■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

骨。

現在私の足元でごりっごりっごりっ、がっ!ぼりぼりぼりぼり、と音がしております。ジャックが牛の骨を噛み砕いている音。彼は犬用のガムをかじるのが大好きなのだが、非常にシャープな歯と強い顎を持ち合わせているので軟らかいものだと1日でばらばらにしてしまう。というわけで今朝はガムではなく骨(骨髄つき)を与えてみたら結構気に入ったようで、「バイバーイ」と仕事に出かける私を尻目にがじがじやっていた。


が、アクシデントはその後起こる。先週のバスルームに続き今日は私達の仕事部屋で悪さをしているうちに自分で自分を閉じ込めてしまったのだ。ちょっと早めに帰宅した私が車を降りると家の中からジャックがえらい勢いで吠えているのが聞こえたので、どうしたのかなあと鍵を開けて入っても姿は見えず。ははあまたやったな、と2階に上り仕事部屋のドアを開けるとパニック状態のジャックが飛び出してきた。レニーの机の上にあった書類やらCDやらが全部床に散らばっていたけれど大した被害は無かったのでまあよしとしよう。この馬鹿犬が。


というわけで今夜はちょっと興奮気味のジャック。あまりにもまとわりついてうるさいのでおもちゃで引っ張りっこして遊んでやったりしたがまだなんだか落ち着かない様子。そういえばあんた今朝の骨は?と思い出して与えるとぼりぼりぼりぼりかじりだし、あっという間に半分くらい食べちゃったよ。すげー。骨が砕かれる音って結構背すじが冷たくなる。こいつに本気で噛まれたら指の1本や2本は簡単にちぎれちゃうんだろうなあ。優しい犬でよかった。


はっ、はやく返してよ~


 


半分噛み砕かれた骨(と「早くちょうだい!」とつぶらな瞳で私を見つめるジャック)。



ジャック | 21:23:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.