■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

同時多発○ロ

ジャックは包帯野郎に逆戻りしております。
包帯野郎に逆戻り。


金曜に開いた傷口は週末様子を見ていたらさらに開いてしまったので土曜の夜からまた包帯。
今度はピンクだよ。開いた傷口の写真はこういうのが平気な方のみにこちらにご用意しました。
血は出てないけれどちょっと痛い絵図なのであしからず。


相変わらず本人は包帯が取れると舐める程度でけろっとしているし、また獣医院に行っても
ホッチキスされるだけだろうし、包帯をして一日置いたらけっこうきれいにくっつき始めた(ジャックが
舐めてまたちょっと開いたけど)ので、とりあえず包帯だけであと1週間くらい過ごす事にした。
幸いにも土曜から雨が降っていないので靴も要らないし。でも一応サイズの小さい靴を注文した。
ちゃりーん。


 


そんなわけで早い完治が望まれるジャックだが、日曜の夜私がのんびりご飯を食べていたら
2階にいたはずのカラがふらーっとやって来て、何か口をくちゃくちゃしてるぞー、あれ、よだれ
垂らしてる?と思った瞬間おえーっと1時間ほど前に食べたフードをどっさり吐き出した。うひゃー。


急いで新聞紙とビニール袋を持ってきて処理していたら、私の目の前でまた一発。大丈夫あんた?
と背中をさすりながらゲロを拾い、汚れたカーペットを掃除しようと2階のバスルームにおいてある
雑巾を取りに行ったら階段の上り口にゲロが一山。ここもかよー、とまたゲロを拾ってトイレに流し、
ふと横にあるカラのベッドを見るとそこにも一山。ドライフードが胃の中でふやけるとものすごい量に
なるのねえ。カラのベッドの上のブツも拾い集めてカバーを替えていたら、のろのろと階段を
上がって来たカラがちょっとよだれを垂らしながらも申し訳なさそうな顔で私を見てるなーと思った
途端また吐いた。もう食べ物はほとんど残っていないので胃液がメイン。もうこうなれば何でも
ありで、これも素手で拾ってトイレに流した。


というわけで合計5箇所、全てカーペットの上で吐いたカラ。フローリングでやってくれよーと文句も
垂れてみたかったが、本人はかなり気持ち悪かったらしくしんどそうな様子で私を家中追ってくる。
心細いのかなあ。とりあえず掃除を手早く済ませてカラを横にならせて体をさすってやった。
ちょっと呼吸が速くて時々不規則になるので心配になって、20分しても好くならなかったら獣医に
電話して連れて行こうと思っていたら15分ほどでいきなりジャックと遊び出した。もう大丈夫なの?
びっくりさせるなよー。


でもその夜は食べ物は一切受け付けず、今朝もいつもの量の半分しか食べなかったカラ。今まで
こんなことは一度も無かったのにー。でもウンチは普通だし、今日の午後は見事なまでに完食した
ので多分もう大丈夫。昼間にまたブーツを履かせて歩く練習をしたので、まさかそのストレスか?
とも思ったがそんなことはあるまい。とりあえず練習の様子をどうぞ。





カラのギクシャクぶりに笑わせてもらい、落ち着いたところで吐いた原因を考えてみた。昨夜のフード
には生のチキンを少しと骨を入れたので、チキンの骨は生なら安全とは言えもしかして・・・?と不安に
なったけれど、今考えてみるとそのチキンのせいで大喜びでがっついたのが原因と思われる。
すごい勢いで食べてたもん。大型犬のゲロの量にはまじでびっくりした。同時多発ゲロに逢っちゃった、
と寒いジョークのひとつも飛ばさずにはいられなかった日曜の夜でございました。



ジャック&カラ | 23:30:37 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.