■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

フリスビー

ジャックがうちに来て以来週末も早起きな私(レニーは昔から週末も早起き)。今日も7時過ぎに起きて霜が下りた原っぱをシャリシャリと散歩。もう4週間たつし、そろそろリードを外しても大丈夫かな?とちょこちょこテスト中。投げるものがあるうちは大丈夫らしい(何もないとどんどん遠くに行ったり他人の家の庭に入っていく)。木の枝を投げるとものすごい勢いで取りに行き、ものすごい勢いで戻ってくるんだけど、引張りっこも大好きなのでそう簡単には離してくれない。


そこで人間の知恵を振り絞って、枝を2本にしてみたらこれが大成功。飼い主投げる→ジャック取りに行く→ジャック枝をくわえて戻ってくる→飼い主もう一本の枝を投げるポーズをとる→ジャック拾ってきた枝をおもむろに地面に落とし構える→飼い主また投げる→ジャック拾いに行く→飼い主その隙にさっきの枝を拾う、というパターンを何度も何度も繰り返し、おかげで私達はゆっくり歩けていいんだけどジャックあんたずっと走りっぱなしよ?疲れないの?コリーとスプリンガースパニエルだもんなあ、疲れないよなあ。


というわけで買い物に出たついでに犬用のフリスビー(英語では flying disc )をご購入。お値段お手ごろのディスクというよりはリングの形のものをふたつ(どうせすぐ噛みちぎられる)買ってきた。夕方の散歩で試してみるとこれが大当たり。やっぱり素直には離してくれないので木の枝とのコンビネーションで投げまくり。うち一回だけだけど見事に空中キャッチ!やるなジャック。フリスビードッグにしてみようか?飼い主の根気が続かないような気もするけど。


 



ジャック | 22:37:32 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.