■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お疲れ。

風邪引いて猛烈に調子が悪かったのが昨日の夜あたりから回復。まだ咳が出て鼻声だけど
結構元気になってきた。今日は体調もぼちぼちだったので昼から庭仕事をして、午後の散歩も
せっかくのいい天気なのでちょっと遠出をしてみようと、先日は車で行った Solomon's Temple まで
歩くことにした。車で行くと駐車場まで5分程度、そこから10分ほど歩くのだが実は我が家の
裏の原っぱから続く丘を延々登って行けばたどり着くはず。レニーに「今日は
Solomon's Temple まで行ってみる」と告げると、「がんばれよ」と冷めた応援を頂いた。
どうやらたどり着けるとは思っていないらしい。


結構暖かいので犬用の水筒も持参で出発。ひたすら丘を登ると言っても乗馬スクールや
どこかの農家の敷地を横切るので、境界にはイギリス特有の石を積んだ低い塀と鉄条網が
めぐらされている。が、石の塀はところどころ崩れているしそういうところは必ず誰かが
鉄条網をひん曲げたりして人間一人くらいなら通れるようになっているのだ。要は牛や馬が
逃げなければ管理人もあまり気にしないということらしい。


ジャックとカラに適当にボールを投げながらひたすら登る。途中でカラが野ウサギを
追いかけて姿を消したりもしたが、周りには誰もいないのでこっちものんびりと声をかけながら
歩き続けるとそのうち戻ってきた(ちなみに野ウサギにはいつも逃げられる)。傾斜も
思ったより緩やかで、最後の林以外は順調に登り続けて30分、着いたよ!


おも~えば~とお~くへ~きた~も~んだ~♪
後ろを振り返るとまだ我が家が見えた。結構来たねえ。


今日は来客があってジャックもカラも今日は昼寝なしだったのでけっこうバテ気味。
帰りは休憩を入れながらのんびり下りた。それでもカラはウサギを見つけた地点ではどこかに
消えてしまう。要らぬ体力を消耗するやつ。


ぱちり。
と言うわけで二匹ともちょっとお疲れ。
それでもボールは投げて欲しいらしい。


帰りも約30分かけて無事に帰宅。いつもなら散歩から帰ると飯くれモード全開のカラも
今日はしばらくキッチンのタイルの床でばてていた。


お疲れのご様子。
夕食後はソファでぐっすり。


二匹一緒にソファで寝ることは滅多にないんだけど、やっぱり疲れていたらしい。お疲れ様でした。
私も膝に微妙な痛みが・・・。



ジャック&カラ | 23:31:57 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.