■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2番手。

昨夜眠い目をこすりながらがんばってブログ書いたのに、全部終わってさあアップ!とクリックしたら
「サーバーが見つかりません」と無常なエラーメッセージ。書いた内容全部消えたよ。
ムキーッ!となる気力もなくベッドにもぐりこみ、一夜明けた今日気を取り直して再挑戦。


先日見つけたサッカーボール、順調に破壊されております。
順調に破壊中。
この写真には写っていないけれど、パンクどころか
直径10cmくらいの穴が開いているのだ。


でもこのボール上等なのかしっかりした皮を使っているらしく、大穴が開いているわりにボールの形を
キープしている。家の中には持って入れないので庭に放置されているが、散歩に出るためにドアを
開けると真っ先にボールに飛びつくカラ。散歩にも持っていく!と言い張るので好きにさせている。


でもさすがに30分もくわえてうろうろしているとちょっと飽きてくるらしく、林に入った途端ボールを
置き去りにしてパトロールに出動。カラがキープしている間はボールに手が出せないジャックに
チャンス到来。でもちょっと場所がまずかったかなー。


 





 


画面ではわかりにくいが左手がかなり急な斜面なのだ。ボールの形が崩れないので、置くポイントに
よってはコロコロ転がってしまう。さすがのジャックもこの理屈はわからないらしく、置いては追いを
繰り返すうちにパトロールから帰還したカラにあっさり奪い返された。カラの足音がしただけでもう
ボールを追わないジャック。


家の中ではおもちゃを引っ張り合ったりしているが、外に出るとなぜかジャックはカラの物に一切手を
出さないのが不思議。ジャックが先に見つけた枝でもカラがどどどっとジャックに突進すると絶妙の
タイミングで口から放してカラにひったくらせるし、ボールが2個あると最初に投げたボールは絶対に
追いかけない。自分は2番手だとちゃんと自覚しているらしい。


ジャックの方がカラより若いんだけど先住犬はジャック。ちょうど2年前に当時1歳1ヶ月だった
ジャックがうちに来て、その半年後に3歳1ヶ月のカラがやって来た。半年だけとは言え先住犬は
先住犬なので全てにおいてジャックを優先するはずだったのに、初日から少しでも快適な環境を作る
ために貪欲に何でもやってしまうカラにあっさり優先権を明け渡したジャック。その頃のブログを読み
返してみると、3月11日にカラがうちに来て、20日にはもうカラがジャックにマウンティングして
ジャックがひっくり返るという力関係になっている。はやっ!まあそのおかげでかなり早い時期から
安心して2匹だけで留守番させたりもできたわけで、ジャックのへたれな性格に助けられた部分は
大きいよな。こういう組み合わせでよかったー。


そんなジャックも嫌いな犬には食って掛かるのよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 



ジャック | 14:56:29 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.