■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新技。

クリスマスまであと2日。イブの夜は このサイトでサンタを追跡できるますよ。一応日本語もある
のだけれどゲームとかは全部英語なのがちょっとどうなのよって感じですが。今年からグーグルと
タイアップしたらしく「3Dでサンタを追跡できるようにグーグル・アースをダウンロードしましょう!」と
盛んに言っている。グーグル・アースは面白いけど重いのであんまり好きじゃないんだけど。


 






 


昨日は一日こんな天気だったけれど、
どよ~ん。
どよ~ん。


 


今日はすっきり晴れたので散歩もちょっと遠出した。原っぱの反対側の丘をどんどん上がっていくと
ソロモンズ・テンプルまで歩いて行けるのだが、そのコースのほとんどは農家の敷地で、夏から秋に
かけては牛が放牧されているので避けていた。ボール投げて牛の落し物の上に落ちたりしたら嫌だし
牛の落し物は馬の落し物よりはるかに臭いのですりすりされると面倒だし。が、冬に入って最近牛の
声も聞かなくなったのでもういないだろうと行ってみた。


 


晴れてもやることは同じなんですが。
霧でも晴れでもやる事は同じなんですが。
ちなみにこれで午後2時半。
影の長さが日の短さを物語ってます。


 


農家の敷地に入ると牛の姿は見えないが半乾きの落し物があちこちに落ちていて、やっぱり微妙な
においがする。いつもの事だがカラの姿が見えなくなり、呼ぶとすぐに戻ってきたのだけれど、


 


またやりやがった。
すでにこの状態。
首から肩にかけての部分に注目。
首輪が・・・。


 


もうこればっかりは犬の習性なのでどうしようも無いし、毛の長いジャックにやられるよりマシだと
自分をむりやり納得させてどんどん歩く。またどっかですりすりしないようにボールで気を引きながら
歩き、30分ほどで目的地に到着。


 


あらよっ!
いつものように
あらよっと軽快なジャンプキャッチを披露するジャック。
そろそろ日が暮れてきた。


 


夕焼けをバックに。
夕焼けがきれいだったので
夕焼けモードで撮るとこんな感じに。
ずいぶん暗く写るのね。


 


日が暮れる前に帰らなくてはいけないので先を急ぐ。来た道を戻るのは芸が無いのでちょっと回り道
して帰った。途中でスポーツカレッジのグランドを通るのだが、ここでジャックが最近覚えた技を披露。


 


得意げ。
ボール2個咥え。
動画からキャプチャーした写真なのでサイズが小さいです。


 


カラはボールを投げて欲しい時はいつも私の足元に落とすのだが、そろそろ終わりにしようかなーと
いう時はボールを拾いながら「これで最後ね」という意味で "Last one!" と言うのが飼い主の癖。
ジャックはそれを覚えていて、「ボール投げは飽きたけど追いかけっこして遊びたい」という時は
私が "Last one!" と言った瞬間素早くカラのボールを横取りするようになった。もちろんカラは
むきになってボールを取り返そうとするが小回りではジャックにはかなわない。という訳でこうやって
追い掛け回すことになるのだ。


 





 


普段はカラの方が圧倒的にいじめっ子なのだがこういう時はジャックが強い。たまにしか味わえない
優越感のせいかジャックがすごい楽しそう。カラの必死な様子との対比が面白い。カラに同情しつつ
ジャックの動きにも見入ってしまう飼い主なのでした。あのすばしっこさがうらやましい。


 


息が白いですね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:26:29 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.