■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

寒さ対策①

気が付いたら10月も終わりですねえ。アメリカが本家のハロウィンだがイギリスでもちらほらと
便乗者がいて、うちにも何組か子供たちがやってきた。カラ吠えまくり。基本的にレニーが出るのだが、
みんなが 'Trick or Treat!' と言っている中で一人 だけ'Merry Chirstmas!' と言ってしまった子に
「まだ早いよ」と突っ込んでみたり、次にやってきた子供たちに「えっもうハロウィンなの?」と
ぼけてみて「こいつ馬鹿じゃなーい?」みたいな突っ込みを入れられてみたり、結構楽しんでいた模様。
ちなみにチョコレートの類を切らしていたので去年の夏に日本で買ってそのまま忘れていた
抹茶飴とビタミンのど飴(両方とも期限切れ)で対応。今頃子供たちなんて言ってるんだろう。


今年は妙に暖かいよなあとみんなが言えば、天気予報でも記録的な暖秋です!と嬉しげだったが
それも昨日で終わったらしい。今夜から冷えるらしいですよ。明日の予想最高気温10度、
最低気温はなんと-2度。ついに霜が下りるのねえ。


ジャックは寒さには強いがカラは寒がりである。おまけに冷え性らしく、最近は耳と足の先が
いつも冷たい。毎晩私たちが寝る前に毛布をかけてやるのだが、どうしても動くので朝にはくしゃくしゃの
毛布の上で寒そうに丸まっている。そら飼い主のベッドに入りたくもなるわなあ。
というわけで寒さ対策①を本日決行。


暖かいらしいです。
もう何年も使っていない寝袋を再利用して
カラ専用の寝袋を作ってみた。


フードの部分と足元で閉じてある部分を切り離しファスナーも外して、はぎれを縫い付けて
半分だけ袋状に。残りの部分は動きやすいように閉じないでそのまま。いつものベッドを中に
入れてはい出来上がり。制作費0ポンド、かかった時間約1時間。真っ黒(実は中はまっ黄色)で
見た目はいまいちだけれど、カラも気に入ってくれたようで何よりです。ちょっと羨ましそうなので、
ジャックにも作ってあげようかなあ。



生活 | 23:39:04 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.