■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

おニューだよ。

レポートの採点も一通り終わり、気が抜けたのでちょっとサボってオフィスよりお届けしております
(と言いつつ結局夜中間近の更新となってしまいましたが)。


雑然。
普段から殺風景だとは自覚しているけれど
写真で見るといかに雑然としているかよくわかる。


 


採点は終わったがこれからまたいろいろやることがあって本当はまだまだ気が抜けない今日この頃。
なかなか「終わったー!」と言わせてくれない。天気もどよよんといまいちだしなあ。


 


それでもジャックとカラには嬉しいものが届いたよ。
おニューだよ。
新しいフリスビー。
いろいろ探してようやく見つけました。


 


アメリカからの輸入らしくちょっと高めで日本円にして2000円近くするけれど、すごいよこれ。
丈夫さを売り物にするだけあってジャックとカラにかかってもぜんぜん傷が付かない。もうかれこれ
2週間くらいたつけれどまだ新品同様。かなり柔らかいので口にも優しいし、ちょっと重いので安定
して投げやすいしよく飛ぶ。というわけで倒れるまでやりそうな勢いででうはうは走り回ってたらまた
やってきましたウルフハウンド。


 


また会いましたね。
最近よく会うね。


 


今回はどこから来たのかシーズーもついてきて、色・サイズとも各種揃えておりますって感じになった。
このシーズーが季節がらかやたらマウントしたがる犬で、最初はこのウルフハウンドに果敢に
チャレンジしたが届かず断念。次に無謀にもカラに乗っかろうとしてガガガーッと激しく叱り飛ばされ
断念。というわけで最後に残ったへたれのジャックがターゲット。


 


ジャックもてもて。
逃げても逃げても追いかけてくるシーズー。
おかげでフリスビーどころではなくなったジャック。


 


ジャックは去勢していない牡犬がいまいち苦手なので近寄って欲しくないんだけれど、なぜか
牡犬によくもてるのよね。飼い主さんはウルフハウンドの飼い主さんと話し込んでいて気にも留め
ないし、困ったなあと思っていたらついにジャックも堪忍袋の緒が切れたらしくディスクを放して
ガガガガーッと突っかかっていった。あまりの勢いにシーズーがようやく引き下がったところで飼い主
さんから絶妙のタイミングで声がかかり退散。ジャックが襲い掛かっている様子は気付いていた
はずなのに何も言わないって事は「犬同士の事は犬同士で解決させよう」という考えの人なのかも
知れない。こういう人って時々いるけど、やたら過保護な飼い主さんよりこういう人たちのほうが
私は好きだ。こういう考えの人たちの犬は限度をわきまえてるし。まあこいつはちょっとしつこかった
けど、春だしな。


 


カラ笑ってます。
というわけで平和が戻り、
へたれ振りをカラに大笑いされながら家路につきましたとさ。


 


ジャックは犬からみても女っぽいのか。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



おもちゃ | 23:20:39 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.