■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ちょっと気難しい。

またサッカーボール見つけたよ。
また見つけたよ。


 


弾む程度に空気が入っているけれど、くわえられる程度に空気が抜けているという絶妙な空気圧。
なので投げると面白い。





こんな感じで順調に遊んでいたのだが、この数日後に事件が起こった。原っぱですれ違った、今まで
全然相手にしなかった犬に突然カラが襲い掛かって、もがいているうちにに歯が当たったらしく
相手の足を切っちゃったのだ。人間で言うならちょうど手のひらに当たる部分の、肉球のすぐ側。
偶然我が家のすぐ裏だったので急いでジャックとカラを庭に引っ張り込み、相手の飼い主さんに見て
もらうと結構血が出ていた。あちゃー。


前回ジャックが怪我をした時に使っていた傷あてパッドと包帯を家に取りに戻って応急処置をして、
あとはとにかく謝り倒した。でも相手の飼い主さんはおおらかなおばさんで、庭にいたカラに塀越しに
「突然襲い掛かったわねえ、どうしちゃったの?」と話しかけたり、自分の犬に「あらー、包帯まで
巻いてもらってあんた立派な手負いの戦士ね!」とか言ってたりして、最後には「犬2匹が出くわせば
こんなこともあるわよ」と笑って去っていった。大物。獣医に連れて行くんなら治療費は払うから、
と言ったら「高いから行かないわよ~」と。いいのか?と思うほど暢気なおばちゃんだった。まあこの
原っぱで何度も会ってるから、危険な犬をオフリードにしてたのではないという事はわかってくれてる
みたいで助かった。それにしてもカラ、あんたどうしたの?


以前はたまに他の犬に食って掛かることがあったけれどここ1年以上何もなかったし、何しろ今回は
怪我をさせてしまったので飼い主としてはショックが大きい。なんでかな~どうしたのかな~と少ない
脳みそを振り絞って考えてみたが、思い当たることはただ一つ。最近また痩せてきたせいかと。



そしてその原因はフードかと。カントリーフェアーにはいろんなドッグフードのメーカーが出店して
いたのだが、中には広告も一切しないような小さな会社(でも歴史は古い)があって、その中のひとつ
であるワーキングドッグフードが専門のメーカーの餌に替えたのだ。ワーキングドッグ用だから大丈夫
だろうと思ったのだがやっぱり以前のよりカロリーが低かったらしくて、最近ちょっと痩せてきた?
毛艶も悪い?と思ってたのよ。フードを替える前は、前ほどがつがつしなくなったかな?と思っていた
のに、替えてしばらくしてからはかなりの量をあげてもまたがつがつするようになったしなあ。よーく
考えてみると、がりがりの状態から脱出してからは他の犬とトラブルもなかったのよね。
やっぱりこれが原因か。


以前のフードに戻すか、今のブランドでカロリーの高い種類に買えるか、とレニーと相談していた矢先
今日帰宅したらラウンジのソファにかけてある毛布(主にジャック専用)がこの状態。


 


血だらけ。
染みだらけ。


 


2階の寝室に行くと掛け布団どころかシーツまではがされて枕から何から全部赤い染みだらけ。
改めてカラの顔を見てみると、


 


赤鼻復活。
また擦りむいてました。
かなり派手にやったのねえ。


カロリーが下がったせいで以前よりお腹が空いてて気難しくなっているせいかと思われる。当面の
対策としては、気難しいときは別々に散歩するとカラが落ち着くのでしばらくはできるだけ午後の
散歩は別々にして、カラの運動量も制限することに決定。フードの問題を解決すべく明日メーカーに
電話してカロリーの高いフードを教えてもらうか、適当なのがそのメーカーになければ元のブランドに
戻すことにした。カラちゃん意外とデリケートなのよね。ジャックの方が見た目はよわっちいが手の
かからない健康優良児なのだ。手のかかるのが一方だけでよかった。早く太ってくれよ~。


それにしてもおばちゃん大物だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 23:25:01 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.