■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

痛そう。

昨日医者に行って「仕事に戻る体力があるのかどうか自信がない」という話をしたらあっさりと
4週間分の病欠届けを書いてくれた。来週と再来週に3つの検査の予約が入っていて、
後はその結果次第。というわけでこれから1ヶ月ほどのんびりさせていただきます。罪悪感が
沸かないわけでもないけれど、年末に入院したことでこれまでがんばって張り詰めていた糸が
ふっつりと切れたような状態なので、今のままで仕事に戻るのはかなりしんどいし。


さて私たちが日本にいる間ジャックとカラはケンネルにお世話になっていた。話によると
すごぶるご機嫌だったらしいが、ご機嫌すぎてえらい汚くなって帰ってきたので、長旅の疲れで
ふらふらのまますぐにシャンプーをして、首輪(最近はカラーって言うんですかね)も新調した。
これまでずっと皮だったのだが雨に濡れたり川で泳いだり泥の上を転げまわったりして
すぐぼろぼろになるので今回はファブリック素材。


カラはみどりいろで。
カラにはグリーン、


ジャックには赤い首輪を。
ジャックは赤で。
雄雌間違えられそうだが、白黒のジャックにはやっぱり赤が似合う。


そんなわけでかなりこざっぱりしたご両人だが、骨折が治ったばかりのカラがいきなり
爪を割ってかなり痛々しい状態になっている。本人はたまにちょっとびっこを引く程度で
さほど気にはしていないみたいだけど、見た目には痛い。写真はちょっと生々しいので
痛い写真が平気な方だけどうぞ


木曜に帰ってきて金曜の夕方にはこの状態。とりあえず週末は運動量を減らして月曜の朝に
獣医に連れて行き、抗生物質をもらって帰ってきた。


ピンクの包帯。
今回はピンクの包帯。
写真を撮るのを忘れてビデオからのキャプチャーなのでちょっと画像が荒いです。
この包帯も1日しかもたなかった。


原っぱと林の中しか歩かないのにここまで見事に割れるって事はかなり弱い爪なんだろうねえ。
獣医さんの薦めでビタミンをミネラルのサプリメントをあげてはいるのだがなかなか効果が表れない。
毛の艶はよくなったけど。とりあえずは走り回る量を減らせばいいのだけれど、ジャックが一緒だと
なかなかそうも行かず。見た目は強そうなのに案外ひ弱なカラ、何か名案ないかしら。



お仕事 | 14:15:42 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.