■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カラの体重

年末から爪を割った骨折したり2週間もケンネルに入れられたりやっと家に帰れたと思ったら
また爪を割ったりのカラだが、副効用もあったのだ。


がりがり。
これ、去年の11月のカラ。
あばらが浮き出てちょっと貧相。


カラはうちに来た時かなり痩せていた。シェルターでの生活がきつかったせいだろう、
きっとすぐに体重も増えるさ、と高を括っていたのだが、これが一向に増える気配が見えず。
本人はいたって元気なのだけれどボクサーの雌の標準体重は25-27kg、ブルマスチフに
いたっては41-50kg のところを、そのミックスであるカラは24kg しかなくて、いろんな人から
「えらいスリムだねえ」と言われ続けてきた。


対策として去年の秋ごろから毎食フードにサラダ油をスプーン1杯かけるようになり、
さらにフードをワーキングドッグ用に替えた。ワーキングドッグ用のフードはこんな田舎のせいか
普通にペットショップで売っていて、カラが食べているフードはたんぱく質24%、脂肪分20%と
いうハイカロリー。そしてなぜかワーキングドッグ用のフードにはVAT(日本で言う消費税、
でも17.5%と高い)が免税なので懐にも優しいのだ。今はオイルをかけるのは中断しているけれど、
これをやるとコートが見違えるほどつやつやになりますよ奥さん。


それでもなかなか太ってくれず、獣医さんも首をかしげていたのだが、骨折して運動を控える
ようになり、さらにケンネルで運動不足気味で2週間すごしたらほらご覧のとおり↓


あばらが見えないぞ!
あばらが目立たなくなった。体も全体的に丸くなったし。
ちなみにこの写真はジャックにパンチをかます1秒前(右前足に注目)。


月曜に獣医で体重を量ったら26.5kg とな。1ヶ月ちょいで2キロほど増えたよ。やーめでたい。
このままもうちょっと太るか、せめてこの体重を維持してくれれば、と思っていたらここ2、3日で
またあばらが出てきたような・・・。フードとおやつは充分過ぎるほどあげているので、原因は
どうやら運動量が多すぎるためと思われる。原っぱで好き放題に走り回りすぎか。
爪が割れやすい事も考えれば散歩中はカラは時々リードにつないで運動量をセーブするべき
なのかも。でも目の前でジャックに走り回られるとじっとしてられないみたいだし、ジャックもカラも
走り回れないとストレスためて家で悪さ始めるしなあ。むむう。


それにしてもジャックはカラより小さい(体重20kgちょい)からフードもカラより少ないのに
散歩中の運動量はカラより多い。でも痩せない(別に痩せなくてもいいんだけど)。
ボーダーコリーとイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、どちらもとてもスタミナのある
犬種とは聞いていたがこれほどとは。



カラ | 23:40:00 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.