■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

DAPというもの。

カラ姉さん瞑想中。
瞑想中。


 


今日は朝からマンチェスターのクリスマスマーケットに行く予定だったのだが起きたら大雨、というか
大みぞれ。風も強いし、こんな日にマーケットに行っても風邪引くだけだと一日延期。のらりくらり
していたら小包が届いた。中身はDAPリキッド


このブログをしばらく読んで下さっている方はよくご存知のように、カラはなかなかのやんちゃもの。
飼い主と一緒に家にいるとおとなしいけれど、留守番中にこんなものあんなものを壊したり、散歩の
時も行儀のいい時は良い子にしているし遊び仲間の犬もいるのに、突然他の犬にケンカ売ったり
猫を追いかけたり、まあいろいろやらかしてくれる。それでもトレーニングに通ったりネットでいろいろ
調べて試したりして一進一退を繰り返しながらもだんだん落ち着いてきたかなあと思っていた
のだが、先月ついに他の犬に怪我をさせてしまったので専門家に相談することにした。


日本ではまだ一般的ではないみたいだけれど、イギリスには Dog Trainer (訓練士)とは別に
Dog Behaviourist という人たちがいる。日本語に訳すとなんていうんでしょう。行動士?とにかく、
問題行動の専門家。大抵みんなトレーニング教室も一緒に開いているが、訓練士とは別の資格で、
どちらかといえば心理学的なアプローチで問題行動の原因を突き止めて解決策を教えてくれる。
たまたまうちの近くに全国的に有名な Behaviourist さんがセンターを開いているので先週ジャックと
カラを連れて話をしに行ってきた。


2時間くらい話をしていろんなアドバイスを受け(少しずつ紹介していきます)、留守中に悪さを
するのはやっぱり分離不安の気があるらしくDAPリキッドを勧められて購入に至った次第。説明書を
読むと「犬が一番よくいる部屋に設置」とあるが、家中どこにでもいるので玄関の靴箱の裏かなあと
思ったら「家具の裏は拡散しないので避けてください」とな。いろいろ考えた挙句結局飼い主の
寝室の、私側のコンセントに差し込んだ。


犬のフェロモンなので人間の鼻には何も感じないが、私が眠っている間もずっと拡散されている
わけで、犬を鎮めるついでに私のストレスレベルも下げてくれないかなあと思う今日この頃。


 


リンクだらけでごめんなさい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 10:12:12 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.