーっとしててあんまり何もわかってなかったみたいだから、苦しまなかったのがせめてもの救いだわー」と。


飼い主さんは朗らかな人で、涙は流しつつも「今はまだ毎日泣いてるけど、そのうち自然に落ち着くわよ。それまでは我慢しないで好きなだけ泣く事にしてるの」と。「それにしてもドリーったら全然寂しがらないのよー。たぶん大分前からわかってて心の準備ができてたのかもね」という飼い主さんの傍らでボーっとたたずむドリーちゃん9歳。興味津々のカラにしつこいほど臭いをかぎまくられ、最後にはほとんどむりやり一緒に走らされていた。ウハウハのカラとは裏腹に、本当は遊びたくないんだけどーっていうのが明らかなドリーちゃん。ごめんねー。カラは歳が離れた犬が好きなのよ。


人懐っこい犬ではなかったけれど可愛かったフラッシュ君。飼い主さんに手間をかけることなく、調子を崩してからたった1日で虹の橋を渡った親孝行者ですね。お疲れ様。ゆっくり休んでね。


 


 


カラの夢の中で一緒に走るんだろうな。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



お友達 | 23:45:01 | Trackbacks(0) | Comments(0)
晴れてます。

カラッといい天気の週末。最高気温はまだ20度以下なんだけども。前から使っている本棚がいっぱいになり、昨日IKEAで本棚を購入。元から狭い仕事部屋には入らないので、かなり広いのに来客が泊まる時しか使っていなかった部屋に本日お引越し。


 


たいくつ~。
おかげでジャックとカラは退屈気味。


 


いつもよりちょっと遅れて午後の散歩に出た。実はカラ姉さん先週右前足を痛めて足を引きずり気味。獣医さんに診せてもいまいちどこが痛いのかわからないのだけれど念のため飲み薬をもらった。昨日辺りからかなり調子よさそうだけど、調子に乗って走り回るとまた引きずるので要注意。


 


いやっほ~い!
フリスビーはしばらく禁止なのだがボールがあればご機嫌。


 


「この辺でやめとこ」とカラが言うわけがないので飼い主の判断で運動量を調整しながら原っぱの端までぶらぶら。以前カラがつっかえた場所から向こうでは牛の放牧が始まっていて、子牛もわんさか。


 


見られてます。
その中の一頭がちょっとためらいながらも寄ってきて、
興味津々で私たちを見ていた。


 


ここで引き返して反対側に向かうと、原っぱに放されている馬の中でも暴れん坊のグループが集まっていた。機嫌が悪いとジャックとカラを追いかけたりするので視線を感じながらも刺激しないように静かに通り過ぎる。


 


見張られてます。
まだ見張ってます。


 


左端の白黒の奴が特に気が荒くて、他の若い馬を追い掛け回しているのを時々見かける。馬にも上下関係ってあるのかしら。ずっと観察しているといつも決まったメンバーとつるんでいるので、好き嫌いはあるみたい。犬と同じようなもんかな。


 


シニア向けファッションカタログの夏バージョンの撮影を試みたがいまいち。
夏はやっぱりビーチじゃないとね。
モデル気取り。
この写真、秋バージョンとほぼ同じポイントで撮ったのにかなり眺めが違う。
見通しがわるくなったな。


 


ここのところにわか雨は降っても晴れの日が多くて幸せ。この調子でカラッとした夏になっていただきたいもんだ。


 


 


ビーチで泳げるほど暑くはならないだろうけど。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



| 23:07:33 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ちゅるちゅる。

たんこらはなさんのブログのちゅるちゅるはなちゃんの動画を見て、そう言えばうちにもこんな動画あったよなーと探してみたらありました。やっぱり麺類を茹でるとこういう事をやりたくなるのはみなさん同じですね。


 





 


去年の2月撮影。ジャックが心なしかすっきりしているような。


 


だから最近動きが鈍いのね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



食べ物 | 23:04:03 | Trackbacks(0) | Comments(0)
初泳ぎ。

久々にスカッと晴れた週末。
夏恒例の Rudyard Lake に行って参りました。
いい天気。
今年初めて。


 


ミニ蒸気機関車も走ってます。
縦に長ーい湖なのでミニ蒸気機関車が往復してます。


 


蒸気機関車が走ろうが自転車が走り抜けようが、ジャックの目的はただ一つ。泳ぎ放題の一日を満喫するだけ。ひたすら飼い主が投げるウォーターコング(水に浮く)を泳いで取りに行く。


 


水際の攻防。
水際の攻防。


 


カラは最近原っぱの川にジャボジャボ入るようになったので今年は泳ぐかなーと思ったがやっぱりだめだった。水際でなぜかヒーヒー言いながらジャックを待ち構えコングを奪い、まるで自分の手柄のように飼い主の足元まで持ってくる。ずるい奴だ。ジャックは文句も言わずにカラのところまで戻ってくるとコングを放すのだけれど、時々カラがもうちょっとのところで届かないところで放し、困っているカラをしばらく眺めてからまた届くところまで持って来たりする。ささやかな復讐らしいです。


 


ちょっとスリムに見えるかしら。
上陸直後のジャック。
毛が張り付いてスリムに見えますが
実は最近ちょっと太り気味。


 


目が死んでる。
泳ぐジャックを写真に撮るといつも目が死んでいる。
実際に見るとそんな事はないのに不思議。


 


そんな感じで泳いだり走ったりしながら一日外で過ごし、帰りの車の中で熟睡。いつもならご飯の時間になっても眠り続け、夕飯後恒例の一暴れも今日は無しでとっても静かな夜となりました。久々に太陽の下で過ごしたので飼い主もちょっとお疲れ。今夜はみんなよく眠れそうだ。


 


 


もうすぐジャックのダイエットを開始します。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



出かけた | 23:51:49 | Trackbacks(0) | Comments(0)
おニューだよ。

レポートの採点も一通り終わり、気が抜けたのでちょっとサボってオフィスよりお届けしております
(と言いつつ結局夜中間近の更新となってしまいましたが)。


雑然。
普段から殺風景だとは自覚しているけれど
写真で見るといかに雑然としているかよくわかる。


 


採点は終わったがこれからまたいろいろやることがあって本当はまだまだ気が抜けない今日この頃。
なかなか「終わったー!」と言わせてくれない。天気もどよよんといまいちだしなあ。


 


それでもジャックとカラには嬉しいものが届いたよ。
おニューだよ。
新しいフリスビー。
いろいろ探してようやく見つけました。


 


アメリカからの輸入らしくちょっと高めで日本円にして2000円近くするけれど、すごいよこれ。
丈夫さを売り物にするだけあってジャックとカラにかかってもぜんぜん傷が付かない。もうかれこれ
2週間くらいたつけれどまだ新品同様。かなり柔らかいので口にも優しいし、ちょっと重いので安定
して投げやすいしよく飛ぶ。というわけで倒れるまでやりそうな勢いででうはうは走り回ってたらまた
やってきましたウルフハウンド。


 


また会いましたね。
最近よく会うね。


 


今回はどこから来たのかシーズーもついてきて、色・サイズとも各種揃えておりますって感じになった。
このシーズーが季節がらかやたらマウントしたがる犬で、最初はこのウルフハウンドに果敢に
チャレンジしたが届かず断念。次に無謀にもカラに乗っかろうとしてガガガーッと激しく叱り飛ばされ
断念。というわけで最後に残ったへたれのジャックがターゲット。


 


ジャックもてもて。
逃げても逃げても追いかけてくるシーズー。
おかげでフリスビーどころではなくなったジャック。


 


ジャックは去勢していない牡犬がいまいち苦手なので近寄って欲しくないんだけれど、なぜか
牡犬によくもてるのよね。飼い主さんはウルフハウンドの飼い主さんと話し込んでいて気にも留め
ないし、困ったなあと思っていたらついにジャックも堪忍袋の緒が切れたらしくディスクを放して
ガガガガーッと突っかかっていった。あまりの勢いにシーズーがようやく引き下がったところで飼い主
さんから絶妙のタイミングで声がかかり退散。ジャックが襲い掛かっている様子は気付いていた
はずなのに何も言わないって事は「犬同士の事は犬同士で解決させよう」という考えの人なのかも
知れない。こういう人って時々いるけど、やたら過保護な飼い主さんよりこういう人たちのほうが
私は好きだ。こういう考えの人たちの犬は限度をわきまえてるし。まあこいつはちょっとしつこかった
けど、春だしな。


 


カラ笑ってます。
というわけで平和が戻り、
へたれ振りをカラに大笑いされながら家路につきましたとさ。


 


ジャックは犬からみても女っぽいのか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



おもちゃ | 23:20:39 | Trackbacks(0) | Comments(0)