■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

10年。

今日で8月も終わりですねえ。夏も終わるのね、と言うかちゃんとした夏は結局来なかった感のある
イギリスはバクストンからお届けしております。今日は一日霧雨で寒かった。


8月31日と言えば夏休み最後の日だけれど、皆さんご存知の通り故ダイアナ妃の命日でもある。
1ヶ月くらい前からテレビでもダイアナ妃関連の番組が目白押しで、最近はレニーも私もちょっと
食傷気味になっていた。今日の追悼式はもちろんテレビで生放送だったが私は仕事だったし別に
見る気もなかったし。夕方のニュースでロンドン司教が「10周忌を機会に安らかに眠らせてあげ
ましょう」と言っているのを聞いて、おっ、ええ事言うやん、と思った。


まあそんなこんなの8月31日ですが、個人的にもこの日の事ははっきり覚えている。よく晴れた日で、
午前中は元同僚と会っていて、昼過ぎに高校まで一緒だった幼馴染の家で友達数人が集まった。
その幼馴染の家に着いたら出迎えてくれた彼女が開口一番「ダイアナ死んだで」と。へ?とりあえず
しばらくテレビに釘付け。そしてしばらくおしゃべりをして家に帰ったら母が開口一番「ダイアナ
死んだで」と。それさっき聞いた、と言いつつもやっぱりテレビを見ていた。


そしてその翌朝、友達に車で関西空港まで送ってもらいシンガポールに出発。シンガポール人の
妻となっていた友達の家に5日ほどお邪魔して、その週末スイスに飛んだのだ。あれから10年。
最初の予定ではスイスの学校を卒業したらすぐに仕事を見つけるつもりだったのにずるずると学生
生活を長引かせ(留年したわけじゃないですよ)、気がついたらイギリスで教壇に立っていた。あれ?
人生いつ何処で何が起こるのかなんてわからないもんですよほんと。


と言うわけで10年前の今日は私が日本の住民として過ごした最後の日だったというメモ。
年取ったなー私。


雨の日はジャックとカラのテンションも低めのことが多いが最近絶好調のカラは今日も絶好調。
レニーが午前中にちょっと買い物に出て帰ってきたらキッチンのゴミ箱の中身が家中に散らばって
いたそうな。いつもは隠して出かけるのに今日はうっかり忘れてた。しかもこういう時に限ってゴミ箱
ほぼいっぱいだったりする。レニーが帰宅したらカラはもじもじもじもじしながらお腹を見せてひっくり
返り、ジャックにいたっては2階から降りてこなかったらしい。いつもなら熱烈歓迎委員会なのに。
その後はとてもおとなしくいい子にしていたそうです。


最近夕食後8時くらいにもう一度5分ほど原っぱに出る癖がついていたのだが、雨だったのでそれも
なし。なのでちょっと退屈気味のカラの動画をどうぞ。





あーっ!と息を呑むと首をかしげるのが面白くてよくやるのだが、これは傾げ方がいまいちだったな。



生活 | 23:51:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.