■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ツボ。

珍しく夏らしい天気が続いております。
いい天気です。
と言っても20度ちょいだけどバクストンでは猛暑だ。


 


最近パティオセットを買ったので連日晩御飯を庭で食べたり。こんなことができるのも年に数日しかないですからね。


 


これ何だったっけ。
ちなみに夕食は9割方レニーが作る。
これ何だったっけ。おいしかったけど名前忘れた。


 


ジャックもカラも天気のいい日は外にいるだけで楽しいらしくいそいそとついてくる。飼い主の食事中は自分達で遊んでてもらいましょう、と一個ずつボールをあげておくのだが↓


 


カラ姉さん独り占め。
カラ姉さんボールを独り占め。
ジャック辛抱強く待ちます。


 


そんなこんなの毎日ですが最近カラのツボを発見↓


 





 


くすぐったいのかしら。100%反応するわけでもないんだけどこの辺りがツボらしい。あと時々首の横の辺りを撫でるとそっちのほうに首がぐーっと曲がる事もある。その辺りもツボらしいです。気持ちいいのかどうなのかよくわからないけれど飼い主にとっては非常に面白い発見でした。


 


でも無表情なのよね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:51:23 | Trackbacks(0) | Comments(0)
お散歩会。

今までこんなことあんなことそんなことやはたまたこんなこともやってきたカラ姉さんですが、最近は落ち着いてきたのか破壊行動が無いなーと思っていたらやられました。カーテンをカーテンレールごと。


 


僕じゃありません。
こんなことができるのはカラしかいないんだけど、
もし濡れ衣着せられたら!?と緊張で舌なめずりのジャック。


 


なぜカラと断言できるのかと言えば、このソファベッドに上がって窓枠に前足を掛けて外を見張るのが最近の習慣だから。配達の人が門を開けて入ってこようもんならものすごい勢いで吠えるのでよだれで窓が汚い汚い。必死に吠えてるうちに興奮してカーテンを引っ張ってしまったらしい。それにしてもカーテンレールごとって。ちなみにこのカーテンがレールごと引きずり下ろされたのは2度目なのでそんなにびっくりはしないけれども。あとは寝室も一度やられてるし。2度目になると壁のねじ穴がゆるくなっているのでもうこのレールを付けるのは無理かと。しょうがないので新しくブラインドでも付けようかと検討中。


 


そんなカラ姉さんもトレーニング教室では優等生なのよね。そのトレーナーさんから数日前に葉書が届いて「金曜の夕方みんなで散歩に行きましょう」との事だったので行ってきた。車で5分ほどの村のコミュニティーセンターに集合して近くのこれまた採石場の跡地へ。でもブルー・ラグーンとは違いここは釣りができるようにそれなりに管理されている場所らしい。


 


わらわらと走り回っております。
走り回っております。


 


全部でたぶん12,3頭いたのだが、トレーナーさんがジャーマンシェパードを2頭連れてきていてカラはシェパードとトラブルを起こす確立が高いので飼い主ちょっと緊張。でもトレーナーさんが「この子達は『けんかって何?』っていう性格だから大丈夫よー。」と言うのでカラもノーリードにしたら結構大丈夫だった。初めての場所で大勢の初めて会う犬に囲まれたのでおとなしくなっちゃったのかも知れない。


 


みんなやる気です。
誰かが木の枝を拾うたびにやる気満々になる犬たち。
カラはもちろん最前列を張ってます。
ジャックは要領よく水に近いところで待機。


 


ここではみんな構えてるけど実際に泳いで取りに行くのはジャック(半分スプリンガー・スパニエル)とコッカーと黒ラブ2頭だけだった。見事にみんなレトリーバー。やっぱり血は争えないのねえ。偶然にもみんな黒い。


 


ジャックだけ違うとこ見てるし。
水際で構えていたくせに
みんなと違う所を目指すジャック。
枝はそっちじゃないってば。


 


ジャックだけ遅れてるし。
当然戻ってくるときもジャックだけ遅れてるし。


 


ジャックは1対1では結構上手に遊ぶけど団体行動が全くできない奴なのだ。カラが来る前でも知り合いの犬と遊んでるところに他の犬が参加すると遊ぶのをやめて遠巻きに眺めるか、一人でそこらへんをうろついたりしていた。カラ姉さんはいつものごとく浅瀬で待機。先頭のラブは結構気が強くてカラが枝を奪い取ろうとしても激しく抵抗していた。けんかにはならなかったけど。


 


カラはこういう状況だと結構おとなしくなる事がわかったので次回からもこのお散歩会に参加して社会化を徹底させていく予定。でももし万が一よそ様の犬とトラブったら、と微妙に緊張しながらの散歩なので疲れたけれどなかなかいい経験になった。


 


 


今夜はみんなぐっすり。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 


 



壊した | 23:06:58 | Trackbacks(0) | Comments(0)
おもちゃ二連発。

病欠から復帰して3日間出勤したらみぞおちの傷がなんだかやばいことになってきた今日この頃。他の傷はかなりきれいに治ってきているのにみぞおちのところだけまだ腫れていてちょっとした弾みでかなり痛む。あと胆嚢があったところも時々痛む。まあ小さいとは言え内蔵を切り取ったわけですからねえ。生活に支障が出るほどでもないけれど早くすっきり治っていただきたい。


私が家にいる時間が妙に長いので密かに喜んでいると思われるジャックとカラに新しいおもちゃをネットで購入。


 


ピーピー鳴ります。
おもちゃその一、テニスボール。
笛付きでピーピー鳴るのだ。


 


 


謎の物体。
おもちゃその二、リーダーボール。


 


ちょっと謎の物体っぽいが、リードに通して振りかぶってブン!と振るとボールを遠くまで投げられるという優れもの。普段はもっと一般的なこれを使っている↓


 


普段はこれ。
フリンガー。
先っちょにテニスボールがスポッとはまるようになっていて、
頭上に振りかぶってブン!とやるとかなり遠くまで飛ぶ。


 


原理は同じですね。でもこれ、結構長いのでずっと持ち歩くにはちと不便。なのでリードに付けられるリーダーボールを買ってみた次第。


謎の物体だろうがなんだろうが自分たちのおもちゃは目ざとくかぎつけるジャックとカラ。開封して一通りにおいをかがせて、「後でねー」と玄関に置きっぱなしにして2階に上がったら、いつもならストーカーのごとく私について回るジャックがやって来ない。下を見てみると↓


てこでも動きませんから。
奥のチェストの上におもちゃがあるので、
遊ばせてくれるまではてこでも動かないそうです。


 


隙があればこそ泥のまねもするジャックだが、今回は一緒においてあったサプリ(フードに混ぜるとおしっこで芝生が焼けなくなるという優れもの)の大きなボトルをはずみで床に落としてしまい、かなり大きな音がしたのでビビッて近づけない模様。写真には写ってないけれど床にボトルが転がっているのだ。見えないところに置けばあきらめるかなーとキッチンのカウンターに移動したら今度はカラが↓


 


ここで見張っといてあげますから。
「盗まれないようにここで見張ってますから」
と動かない。どうなのよこれ。


 


と言うわけで飼い主根負けして遊ばせてあげました。久々の動画でどうぞ。


 





 


 


フリンガーの勝ち。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



おもちゃ | 23:48:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
犬の生活。

手術から2週間が過ぎてほぼ元通りの生活に戻りました。まだ傷がちょっとデリケートなので着るものに制限があるけれど。


病欠期間は先週いっぱいで終わり、一応今日から仕事に戻っている事になってはいるのだがまだ家にいる。まだ採点が残ってるのよねー。出勤してしまうと採点のような集中力のいる仕事は片付かないので明日までは自宅勤務体制。実はこの採点先週の初めからソファに座ってちまちまやっているのだが、私が地味に仕事中ジャックとカラはこんな感じ↓


 


惰眠をむさぼる。
惰眠をむさぼっております。


 


それでも散歩の時間が近づくと私の一挙手一投足を見張り出す。体内時計はかなり正確。まだ腹筋が少し痛くて一人でカラを抑える自身が無いのでレニーが帰るまで待ってみんなで散歩に出る。先週まではいい天気だったのに今週はいまいち。おかげでジャックとカラも張り切るとどろどろになる。


 



おかげさまでどろどろ。
おなかをどろどろにして得意げなジャック。


 


 


べっとり。
カラは短毛なので目立たないけれど
おなかの辺りはべっとり。


 


きれいになっていただきましょう。
こういう時は川に入ってきれいになっていただきます。
草の丈が高いところで走り回ってもらう、という手もあり。


 


散々走り回って帰宅してご飯食べてちょっと遊んで、8時ごろに催促して外にトイレに行ってすっきりしたらその後はひたすらこれ↓


 


そして再び惰眠をむさぼる。
再び惰眠をむさぼっております。


 


なんだかんだで1日20時間近く寝てるんじゃないかと思う今日この頃。ええのおあんたらは。


 


犬になりたーい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:09:49 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ブルー・ラグーン。

おかげさまで順調に回復しております。前回の写真の絆創膏をはがしたら傷の上にテープが貼ってあったので、これはもうちょっと置いとこうと放置していたらおへその辺りから妙な臭いが。あわててはがして乾かしたけれどあのまま放っておいたら化膿していたかも。やばかったー。この時点でおへその辺りの傷は「辺り」ではなくおへそそのものに穴を開けられていたことが判明。通りで痛いはずだ。


傷はかなりふさがっているけれど中身はまだ完治していないらしく、まだ腹筋が使えない。なので犬の散歩もまだ一人では行けない私。でも昨日辺りからぼちぼちレニーについて外に出始めた。ここ数日イギリス全土は真夏並みの天気(と言ってもこの辺は20度ちょい)。しばらく前にご近所さんから教えてもらった「ブルー・ラグーン」なる場所に行ってみようということになった。


 


あの辺りらしいです。
この丘のてっぺん辺りにあるらしいです。
丘の上にラグーン(潟)?しかもブルーなの?


 


とりあえず手始めに最近牛の放牧が始まった場所を通り抜け、


牛ににらまれながら。
カラ姉さんちょっとびびり気味。
ジャックは好奇心の強い子牛に迫られて逃げていた。


 


かなり上りました。
道を渡ってだらだらと丘を上る。


 


そろそろかしら。
そろそろみたいです。


 


おお!
おお!確かに青いよ!


 


タネを明かすとここは使われなくなった石灰岩の採石場で、岩を採掘していた穴に地下水やら雨水やらが溜まって、石灰で青く見えているのだ。この辺の人はみんな知ってるらしく(私たちはつい最近まで知らなかった)、今日も若い子が水着で遊んでいた。


 


まだー?
早く水際に行きたくてうずうずのジャックとカラ。


 


ジャックの一人舞台。
かなり深いのでカラはほとんど入れない。
と言うわけでジャックの独壇場。


 


水着のお姉さんたちを意識しつつ。
水着のお姉さんをちょっと意識しながらも
すました顔で泳ぐジャック。
実は内心ドキドキしてたりして。


 


でへへ♪
ちょっといいとこ見せちゃった♪と照れております。


 


水はきれいだが結局は打ち捨てられた場所だし、しかもここはイギリス、「ごみは持ち帰りましょう」という概念がまったく無い国なので隅のほうにはペットボトルやらビール瓶やらがわんさか浮いてたりするし、錆びてぼろぼろになった車の残骸があったりするような場所なのだが、それさえ無視できれば結構トロピカルな気分が味わえる穴場だった。でも張り切りすぎて傷がちょっと痛むのでしばらくは来られなさそうだ。ちっ。早く完治させてまた遊びに来よう。


 


 


戦車も沈んでるらしいですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



怪我・病気 | 23:46:12 | Trackbacks(0) | Comments(0)