■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お客様(又の名を脱走犯)。

4月は April Shower と言ってちょこちょこ雨が降るのが普通なのにずっと晴れ続きの今年。
今日ようやく雨が降ってみんな「これで庭の草木もうるおうねー」と非常にイギリス人的なコメントを
連発していた。確かにここんとこずっと晴れていたので久しぶりの雨はなんとなくしっとりしていい感じ。


というわけで午後の散歩はレインコート着用でお出かけ。いつものコースをぐるっと回って
さてそろそろ帰るかーと思いつつボールを投げていたらいつの間にかウエストハイランド・
ホワイトテリアの子犬がちょろちょろしていた。「あんたどこから来たの?」と周りを見渡しても
誰もいない。迷子か?しばらくボールを投げて時間を稼いだが誰も現れないのでそのまま
ぼちぼち歩き始めたら、うちまでついて来た。


庭を探索中。
うちの庭を探検中。


名札を見るとアーチーという名で、どうやら家は近所らしい。そういえば2、3回会った事
あるかも。どろどろでよくわからなくなってるけど。とりあえずレニーが名札の電話番号に電話すると、
「今主人が探しに行ったところなのよー」とな。どうやら脱走犯らしい。すぐにだんな様が
やってくるとの事だったのでしばらく一緒に遊んでいたが、まーちょこちょこちょこちょこよく動く
のでまともな写真が撮れませんでした。


動くなってばー。
カメラの方を見上げたので、
アーチーのアップいただき!と思ったら動いた。


 


カラのお尻をくんくん。
なぜかカラのお尻に興味津々。
カラも一緒に遊ぼうと思ったらしいが飛び掛りそうになったので慌てて止めた。
ジャックと同じように扱ったら怪我させるぞ。


 


そうこうする間に飼い主の男性が現れて「やーどうもありがとう、最近よくいなくなるんだけど
まあそのくらいの方が面白くていいかなーと思ってるんだ」と。林と原っぱから出なければ車に
轢かれたりはしないけど、純血種を放っとくと誘拐されちゃうよ、と思ったが口には出さなかった。
レニーも同じ事を考えていたらしい。って言うか、一瞬「このままうちの子にしちゃおうか」という考えが
一瞬頭をよぎったなんて飼い主さんには言えません。かわいかったんだもーん。
脱走したらいつでも家に遊びに来てねー。


 



生活 | 23:04:39 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.