■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

そろそろ

先週うちの学部の新キャンパスのグランド・オープンも済ませ、今週からはカレッジも始まった。うちの学部はカレッジと大学の両方があるのだ。カレッジとは専修学校みたいなもんで、16歳から18歳が勉強する。大学に行きたい人はカレッジに行かずに Sixth form と呼ばれる学校で勉学に励み、18歳でAレベルというセンター試験的なものを受けてその成績で大学の合否が決まるわけ。


そして私のお仕事である大学の方も新年度があと2週間ほどで始まるので、みんなが徐々にバタバタとし始めた。私はと言えば例年に比べてちょっと余裕かな?と自分では思っているのだ。右も左もわからないままにプログラムリーダーになってしまってからすでに3回目の9月。あの頃に比べたら成長したわねえとしみじみ、している暇はないのだけれど。


そんな中で同僚のイリーダが最近ツーリズムのプログラムリーダーになり、もともとテンパりやすい性格の彼女が気負いのためか暴走気味で少々手を焼いている。毎年ばらばらでやっているある行事を「今年はみんなでやりましょうよ!」と音頭を取ったはいいが、みんなって言うけど全部自分の友達だけやん、というメンバーとしか話をしていない様子なので「あの人にも連絡した?あの部署とも連携しなきゃダメなんじゃない?」とチェックを入れてみても耳には入っても頭には入らない状況と見た。え~と、この先どうしようかな~。結局私が調整役に回るはめになりそうな気配。


仕事に余裕が出るのはいい事なんだけど、余裕があるばっかりに余裕の無い人のフォローに回らなければならなくなり、結果的に余裕がなくなってしまうというジレンマ。むむう。まあしゃーないよな。困った時はお互い様なんだし。



お仕事 | 23:53:55 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.