■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

埋もれてます。

雪に半分埋もれながら遊ぶジャックとカラ。


 









 


遊ぶというか、カラが一方的にジャックを追い掛け回している感は否めないけど。


 


 


今日はベシャ雪。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 


 



天気 | 19:10:56 | Trackbacks(0) | Comments(0)
大雪。

ヨーロッパは大雪というニュースを見て、イギリスにも降らないかなあと思っていたらいきなりユーロスターも止まっちゃうほど気温が下がって大雪が降った。大陸からやってきた寒波なので雪はイギリス南部中心だったのだけれどやっぱりバクストンは降りましたよ。


 


いきなり大雪。
見事に積もりました。


 


でもちょっと離れた場所ではこんなに積もってないらしい。バクストンは標高がちょっと高い(300mくらい)からね。


 


うちのすぐ裏の原っぱでは子供がそり遊びに精を出しているけれどちょっと丘を上ったらだーれもいない。ここまで上がってくるのは子供にはちょっときついしな。


 


だーれもいないよ。
雪を踏み荒らすのがもったいない気がする。


 


そんなことを思うのは飼い主だけでジャックとカラは好き放題。でもかなり積もっているのでボールを投げるとボスッと沈んでしまい、ジャックはそこに勢いよく突っ込むもんだから沈んだボールの上に雪がかかって見つからない。2日連続でボールを失くしました。まあそんなこともあろうかとパンクしたテニスボールを持って出たので別にいいんだけど。どうせもともと拾ったボールだしね。


 


そんなわけでボール投げもままならないので、カラはもっぱらジャックを追いかけてエネルギーの発散。でも吹き溜まりになった場所は雪が深いのではまりまくり。


 


半分埋まってます。
カラ姉さん苦戦中。半分埋まってます。


 


ジャックとカラが埋まる場所は当然私も膝くらいまではまるので歩くのも大変。長靴に防水パンツという完全装備なので足は濡れないが、帰ってしばらくしたら膝が痛くなるというおばはんぶりも発揮してしまった。歳には勝てませんねえ。そんなこんなのここ数日ですが今日はイギリスで最大のイベント、クリスマス。まあ日本の元旦みたいな盛り上がりだ。日本と違うのは交通機関が全部ストップする所。当然お店も開いていないので街はゴーストタウンになる。家族と過ごす日ですからね。


 


クリスマス。
プレゼントはクリスマスツリーの下に。


 


普通はクリスマスに向けて少しずつ置いていくものらしいがうちはそんなことをするとジャックとカラに悪さをされかねないのでいつも25日の朝にお互いには気づかれないように置いて「サンタが来たよー」と白々しい会話をしてプレゼントを開ける。最近テレビを買ったのだがその時に「これでお互いのクリスマスプレゼントにしよう」と言ったけどやっぱり一応何かあげたほうがいいよねーと私はちょっとだけ用意したのだがレニーはいつもと同じくらいの量のプレゼントをくれてちょっと罪悪感。今年はカメラ関連の小物をたくさんもらいました。ジャックとカラにもおやつの詰め合わせを。


お昼からはレニーとお母さんとお兄さんがやってきてクリスマス・ディナー。今年のメインはローストビーフ。最近身内に不幸があったのでいつもよりは地味なクリスマスになった。でもイギリスでは喪中だからお祝い事はなし、とか言う習慣は無いらしい。人にもよるのかも知れないけど。


 


かなりの量を胃袋に詰め込んだので腹ごなしに午後の散歩。原っぱにはいつの間にやら大きな雪だるまができていた。


 


雪だるまと記念撮影。
別に仕向けたわけでもないのにポーズを取るジャックとカラ。
右側の雪だるまの頭がアフロに見えるのは私だけだろうか。


 


そんなこんなで雪三昧の数日だったけれど今現在外では激しい雨が降ったりやんだり。明日はべちゃべちゃの原っぱを歩くことになるのかしら。火曜日あたりにまた大雪とか言ってるけどどうだろう。天気予報当たらないしなー。


 


 


雨より雪の方がいい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:01:33 | Trackbacks(0) | Comments(0)
この2週間。

珍しく今週2回目の更新。ここ2週間ちょっとの様子をドドーンとまとめてお届けします。


 


12月5日はうちの学部の卒業式。
卒業式でした。
式が始まる前の様子。うちのキャンパスはこじんまりしてるのよね。


 


うちの大学の卒業式は学部ごとに行われ、ダービーのメインキャンパスの学部は一月末に2日間2部制で一気にやってしまうのだけれどうちの学部は学生数が少ないので準備が手早く済むし自前のキャンパスで出来る(メインキャンパスの卒業式は市民会館みたいなところでやる)のでいつも12月。毎年直前に雪が降るんだけど今年は暖冬で無し。前日まで雨の予報だったにもかかわらず当日は日も差して、この日のために遠路はるばるやってきた卒業生は「バクストン晴れてるよ!」と感動していた。雨ばっかりだもんねえ。


 


まあその後天気は順調に下り坂で、こんな日もありました。


何にも見えない。
バクストン名物濃霧。でもこの冬はこれが初めて。


 


幻想的な雰囲気が。
幻想的ねえ、としんみりする飼い主をよそに
いつものペースのジャックとカラ。
枝投げろーとしつこくやってくる。


 


今日はクリスマスフェアー。
その次の週末はうちのキャンパスで
一日だけのクリスマス・フェアー。
やっぱりこじんまりしてます。


 


クリスマス・フェアーはチャリティー団体が寄付金集めにやるバザーみたいなものだったり、大きな町ではヨーロッパ各地から出店が出たり(ジャーマン・マーケットが多い)いろいろあるのだがこのフェアーは地元の個人商店がメイン。地味なお店がたくさん出ていた。


 


あまあま。
こちらはファッジ(キャラメルみたいなもん)のお店。
イギリスのお菓子って本当に砂糖の味がするからめったに買わない。


 


石鹸です。
その隣は手作りの石鹸屋さん。
これはお風呂に浮かぶ石鹸。


 


何しろ仕事が忙しい時期だったのでクリスマスって何?みたいな気分だったのがこのフェアーに来ていきなり季節を感じてしまい、かえって早速クリスマスツリーを出してみた。


 


クリスマスツリーも登場。
相変わらず貧乏臭いツリーですが。
だって大きなのを買っても置く場所ないし。


 


そんなこんなの今日この頃、今週いっぱいで今学期も終了。レポート提出期限直前でおたおたする学生諸君を尻目に木曜は有給を取ってマンチェスターのクリスマス・マーケットに行ってきまーす。でも天気予報はみぞれなんだよなー。


 


 


雨対策はしておこう。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



出かけた | 23:28:25 | Trackbacks(0) | Comments(0)
永住権。

ご無沙汰しております。この2週間いろいろありましたよ。別に事件が起こったわけではないけれど。


在英国まる8年を過ぎてようやく永住ビザ取得しました。今までどうしてたのかと言えば最初の1年ちょっとは学生ビザ(当時は修士を終了した後に旅行に出て帰ってきた空港で「博士号やるかどうか相談中なのー」と言うだけで半年分くらいその場で延長してくれるようなゆるさだった)で、その後4年はワークパーミット。ワーパミは5年継続すれば永住権を申請できたのだが何しろ毎年更新して1年分しか延長してくれない(人によっては5年分一気に下りることもあるらしいのに)。毎年高い申請料を払うのも厳しいので2年前はレニーの未婚パートナーのビザ(イギリスにはそういうのもあるんです)を取った。最後のワーパミの申請で250ポンド(当時のレートでたぶん6万円くらい)払ってその一年後に膨大な永住権申請料を払うのは避けたかったので2年有効のパートナービザにした次第。それでも確か250ポンドくらいは払ったと思う。郵送でこの値段、窓口受付なら即日交付だが費用はその倍の500ポンドだったと思う。でも郵送は2,3ヶ月かかるのよね。外国人の身としてはパスポートの無い生活はちと心細い。捕らわれの身になった気分でパスポートが戻ってくるのを待った。でもこれは1ヶ月くらいですんなり下りたと思う。よく覚えてないけど。


そしてあっという間に2年が過ぎ、永住権の申請。これも申請する前に Life in the UK という何じゃそりゃー的なイギリスで日常生活を送るに当たって必要最低限の知識のテストを32ポンドだか何だか払って受けて合格しなければならない。スコットランドの人口は連合王国全体の何%でしょうなんて訊かれて答えられるイギリス人がいったい何人いるのかと思ってしまうが、とのかくその手の問題が多かった。全部覚えて8月にテストを受けて無事一発合格、そして覚えたことはほぼ全部忘れた。場合によっては英語力の証明も必要なのだが私の場合は仕事をしているので免除。


パートナービザは9月半ばに失効だったので9月頭からばたばたと必要書類をそろえる。申請用紙と二人のパスポートと顔写真、二人の過去3か月分の給料明細と、前回のパートナービザが下りてから今までちゃんと二人で暮らしてますよーという証明に二人の名前が入った手紙(住民税の請求書とか)、もしくは個々の名前だけど住所は同じの手紙(クレジットカードの明細とか)を何通か揃えて、受け付けた係員ができるだけ見やすいようにまとめてクリップで留めたり時系列に重ねたりして返信用の封筒と一緒に発送。こうやって見やすいように書類を揃える手間をかけるのってたぶん日本人だけじゃないかと思う。送ったのが期限切れ直前だったのでちょっとドキドキした。私の場合未婚パートナービザを取った後で結婚したのでその辺もちょっと不安があったし、郵便局も信用できないのでパスポート失くされたらどうしようとか、考えたらいろいろきりが無い。


でも結婚については以前問い合わせた時にパートナービザと配偶者ビザは同じカテゴリーなので大丈夫、と言われていたし、郵便局を疑ってもしょうがないし、出来るだけ考えないようにしていたら数日後に「受け付けました。申請後14週間を過ぎるまでは問い合わせもしないように」という手紙が来た。要は電話とかメールで催促するな、という事だ。ある程度イギリスのシステムに慣れている人は待つんだろうけど、世界にはいろんな人がいますからね。送ったその日に「まだー?」とか問い合わせるような文化圏もありそうだ。


でも14週間かー、ちょっと長いねえ、とホームオフィスのサイトをチェックすると「6ヶ月以内に95%の申請を処理します」とあるのを見て愕然としたりもしたが先日無事に永住ビザ付きのパスポートが戻ってきた。ちょうど3ヶ月くらいか。まあこんなもんでしょう。今までは期限付きのビザだったのでローンを組む時とか銀行関係がいろいろとややこしかった(と言うか私個人ではローンを組めないしクレジットカードも作るのは難しい。2枚ほど持ってるけど会社によっては作れなかったこともある)のだがこれからはたぶん大丈夫かと。


永住ビザ。
こんなステッカー一枚にいくら払ったと思います?


 


今回の費用は820ポンド。現在の円高レートでも12万3千円ほど。あいたたたた。ちなみに即日交付の窓口申請費は1020ポンド。うちの家計では絶対無理。まあとにかくこれさえあればもう一生申請しなくていいのでよしとしよう。でもイギリスを2年以上離れたら失効する可能性は大きいらしいけど。


まあそんなこんなで長くなりましたが、その後もいろいろ盛りだくさんだったこの2週間。でもビザの話が長くなってしまったので今日はこれにて失礼。続きは明日にでもー。


 


ジャックとカラは元気ですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:30:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
12月?

ここしばらく本日締め切りの学会論文に追われて何もかも後回しにしておりました。犬の散歩は行くけどさ。ご飯もちゃんと食べるけどね(作るのはレニー)。学生諸君にはタイムマネージメントだ何だと偉そうに言うくせに、締め切り間際にならないとエンジンがかからない性格はたぶん死ぬまで変わらない。先ほど無事に送信したので明日からは後回しにしていた用件の処理に終われる日々だ。って言うかもう12月ですか。11月の記憶があんまりないんですけど。


今年は雨ばっかりで妙に暖かいねーと言い続けていたら突然寒くなって土曜の朝はこんな感じだった。


初雪。
半日で全部溶けたけど。


 


そんななかまた大きな小包が届いたよ。
早く返品するように。
カラのベッド②。Mサイズです。


 


後ろにあるのが最初に買ったSサイズ。早く返品しろって。ちゃんとこの後送りましたよ。それにしても大きいぞ。なぜかジャックが先に乗ってしまったけれど、カラ姉さんにもお試しいただきましょう。貧乏性なので毛布をかけてからね。


 


のびのびー。
今度はちゃんと体を伸ばして寝られる。
カラ姉さんご満悦。


 


ぬくぬくー。
試行錯誤の上こんなセッティングで落ち着いた。


 


クレートを片付けて、カバーにループを縫い付けて壁にフックをねじ込んでつるしてみた。ここまでせんでも、と思わない事も無かったけれどそんなに手間がかかる作業でもなかったし夜中に「布団に入れてー」と起こされるのも嫌だし、防寒対策は充分しておく事にした。これがおかげさまで大好評で、時々ポジションを変えながらも朝までずっとここで過ごすようになった。他の場所で昼寝をした後は伸びをすると足がパキパキ鳴るのに、このベッドで寝た後はぐぐーっと伸びても関節が鳴らない。すごいぞ低反発マット。ベッドのおかげかたまたまなのかはわからないけれど、とにかく一ヶ月くらい前までギクシャクしてたのが嘘のように元気になった。


 


おかげさまで絶好調。
ジャックを襲う日々が再開。


 


でも最近この上下関係にもちょっと変化の兆しが。まあこの話はまたの機会に。


 


勢力交代か。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 22:14:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)