■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

車酔い

日曜はまたまたダービーのレニーの実家にお出かけ。ジャックとカラも連れて行った。
ジャックはうちに来たときから車に乗るのは問題なし。そこそこの速度で走っている時は
まったりくつろいで、スピードが落ちると「着いたの?」と言うかのように起き上がる。
行儀よくしているので要らないような気もするのだけれどやっぱり万が一に備えて犬用の
シートベルトを着けている。ハーネスにちょっと長めのループが付いていて、そこにシートベルトを
通して固定するタイプ。


それに対してカラは最初は結構大変だった。前の飼い主とは車に乗ったことないのかもねーと
思うほど興味しんしんで、RSPCAで引き取って初めてうちにつれて来た時は前に出てこない
ようにするだけで一苦労。車酔いしそうになったよ。今は結構慣れてきたが当然のごとく
犬用のシートベルト着用。カラのシートベルトはハーネスに50cmくらいのベルトをクリップで留めて、
反対側はそのままシートベルトのバックルにカチッと装着できるようになっている。
なのでジャックよりも身動きが取れるのだ。


カラはいつも助手席の後ろに陣取り、助手席の窓から鼻先を突き出してふんふん言っている。
でも最近ちょっと寒いしなーと窓を開けたり閉めたりしているうちにあきらめたのか後部座席で
横になった。おっ今日は行儀がいいねえと言っていたら口の周りをぺろぺろ舐めだし、
あっこれやばいかも、と思ったとたんふやけたドッグフードが大量に出てきた。
しかもジャックの鼻先で。ジャック大パニック。


カラが戻すのはこれが初めてではないので、戻してもまた自分で全部食べてきれいに
してくれるのはわかっているんだけれど、目の前で戻されてうろたえたのがジャック。
シートベルトを着けているのも忘れて座席の反対側に行こうともがいている。もがけば
もがくほど絡まるシートベルト。そして動けば動くほどそこら中に散乱するふやけたドッグフード。
かまわず食べ続けるカラ。


えらいことになってしまったが狭い田舎道なので車を停めることもできず、とりあえず私が
身を乗り出してジャックのシートベルトを外し、カラが戻したフードを再び胃に収めるのを見守った。
臭かったよ。後部座席には犬用のカバーをかけてあるのだがジャックがあまりにもがいたので
一部めくれて座席そのものもちょっと汚れた。


まあそんなハプニングはあったものの無事に(?)ダービーにたどり着き、いつものごとく
お昼をご馳走になっていつものごとくダーリーパークで遊んで帰った。調子に乗ってボールを
投げまくっていたら二匹ともかなり疲れたらしい。カラは足が速いので華麗なジャンピングキャッチを
見せてくれるが、ジャックはなかなかボールに追いつけない。


↓私の変な声は無視してください。嫌いなんだ自分の声。



おかげで帰宅後はジャックもカラもぐっすり。静かな夜でした。
でももう暗かったので汚れた車のシート掃除してないんだよな。
明日車に乗るのがちょっと恐ろしくもある。



ジャック&カラ | 22:40:23 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.