■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大出血。

相変わらず天気はぐずついているけれど運良く午後の散歩の時間には雨は上がっていた。
いつものコースをのんびりと歩きつつ、ふと足元を見るとテニスボールが。ボールは決して見逃さない
ジャックがすばやく拾い上げ、それを見つけたカラがひったくろうと追い掛け回す。いつものように
小回りの利くジャックがくるくる回って猪突猛進型のカラをかわしていたが、ふと気がつくと足の
白い毛が赤くなっている。ん?


ジャックからボールを取り上げてよく見てみたら右前足の足首の辺りから血が出ている。本人は
立ち止まると舐めるがそれ以外は平気で走り回っているので大した事はないのかなあと思ったが、
かなりの出血なのでそのまま引き返して帰宅。その間も枝を見つけては拾って「投げてー」と催促したり
(もちろん投げなかった)、近所の子供が原っぱで遊んでいるのを見つけて走り寄ったりしていたが、
家に着いてよく見てみるとぽたぽたと滴り落ちるほどの出血だったのであわてて獣医院に電話して
カラ同伴で連れて行った。


 


幸せの黄色い包帯?
というわけで包帯野郎の出来上がり。
幸せの黄色い包帯?


人間で言うなら手の平側の手首のちょっと上の辺りの、小さな指みたいな部分(わかるかなあ)の
あたりをざっくり切ったらしい。診察台でヒンヒン言いながら押さえつけられて洗浄して、ホッチキス
みたいなやつでパチンパチンと2箇所固定してもらって包帯。獣医ではいつもおとなしいジャックだが
今回はかなりの勢いで暴れてよだれを垂らしていた。もう来たくなくなるだろうなあ。次の来院が
思いやられるよ。


 


けがしちゃったよ~。
というわけで少々へこみ気味のジャック。
キッチンの隅の定位置でため息をつく。


 


忍び寄る影。
そんなジャックに忍び寄る影。


 


ジャックどうしたのー?
ジャックどうしたの~?と匂いを嗅ぎまくるカラと、
「またこいつかよ~」という顔のジャック。


 


これ包帯?
「包帯してる~、どうしたの~?」
「ほっといてくれ~!」


 


やってられんわー。
ひとしきり嗅ぎまわってカラ退場。
やってられんわ~という顔のジャック。


 


傷はけっこう深かったらしいけれど痛くはないらしいのでとりあえず安心。10日くらいは
走ったりしないようにねーと言われたが、果たしていつまでがまんできるのか(飼い主が)。
ちなみにけっこうな出血というのは↓


 


血の海。
こんな感じだった。
ちょっと歩いただけでそこらじゅう血だらけ。
カーペットは何とか死守しました。カラが一生懸命舐めていた。おいしいの?


 


どっちかが獣医院に行くときにもう片方も連れて行くのはいつもの事で、治療中はいつもレニーが
治療を受けている方をおさえて私はもう一方と見守る役なのだが、いつもどさくさにまぎれて体重を
量ったりしている。今回もカラの体重を量ったらなんと28.3kg!うちに来た時は確か23kgくらい
だった(RSPCAの書類には19.5kgと書かれていたがこれは絶対間違いだと思いたい)。そこから
なかなか太れなかったのだが去年の骨折と2週間のケンネル暮らしで一気に3kgほど増えてその後も
じりじり増えている。ワーキングドッグ用のフードの効果は確かに出ている様です。今の方が断然
元気だし、ちょっとワーキングドッグフードを切らすとすぐにあばらが見えてくるくらいなのでもうちょっと
がんばって30kgくらいまで行ってもらう予定。いっぱい食べてたくましくなってねー。



ジャック | 23:12:38 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.