■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今年のクリスマス。

今日はクリスマス。イギリスでは一年最大の祝日。今日のクリスマス・デーと明日のボクシング・デー
は公共交通機関は基本的に全部運休。もちろんお店も開いていないので街は一昔前の元旦の都心部
みたいな感じになる。だーれもいないよ。みんな何をしているのかと言えば食って飲んでテレビ観てる
だけ。午後3時には毎年恒例の女王陛下のスピーチも放送されるしね。今年はこのスピーチを
テレビで放送するようになって50周年らしいですよ。私は観たことないけど。


今年はレニーが昼間仕事だったので私も昼間はのんびり。夕方からはクリスマス・ディナーの用意が
あるのでちょっと早めに午後の散歩に出たら、案の定誰もいなかった。いつもは結構賑わってる
時間帯なんだけど、みんな家でお腹いっぱいでのんびりしてるんだろう。


 


だ~れもいないよ。
だ~れもいないよ。


 


クリスマスだろうが正月だろうが寒かろうが暑かろうがボールさえ投げてもらえれば幸せなジャックと
カラ。隣のグランドに移動して、このままだらだらゴーストタウン化した街まで歩いてみようかなと
思ったのだけれど、このグラウンドが結構ぬかるんでいて、


 


どろどろ。
あっという間にこの状態。足に注目。
こんなどろどろの犬を連れて街は歩けません。
たとえ誰もいなくても。


 


これじゃホワイト・クリスマスどころかどろどろ・クリスマスだ。というわけで急遽予定を変更して
いつもの林に戻り、ジャックとカラには川に飛び込んで泥を洗い流してもらった。


 





たぶんこの時点で気温は5度くらいだけど、
寒がりのカラもこういう時は無問題で川に入る。


 


すっきりしたところで帰宅し早速ディナーの準備に取り掛かる。と言っても下ごしらえは我が家の
専属シェフのレニーが昨日全部済ませてくれたので、私はビーフをオーブンに入れるだけ。あとは
テーブルのセッティングもあるが、今年は二人だけだし大した事は無いし、とだらだらやっていたら
レニーが帰って来た。ちゃちゃちゃっと用意を済ませ、今年のクリスマス・ディナーの出来上がり。


 


これが今年のクリスマス・ディナー。
今年はロースト・ビーフ。
肉は赤いのが好き。


 


当然ジャックとカラにもちょっとおすそ分け。
早く食わせろ。
フードには結構うるさいジャックも
今日は文句を言わずかぶりつきました。
なんでかなー。


 


くれー。
飼い主の食事が終わりかけると「残り物無い?」とやって来るカラ。
後ろ足はちゃんとお座りしているのでこんな高さになる。
行儀がいいんだか悪いんだか。


 


犬用のクリスマスタルト。
ジャックとカラにもクリスマス用のタルトを。
普通の犬用ビスケットだけど。


 


人間用のも欲しいらしいです。
犬用を食べ終わり、
飼い主のデザートの残り物を期待してやってきたカラ。
目が真剣。


 


そんなこんなで飼い主も犬もお腹いっぱいのクリスマスの夜でした。カラはまだまだ食べたいらしい
けれど。明日はレニーの実家に行くのでお腹がはちきれるほど食べさせられる事必至。レニーの
お母さんイタリア人ですから。イタリア人は食べてなんぼですから。食べられないって言っても
食べろ食べろとうるさいのでいつも闘いになるのだ。明日も闘ってきます。


 


仲が悪いわけではない。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:42:03 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.