■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

夏の終わり

夏の終わりという事で最近はいろんな所でイベントが目白押しのイギリス。土曜日はチャッツワース Chatsworth というマナーハウス(Manner ではなく Manor、貴族の邸宅という意味)でカントリー・フェアーが催され、ちょっとしたコネで入場料10ポンドのところをタダにしてもらえるというので出かけてきた。チャッツワースはこの辺りでは人気の観光地なので、前日から「カントリーフェアのため周辺は渋滞が予想されます」とラジオでも言っていたがそのとおりの大渋滞。いつもなら1時間ほどの距離を2時間以上かかってようやく到着。


パラシュート


 


タダだと聞いて喜んで出かけたもののカントリーフェアって何?と思っていたのだが、到着してみると、いきなりパラシュートで人が降ってきたり(わかるかなあ)、


 


騎馬隊


 


騎馬隊がぐるぐる周ってたり、


 


 


鷹


 


鷹狩りの鷹がいたり、


 


 


ビーグル犬


 


今年から(だと思う)狐狩りが禁止になって仕事がなくなったビーグル犬たちがいたり(尻尾振ってすごい元気なんだけど異様なほど静かで驚いた)、


 


Horse Driving


 


Horse Driving というもの(緑のセーターのおばさんが審査員らしく、この人の指示に従って競技場をぐるぐる周ったり、馬をゆっくり歩かせたり、その場で足踏みさせたりする)の競技会をやっていたり、


 


ドッグショー


 


ちょっと見にくいけどドッグショー(ここでは物を投げて犬に取ってこさせるという競技をやっていた。隣の会場では Agility というハードルをジャンプしたりトンネルくぐったりする種目もやってた)をやっていたり、


 


移動遊園地


 


こういう催し物にはお約束の移動遊園地があったりと、盛りだくさんな内容でした。それにしてもすごい人出で疲れた。


 


 


その他にもいろんなお店やらアーチェリーやエアガンやら本物のライフルを使っての射撃場やら、「フェレット愛好家協会」というフェレットにとてつもない愛情を注いでいる人たちのブースやら、結構何でもありの一日でした。疲れたけど面白かったよ。


そうやっていろんなブースやらイベントを見て周りながらずっと「ここって貴族の邸宅なのよねー、デボンシャー公爵一家が住んでるのよねー、って事はここはいわば自宅の庭なんだよなー」とか考えていた私。貴族の生活ってどんなもんなのか、想像できないんだよな。別に想像した所でいつかそんな暮らしができるわけでもないけど。一生平民で結構でございます。



生活 | 22:51:56 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.