■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

掘り出し物。

昨日は久々に晴れたと思ったら今日は一日中雨。特に午後の散歩の時間には小雨→土砂降り→
小雨という具合でかなりぬれねずみ。


おとといも雨が降っていたのでジャックとカラにいつものレインコートを着せて散歩に出たのだが、
最近ボールが登場しなかったのでエネルギーが有り余っていたカラが林の中でリス狩りに出かけた
まま数分間行方不明になり、やっと戻ってきたと思ったら裸だった。


またレインコート失くしたのかあんたは!


しばらく探してみたが林中を駆け回ってきたのでどこにあるかなんて見当もつかず、しかもカーキ色
なので薄暗い林の中じゃ偶然に見つかることもないだろう。あんなにがんばって作ったのに、たった
5ヶ月の命だったよ。さようならレインコート(涙)。買っても手作りしても費用的には変わらないので
もう手作りはやめよう。


というわけでカラには以前着せていた、何度も鉄条網に引っ掛けてぼろぼろのレインコートを着せて
出発。昨日からボール投げが復活して運動量が増えたせいか、カラは遠くには行かなかったが最近
「水の中にはいいもの(木の枝とかサッカーボールとか)がある」と学習したのでずーっと水際を
バシャバシャ駆け回っていた。原っぱの一番低いところも川になっているのでその辺も抜かりなく
チェック。で、水の中から何か巨大なものを引っ張りだした。


それは何ですか?
カラさんそれは何ですか?


 


近寄って見てみると、
手押し車かよ。
ぼろぼろの手押し車でした。


 


ほぼ全体が沈んでいたのをタイヤの部分をくわえて引っ張り上げたカラ。あごの強さにはいつもながら
感心する。その後も何とか引っ張って運ぼうとしていたのだがあきらめさせた。こんなもん持ってきて
「投げて~」って言われても投げられないし。


今年は大雨でまだ水がたっぷりあるが普通は夏には干上がるこの川にはけっこういろんな物が沈んで
いる。木の枝やボールはもちろん、誰がどうやって運んでくるのか自転車とか街角においてある
ゴミ箱とか工事現場に置くコーンとか道路標識とか。なので手押し車が出てきても別に驚きもしない
けれど、どうせならもうちょっと値打ちのあるものを見つけてくれないかなあカラさん。タイタニックとか。



カラ | 23:38:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.