■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

専制君主。

先日お伝えしたカラのおやつの隠し場所はフル活用されている模様。私が帰宅する時は
ジャックとカラの興奮が収まるまで無視するのだが、今日はその興奮状態でジャックが例のソファに
飛び乗ろうとするとカラががばっ!とコーナーを死守。勢いに負けたジャックはいったん引き下がる
ものの再度挑戦してまたカラにガードされて、そんな事を2、3度繰り返した後カラが隅っこに
顔を埋めてフゴッフゴッと牛皮を出してきた。それも2枚。両方手付かず。レニーが仕事に
出かけた途端ジャックの分も取り上げて隠したらしい。


ジャックは2枚隠されていたのはわかっているもののカラがすでに両方取り出した事には
気づいていない様子で、ひたすらソファの隅に鼻を突っ込んでいる。念のため私が手を入れて
みたがもう何にもないよー。どうやらカラはずっとこの隅をガードしていたらしい。さすが番犬の血筋。
とりあえずその場を収めるために、得意気に2枚の牛皮を咥えていたカラから取り上げて1枚ずつ
分配して一件落着。


その後はいつものように散歩に出て、ご飯食べて、ジャックがもさもさになっていたので
ブラッシングして、8時ごろに最近日課になっている芝生の水遣りに庭に出た。芝生を育てている
ためあまり裏庭に出さないせいか、やたらテンションを上げるカラ。勢いあまってお隣の庭にも侵入。
冬に壊れた塀、お隣さんが「これはうちのだからうちで直すね」と言ってくれたはいいが行動に
移す気配は皆無。早く直してくれー。そんなカラといつものようにいじめられっぱなしのジャックの
様子をご覧ください。途中で私の叫び声が入るのでボリュームは控えめでどうぞ。






牛皮の件といい庭での様子といい、まるで専制君主のカラだがジャックだって結構負けちゃいない。
水を飲もうとしている時にカラにマウンティングされたのだが、乗っかられたまま水を飲んでいた。
結局カラの重さに負けてあまり飲めなかったけど、あんた根性あるやん!とおやつをあげて
褒めてあげた飼い主でした。



ジャック&カラ | 23:12:39 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.