■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

クリスマスなのね。

冬至の本日、日の出8時19分、日の入り3時50分。天気は「霧」。
最低気温は-1℃、最高気温も-1℃。
そんなバクストンからお届けしております。
どよ~ん。


 


でもとにかくこれ以上日が短くならないのは嬉しいし、何しろ今日で仕事納め。普通はクリスマス
イブの24日までなのだけれど今年は24日が月曜なので「一日だけ開けても」という事で大学も
早仕舞い。そういう所は多いらしく、今日は道も電車も大混雑とか。帰省・ホリデーラッシュって事
らしいです。


最近仕事が忙しかったせいでろくに街にも出ていなかったのだが、いい加減クリスマス・カードとか
プレゼント用のラッピングペーパー(こっちではギフト包装なんてしてくれませんから)とかを
買っとかなきゃなと昼過ぎに出かけたらどこもえらい混んでた。クリスマスなのねえ。昨夜の今年
最後のトレーニング教室でもトレーナーさんから犬たちにクリスマスプレゼントが配られたし、よく
考えたらクリスマスまであと4日しかないのよね。


 


クリスマスプレゼントもらったよ。
プレゼントに興味津々のジャックとカラ。おやつなのは確実。
触ってみると結構大きなものが入っている様子。


 


中身が気になるところだけれど、こちらではクリスマスプレゼントはクリスマス前にもらうけれど25日の
朝までは包んだままクリスマスツリーの下に置いておくのが掟。レニーによるとイタリアではイブの夜に
一つだけフライングで開けてもいいらしい。せっかちなのねイタリア人。まあとにかく、ジャックとカラに
もらったプレゼントも25日までツリーの下に置くべきなのだけれどここで問題が2つ。


①ツリーの下なんかに置きっぱなしにしたらジャックとカラが25日まで放っておくわけが無い。


②まだツリーを出していない。


一応うちにもプラスチックの安いツリーがあるのだけれど、去年の今頃は私は病院にいたので
クリスマスの準備どころではなかったし、一昨年はツリーは出したものの当時うちに来たばかりの
ジャック(カラはまだいなかった)がおもちゃにするかも知れないというわけでで手の(口の?)
届かない場所に置いて乗り切ったのだけれど今年はどうにもこうにも置き場所が見つからなくて、
いろいろ考えているうちに面倒臭くなって「今年もツリーは無しで」とレニーと言っていたのだ。でも
今日街に出てクリスマスの雰囲気を目の当たりにしてしまうとやっぱり何も無しはねえ、という気分に
なり、でもやっぱりツリーは面倒くさいよなーというわけで、


 


クリスマス?
シクラメンの鉢植えを買ってきた。
ジャックの微妙な笑顔が
飼い主の中途半端な意気込みをあざ笑っているようだ。


 


とりあえず居間の本棚に置いてみた。テレビの上には友達からぼちぼち届くクリスマスカードも並んで
いるし、ちょっと我が家もクリスマスムードが出てきたか。でももう2週間近く掃除をサボってるので
家が汚いので全然パッとしない。クリスマス休み初日の明日は掃除だな。は~。


 


やっぱりツリーは出すべきか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ




生活 | 23:38:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.