■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

おやつスティック。

先日の豚鼻と一緒に買ったもの。


ピズルスティック。
パックに入ってます。カラの目が真剣。
ジャックも半分しか写ってないけど真剣。


 


ジャックがまたのけぞってます。
Pizzle Stick ピズルスティックなるもの。
いつものようにのけぞるジャックを見るカラの目が冷たい。


 


トライプ(胃)ほどではないけれどこれもジャックとカラのお気に入りのおやつ。あまりじらすのも
かわいそうなので差し上げましょう。やっぱり二匹ともいつもの場所へ直行してかじり始めた。


 


うっとり。
カラうっとりしております。


 


笛吹きジャック。
ジャックはなぜか半笑い。笛吹きみたいだ。


 


こんな小さなスティックなのにかなりしっかりプレスしてあるらしく、先日の豚足よりも長持ちして、
カラでも10分近くかかった。5本入りで1ポンド99ペンス。1つが1ポンド50ペンスの豚足よりも
コストパフォーマンスははるかに高い。しかも散らからないし、こっちの方がいいなあとかいろいろ
考えていたらいつものようにカラが先に食べ終わった。


 


カラがジャックに交渉中。
カラさんジャックに交渉を試みたがつれなく断られた模様。


 


座って待つことにしました。
諦めきれないカラ、腰を落ち着けてチャンスを待つことにしたようです。


 


や、別に狙ってませんから。
時々チラッと飼い主の顔を見て、
「横取りなんて狙ってませんから」とアピール。
でも目が怪しいよあんた。


 


でも欲しいな~。
切ない目で訴えても、ジャックはそんな事は気にしちゃいない。
悠々と食べ終わって身づくろいを始め、カラはすごすごと退散しましたとさ。


 


ちなみにこのピズルスティック、牡牛から取れるらしいですがどこの部分だろう?と思って辞書を
ひいてみたらこういう場所でした。ちょっと微妙な気分だけれどジャックもカラも気に入った
みたいだし、気にしないことにしよう。


 


知ってしまうと臭いが気になりますが。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 



ジャック&カラ | 23:02:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.