■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

むらむら。

日曜の朝の散歩でレニーが投げたボールを追って原っぱを駆け下りて姿を消したジャック、
戻ってきたらびっこをひいていた。ちょっと気になったのだけれど出かける予定があったので
とりあえずカラと留守番させたのだが、夕方戻ってきたら更に調子が悪そうだったので
休日診療の獣医へゴー。やっぱり右後ろ足の膝を痛めているとの事で、とりあえず痛み止めを
3日分もらって散歩はしばらくお預け。休日診療は高かったよ。


と言うわけで日曜の夕方からはまずジャックとカラをつれて原っぱに出かけ、10分ほど
うろうろしてジャックのトイレが済んだらいったん家に戻り、飼い主の一方ががえさでジャックを
釣っている間にもう一方がこっそりとカラを連れてまた出かけるという作戦に出ている。
初日は私がカラと出かけたのだがカラもジャックがいないのが解せないらしく何度も家を
振り返ったり、あちこち走り回ってジャックを探している素振りを見せたり。
ジャックも家でくんくん鳴いていたらしい。2日目くらいからはなんとなくわかってきたらしく
ジャックは不満ながらもおとなしくしているし、カラも落ち着いている。


が、ボーダーコリーとスプリンガースパニエルの血を併せ持つジャックが一日中家で
おとなしくしていられるわけがない。しきりにおもちゃを拾っては「あそぼー」と誘ってくる。






いつもガウガウ言いながらまず私のところに来て、断られるとレニー、それでも断られると
カラの回りで跳ね回ったりするのだが、それで挑発に乗ると怒られるのでカラもちょっと遠慮がち。
それでも遊びたいのか、怪我をしているジャックを挑発しているのか、普段はあまりやらない
クネクネダンスをジャックの前で連発。これをやられるとジャックも飛び掛らずにはいられないらしい。






でも飼い主に止められて終わるのだけれど。季節がらちょっとむらむらするのか、どさくさに
まぎれてカラや私にマウンティングを試みてやっぱり止められたりもしている。
昨日あたりからほとんどびっこはひかなくなったので明日は通常の散歩コース(でもボール投げなし)を
歩く予定。それで大丈夫なら明後日あたりからボールも投げられそうだ。保険に入っているので
治療費の心配はあまりないものの、ジャックみたいな犬が走り回れないのはやっぱりかわいそうだ。
とりあえずたいしたことなくてよかったー。



ジャック | 22:53:06 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.