■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

丘の上のテンプル。

ここんとこずっと雨が降ったり止んだりして寒い日が続いていたのだが、今日は突然
何の前触れもなしに快晴。天気予報で雨って言ってなかったっけ?という疑問は置いといて、
仕事に行ってもまだみんなホリデー中で私がオフィスにいようがいまいが関係ない状態なので
今日は早めに切り上げて近所のSolomon's Temple という所に散歩に行ってきた。


うちから車で5分位のところに駐車場があり、そこから林の中をひたすら上っていくと突然視界が開け、
丘のてっぺんにぽつんとそびえたつこの建物。


Solomon's Temple
ソロモンズ・テンプル。
テンプルって言うけど、実際は高さ6mほどで
中は空っぽのしょぼい塔。てっぺんには上れるけどね。


ちょっと調べてみたらこの塔は1890年代にソロモンさんという人の設計で建てられたとか。
建てた理由というのが「地元の無職の人たちに仕事を与えるために募金して建てた」と。
いかにもイギリスらしい話ではある。そんなよくわからない所以のある塔だが、眺めがいいので
地元の人はよく散歩に来るらしい。「犬飼ってる」と言うと「ソロモンズテンプルとか散歩にいいよねー、
行ったことある?」とよく言われる。うちの場合裏の原っぱも犬の散歩には最適の場所なので
別にここまで来なくても、という気がしないでもないが、やっぱり気分が変わっていい感じ。


どこに行ってもやるこた同じ~。
どこに行ってもやる事は同じなんだけどさ(ボール投げ)。
でも眺めは確かに良い。


この後さてそろそろ帰るか、とボールを取り上げたとたんカラが近くで草を食んでいた牛に突撃。
足元でワンワン吠えられてびびった牛に体当たりされかけて戻ってきた。お願いだからそういう事は
や ー め ー て ー く ー れ ー。


単に疲れてるだけ。
そんなカラを尻目に、のんびりジャックはお花をバックにおすましポーズ。


ではなく、単に疲れてへたり込んでいるだけなのですが。やっぱり黒いと晴れの日は暑いのかねえ。
最高気温は20度くらいなんだけどな。


さてこの晴天、いつまで続くのでしょう。明日大雨でもびっくりしないから。



生活 | 23:45:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.