■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

マナー。

タクシー運転手と乗客の会話。


タクシー運転手。
「やー今日はいい天気ですねお客さん。
私なんて毛が黒いんで暑さも人(?)一倍ですよ。」


タクシーの客。
「毛が黒い方ってお天気のいい日は大変でしょうねえ。
あ、そこ右にお願いします。」


てな会話も出そうなほど今日のダービーはいい天気でした。バクストンは雨だったのに。
そして今も大雨が降っているのに。そんな好天の下いつものごとくレニーの実家でお昼をご馳走になり、
いつものごとく帰り道のダーリーパークで散歩。公園の近くに住むオリバー一家が偶然にも
外で遊んでいたのでしばらく立ち話をして、ついでにオリバー夫人手作りのお味噌まで
頂きました。ありがとうございました。


ダーリーパークでは最近オフリードの犬が子供を追い掛け回して飛び掛っても笑って見ている
飼い主が時々いるらしく、オリバー家の子供達も被害者。飛び掛られて派手に転んだらしい。
おかげでジャックとカラにも怖くて近寄れないのよね。そういう飼い主本人達はたぶん
「あらあらうちの子が子供と遊んでるわ♪」って感じなんだろうけど、飛び掛られた方はたまらんよな。
というわけで「あそこはマナーの悪い飼い主が時々いるから気をつけてくださいねえ~」
というオリバー夫人のアドバイスを受けたが、そういう人には会わなかった。って言うか
カラが最近他の犬に攻撃的なので他のオフリードの犬が近づいてきたらすぐにリードに
つないでいたので他の犬や飼い主のマナーを伺うチャンスが無かったのよね。
カラの注意を他の犬に向けまいと必死でボール投げてたし。


そんな事情でかなり走り回らされていたジャックとカラ。でもダーリーパークには川があるので
ジャックは走り回って暑くなったら一泳ぎしてクールダウンしていた。が、あるポイントで
川岸の茂みに入って行ったのでまた泳ぎに行ったな、と思ったらばちゃばちゃと音がして
すぐに戻ってきた。えっなんか足の白い部分が真っ黒になってるんですけど。どうやら油っぽい。
何でこんなところで?と思いつつもとりあえず水のきれいなポイントに誘導してしばらく泳がせたら
汚れは落ちた。でもまたなんとなく毛並みが油っぽいのでやっぱり帰ったらシャンプーだなあと
思っていたけれど、毛が乾いたら結構すっきりしていたし臭くもないので延期。
犬たちも疲れているが飼い主はもっと疲れているのだよ。今夜は犬も飼い主も熟睡だな。



ジャック&カラ | 23:18:28 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.