■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

闘魂の理由。

カラがうちにやってきて来月でまる一年。ボクサーとかマスチフのもともとの習性なのか
個体差なのか、カラは非常に用心深い性格で行儀はいいし忠実ではあるけれどその分
あまり自分を出さない犬だな、と思っていたけれど最近私がずっと家にいるせいか甘えてくる
ことが多くなってきて、前に比べてかなり私を信頼してくれてるなと感じるようになった。初日から
おなか見せてひっくり返っていたジャックとはかなり違って奥が深い犬だなあと思う。


そんな感じでお行儀は比較的良いカラだが散歩中の呼び戻しがいまいち弱いのと、相性が
あるのか時々よそ様の犬に突然闘魂を見せる時があって、見た目が怖い事も手伝ってか
カラにやられちゃった犬たちの飼い主さんにはちょっと敬遠され気味。ががががーって声を
あげながら相手の犬を組み敷くだけで、噛み付いて怪我をさせた事は無いんだけどそれ以上
エスカレートしない保証はない訳で、ノーリードの犬が向こうからやって来たらとりあえずいったん
カラをリードにつなぐようにしている。ひたすらボールを投げてカラの注意をひきつけるのもありだが
相手の犬がボール大好きだったりするとさらにややこしいことになるのでこれまた注意が必要
だったりする。


そんな事もあってやっぱり一度ちゃんとトレーニングするべきだよねえ、とレニーと
言っていたら今日フリーペーパーに「もうすぐ新コース始めまーす」と小さな広告が出ていたので
早速電話してみた。トレーナーの女性といろいろ話したのだが、「何か問題行動はある?」と
聞かれたので闘魂の話をしたら「週に2、3回は別々で散歩してみるといいと思うわよ」とな。
いつも2匹一緒にいるとどうしても「群れを守らなきゃ!」という意識が先に立ってしまうので
攻撃的になりやすいらしい。別々に散歩することでカラはカラなりのアイデンティティを確立でき、
自分なりの相手の犬に対する接し方を学ぶんだそうな。ほおー。


そう言えばカラはうちに来てすぐの時は他の犬たちと仲良く遊んでた。3ヶ月くらい経ってから
他の犬を威嚇するようになったのだ。たぶんその頃からジャックを群れの仲間として見る様に
なって、「このへたれはあたしが守らなきゃ!」と思うようになったんだろう。というわけで明日
早速別々に散歩させてみます。まあすぐに効果が出るもんでもないと思うけど、また他の犬たちと
仲良く遊べる日が来る見込みが出てきただけでめっけもん。さすがプロのトレーナーさん。
トレーニングは3月末からだけどがんばって2匹ともおりこうさんになって頂きたい。


だらーり。
おりこうさん?



カラ | 23:18:15 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.