■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

は~。

学期末でばたばたしておりました。金曜日で今学期は終了。学生諸君は冬休み。私たちは来週
いっぱいはお仕事で、22日から元旦までお休み。学期が始まったときは永遠に終わらないような気が
したけれど何とか無事に終了しました。は~。


先週の土曜にレニーがスイスから帰って来た。夕方のフライトなのでジャックとカラはいつもより早めに
散歩してお留守番の予定だったのだが帰宅した途端カラが前足のパッドの辺りを一生懸命
舐め始めた。ん?


 


また怪我しました。
左前足の指(?)の間の水かきが
ちょっと切れて血が滲んでいた。


 


出血は大した事は無いので救急で獣医院に連れていく必要はなさそうだが、びっこを引いてるし怪我を
舐めるために足を変な方向に曲げていたせいで足がつったらしく(脚の付け根から体にぴったり沿う
ように曲がってプルプル震えていた)、カラには珍しくヒイィ~と悲鳴を上げたりしてちょっと動揺が
激しかったので、留守中に何かあったらと思い結局空港まで連れて行った。レニーに早く会えて
ジャックもカラもレニーも嬉しそうだったので結果オーライ。


次の日は相変わらず雨だったので念のため例のブーツを履いて出かけた。最近あんまり練習して
なかったので大丈夫かなーと思ったのだけれど片方だけなら大丈夫らしい。


 


片方だけなら大丈夫。
走り回っております。


 


軽くボール投げもやってみたけれどいつもと同じ調子で走ってしまい濡れた地面で滑っていた。変に
転んで捻挫でもされたら困るという訳でボール投げは急遽中止。林の中でもいつもの調子でどこかに
行ってしまい、戻ってきたらブーツが半分脱げていた。失くされなくてよかったよ。高いのよこれ。
ちゃんと履かせるためにいったん脱がせたら、いつの間にか川に入ってきたらしく水がジャーッと
出てきた。ブーツを履いた意味はあるのか。もうびっこもひいてないし、ブーツをなくされても困るし、
午後の散歩は裸足で行ったけれど問題なし。大した傷ではなかったようでなにより。


 


霜がびっしり。
レニーが帰って来た途端雨が止みました。
でも霜がびっしり。寒いっす。
最高気温3度とかそんな感じ。


 


地面ががっつり凍っているのでどろどろにならなくて済むのは非常に有難いががちがちの地面を走り
回ってカラはさらに2つ切り傷を作った。かすり傷だけどね。カラ姉さんは冬になると怪我が増え
ますねえ。氷の張った川を泳いでもトゲだらけの茂みに入っていったりしても大丈夫なように作られて
いるスパニエルの血の流れるジャックはそういう怪我とは無縁。大きな怪我をしないようにカラさん
にはもうちょっとおしとやかにしてて頂きたいもんだ。


 


カラ姉さんのびてます。
おしとやかとはほど遠い寝相ですが。


 


悲劇のヒロインのつもり。
レニーが「ドラマクイーン」と呼ぶジャックお得意のポーズ。
男の子なのにクイーン。ジャックってそんな感じよね。


 


 


 


犬でも足がつるのね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



お仕事 | 18:38:49 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.