■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

節目。
あららら、という間に今日はカラの四十九日でした。イギリスで四十九日がどうのこうのっていうのもどうかと思わないでもないですが飼い主が日本人なので。気持ちに区切りをつけるというか、まあ一つの節目ですね。

無事にあっちに着いたかな?
無事にあちらに着いたかしら。





レニーは出張中だし、私も仕事だし、今日は一日雨と霧だったので何もしてないんですが。ここ2,3週間は珍しく雨も少なくて暖かったのに、今日は雨で寒かった。カラを見送った日も雨だったのでカラが降らせたのかなーと思ってみたり。

今でもちょっとした瞬間に湿っぽくなってしまうことはありますが、カラのいない生活にも慣れてきました。でもまだカラのベッドが片づけられなくて。まあずっとここにあったものなので、もうしばらくは置いといてもいいかなと思ってますが。このベッド結構お高くて、低反発マットが入ってて気持ちいいのにジャックは寄り付かないのよね。上から吊ってある寝袋が気に入らないのかもしれない。閉所恐怖症っぽいところがあるので。

まあそんな感じの今日この頃ですが、先日メモリアルボックスをオーダーしました。


メモリアルボックス
じゃじゃーん。カラ姉さん満面の笑み。




本来ははペットの写真を蓋にプリントしてくれて側面に名前などを入れてくれるというものなのだけれど、どうせならと思って写真も文もまとめてフォトショップでデザインしてそのままプリントしてもらった。写真いっぱい撮っといてよかったー。中身はというと↓


中身はこれ。
こんな感じになってます。




箱の中に箱を入れるのもどうかと思ったけれどひとまとめにした方がいいだろうということで遺灰の入った箱、獣医関係の書類もろもろ、リードと首輪、それからおもちゃをひとつと、数年前にトレーニングに通って合格したケンネルクラブのGood Citizen Dog の認定バッジ。ちゃんとフセとかマテとかとかリードで引っ張らずに歩く事とか、そういう社会生活の中で必要なことができる犬です、という証明みたいなもん。ブロンズとシルバーがある。ゴールドはかなりの訓練が必要なので、別にここまでお利口じゃなくてもいいや、ということで行かなかった。

この箱はA4の書類を折らずに入れられる大きさで、さすがにこれだけ入れるとかなり重い。カラのベッドの上の棚に置いてあるけれどこの棚は昔レニーが日曜大工で取り付けたもので、ちょっとグラグラしてるのよね。まあ落ちてもカラのベッドの上だから、ということでそのまま置いてるけどベッドを片づけたらもうちょっと安全なところに移動させよう。

ジャックは元気ですよー。




カラ | 21:20:00 | Trackbacks(0) | Comments(2)