■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

忙しい天気。

天気予報では土曜は雨、日曜はにわか雪と言っていたのだが、金曜日があまり暖かくていい天気
だったので「明日雨降らないかもよ?」と言っていた私の希望的観測とは裏腹に、昨日は一日中
雨が降ったり雪が降ったりみぞれが降ったり、かと思えばぱーっと晴れたり非常に忙しい一日だった。
で、今朝起きたらこれ。


 


別に驚きゃしないけども。
去年あたりまでは「4月に雪かよ」と驚いていたが
バクストンでは普通の事なんだと最近気付いた。


 


ちなみにバクストンはイギリスで一番標高の高いマーケット・タウン(定期的に市が立つ)。と言っても
300m程だけど、ちょっと標高が上がるだけで天気がこんなに変わるのかーと思う事がよくある。
1975年6月に大雪が降ってクリケットの試合が中止になったという記録もあるよ。


 


わ~い。
雨が降ろうが雪が降ろうが、
ボールか枝を投げてもらえればご機嫌のご両人。


 


午前中はご覧の通りの天気だったので昼前には雪もほぼ溶けて、一時は庭に洗濯物も干してみた。
カラが庭に出て手持ち無沙汰になるとジャックを追い掛け回すのもいつもの事。


 





 


が、この後また雪が降ったり止んだりし始めて洗濯物はすぐ取り込んだ。最初は降っては晴れ、
晴れては降りという感じだったのだがだんだん空が暗くなってきて、午後の散歩の時間にはかなり
本格的な雪になっていた。


 


またかよ。
降ってます。
写真じゃわからないけどかなりの吹雪。
さっさと林の中に逃げ込んだ。


 


モデル目線。
ジャックがモデル目線。
気取ってポーズを取っても、微妙ながに股は隠せない。


 


ちょっと幻想的な景色。
雪はどんどん降り続け、ちょっと幻想的な景色に。
まあジャックとカラには関係ないわけですが。


 


元は一本だったんです。
鼻から何かを噴出しているように見えるけれどこれは雪です。


 


2本咥えているけれど、これはもともと1本だった。柔らかい枝を投げると地面に落ちたはずみでよく
二つに折れるのだが、ジャックもカラも必ず両方拾ってくる。意外と律儀なんです。


 


ジャックがこうやって忙しくしている間にカラは自分の世界に没頭。
ちょっと呼んでみましょう。



 


大きな枝を見つけてはがじがじがじがじ。遅れを取って名前を呼ばれるとはいはーいと追いついて、
ついでに先回りしてまたがじがじがじがじ。今日はこの繰り返しで家まで帰って来た。最近はこれが
散歩の醍醐味らしいです。


 


そのうち飽きるぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 


 



生活 | 22:25:54 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.