■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

回復中。

今朝歯医者に行って参りました。問題の親不知はもうかれこれ20年近くちょっと出ては止まりを
繰り返していて、もうそろそろ抜き時?と思っていたのだが歯医者さんに言わせると抜く必要は
無いらしい。歯茎が半分かぶっているのでそこに食べ物が入り込んで炎症を起こしているだけで、
親不知自体はまっすぐ出ているのでこのまま様子を見ましょうと言われて抗生物質と薬用の
マウスウォッシュをもらって帰ってきた。もし抜くことになったらいくらかかるの?と訊くと、病院で
やればタダだって。イギリスは基本的に医療費はタダだが歯科は除外なのに、親不知を抜くのは
NHS (National Health Service、日本で言う国民健康保険みたいなもん) の病院でやればタダ
らしいですよ。嬉しい話だがたぶん半年待ちとかそんな感じなんだろうなあ。
胃カメラで最低2ヶ月待ちですからねえ。


レニーもまだ腎臓が痛いらしいが元気は元気。今日医者から電話があって、「尿検査の
結果が出たけど結構きれいだから大丈夫。念のため抗生物質だけちゃんと飲んでね」との事。
とりあえず一安心。


ジャックはすごい下痢をしている間も食欲以外はいつもどおり元気だったのだが、24時間
絶食したら食欲は前以上になった。茹でた鶏肉とライスとかスクランブルエッグとかをあげて
いるのだが、なんとなく足りないらしく「もっとちょうだい」ビームを激しく出している。


おなかすいたな~。
お腹空いたよー。


念のためあと2、3日はフードより消化しやすいものを混ぜる予定だけど、たぶんもう大丈夫。


というわけでおかげさまでみんなそれなりに元気です。



生活 | 23:04:10 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.