■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

おばあちゃん。

金曜の夜に積もった雪が全然溶けないバクストン。でもイギリス各地は大雪でえらいことになっているので、それに比べればかわいいもんだ。


 


寒いですよ。
こんな感じ。寒いです。


 


イギリスとは全然関係ないけれど私の過去の栄光(?)のお話をひとつ。実は私は3歳で百人一首をすべて暗記していたという、親戚一同から「テレビに出そか」とまで言われた特技があったのです。仕掛け人は母方のおばあちゃん。昔から「孫ができたらお正月には百人一首のカルタ遊びをする」というのが夢だったらしく、でも姉が生まれたときは父の仕事の都合で福岡に住んでいたのでその夢はかなわず。が、私が2歳くらいの時になぜかおばあちゃんの家の真向かいの借家に引っ越したので、ほなやってみよか、となったらしい。簡単な本をくれて、今日から一日一首ずつ習いましょうと軽い気持ちで言ったら私が結構乗り気になったらしく毎朝9時きっかりに本を持って「おばあちゃーん」と訪ねてくるので、「毎日来るからやらなしゃあないわなあ」とまだちゃんと字の読めない歳なのでほとんど口移しで一日一首ずつ教えたら100日後には本当に全部覚えていたらしいですよ。私の記憶力がいいのはこの辺に由来するのかもしれない。一度だけおばあちゃんが留守だったので代わりにおじさんが教えてくれたけど「なんか違うなあ」と違和感を覚えたこととか、小野小町の「わが身世にふる眺めせしまに」の「眺めせしまに」が舌が回らなくてなかなかちゃんと言えなくて泣きべそをかいた事とか、幼稚園の時に百人一首覚えてるのーと何気なく先生に行ったら「ふーん」と微妙な反応をされたので一首詠んでみたら先生の顔色が変わった事とかを覚えている。


今では10首も詠めたらいい方だしカルタ遊びなんて何十年もやっていないけれど、3歳で百人一首を覚えていたというのは私の中では結構大きな位置を占めているのだ。必然時にそれを教えてくれたおばあちゃんの存在も大きくて、その後はずっと大阪に住んでいたのでよく遊びに行ったし子供の頃は夏は泊りにも行った。おばあちゃんの家は明治時代のわりと大きな家で、池もあるし離れもあるし蔵もあるし、ある時期は家で学習塾を経営していて月謝の袋に領収印を押すのを手伝ったり、少しの間だけれどお琴を教えてくれたり、おばあちゃんの家は私にとってはワンダーランドだった。


おばあちゃん本人もかなりの行動派で、かなり早い時期からハワイや香港に海外旅行に行ったり70歳近くなって東京ディズニーランドに行ってロッキーサンダーマウンテンに乗ろうとして年齢制限で引っかかり激怒していたり、80過ぎてから膝に水がたまったからと手術をしたり(この歳で受け入れてくれる病院を探すのは大変だったらしい。普通あきらめるよなあこの歳じゃ)、まあ話のネタが尽きない人だった。


なんでこんな事をつらつらと書いているのかと言えば、今朝「昨日の朝おばあちゃんが亡くなりました」という知らせを受けたからなのです。もう90歳を過ぎていたけれど別にどこが特別悪いわけでもなく認知症でもなく、でもだんだん体が弱ってきていてここ数年は時々入院したりしていたのだけれど、去年の夏に帰った時はタクシーでだけれどデパートに一緒に買い物にも行ったしおいしいものを食べに連れて行ってもくれた。最近はおじいちゃんがかなりぼけてきたので家で暮らすのは無理になり、おばあちゃんは病院、おじいちゃんはホームで生活していたのだけれどまだわりと元気だったらしい。亡くなる2日前にも病院からうちの母に電話して世間話をする元気もあったのに、日曜の早朝に息を引き取っている状態で見つかった様子。眠ったまま亡くなる人って幸せよねー、とうちの母はよく言っているがまさにその状態。人生を謳歌したおばあちゃんらしい。


お寺の関係で今回は家族でお見送りだけして、年が明けてから戒名とか納骨とかをすることになったらしく、私はもともと年末に帰る予定だったのでそれまでは帰らない事にした。ムスメもまだ2ヶ月になったばかりだし。


13年前に日本を離れた時から、いつかこういう日が来るんだろうなあといつも心のどこかで覚悟はしていたのだけれど最近元気にしていると聞いていた矢先なのでちょっとショック。まあでも大往生だし、最後まで元気だったならおばあちゃんも幸せだっただろうし。


と割り切りながらもやっぱり悲しいよなー、せめてあと1ヶ月待っててくれたらムスメにも会わせてあげられたのになー、とちょっとめそめそしてしまう。めそめそしててもオムツは替えないといけないしおっぱいもあげないといけないんですけどね。毎日元気で精一杯ムスメのお世話をするのが今の私にできる供養かなと。


 


この笑顔が。
この笑顔に癒される。
でもやっぱりおばあちゃんに見て欲しかったなー。


 


 


そんなわけでとりとめの無い長文を読んでいただいてありがとうございました。これからも今までと変わりなくジャックとカラとムスメの様子はご報告させて頂きますので見守ってやってくださいねー。


 


 


おばあちゃんご馳走様。
去年帰った時におばあちゃんが連れて行ってくれたレストランにて。
この日が最後になっちゃった。


 


 


 


おばあちゃんいろいろありがとう。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:25:59 | Trackbacks(0) | Comments(0)
パスポート。

一気に冷え込んで今日は小雪が待っていたバクストンからお届けしております。一気に冬本番。イギリス北部は今日一日で10cmくらい雪が積もったらしい。


妊娠・出産にあたって一番よく受けたアドバイスが「赤ちゃんが寝てる間に寝ときなさい」だったのだけれど、現実はそうも行かず。最近昼間は全然寝なくなったのでなかなか用事も片付かず、幸い夜はしっかりと、日によっては8時間くらいまとめて寝てくれるので寝付かせてからお風呂に入ったりこまごました用事を片付けたりする今日この頃。出産直前に携帯をスマートフォンにしたのでそちらからブログを更新しようと思えばできるのだけれど、まずやり方を覚えなくてはならず、でも集中して何かに取り組むということが日中はできないので覚えられない。なので夜中にパソコンを立ち上げて更新。


さてムスメも一昨日無事に2ヶ月を迎えました。毎日寝たり泣いたりおっぱい飲んだり赤ん坊は赤ん坊なりにがんばっている様子。そんなムスメをジャックとカラも見守っております。


散らかっててすみません。
って言うか隣で寝てるだけか。


 


カラはもうちょっとやる気があるらしい。


門番カラ姉さん。
ボディガード気取りですか。
だったらムスメが寝てる時に
吠えるのはやめなさい。


 


そんな感じで毎日がのんびりと過ぎているのだけれど、先日申請したムスメのイギリスのパスポートが届いた。


 


パスポート届きました。
なにやら得意げ。
わかってるのか?


 


パスポートにはもちろん写真が必要で、でも首も据わっていない赤ん坊の証明写真ってどうするの?とちょっと悩んだが、「赤ちゃんはカメラ目線でなくてもオッケー」と説明書にもあったのでその他もいろいろ多めに見てくれるだろうと踏んで家でデジイチで撮ってみた。


 


5歳までこの写真。
それがこの写真。
こんなのでオッケーだったらしい。よかったー。


 


子供のパスポートは5年間有効なので5歳までこの写真。4歳くらいになったら同一人物かどうかの判断が難しそうよね。ちなみにこの写真はどうやって撮ったのかと言えば、


 


アシスタントカラ姉さん。
こうやって。背景は枕カバー。
カラ姉さん今度は隣でアシスタント気取りですか。


 


というわけで無事にパスポートが手に入ったので年末に日本に帰れることが確定。日本の法律では22歳までは二重国籍オッケー(イギリスでは一生二重国籍でもオッケー)なので日本のパスポートも申請したいのだけれど、実はまだ出生届すら出していない。総領事館のウェブサイトによると3ヶ月以内に申請すればいいらしいのでのんびりしている、というか書類がいろいろややこしくてそろえるのに時間がかかり、じっくり座って記入する時間も取れなくて今に至るという次第。あとちょっとで終わるんですけどね。だったらブログの更新より出生届を、という声も聞こえてこないわけではないのだけれど。でも今日も疲れたのでこれで寝ます。


 


 


明日は何時に起こされるんだろう。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ムスメ | 23:23:04 | Trackbacks(0) | Comments(0)
育ってます。

ご無沙汰しております。ムスメに振り回されてパソコン立ち上げる時間も無くて。おかげさまでムスメはすくすくと育っております。生まれたときは3510gだったのが6週間検診で4750gまで増えました。身長と体重は成長曲線のほぼど真ん中なのに頭囲が標準よりかなり大きい。頭でっかちってことらしいです。私も赤ちゃんの時は頭が大きかったらしいしな。


 


 


生後16日。
生後16日。


 


生後41日。
生後41日。バスケットがだんだん窮屈になってきた。
髪も伸びてます。


 


カラは相変わらず常にチェックを怠らず、オムツを替えていると必ず顔を出す。


 


オムツ替え中。
そのまま居座ることも多い。


 


ムスメのそばにいたいから、ではなく、カラが寝そべっている目の前でファンヒーターが温風を吹き出しているからなのだけれど。


 


そうやっていつもムスメの周りをうろついているカラとは対照的にジャックは基本的にノータッチ。逃げたりはしないけれども基本的には全く無関心。なのだけれどムスメにとっては白黒のジャックは非常に目に付くらしく、視界に入るとじーっと見つめている。


 


ガン見。
ガン見。


 


写真のバウンサーは最近購入したのだけれど、なんとなくゆらゆら揺れるのが気持ちいいらしくバスケットに寝かせると不機嫌になるのにバウンサーだと結構ご機嫌でぼーっとテレビを見つめたりしている。30分もすると飽きてきてまた文句を言うけど。まだ一人遊びをするほどでもないので手がかかるのよね。


それでも最近だいぶ生活のリズムが出てきて夜は6時間くらい寝るようになった。昨夜なんて8時間ぐっすり寝てくれて、おかげでレニーが寝坊した。でもたまに出かけたりお客さんが来たりすると緊張するのか、翌日は気難しくなって抱っこしていないとぐずるので何もできなくなったりするので要注意。今日はムスメを同僚にお披露目すべく職場に顔を出してきてみんなにちやほやされたので明日はぐずぐずの一日かも知れない。なので覚悟を決めて、幸いムスメも疲れて熟睡しているので今日はもう寝ます。


 


後ろに控えております。
ジャックとカラで子守してくれないかしら。


 


 


自分たちだけで散歩もしてくれないかなあ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



Baby | 23:28:21 | Trackbacks(0) | Comments(0)